シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:家族ou友達と( 90 )


2007年 08月 11日

Chantillyへ

こんにちは、マカロンです。

29日は妹を連れて、パリ近郊のChantillyへ。以前にダ-リンと行ってお気に入りの場所です。

この日は結婚式が入っているということで、お城の中も外も少し飾りつけがされていました。中もこんな感じで生花がきれいでした。

サッカ-ブラジルのロナルド選手の結婚式でも使われましたしね。一般の人もお金があればこういうとこで式あげられるのね~(ため息)。

前にお城の中を見始めてすぐに、フランス語ガイド付のツア-に参加したため、実はお城の中を全部見終わってなかったことが判明(今回気づきました(@Д@;)。
前回見逃していたところをまず重点的に見て回ったマカロンたち。
そこにこんなものが!
宝物の陳列室というところにきたとき、各部屋に各国の言語で書かれた説明書がおいてあるのですが、それによるとその部屋においてあるピンクのダイアモンドに曰くがある!それがコチラ。

アルザス出身の二人の男がこのダイヤを盗み出した。その男のたちが泊まっていたホテルで2日ほど戻ってこない宿泊客(その男たち)の部屋を掃除していた掃除婦が、部屋にあった美味しそうなりんごに思わずかじりついたら、歯にあたったのがそのダイヤだったという話。
*なんだかありえん!って話ですよね。で、現在はこのダイヤは複製で本物は厳重に管理されているらしく、この写真の展示にもCOPIEと書かれていました。




この後、フランス語のツア-が始まったので、参加。今回は妹にかいつまんで説明(通訳とはいえない程度^^;;)しながら。しかし通訳は難しいわい。全部理解できてないし...。

見学最後にブティックにいったら、なんとそこにダ-リンがちょこんと座っている。
これです。
ダ-リン自身が「あ、わたし」って反応してたのが面白かった^^もちろん一緒に写真に収めましたよ。妹がこのカンガル-、ほしがる私に買ってくれたので、家にも無事捕獲して帰りました。

おまけ
今回お城の中で見ていて一番びっくりしたのが、これ。木彫りのクマです。

妹と私は、うわ~北海道のみやげ物屋みたいと、わ~わ~言ってるのに、ダ-リン一人意味がわからず、会話についてこれませんでした。北海道に帰省したときは実物を見せてあげなくちゃ。
[PR]

by France_reims | 2007-08-11 17:23 | 家族ou友達と
2007年 08月 07日

パリ滞在記 - 3

こんにちは、マカロンです。

ブログで仲良くしてもらっているそのみさん宮田さん夫妻に再会した27日。
今回もまたすっかりご馳走になってしまいました。

連れていってもらった場所は、Restaurant NAMIKI
日本人シェフのフランス料理店です。
まず飲み物を頼むときに、お二人と一緒に水と答えたら、どうしたの?病気?って言われてしまった...。で、ロゼをグラスでいただくことに。だって一人だし私は元々雰囲気で飲むタイプなんですぜぃ~。やっぱりかなり飲むイメ-ジなのかしらん。

私が選んだ前菜はム-ルとやりイカ。普段食べれない魚介を選択。ム-ルが柔らかくて美味しい!

そしてメインは鶏肉にしてみました。サフランで炊いたお米を鶏肉でくるんである一品。かなりのボリュ-ムで全部食べきれず...。


そしてデザ-トは、ピ-チメルバ。甘すぎずさっきまで満腹だったのに食べれてしまった。


そのみさんと宮田さんの頼んだものも少しずつ味見させてもらい、堪能しちゃった ( ´艸`) そちらの写真はそのみさんのブログで確認してください

その後はそのみさん宅へ。水出し緑茶と生チョコ(メ-カ-忘れちゃった)をいただきながら、おしゃべり。5時くらいまでお邪魔してしまった(長居してしまい、ごめんなさい)。
やっぱり二人を見ていると大人のカップル~って感じなんですよね。街を歩くときも手をつないでてラブラブでした、マカロン再確認しちゃった☆
そのみさん、宮田さん、ご馳走様でした!

