シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族ou友達と( 90 )


2009年 02月 05日

救援物資 到着

こんにちは、マカロンです。

海外に住んでると、日本からの荷物は宝物。今回も妹がたくさん嬉しいものを送ってくれました。ありがと~妹よ。

リクエストした洗濯ネット(フランスにはありません)や薬の他に、切れちゃったカレ-ルゥとかざっくざく。甘酒も飲みたかったので嬉しい~。

イチゴ星人のダ-リンに、見つけるたびに買い貯めておいてくれたイチゴ味お菓子。こんなにあるもんなんですね、すごいな、日本のお菓子メ-カ-。フランスでも見習って欲しい...
つい先日結婚したばかりの鎧塚氏のチョコも。なんか幸せおすそ分けしてもらえそうでしょ?

福を呼ぶちりめん細工の飾り物。こういうの海外にいると欲しくなるんですよね~。どこに飾ろうかな。

そんでもって恒例の本。今回妹は仕事で忙しく、あまり本を読む時間がなかったので東野圭吾の本は1冊だけ。
もう1冊はamazonで注文して買っておいたものを送ってもらったんですが、お菓子の作り方のコツが丁寧に書かれてるもの。3冊くらいシリ-ズで出ていて、ネットでの評判と内容を読み、悩みに悩んでこれを選んでみました。中にマカロンの作り方も。色々作ってみなくっちゃ。ちょうど日曜に友達宅に行くので、材料買って準備準備と。

030.gifそしていつも思うんですが、欲しいものない?って聞かれてすぐにこれって出てこないんですよ。でも生活してて、これが欲しいなって思うときはよくある。そのつどメモでもしておかないとだめですね。
海外にお住まいのみなさん、こんなものを家族にリクエストするのよって言うものってちなみになんですか?今後の参考にさせていただきます☆
[PR]

by France_reims | 2009-02-05 19:15 | 家族ou友達と
2009年 01月 18日

桃太郎の国から

こんにちは、マカロンです。

昨年11月にきょんさんが遊びにきてくれたのもまだ記憶に新しいマカロン夫婦ですが、彼女からお礼にとこんな小包が届きました。

今回の荷物のコンセプトはザ・西日本!

ラ-メン、チャンポン、うどんス-プがざっくざく。ダーリンがかなり喜んでます ラ-メン命だからね。

でもご当地ラ-メンてこんなにあるんですね~。こりゃきょんさんの予告どおり、北海道ではお目にかかれないわ。フランスでは言わずもがなです。そして棒ラ-メンっていうのも初めて!

これはぷっちょの中国、四国版。ぷっちょって知らなかったんですが、ハイチュ-みたいなソフトキャンディ。
この写真で、箱から覗いてるいよかんちゃんが岡山バ-ジョンです。桃にマスカットが書かれています。広島版はもみじまんじゅうが。

海外にお住まいの方はお分かりと思いますが、かなりの貴重品なのです。ラ-メンを賞味期限順に並べて、きっちり美味しく食べられるように計画も練りました 大げさだけど
マカロン家でラ-メンを食べるタイミングっていうのはだいたいダーリンが仕事で疲れてるときが多いんです。これで元気になってくれるんだから、すごい薬だ。

きょんさん、こんな美味しいプレゼントをありがとう。
またランスに遊びにきてね~。また一緒に美味しいレストランに行こう!
[PR]

by France_reims | 2009-01-18 02:28 | 家族ou友達と
2009年 01月 08日

台湾から☆

こんにちは、マカロンです。

年明け、マカロン家にこんな荷物が到着。差出人は台湾にいるふんころがし夫婦です。

私の誕生日プレゼントにとこのパッケ-ジ。
早とちりな私はだんご??と思ってしまいましたが、あけるとこんなステキな癒しセット。体に優しい素材での手作り石鹸セットです。
これは癒されます。何でも博士が今回は見つけてくれたらしく、石鹸は上が4つの漢方薬のもの、下がよもぎのです。よもぎだからやっぱりだんごにはつながっていますよね(汗)

