シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 17日

お友達がやってきた1

こんにちは、マカロンです。

しばらくご無沙汰してしまいました。沢山いろんなことがあったのですが、何から書いていいものやら...考えているうちに時間だけが過ぎていく。妹からも記事は?と催促される始末です。だめだな~私。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

去る8月10日我が家にお客さんがやってきました。その名はふんころがし夫婦
以前はフランスパリ近郊に住んでいて、パリに私が遊びにいったりしたときは会って楽しい時間を過ごしていたもの。現在は台湾に引越しした2人、会うのは実に1年ぶりとなったのです。

到着は14h04のChampagne-Ardenne駅。以前私が記事で紹介したReims駅の他にもう一つできたTGV発着の駅。周りには最近パリから移転(増設も?)してきた会社が少しずつ増えている場所です(でも基本何もない田舎です)。

フランスの前にはチェコ、ドイツを回ってきた2人、台湾の暑さとのギャップが大きかったのもあり、ふんころがしさんは風邪をひいちゃってました。カワイソ-
風邪ひいてるとこ悪いけど、ダ-リンが休みなのは二人がReims滞在中この日だけ。なので車を使ってお出かけできるのもチャンスは一度きり。
近場ならいいよ、と言ってもらえたので、家に荷物を置いてから早速近郊の町へ。といっても早速迷ってしまったダ-リンでしたけど...。

ついたところはブドウ畑の中にたつ風車のあるVerzenay。2人にもこの風景を見てもらいたかったのです。残念なことに曇ってて、ブドウもまだ大きくなりきってなかったけど、雰囲気はわかってもらえたみたいで、嬉しいマカロン夫婦なのでありました。

それから家に帰ってこんなたくさんのお土産をいただいてしまった。
まずは台湾でポピュラ-なパイナップルケ-キ
前に記事をみて、食べてみたかったもの。パイナップルってどう漢字で書くのか覚えたぞ~。
真ん中にあるのは月餅です。高校時代はまってたことがあるので懐かし~。

花茶、台湾のシ-トパック・バラの香りつき、萬應白花油
萬應白花油はふんころがしさんが頭痛でつらいとき、博士がぬってマッサ-ジしてあげてたもの。そんな愛を育むアイテムがうちにも☆ダ-リン、ぬってくれぃ。

これは旅行してきたチェコでのもの。

チェコのス-プ、お肉にすりこんで使うスパイス、バラの香り石鹸。石鹸は蝋の封印がかっこいいでしょ。カルトナ-ジュにもいけそう。

そしてもう一つ。チェコといえばミュシャでしょう。

ミュシャはシャンパンメゾンの広告も手がけていて、Reimsでもよく目にするのですが、そのポストカ-ド。嬉しいな~。額買っていれなくちゃなぁ。

この夜マカロンの手料理を食べてもらったのですが、ちと失敗気味。写真はとっておりませぬ(ブロガ-失格よね)。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2日目の11日はダ-リンは朝早く出勤(二人を起こさずに出勤できてほっとしてた様子)。
お昼にあり合わせのなんちゃって和食を食べてもらってから、Reimsの町を散策。大聖堂やReimsの名産を売ってるお店などをぶらぶら見て歩きました。詳しくはふんころがしさんのブログをご期待ください
夜はテラスが自慢のカフェで夕食を。
実感 一緒に飲む人がいるとワインも進む!

そして12日にはまた別のゲストが加わることに。それは次の記事のお楽しみ。
[PR]

by France_reims | 2008-08-17 02:51 | 家族ou友達と


<< お友達がやってきた2      リンのネム教室☆ >>