シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ
2008年 12月 19日

韓国滞在記 3

こんにちは、マカロンです。

それでは韓国式の様子を。
家族が全部揃うまで、新郎新婦は雛壇のようなところに座っています(段差はありませんが)。
その後、向かいの場所に移動し、雛壇にはまず新郎の両親が座ります。


両親をはじめ、家族それぞれが順番に雛壇に座り、置かれている果物&ナッツ類をつまみながら新郎新婦に注がれたお酒をのみ、お祝いの言葉を述べていきます。
私は何を言ったらいいんだ?と頭が真っ白になってしまったので、ダ-リンのフランス語を訳して事なきを得ました。頼もしいぞ、ダ-リン。

これは式の中で新婦が持ってた布を二人で持ち、雛壇側にいる新郎の両親が投げた栗やなつめの見をいくつ受け取れるかで、将来の子供の数を占うものです。栗が女の子でなつめが男の子だったかな。結果2男子3女子を授かるそうです、すごぃ~


式の終わりには、新郎が新婦をおぶって、部屋の中を一周するのです、愛してるよ~◎◎と言いながら。妹は感極まって泣いておりました。
ちなみに義弟は日本語で愛してるよ~と言ってたのですが、その言い方がなんとも可愛かったです。

この赤い韓服の下に妹がきているのが、彼女自前のチマチョゴリです。
チョゴリの部分にたくさん刺繍がされていてステキなデザイン。お義母さんがプレゼントしてくれたそうです。オ-ダ-メイドだとこんな生地も選べるんだなぁ。妹は可愛いもの好きなので、彼女らしいなと思いました。

ここまで終了して、ようやくお昼ご飯。14時半を回っていたような...。それは次の記事にて。
[PR]

by France_reims | 2008-12-19 02:12 | 旅行記


<< 韓国滞在記 4      韓国滞在記 2 >>