年賀カ-ドとたくさん日本の味。

これみんな台湾で手に入るそうです。 ウラヤマシィ~

中でもダ-リンは札幌みそラ-メンに食いつきよかった~。もやし買ってきて具沢山でいただかなくちゃ。

とっても2人の心遣いを感じるプレゼント、ありがとう~。新年早々たくさんのステキなものに囲まれて幸せ気分のマカロンでした。
[PR]

by France_reims | 2009-01-08 01:39 | 家族ou友達と
2008年 12月 30日

きょんさんからの頂き物

続きまして、きょんさんからいただいた数々をご紹介。こっちが恐縮しちゃうくらい沢山いただきました。

まずはこれ!Moët et Chandonがオ-ストラリアとカリフォルニアに持つ畑で、シャンパ-ニュの製法と同じ方法で作った発砲ワイン。
ずっと興味があったんです。ここはシャンパ-ニュの聖地ですから、こういうのにはお目にかかれない。他国の発泡酒だって難しいんですよ。
2本も重いのに持ってきてくれて感謝感激!!

これは備前焼。備前焼の催し物に行ったときに買ってくれたお皿と、相方さんのつながりで入手したらしい箸置き。
前に結婚祝いで備前焼きのビアマグをもらったのですが、それとお皿がお揃いみたいに見えるんです。和菓子がとても似合いそうだわ~

お菓子てんこ盛り。きょんさんといえば、うちではキットカットの人(ハムの人みたいな?)。今回も地元岡山のマスカット味と、日本といえばの柚子味。美味しくいただきました。


ゴマ-ジュ用のコスメ。
塩でゴマ-ジュっていうのはよくあるけど、これは砂糖で珍しいらしい。きょんさん曰く、足をやるとすべすべで、自分でもうっとり触りまくりになるとか。
でもなんだかもったいなくて使えてないんです。この季節乾燥するからこれを使ってばっちり保湿用クリ-ム塗ったらよさそうだなぁ。

ダ-リンにことわざのカレンダ-。
ダ-リンも少しずつ単語は覚えているけど、ことわざまではまだまだなんですが、これで楽しく勉強できそうです。早速最初の一年の計は元旦にあり、についてダ-リンに説明しながら、疑問がでてきたりして、日本語を教えるのはほんとに難しいです...。

こんなにもらってしまって、きょんさん本当にありがとう~。
[PR]

by France_reims | 2008-12-30 23:32 | 家族ou友達と
2008年 12月 30日

Reimsにきてくれた人・人・人

こんにちは、マカロンです。

もう2008年も終わろうとしていますが、この記事はぜひ書かないと年越せない!ということで、ここで記事にようやくしたわけです。今年はブログで知り合えた方と実際の対面&再会を度々果たすことが出来た一年でした。
では、総決算!
    072.gif072.gif072.gif
夏にはふんころがしさん、バイアリ-・タ-クさん、そのみさん夫妻が!
そのときの記事はこちらこちら☆
    072.gif072.gif072.gif
そしてその後秋にはnabenabeさんが!
彼女&だんなさんのReims訪問!写真の交換もしたことがなかったので、どんな人たちだろうとちょっとだけ心配(人見知りですから...)してたんですが、会ってしまえば普通に話せてほっとしました。クリコを案内させてもらって、午後は用事が入っていたのでお昼もご一緒できず...ちょっと残念だったけど、楽しい時間をすごすことが出来たのでした。
で、私ったらたくさんお土産をいただいて、写真をブログ用に撮っておいたのに、その後ブルタ-ニュとか日本にいって、写真をたくさんコピ-削除とかしてる間に消しちゃったみたいで...(涙)。nabenabeさんごめんよ~!!!お味噌汁、エビおせんべい、東鳩オ-ルレ-ズン、お醤油などなど美味しくいただきました。
    072.gif072.gif072.gif
そして初冬にはきょんさんが来てくれて再会が叶ったのでした。私の中では異名・2年毎の女きょんさん。なぜってフランスに2年ごとに旅行で来ているからです。
うちには一泊することになっていたので、まずは着いた日はのんびり家で少し休んだり、女2人で買い物タイムを楽しんだり。夜はブロガ-失格ともいえる夕飯の写真撮り忘れがありましたが、ダ-リンも参加してのおしゃべりタイムで夜は更けていったのでした。