連れて行ってもらったお店、美味しかったので、住所を載せておきます。

Restaurant NAMIKI
46,rue Croix des Petits Champs 75001 PARIS
tel:01 42 60 25 54

Banque de Franceのまん前です。
[PR]

by France_reims | 2007-08-07 20:35 | 家族ou友達と
2007年 08月 05日

パリ滞在記 - 2

こんにちは、マカロンです。

7月26日はふんころがしさんちに急遽いくことになり、引越し作業で忙しい最中、寄らせてもらいました。

今回は豚肉のマリネしたのを豪快に焼いたのをご馳走になっちゃった。美味しくてパンも進む進む。そしてワインも進む進む( ´艸`)
ワインは写真撮らなかったけど、いつも博士が選ぶらしいんだけど今回はふんころがしさんが選んだもの。赤で重すぎずさくさく飲めちゃった。
昼間から二人で瓶半分以上は飲んじゃってほろ酔い気分。

サラダは、ラディを薄く切って、スモ-クしたトラウト(マス?)をスライスして、ドレッシングで混ぜた一品。これ、かなりいけてる~。うちではラディは生で塩をつけて食べることが多いけど、これはダ-リンにもやってあげたい。
いつもふんころがし家でレシピのヒントをもらう私です^^


そしてデザ-トは私が初アオキということで買ってきたケ-キ。
上からカシス・シャンペノワズ(シャンパ-ニュ地方のカシス使用?)、洋ナシ・キャラメル、マンゴ-、チ-ズケ-キ。
この中から洋ナシのとマンゴ-のを、半分こずつして食べたけど、洋ナシの方に軍配。もちろんどっちも美味しかったんだけど。甘すぎなくて日本人にはとてもいいお味。フランス人にも人気があるようだし、フランス人でもあの甘すぎるフランススィ-ツにやられてる人っているんだな、やっぱり。

もうすぐ会えなくなるし、たくさんしゃべることはあるということで、この日もおしゃべりに花が咲く。しかし後から博士に指摘されたけど、台湾のアパ-トの写真とか見せてもらってないことを思い出した私たち(・_・;)
でも楽しかったからよしとしよう。

もうすぐ出発するふんころがし夫婦。これからもマカロン夫婦と末永くお付き合いのほど、よろしくね。次は私がおもてなししま~す。
[PR]

by France_reims | 2007-08-05 20:10 | 家族ou友達と
2007年 08月 03日

パリ滞在記 - 1

こんにちは、マカロンです。

妹が帰国してから2日くらいたつのですが、なかなか疲れが取れない私です。やっぱり毎日精力的に歩いていたのがたたったのかな~。日本から旅行でくる人たちはすごいです(爆)。

パリでどんな風に過ごしていたのかを、これから数日にわたり記事にしていきます。

まずはどんなホテルに潜入だったのか、について。
妹の勤める某企業、やっぱりイメ-ジがあるのか、いいホテルに泊まるのねと思っていたマカロン。こんな機会はなかなか無いよということで、楽しみにしていました。

ホテルはWESTIN、チュイルリ-公園やヴァンド-ム広場がすぐの場所にある4つ星ホテル。ね、みなさん期待しちゃうでしょ?一番上の写真は、ホテル入り口です。ゴ-ジャスでしょ。
それがですね、部屋はたいしたことなかったんですよ。妹と、あれれ~と言ってました。
部屋の様子はというと、


シャワ-なんか、アパ-ト?と思うような雰囲気です。

そして部屋の入り口ドアで、衝撃的なものを見つけました。
部屋の1泊料金は990ユ-ロ(163,350円)。妹は会社の契約で安く泊まれているけどその値段でもこの部屋で?という感じでした。部屋も狭くて天井が高いという無駄な(?)作り。

お掃除の方も、シ-ツは変えてくれないし、掃除機はかけてないようだし、カ-テンをよけるとほこりがいっぱい。4つ星なのにこんなんでいいのかな。

そしてこんなのあってほしくないものが、部屋に...。
おまけにいびつだよ...(汗)ごみ箱でももう少しなんとかならないのかな~。

こんな感じで始まったパリ滞在です。
[PR]

by France_reims | 2007-08-03 20:09 | 家族ou友達と
2007年 07月 19日

結婚おめでとう♪

こんにちは、マカロンです。

先日7/1に友達のポ-ランドカップルの結婚式がポ-ランドで行われたんです。しかし、私たちは都合がつかず出席できず...(絶好のブログネタ+初東欧旅行のチャンスだったのに(涙)。ということで、彼らが落ち着いたら家に呼んでお祝いしようと決めていたんです。

