シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2008年 08月 04日

リンのネム教室☆


こんにちは、マカロンです。

ずっと前から誘われてたベトナム人の友達リンのネム教室、ようやく実現しました。
以前ネムをもらった記事を書いたとき、レシピ公開の声があったので、ここに紹介します。

まず材料から。*量は不明なので省略します
・豚肉 ・エビ(生) ・エビ(茹で) ・豚の脂身
・エシャロット ・ニンジン ・じゃがいも ・きくらげ ・もやし ・春雨
・塩  ・こしょう ・砂糖 ・味の素

作り方
1.エシャロット、ニンジン、じゃがいも、きくらげ、春雨はみじん切りにしておく。
2.もやしは根っこと頭をとっておく。
3.豚肉、脂身、エビ、エシャロットをミキサ-にかける。
4.1から3をボウルにいれ、塩、こしょう、砂糖、味の素をいれ、よく手で全体を混ぜ合わせる。

これで中身ができました。

ライスペ-パ-ですが、直径18~20cmくらいのを使ったほうがいいそうです。大きすぎると揚げ時間に時間がかかり、硬くなったりするらしい。

戻し方ですが、ライスペ-パ-を洗うように水で表、裏を満遍なく濡らし水気を切って皿に乗せます。
いつも水に少しつけて戻してたんですが、こんな方法でいいとは!目からウロコでした。
その後、中身を下側に乗せ、巻いていきます。
また裏表があるのか聞いてみたのですが、気にしなくて大丈夫だそうです。

巻き終わったのがこちら。たくさん出来たな~。

巻いたらすぐに揚げるのではなく、少し乾かします。
その間に、リンはベトナムのお菓子を作ってくれました。

パンティユという揚げ菓子で、ちょっとド-ナツとパンの間みたいな感じ。

小麦粉500g、ヨ-グルトnature2パック(だいたい250ml)、砂糖ス-プ用スプ-ンで7杯、ベ-キングパウダ-11g、塩を、ボウルにいれ、よく練ります。
これを手で丸めて、ごまを敷いた皿にのせてつぶして形を整え、揚げるだけ。


揚げ終わったらこんな感じです。


その後はネムを揚げる番です。その間に、ソ-スを作ります。またもや量はわかりませぬ

1.小鍋に砂糖、酢、水をいれ、火にかけます。
2.火をとめて、ニョクマムをいれ、味を見る。
 足りなければ酢など足していく。
3.にんにく、唐辛子のみじん切りをいれ、完成。

出来上がった後、レタスに巻いて、ソ-スをつけて食べてみましたが、美味しい~。
家で食べるようにたくさん持たせてもらって、家でもダ-リンと堪能しました。

今度は、バンセオ(ベトナムのお好み焼き)を教えて、とリクエストしてみました。
次回も乞うご期待☆
[PR]

by France_reims | 2008-08-04 04:47 | ベトナム


<< お友達がやってきた1      たまねぎ切る時、泣いちゃう方へ朗報 >>