そして二日目、午前中はクリコ見学。今回はダ-リンにも私の働いてる雰囲気を感じ取ってもらう&写真撮影という役目をお願いしたので、写真がしっかりありまする。

お昼はいつもダ-リンと街で買い物がてら食べるサンドイッチのお店へ。
その後、Reims郊外をドライブ。ここではもう摘み取りが終わった後残ってるブドウをちょいと試食してみました。想像より甘めでした。

夜は夏にバイアリ-さん、ふんころがし夫婦、宮田夫妻といったマカロン夫婦お気に入りのブラッスリ-へ。
もう魚介の季節になので、メニュ-に牡蠣の文字が躍る踊る...。でも私は食べれば中るので、エビにしてみました。きょんさんはつぶのちっちゃい版のような貝(名前忘れた...)。
ダ-リンの前菜は卵とチ-ズの優しい風味が美味しい一品でした(これまた名前忘れた...)

メインはきょんさんは牛のタルタル。夏はふんころがしさんが食べてたっけ。ダ-リンはバイアリ-さんとこの動物博士がちっちぇ~と豪語したお肉のステ-キ260gを。
これでもダ-リンはおなか一杯になっておりました。
で、私のメイン、これは牛の腎臓です。感触は限りなくレバ-に近かったけど、レバ-より飽きがきますね。完食は出来ませんでした。次は別なのたのもうっと。

で、この日はこれでは終わらない。帰ってからワインとチ-ズで飲みなおす女2人。そのうちになぜか東京ラブスト-リ-の話になり、リカがバ-ボン(ジャックダニエル)のお湯割りを作るシ-ンがあって、ダ-リンに家にあったバ-ボンでお湯割を作ってあげたり、何話目にそのシ-ンが出てくるんだっけ?と議論に。でも見つけきれず、この日はお開きに。
それにしても2人で見ながら次に来るセリフを言えてしまうのがなんとも妙で笑ってしまった。この日のガ-ルズト-クはダ-リンはただただ感心するばかりでした。
あ~楽しかった。次来たときも一緒にみてくれる?きょんさん。
また遊びにきてね。次は2010年に!

さて、来年はどんな人との対面、再会がありますかねぇ。
[PR]

by France_reims | 2008-12-30 06:42 | 家族ou友達と
2008年 08月 19日

お友達がやってきた2

こんにちは、マカロンです。

今日は前記事にも増して、長編です。

8月12日、朝Reims駅へあるご一行を迎えに、ふんころがし夫婦と急ぐ私達。そのご一行とはバイアリ-タ-クさんご一家。10日からパリに3泊4日の旅で滞在中の皆さんがReimsにも来てくれたのです。動物博士(息子さん)はフランスの新幹線TGVがお目当て。そういえば、乗り心地を聞くのを忘れた~005.gif

自分でチケット手配したのに、何号車だったのかメモるの忘れて。でもすぐに分かりました。バイアリ-さんはビデオ片手に。こっちからふんころがし夫婦と一緒に手を振ったら振り替えしてくれる奥さんと動物博士。でもこっちの博士が「こっちの顔知ってるの?」と一言。真相は如何に?
最後に正解を載せますので、さぁ、みなさん考えて♪

初めて聞くバイアリ-さんの声、ロマンスグレ-から繰り出されるそれは、とても若々しく(失礼039.gif)、やはりもう既に一度会ったことがあるかのように、話が出来ました。
奥さんも優しそうな方で、動物博士が時々見せるお母さんに甘える仕草がたまらなく可愛かったです。

