2009年 04月 10日

誕生日パ-ティの模様


こんにちは、マカロンです。
先日告知(?)しました、ダ-リンとパパの合同誕生会、4/4に実家で開催しました。
今回は私が料理担当ということで、着いたらすでにママがテ-ブルセッティングを全部終えてくれてました。
後ろに写ってる甥っ子、いい感じではじけてます。顔をお見せできないのが残念
まずはアペロ+前菜という感じで、巻き寿司、パイ生地+ハムチ-ズ巻き、ナッツ類をつまみにシャンパン(義兄差し入れのDom Perignon1999)で乾杯~。なぜかHappyBirthdayと歌は英語でした^^

巻き寿司で結構おなかが膨れたところでメインです。全部和食には出来ないので(やっぱり食べられない人もいますからね~)、Rôti de boeufにしました。

焼き加減も大成功。付け合せはharicot vert。

この後パパが収穫したアンディ-ブにくるみとロックフォ-ルを混ぜたサラダと、チ-ズ盛り合わせ(写真なし)

そして子供たちもお待ちかねのケ-キ登場。これで10人分です。5は50歳、3は30歳のつもり。
チョコのム-ス、クレ-ムブリュレ、プラリネ。そして底はア-モンドビスケットで出来てました。

せっかくの機会だし、いつものようにbrutのシャンパンではなく、今回シャンパンはdemi-sec
食事をずっとシャンパンで通す場合、brutでもいけなくはないんですけど、デザ-トは甘いので出来ればdemi-secであわせると酸っぱさも和らいでいて、ぴったり合うんです。
さらに、マカロンが某シャンパンメゾンの研修で習ったのは、carafeに一度シャンパンをいれて(カラファ-ジュ)それからフル-トにに注ぐこと。これをやるとガスが減り、もっと甘さを感じやすくなる。
実際に壜から直接注いだものとカラファ-ジュ後ではぜんぜん味が違うんですよ。
もし機会があればやってみてください。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回巻き寿司を実家で作ったことで、上の姪っ子や義兄姉も集まって私のやること&和の食材・道具に興味津々。
姪っ子は具を置くのを手伝ってくれましたし、出来上がりの端っこをばくばくつまみ食い。
パ-ティ終わりには姪っ子甥っ子から、タチの料理おいしかったよ~とたくさんビズをもらいました。
子供は正直なので、これは心底うれしいです。その代わり時折ぐさっと来ることもあるんですけどね、正直なとこ。

今回何を作ろうか考えるにあたり、うちで献立を考えるときってほんとに楽だなと実感しました。ダ-リンに作るものは和の色が濃くてもOKだけど、実家ではそうはいきません。
もう少しフランス料理でパ-ティ用のもの(肉系)を練習したいなと思った一日でした。
でもこの日は大成功で言うことなしです。満足満足。
[PR]

by France_reims | 2009-04-10 01:54 | 家族ou友達と


<< おたくではいかがですか?      ないなら作ろうシリ-ズ >>