2008年 05月 03日

日本でもあったら面白そう?

こんにちは、マカロンです。日本はGW真っ只中ですね。

最近わたしがはまっている番組、それはUn diner presque parfaitといいまして、直訳すると”ほぼ完璧なディナ-”というタイトルの番組。
フランス各地の町が週変わりで舞台となり、5人の参加者が毎日一人ずつ、ディナ-に他の4人を招待して、料理、テ-ブルデコレ-ション、雰囲気の3点を採点し合い、一位になった人には1000ユ-ロ(16万円)がプレゼントされるというもの。料理準備は必ずその当日にしか行ってはいけない決まりになっています。買い物も全部その日。時々アクシデントも起こって、そこをどう乗り切るのか、そんなところも見所。
フランスでは人をもてなす機会も多いから参考になるし、行った事のないフランス各地の料理も見れるということで、はまっているわけです。

今まで2ヶ月くらい続けてみていますが、昨日の週のディナ-(開催地はマルセイユ)がとても素晴らしかったので紹介したいと思います。*画像はこの番組サイトからお借りしました。

作った方はこのおじ様、44歳。

盛り付けもレストランみたい。











この週は、男性3人、女性2人という参加者だったんですが、この上のおじ様を除く2人の男性、紳士的じゃなかった~!!テレビ見ながらダ-リンとやんややんやと批判してました。勝つことに必死になって、他人の料理を褒められないし、採点の時わざと低い点数にするのが見え見えなんです。これまでの参加者で一番ひどい態度だったかも。彼らの態度に、他の2人の女性陣はこのおじ様の料理をべた褒めしてました。
ダ-リンはマルセイユの人はプライドが高い人が多いといってたので、そんな象徴的な人を見てしまったようです。

番組のHPはこちら☆
ちなみにReimsはまだ行われてない模様。マカロン参加予定はありませぬ。
[PR]

by France_reims | 2008-05-03 15:30 | テレビ番組


<< Cake salé      スズランの日 >>