この日は朝からバイアリ-さんの希望でシャンパンメゾンの見学です。私とバイアリ-さんはクリコ兄妹。そして私は今年からクリコで働けることになり、ぜひ見学ならクリコで!と予約しておいたのです。
Reimsで日本語の見学というのは基本的には一定の人数を超えるグル-プでなければ受けつけてもらえません。それ以外はジャ-ナリストやワイン販売関係者のVIPのみ。私も普段はVIPのお客様とのvisiteなので、こうして知ってる人達に説明ってかなり緊張でした...。
動物博士は内容をまとめて、夏休みの宿題として学校に提出するというし、これはわかりやすくが必須です。ますます責任重大だぁ。
でもバイアリ-一家、そのみ夫妻、ふんころがし夫婦と和気藹々のvisiteになって、ほっとしました。
詳しい見学の様子は、こちらをどうぞ。☆1 ☆2
地下のカ-ブでも熱心に話しを聴いてくれる動物博士。内容は面白くなかったかもしれないけど、こういうひと時が一緒に過ごせたことは、とても嬉しかったです。

試飲では、少しだけ味わってみたけど、やはりまだ早かったようです。ちなみに同い年の私の姪っ子はシャンパン大好き♪やはり育った環境の違いでしょうか。

クリコでプロ(宮田さん)に記念写真を撮ってもらった後は、ブラッスリ-へ。
ここは付き合い記念日にいって味を確認済み。美味しいものを食べてもらいたかったので選びました。

ここで事件発生!動物博士が頼んだ牛肉ステ-キについていたじゃがいものグラタン。ふんだんに生クリ-ムが使われているのですが、乳製品がご法度なバイアリ-さんが果敢にもチャレンジ!
結果は冷や汗が背中を伝うというもの...私は隣で一部始終をみていたのですが、みるみるうちに顔色&顔つきが変わっていく020.gifバイアリ-さん。しかし、試そうという気になれたのも土地柄が勇気を与えてくれたのかもしれませんね。そして口直しにシャンパンを飲み干すバイアリ-さんでした。

びっくりしたのは動物博士の食欲!それに知らないものは何でもまず食べてみる!この精神大事です。夜合流したダ-リンも感心していました。将来パティシエになりたい彼には、いろんな味を経験するということは不可欠でしょう。
私の心はもう既に彼の作ったケ-キを食べることに飛んでおります。ぜひ頑張ってね~。

急なミ-ティングが入ったそのみ夫妻、パリに発つふんころがし夫婦とはこの後お別れして、Reimsでの目的第二弾チャペル藤田の見学です。
ここに来るのが悲願だったというバイアリ-さん。そんなことを言われると案内するこちらとしても嬉しいではありませんか。
受付のマダムも感じがいい人で、絵の説明、藤田氏のお墓の説明などをしてくれました。残念なことに中は撮影禁止。出たところでチャペルをバックに写真を撮っていたところ、足元の石を示し、ここから入ると撮影禁止だけど、ここから出ると(中にカメラを向けて)撮っていいわよ、と。
*フランスでは、対応は人や気分によります、いつもこういう粋な計らいが受けられるとは思わないでください

マダムにお礼を言って、そこからひたすら歩いて、マカロン夫婦の結婚式をしたHôtel de ville(市庁舎)やPlace Royal(王の広場)、Cathédrale(大聖堂)へ。このあたりは追って更新されるバイアリ-さんのブログをどうぞ。

私が印象的だった話を一つ。
歩きつかれてReimsの金天使像のそばで休んでいたとき、パリで買ったものの話になり、そのとき、エッフェル塔のオブジェを小さいの買ったんだそうです。でも動物博士は近くにあった大きいのが欲しかったのだけど、値段をみるととても高かったらしい。で、そこは遠慮して地裁のを選んだんだって。
ま~泣かせるじゃありませんか。こんな小さいうちから遠慮ができる。すばらしい!
で、その日パリに戻って、次の日が最終日だし、後悔のないように買ってもらったら?とハッパをかけてみたマカロンですが、買ってもらえたかな~。