結婚式は天気にも恵まれ、大成功だった模様。やはり今年のエピファニ-で2回ともフェ-ブを引き当てた強運の彼女の結婚式でありました。

写ってるケ-キはマカロン作。イチゴショ-ト風です(自分が食べたかったって話もある?フランスでは売ってないから)。作ってる最中、暑くてクリ-ムがべとべとになってしまった...。スポンジケ-キも少し見えてるし(汗)。ろうそくは結婚したばかりなので数字のゼロを。
二人ともかなり喜んでくれて、嬉しかった一夜でした。

末永く幸せにね~☆


[PR]

by France_reims | 2007-07-19 16:46 | 家族ou友達と
2007年 06月 14日

この人からも☆

こんにちは、マカロンです。

常日頃、人との縁のありがたさを実感しているマカロン。インタ-ネットがなかった時代にフランスにきていたらどんなさびしい毎日を送っていただろう、と考えることがよくあります。

12日のお昼、仕事に出かけるため外にでようとしたとき、郵便受けに入っていた大きな封筒。字にもちろん見覚えが。ブログで仲良しになったリアル友達のふんころがしさんです。
なんとこちらでは貴重な貴重な日本の雑誌!

彼女先日2週間の里帰りをしてましたが、その貴重な時間に私にお土産を探してくれていたとは。
それもこのブログにもふさわしいシャンパンの記事がメインのhanakoです~(感涙)

で、添えられていた手紙、わかりますか?マリ-アントワネットのいろんなポ-ズのイラスト付ハガキです。以前彼女がマルメゾンというナポレオン&ジョゼフィ-ヌで有名なお城に行った時に買ったもので、私の好みをわかってくれててのチョイス(嬉)。

知ってることばかりかな?と書いてくれていたけど、この本は色々なシャンパンの味やメゾンの特徴のほかにも、フランスの白ワイン、シャンパン以外の発泡性ワインも紹介しているので、こちらでも選ぶときの参考になって、とっても嬉しい内容でした。
飲んだことがあるのは、うんうんって頷きながら読めるし。
やはり日本の雑誌って情報量が多くて、感心します。

何より限られた時間の中で私を思い出してくれたことが、とても嬉しい!!
フランスでずっと仲良くしたいと思える良い友達ができたことに、感謝して☆
ふんころがしさん、ありがとう~(^з^)-☆bisous!! 
[PR]

by France_reims | 2007-06-14 18:48 | 家族ou友達と
2007年 06月 12日

嬉しいプレゼント☆

こんにちは、マカロンです。

以前のブログからよく遊びにきてくれてコメントを書いてくれているneigeさんから、小包が届きました。ちょうど彼女はフランスに旅行で来ていて、Parisから送ってくれました。

先日のそのみさんからの旭川しょうゆ味ラ-メンを見た彼女、函館しお味も送りますよ~と言ってくれたんです。
で、届いてみたらneigeさんセレクトでラ-メンも全部の味、そして旭川名産お菓子のき花、函館いかめし、私がそろそろ買わないとと思っていたわさびとか、欲しいなと思っていたものがザクザク入ってました。
とっても嬉しいです~。ありがとうございます!!

これで元気に夏を乗り切れそうです。

ネット社会の一期一会に心から感謝して(お兄様、フレ-ズいただきました!)
[PR]

by France_reims | 2007-06-12 17:24 | 家族ou友達と
2007年 05月 23日

そのみさんご夫妻から

こんにちは、マカロンです。

いつもブログで仲良くさせていただいているそのみさん宮田さんご夫妻から、日本のお土産が我が家に到着しました。

ラ-メン、チラシ寿司の素、お菓子ぃと盛りだくさんです。

とっても嬉しいのが、ラ-メンは私の実家旭川の味、パイの実(限定発売)とひなあられは食べたいな~とコメントで書いたのを覚えていてくださったのです。
ラ-メン大好きなダ-リンも泣いて喜びそうです。

お二人からもらいっぱなしのマカロン夫婦。次フランスに戻ってこられた際は、しっかりお礼をさせていただきますので、今しばらくお待ちを!!

