2008年 12月 30日

Reimsにきてくれた人・人・人

こんにちは、マカロンです。

もう2008年も終わろうとしていますが、この記事はぜひ書かないと年越せない!ということで、ここで記事にようやくしたわけです。今年はブログで知り合えた方と実際の対面&再会を度々果たすことが出来た一年でした。
では、総決算!
    emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif
夏にはふんころがしさん、バイアリ-・タ-クさん、そのみさん夫妻が!
そのときの記事はこちらこちら☆
    emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif
そしてその後秋にはnabenabeさんが!
彼女&だんなさんのReims訪問!写真の交換もしたことがなかったので、どんな人たちだろうとちょっとだけ心配(人見知りですから...)してたんですが、会ってしまえば普通に話せてほっとしました。クリコを案内させてもらって、午後は用事が入っていたのでお昼もご一緒できず...ちょっと残念だったけど、楽しい時間をすごすことが出来たのでした。
で、私ったらたくさんお土産をいただいて、写真をブログ用に撮っておいたのに、その後ブルタ-ニュとか日本にいって、写真をたくさんコピ-削除とかしてる間に消しちゃったみたいで...(涙)。nabenabeさんごめんよ~!!!お味噌汁、エビおせんべい、東鳩オ-ルレ-ズン、お醤油などなど美味しくいただきました。
    emoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gifemoticon-0171-star.gif
そして初冬にはきょんさんが来てくれて再会が叶ったのでした。私の中では異名・2年毎の女きょんさん。なぜってフランスに2年ごとに旅行で来ているからです。
うちには一泊することになっていたので、まずは着いた日はのんびり家で少し休んだり、女2人で買い物タイムを楽しんだり。夜はブロガ-失格ともいえる夕飯の写真撮り忘れがありましたが、ダ-リンも参加してのおしゃべりタイムで夜は更けていったのでした。

そして二日目、午前中はクリコ見学。今回はダ-リンにも私の働いてる雰囲気を感じ取ってもらう&写真撮影という役目をお願いしたので、写真がしっかりありまする。

お昼はいつもダ-リンと街で買い物がてら食べるサンドイッチのお店へ。
その後、Reims郊外をドライブ。ここではもう摘み取りが終わった後残ってるブドウをちょいと試食してみました。想像より甘めでした。

夜は夏にバイアリ-さん、ふんころがし夫婦、宮田夫妻といったマカロン夫婦お気に入りのブラッスリ-へ。
もう魚介の季節になので、メニュ-に牡蠣の文字が躍る踊る...。でも私は食べれば中るので、エビにしてみました。きょんさんはつぶのちっちゃい版のような貝(名前忘れた...)。
ダ-リンの前菜は卵とチ-ズの優しい風味が美味しい一品でした(これまた名前忘れた...)

メインはきょんさんは牛のタルタル。夏はふんころがしさんが食べてたっけ。ダ-リンはバイアリ-さんとこの動物博士がちっちぇ~と豪語したお肉のステ-キ260gを。
これでもダ-リンはおなか一杯になっておりました。
で、私のメイン、これは牛の腎臓です。感触は限りなくレバ-に近かったけど、レバ-より飽きがきますね。完食は出来ませんでした。次は別なのたのもうっと。

で、この日はこれでは終わらない。帰ってからワインとチ-ズで飲みなおす女2人。そのうちになぜか東京ラブスト-リ-の話になり、リカがバ-ボン(ジャックダニエル)のお湯割りを作るシ-ンがあって、ダ-リンに家にあったバ-ボンでお湯割を作ってあげたり、何話目にそのシ-ンが出てくるんだっけ?と議論に。でも見つけきれず、この日はお開きに。
それにしても2人で見ながら次に来るセリフを言えてしまうのがなんとも妙で笑ってしまった。この日のガ-ルズト-クはダ-リンはただただ感心するばかりでした。
あ~楽しかった。次来たときも一緒にみてくれる?きょんさん。
また遊びにきてね。次は2010年に!

さて、来年はどんな人との対面、再会がありますかねぇ。
[PR]

by France_reims | 2008-12-30 06:42 | 家族ou友達と


<< きょんさんからの頂き物      Noël 2008 >>