その後夕方ダ-リンが合流し、ビ-ルが美味しいので有名なブラッスリ-に入り、しばし歓談。
TGVの時間も迫ってきたので名残惜しいですが、別れの時となったでした。

さて、最初の手を振ってくれた一件ですが、帰り際奥さんに聞いてみたら「マカロンさんの写真は見たことがあるけど、結婚式のだったし髪をアップしてて横顔だったから、顔がはっきりわからなくて。でも手を振ってるから振ってみた」とのことでした☆

ここでバイアリ-さんからもらったお土産をド-ンとご紹介。

米5KGはびっくり&恐縮...。ダ-リンにはご飯の味を美味しく味わえる献立の時以外には使わないよ、と宣言しておきました。カレ-になんかもったいなくて使えません!
ラ-メンも日本酒も芋けんぴも!芋けんぴは記事にしたことがあったので覚えていてくださったのでしょう。嬉しい~。


これは日本で熱中症になりかかり、生還した後に最後の仕込をした曰くつきの梅干2008ヴィンテ-ジ。マカロン家でも2011年にいただきたいと思います。これまで2006.2007年ヴィンテ-ジもいただいてますが、このヴィンテ-ジは特に心していただかなくては。
それにしてもこの熱中症事件があったときは、奥さんが出掛けていて、一人だったとか。で、怒られるからってそのときは内緒、フランスにきてから白状したんだそうです。心配しちゃいますよね、ねぇ奥さん。心配するから怒っちゅうもんです。

えびせんべいとたこせんべい。柚子羊羹。ここはダ-リンが苦手分野なので独り占めです♪おせんべいは薄くて味が繊細でした。

本好きのバイアリ-さんが選んでくれた一冊。私も妹の影響でよく読んでいる東野圭吾の最新刊です。この作品、近々映画化もされるようです。一気に読んでしまわないように大事にしなければ。

そしてこれは奥様チョイスのお土産。まともなうちわがなかったマカロン家にこんなステキなお揃いがやってきた~。てぬぐいとプチタオルも和の模様で心が和みます。そしてお祭り好きなバイアリ-さんを支えている奥さんが選んだ柄も、やっぱり祭り


こちらは宮田さんがハンガリ-F1の仕事の際に、マカロンにも、と持って帰ってきてくれたという日本のペットボトルドリンクの面々。
ちなみに、一番最初の写真にあるバイアリ-さんのお土産の中の冷やしウ-ロン茶漬けは、このサントリ-ウ-ロン茶とコラボ商品らしいのですが、ちょうど同日に二つともマカロンの手元へ。ダ-リンと美味しくいただきました。
これもバイアリ-家&そのみ家のコラボですね。息もぴったりでやんす。

本当にたくさんのお土産をいただき、恐縮です。
ここで最後にもう一度、ふんころがし夫婦、バイアリ-さん&奥様、そのみさん&宮田さん、ありがとうございました。大事にいただきたいと思います。
そしてまたいつの日か、遊びにきてくださいね。

おまけ写真
ダ-リンに日本を感じてほしいと、バイアリ-さんが言っていたお土産がこちらだったんです。似合ってますか??

[PR]

by France_reims | 2008-08-19 19:22 | 家族ou友達と
2008年 08月 17日

お友達がやってきた1

こんにちは、マカロンです。

しばらくご無沙汰してしまいました。沢山いろんなことがあったのですが、何から書いていいものやら...考えているうちに時間だけが過ぎていく。妹からも記事は?と催促される始末です。だめだな~私。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

去る8月10日我が家にお客さんがやってきました。その名はふんころがし夫婦
以前はフランスパリ近郊に住んでいて、パリに私が遊びにいったりしたときは会って楽しい時間を過ごしていたもの。現在は台湾に引越しした2人、会うのは実に1年ぶりとなったのです。

到着は14h04のChampagne-Ardenne駅。以前私が記事で紹介したReims駅の他にもう一つできたTGV発着の駅。周りには最近パリから移転(増設も?)してきた会社が少しずつ増えている場所です(でも基本何もない田舎です)。