特に、キティラ-そのみさんからキティちゃんひなあられをもらっちゃうなんて、マカロンは幸せものです。勿体無くて食べれないかも(いや、食べちゃうかも)。
[PR]

by France_reims | 2007-05-23 15:58 | 家族ou友達と
2007年 04月 23日

フランスの選挙 + 友達宅で


こんにちは、マカロンです。

先週末はフランス大統領の選挙(第一回投票)があり、実家に行っていました。
ダ-リンの投票場所が実家のある町になっているためです。
マカロンは国籍を変更していないので、選挙権がありません。なので、付き添いで行ってきました。
こんな立候補人数分の用紙と封筒が渡されて、一枚だけ封筒に入れて、投票箱に入れる仕組み。
そのとき、あらかじめ各人に届いている選挙するために登録した証書(?)と、個人を証明するものと確認してもらいます。
なお、今年からコンピュ-タによる投票も始まった(画面に候補者の名前が出て、タッチパネルで選ぶもの)ようなのですが、ちょっとトラブルもあったようです。実家のある町ではまだ稼動していませんでしたけど。

第一回の投票結果は、ムッシュ・サルコジ(上の写真右端)とマダム・ロワイヤル(右から5番目)の勝利に終わりました。過半数を取った候補者がいなかったので、決選投票が行われます。
それは5月6日に行われるので、まだまだ選挙一色になりそうです。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私たちは、選挙の前の日、友達の家にいって、ご馳走になってきました。

友達というのは、前にもブログに登場したことのある、バツイチの彼
彼は料理が得意です。久々に彼の手料理をご馳走になりに行ったというわけ。


最初は前菜にフォアグラ。普通のフォアグラ用の小さいパンと、彼お勧めのパン・デピスというスパイスの入ったパン。お菓子でもあるんだけど、マカロンはあまり好きじゃない。でもフォアグラと一緒に食べてみると、しょっぱ甘いがなかなかクセになりそう。

続いてPoulet au curry(鶏のカレ-ソ-ス)ご飯添え

ソ-スの中に、カシュ-ナッツが細かく切ったものが入っていて、なかなか面白い味と歯ごたえ。ココナツミルクも入っているらしい。辛くなく、ご飯も進む一品。


これが私たちが今回持っていったシャンパ-ニュ。MAILLYというメ-カ-のです。先日行った風車の近くに社屋がありました。
Extra Brutということで、普通のBrutより辛いタイプらしいのだけど、甘みが抑えられてる分、使っているブドウが勝負です。実はこの前に、Laurent-PerrierのBrutを飲んでいて、比較が容易にできてしまった(・_・;)ちょっといけていませんでした。残念...。

彼ともう一人仲の良い友達、ダ-リンと私。女は私だけ。会話もなんだか彼らの中で通じるものが多く、なかなかつらい食事会でした( p_q)。
マカロン途中でソファで寝ちゃったし。でも美味しいものが食べられたから、ま、いっか~。
[PR]

by France_reims | 2007-04-23 01:36 | 家族ou友達と
2007年 04月 19日

またまたお兄様から!

こんにちは、マカロンです。

今日ダ-リンもいない午後、ネットを見ていたらピンポ-ンとチャイムが。
そしたら私宛の荷物が。差出人は、クリコ兄のバイアリ-・タ-クさん!!
またもびっくり!やられました!^^

中身はというと、いつもお兄様のお住まいである常滑の地の名産品を贈ってくださるのですが、今回もまたステキな品々。
常滑の名酒・純米吟醸の瑶春。蔵で2年熟成させた古酒とのこと。
そして日本酒とくれば常滑焼の徳利とお猪口をきちんと添えてくださってるのも、お兄様の気配り。しかもダ-リンが熱燗を好むことを覚えていてくださって、このお酒は熱燗にもできるとのこと。
あ~至れり尽くせりとはこのことです。釉薬の色合いもステキでしょう~。

そしてド~ン!!
海苔、それも100枚(ノ゚ο゚)ノ
お兄様のご友人の方の養殖海苔だそうで、今年は暖冬だったため、難しかった模様。そのお友達から分けていただいたものを、マカロン家にもこんなに贈って下さるなんて。

ほんとにありがとうございます。
これでこれから行楽の春、おにぎりデ-トを楽しむことが出来ます。
もちろんおにぎりにはバイアリ-ブランド、ヴィンテ-ジ2006年の梅干を入れて。

しかし、お礼のお礼返しをされちゃったんです。
次は何をお礼しようかしら。でもこういうやりとりって楽しいな~。
これからも宜しくお願いします、お兄様♪
[PR]

by France_reims | 2007-04-19 00:51 | 家族ou友達と