シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々のこと( 153 )


2005年 04月 09日

オ-クションとダ-リン


こんにちは、マカロンです。

今日はオ-クションについて。

私はまだ経験がないんですけどね、うちのダ-リン、欲しいものをネットオ-クションで買おうとしてたんです。欲しいものとは、ル-タ-です。

で、オ-クションが始まったのは、5日前。で、昨日「あ~っ!」とコンピュ-タの画面をみて叫ぶダーリン。
どした??ときく私。
すると、自分より高い金額を出した人がいたらしく、これじゃ負けちゃう!!とのこと。

で、今日は、明日ス-パ-は閉まるので、買い物にいく予定だったのですが、「○時までに帰ってこないとならないんだよ、オ-クションの締め切りなんだ!」と少し鼻息の荒いダ-リン。

そして、用事も急ぎ足で済ませ、帰ってきてから、私がメ-ルチェックしている間も、あとどのくらいの時間かな、と落ち着かない。
ワクワク・ドキドキ・イライライラ...ダ-リンの心の中はこんな感じだったんじゃないかな。

そして、カウントダウン、3、2、1、0!
ダ-リンが、めでたくル-タ-をゲットしました!
画面にもおめでとう!と出てました。

ちなみに120ユ-ロ(約1万7千円)の商品が、42ドル(約4千5百円)。

そして抱き合う私たち。

よかったねぇと私が言ってるのに、ダ-リンは嬉しがりながら、「c'est con(ちょっとばかみたいだね)^_^;」と一言。
本当はすっごく嬉しいくせに~、まったく可愛いんだから。 ね、ダ-リン♪
[PR]

by France_reims | 2005-04-09 22:09 | 日々のこと
2005年 04月 07日

出ないときは...


こんにちは、マカロンです。

今日は恥を忍んで告白します。
わたしってば、便秘なんです。

日本にいた時もそうだったのですが、フランスにきてから、テストなどでストレスを受けたり、水を飲んでないな~と思うと、てき面に便秘になるのです。

先日、実家に電話した時、うちの母情報で、「カカオの配合率が高いチョコレ-トを食べると、便秘が改善されると聞いたよ、お母さんは買えないけど、そっちじゃ結構売ってるんでしょう、試しなさいよ」とのこと。
なんでもこの情報はテレビで楠○エリコさんが言っていたのだとか。


そうか~と、ス-パ-で買ってきたチョコレ-トたち。
売り場を見ると、結構ビミョウな%の違いで、並んでいます。
70、73、76、86、99%...。
気になるお味の方ですが、最初は「うわ、ニガッ!」
でもなんかクセになるんですよ、大人の味ですかねぇ。
そして食べた後の、口の中のもったり感がたまりません。

今、家に99%のがないので、写真お見せできないのですが、70%台のと比べるとかなり色が濃い!
真っ黒です。


そして気になる効果のほどは..........出ました!(恥)
量は様子をみて増やそうと思ったんですが、ちょっとはまってしまったので、初日から、毎日4カケくらい食べてます。だいたい1枚2日半くらいで無くなりますね。
お値段は、だいたい1枚(100g入り)1.5ユ-ロ(210円くらい)が相場のようです。


で、うちのダ-リンは、便秘は彼の辞書にはないようです。
日に3回なんて記録も持つ彼は、私にとっては「カカチャンピオン」です。
*カカはフランス語で「うん○」のことです^_^
[PR]

by France_reims | 2005-04-07 21:50 | 日々のこと
2005年 03月 23日

パンとチ-ズがあれば...


フランスにきて、よく聞かれるのが、「毎日何を食べてるの?」「フランス料理ばかりで胃が疲れない?」という質問。
私も確かに、フランス人は昼も夜もコ-スできっちり食べてるんだと思っていましたよ。
渡仏して1ヶ月間、ダ-リンの実家にお世話になったのですが、その間出た食事といえば、確かにアペリティフと一緒にしょっぱいお菓子をつまみ、その後前菜、メインがあって、その後サラダ、チ-ズ、デザ-トでしめるという流れはあまり変わらなかったのですが、夜に比較的軽い食事をするんです。後で学校の先生でもそういってたので、フランス人は昼しっかり食べる人が多いようです。
例えば夜は、メインが野菜たくさんのス-プだったり。

私なんかだと、おいしいパンとチ-ズがあれば結構満足。栄養的にはよくないけど、フランスに来て、これがとても嬉しいことなんです。日本じゃこのチ-ズは1000円はしてたよ、と心の中でつぶやきながら、「あ~なんて安いのかしら♪」なんて、にんまりしているマカロン。

写真は私たちがお気に入りのRUSTIQUEというカマンベ-ルと、最近はまっているブル-チ-ズです。
そしてチ-ズを買うときは、箱をあけて包まれてる紙の上から押してチェック。時々隣のおじさんも押してて、あららと目があっちゃったりね。おいしいのを食べたいのはみな同じですね。


フランの記事からつながって、パン屋の話を一つ..。

うちの近くにはパン屋が2軒、パンを買える店が1軒あります。
この違いは、店でパンを手作りしているか否かの違いです。
フランスではパン屋はboulangerie(ブランジェリ-)というのですが、国に守られていて、後者はこの名前を看板に入れることができないようになっています。
パンを買える店は看板にPain(パン)としか書いていません。
でも私が腹立ってるのは、そんな後者でもバゲットが同じ値段なのです。だから、よほど時間がないとき以外はゼッタイいかない!
ぼったくりパン屋め~。
[PR]

by France_reims | 2005-03-23 21:45 | 日々のこと