フランスの前にはチェコ、ドイツを回ってきた2人、台湾の暑さとのギャップが大きかったのもあり、ふんころがしさんは風邪をひいちゃってました。カワイソ-
風邪ひいてるとこ悪いけど、ダ-リンが休みなのは二人がReims滞在中この日だけ。なので車を使ってお出かけできるのもチャンスは一度きり。
近場ならいいよ、と言ってもらえたので、家に荷物を置いてから早速近郊の町へ。といっても早速迷ってしまったダ-リンでしたけど...。

ついたところはブドウ畑の中にたつ風車のあるVerzenay。2人にもこの風景を見てもらいたかったのです。残念なことに曇ってて、ブドウもまだ大きくなりきってなかったけど、雰囲気はわかってもらえたみたいで、嬉しいマカロン夫婦なのでありました。

それから家に帰ってこんなたくさんのお土産をいただいてしまった。
まずは台湾でポピュラ-なパイナップルケ-キ
前に記事をみて、食べてみたかったもの。パイナップルってどう漢字で書くのか覚えたぞ~。
真ん中にあるのは月餅です。高校時代はまってたことがあるので懐かし~。

花茶、台湾のシ-トパック・バラの香りつき、萬應白花油
萬應白花油はふんころがしさんが頭痛でつらいとき、博士がぬってマッサ-ジしてあげてたもの。そんな愛を育むアイテムがうちにも☆ダ-リン、ぬってくれぃ。

これは旅行してきたチェコでのもの。

チェコのス-プ、お肉にすりこんで使うスパイス、バラの香り石鹸。石鹸は蝋の封印がかっこいいでしょ。カルトナ-ジュにもいけそう。

そしてもう一つ。チェコといえばミュシャでしょう。

ミュシャはシャンパンメゾンの広告も手がけていて、Reimsでもよく目にするのですが、そのポストカ-ド。嬉しいな~。額買っていれなくちゃなぁ。

この夜マカロンの手料理を食べてもらったのですが、ちと失敗気味。写真はとっておりませぬ(ブロガ-失格よね)。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

2日目の11日はダ-リンは朝早く出勤(二人を起こさずに出勤できてほっとしてた様子)。
お昼にあり合わせのなんちゃって和食を食べてもらってから、Reimsの町を散策。大聖堂やReimsの名産を売ってるお店などをぶらぶら見て歩きました。詳しくはふんころがしさんのブログをご期待ください
夜はテラスが自慢のカフェで夕食を。
実感 一緒に飲む人がいるとワインも進む!

そして12日にはまた別のゲストが加わることに。それは次の記事のお楽しみ。
[PR]

by France_reims | 2008-08-17 02:51 | 家族ou友達と
2008年 07月 09日

ひ-さん特撰ギフト

こんにちは、マカロンです。

ブログで仲良くさせていただいているひ-さん。お料理上手、漫才(?)上手で、いつもブログで笑わせてもらっています。そんな彼女からこんな小包が到着しました。


この小包のイチオシは抹茶カステラとのことですが、ゆかり道場さんス-プもかなりのヒットです。ブラジルプリン味のポッキ-にはびっくりです。ブラジル生活が長かったひ-さんならではですなぁ。
早速ポッキ-をダ-リンと共に試食してみました。ダ-リンにも好評。美味しいです。ブラジルプリンは日本のプリンよりも香り高い気がしました。


このアフタヌ-ンティ-のレシピは、ひ-さんのブログでいいなぁって思ってた本、感激です。札幌に住んでた頃、妹とよくお昼食べたりお茶してたのが懐かしい。家でお店の味が楽しめるっていい企画ですよね。
本2冊はひ-さんのお勧め作家さんのもの。るきさんって漫画なんですね~開いてびっくりです。お茶を片手にのんびり読みたいと思います。


そしてこれも私の心をわし掴みです!オスカルキュ-ピ-016.gif
ダ-リンのミドルネ-ムがアンドレなので私はオスカル♪って書いたことがずっと前にあったのですが、覚えていてくださったのかしら?それとも私がベルバラ フランス語版を買ったのを記事したのを覚えていてくださったのかな~。
さて、どこにつけようか思案中です。

