2008年 12月 21日

韓国滞在記 5

こんにちは、マカロンです。

式の次の日、朝はお昼ご飯まで散歩をしてみました。
チマチョゴリ専門店もいくつか見かけました。着物より着易いし韓国にきたら一つ作るのもいいかもしれませんね。

たくさんのピンズ。中にブルタ-ニュのトリスケルにそっくりなのがあったんです(中央白いの)。買ってくれば良かったな~少し後悔

韓国の民芸品がこの木のお面。日本の翁とも似てるところがありますよね。

実はこのとき、韓国の風景ポストカ-ドを探していたんです。日本やフランスではお土産屋さんや駅などには普通に売られてるのも、韓国ではなかなかお目にかかれない。
チマチョゴリの折り紙細工みたいなのがついた分厚いカ-ドなら容易に手に入るんですけどね...。
1時間以上かかってようやく一軒見つけました。それも誰も買わないのか埃をかぶっていてびっくり。
韓国でもし探すとしたら覚悟しておきましょう。


お昼ごはんを食べた後、新婚旅行に出発する妹達をホテル前で見送り、両親と伯父伯母はお寺めぐりへ、私とダ-リンは少し遠出してみました。

実はフランスでネットで目をつけていたのがこれ。実弾射撃場です。ダ-リンにはお手の物でも私には初。でも彼は私がやりたいと思ったのが実に意外だったらしい。やっぱり結婚しても時々意外性がないとね~ふふ。
電話したら車で迎えにきてくれるっていうんだから至れりつくせりです。

で、打つときは一人ずつ仕切られ、コ-チがつくので、ダ-リンの撃ってるところは見れずじまい(これは想定外)。で、終わった後の写真、ダ-リンのだけ公開します。私のは腕がたくましすぎて恥ずかしくってさ~

で、これがマカロンの射撃の的。結構いいとこ当たってるでしょ?100点中79点でした。終わった後もらえます。

芸能人も結構きているらしく、はなわとか井筒監督とかの的も飾ってありましたよ。写真つきで。

行った海雲台というところは海が近くてリゾ-ト地だったので、少しダ-リンと歩いてみました。
ちょうどプサン映画祭が行われていたすぐ後で、テントとかまだ張られてて少し景観としては残念でしたが...。
休むのに、韓国のスタバへ。これが韓国のマグです。可愛くないね...。

歩いていると、UFOキャッチャ-発見!
しかしよくご覧ください。1回200ウォン(20円)、3回500ウォン(50円)はいいとして、10000ウォン(1000円)66回って!!

排水溝が可愛くて写真撮ってみました。


この後、ホテルまで戻るのにはタクシ-を使ったのですが、それがとても怖い思いをしました。
プサンのタクシ-運転手はかなり荒いんです。平気で割り込み、窓をあけてけんかをふっかける...etc。
この日は、プサンの街中まで橋を通っていくかいかないか、希望を聞かれて、どちらか早く着くほうがいいですといってみても、その運転手さんは英語が通じない...困ったダ-リンはスピ-ド!と指をまっすぐ振り下ろすようなジェスチャ-をしたのです。
それから着くまで、早い早い。きっと早く着きたい事情があると思われたのかもしれません...。

韓国のタクシ-は初乗りが2200ウォン(220円)っていうのは魅力です。でも乗るときは覚悟して乗りましょう。
[PR]

by France_reims | 2008-12-21 02:52 | 旅行記


<< 日本滞在記 4      韓国滞在記 4 >>