2008年 12月 15日

日本滞在記 1

こんにちは、マカロンです。

今回の里帰り、行きはフィンエア-でヘルシンキ経由、帰りはカタ-ルエアラインでド-ハ経由ということになった私達。それというのも、カタ-ルエアラインはダ-リン義兄がマイルで航空券をプレゼントしてくれたのですが、最初は往復ビジネスで、という話が、マカロン妹の結婚式の日取りが決まるのが少し遅れて、その時点では往復では取れず。で、行きではなく帰りだけビジネスに。
でもこの選択が大正解でした。

さて、行きのフィンエア-の中はというと、席もトイレもとても狭く、各座席のモニタ-もなく、お勧めいたしませぬ。機内食もまずかったし、安さだけです、取り得は。これから利用するかもという方は参考にしてくださいませ。
こちらはパリ発ヘルシンキまでの機内食ですが、この付いてるパンがフィンランド名物のようで、ヘルシンキ空港内でも目にしましたが美味しくなかった...(涙)。美味しい食べ方というのをぜひ知りたい、そんな残念な一品でした。

フィンランドビ-ルと一緒に。lapinはフランス語ではウサギという意味ですが、これはどんな意味があるのでしょう。味は辛口じゃありませんでしたが、美味しくいただきました。

そういえば、シャルルドゴ-ル空港で待ち時間の間に、こんなことしてる人がいました。楽しそうです。


そしてこんなショットも。しかしこのマッサ-ジ機は上下するだけで全然お勧めしません。

こちらはマカロン妹の夫。これは関西空港ですが、こちらはきちんとしたマッサ-ジ機だったとのこと。

しかし、やることは一緒なのです、なんだか笑えます。
[PR]

by France_reims | 2008-12-15 00:41 | 旅行記


<< 日本滞在記 2      ブルタ-ニュ 5 >>