ひ-さん、私を思い浮かべて選んでくださったことがとっても伝わってくる贈り物、ありがとうございました。ブルタ-ニュ行った時はミッション完遂してまいりますわ。乞うご期待を!
[PR]

by France_reims | 2008-07-09 02:03 | 家族ou友達と
2008年 07月 03日

クリコ妹からの贈り物

こんにちは、マカロンです。
なんだか急に暑くなったな~と思ったら、また一気に10度以上気温が下がってしまったReimsです。体に悪いな~。

ブログでの縁で、私にはクリコ兄姉妹がいるのですが、クリコ三女のきょんさんからこんな小包が届きました。

レンジでポテチを作れるマシン!
これはヘルシ-なのでアペロタイムをこよなく愛するマカロン夫婦にとって重宝すること間違いなし049.gifスライサ-もついているので、他の料理にも活躍しそう。
じゃがいもの他にもれんこんとかぼちゃで作れるらしいのですが、れんこんはこちらで手に入らないので、秋になったらかぼちゃで試してみようと思います。

その他にもこんなに沢山送ってもらっちゃった。
この中で早速左に映ってるチョコを2種類食べてみたら、美味しいのはもちろん食感が面白い。チョコの雰囲気とは一風変わってました。中にゼリ-というかマシュマロみたいなのが入ってます。ダ-リンは、pas mal(悪くないね)だって。ようやくこのフランス語に慣れましたが、日本語では悪くないねってちょっとエラそうじゃないですか?001.gif
フランス人にとっては十分な褒め言葉。不思議です、私だけかな?

貴重な日本語の本も。”手紙”はきょんさんの心にかなり響いたらしい。私も試してみま~す。

そしてきょんさんからの手紙。
徳川幕府の天領地で栄えてた時代を偲ばせる建物が並ぶ、倉敷市の絵葉書。ステキな町並みで、これを実際に見たくなりました、歴史好きだし。北海道生まれ育ちのわたくし、本州への旅行ってあまり行ったことがないのです。いつかきょんさんち訪問&観光したいなぁ。

きょんさん、私がこれ欲しかったの!と思うようなもの沢山送ってくれてありがとう。大事に使わせてもらいます。秋には再会できるの楽しみにしてるよ~。
[PR]

by France_reims | 2008-07-03 17:34 | 家族ou友達と
2008年 04月 11日

救援物資 到着!

こんにちは、マカロンです。

今日妹から救援物資066.gifが到着しました。


これは私のリクエストしたもの。フランスの歯ブラシ、どうも大きくて使いづらくって。顔そりもそる習慣がないためか、お店で見かけません。そしてどうしても見つけられないのが輪ゴム。こっちの人って輪ゴム使わないんですよね、湿気が少ないから?袋菓子とかどうも閉めないと落ち着かない私です。
いもけんぴって渋い趣味って言われるかな~。前に両親に頼んだときは、なんでこれなの?って言われたんですよ。


たっぷりの本。模倣犯が1だけ前に送ってもらって、その後の4冊がまだだったので、これで全部読めます(嬉)。そして東野圭吾は妹のお気に入り作家で、読んだ後一気に送ってくれました。これだけあればしばらく大丈夫かも。


このポ-チはまちが少なくて普段の小さなバッグに入れるのにいい感じ。妹が好きなCurly Collectionのものです。ちなみに妹もおそろいで買ったらしい。彼女は乙女チックなものが好きなんですよね~。赤ずきんのおおかみモチ-フです。カルトナ-ジュのデザインの参考にも出来そう。
そしてお友達ブロガ-さんのところで見かけてたエルメのマカロンアクセサリ。妹に頼んでゲットしてもらいました。


こちらはダ-リンへ。誕生日プレゼントでダ-リンの好きなものばかり。日本語の本は苦手な助詞を強化できそうです。

妹よ、ありがとう~。週末はダ-リンが仕事でいないので、読書三昧にできるかな。
いもけんぴ片手に読書、ますます渋いかも?!
[PR]

by France_reims | 2008-04-11 21:35 | 家族ou友達と