カテゴリ:フランスの行事( 24 )


2013年 01月 12日

Bonne Année!!

あけましておめでとうございます。
といってももう11日ですが。。。

週5日の勤務ももう一月をこえ、慣れてきたかと思いきや、だんだん疲れがたまってきてまして、休日の時には普段できないことをしたいと思いつつ、なかなか気力が続かないという状況です。
友達にメール返信もままならぬ。。。ご無沙汰している友達ごめんなさい。
マカロンは元気に寿司職人としてがんばっています。

そんな私たち夫婦ですが、ノエル、年末年始はどんな風に過ごしていたかといいますと、
まずノエル(24日)は16時まで仕事だったので、それから大急ぎで帰ってきてお寿司準備、他は出来合いという食卓でしたが、シャンパンも飲んで楽しい宴となりました。次の日25日しか休みじゃないので実家には帰れず。
e0115350_2121176.jpg


年越しはこの日も16時まで仕事、その後友達宅へいき、カップル3組で。*料理写真なし
5kgの鶏丸焼きやらでおなかいっぱい。年越してビズをした後はやっぱりおねむになり、ソファで寝させてもらう始末。
1月1日は夜仕事だったので、全然休めず。

1月4日はリールで仲良くなったお友達(ブログにもきてくれてるロロさん)の家で新年会。
なんと彼女はおせちを用意してくれており、私もお寿司を作り、和の食卓に。
e0115350_2152353.jpg


1月6日はエピファニー。フェーブを集めている私としてはそうそう回数食べられるものじゃないので(太るから)ここぞ、というフェーブをいれてるのがわかってるところじゃないと買いません。そしてやっぱり美味しそうじゃないとね。
ということで、買ったのはMeertというパリにも出店している有名どころ。でも一人分4ユーロほどとそんなに高くはなかったのでよかった。
e0115350_217243.jpg

今年は私がフェーブをあて、女王さまに。今年のMeertのフェーブは夏の間にでていたアイス屋台のデザイン。うちのに入ってたのはグレーでした。
e0115350_2191338.jpg

もし全部セットで買いたいなら25ユーロなり。

駆け足でここのとこの近況を載せましたが、寿司職人の方はかなり苦戦中。
仕事は慣れてきてますが、同僚はすべてタイ人。私は日本で寿司を学び、日本の寿司を知ってるので、シャリや寿司の作り方で相容れない部分もあるのです。でも所詮ファストフードと目をつぶり。。。
タイ人とはフランス語で会話しているけど、彼らのアクセントになかなか慣れなくて、注文を指示されるときがキツイ。こういう発音されたらこういうものだと覚えるようにしていますが、まだまだ難関。
でもタイ語も少しですが覚えたりして、そう異文化交流は楽しい。
疲れがなかなかとれないけど、がんばっていこうと思ってます。
[PR]

by France_reims | 2013-01-12 02:27 | フランスの行事
2012年 04月 21日

大統領選挙 1回目投票がいよいよ!

こんにちは、マカロンです。

2007年にあったフランス大統領選挙。日本にも馴染みのあったシラク大統領が引退してサルコジ大統領が誕生しましたが、5年後の今年2012年また選挙があります。
これは自宅に送られてきた選挙のチラシ。
今回の候補者は10名。現役(写真上段左から2番目)ももちろん2選目をめざしております。
e0115350_18165571.jpg

なんでも彼はこれに負けたら政界を引退するとか。ホントかいな

選挙に参加するには選挙の前の年の決まった日付までに登録をしなくてはなりません。日本だったら自動的に選挙のお知らせがくるけど、ここフランスは投票するぞという意思表示も自分からやらなければ投票できないという仕組み。
投票する街は自分が指定するので、その後で引越しするようなことになったら投票はできないことに(引越ししてもそこまでいけば可能です。遠いと大変!!)。

で、日本の投票とは違ってここでは候補者の名前がかかれた紙を、投票所備え付けの封筒にいれて一票を投じるのです。
これは字をかけない人のため、とか言われてるのですが、日本のように無効票が少なくてすみますよね。でも紙の量が半端ない。。。
*この用紙が届いたということはネット投票はやっぱり問題ありだったのかな

あれ、なにかオランド候補者(写真上段右から2番目)の紙が汚いぞ。
e0115350_18171166.jpg


だよ。。。作業してる人が紙でてを切っちゃったのね。
なんとも血なまぐさいですわ。
e0115350_18172320.jpg


第一回投票は4月22日(日)。誰かが半数以上の得票があればすぐ決まりますが、そうじゃなければ上位2名で二回目投票が2週間後に行われます。
現役サルコジ氏と血がついてた(!)オランド氏になるであろうと言われてますが、どうなるかふたをあけてみないとわからない。

マカロンには選挙権はありませんが(フランス国籍とってないため)、ダーリンについて選挙を見守ってきたいと思います。
[PR]

by France_reims | 2012-04-21 00:00 | フランスの行事
2011年 01月 24日

galette des rois の季節

こんにちは、マカロンです。

今年は1月2日だったエピファニー、フェーブ(陶器の人形など)が入ったガレットを食べますが、今年のマカロン家はちょっと違っていた。
今までは多くても2回までと決めていたのです、その理由は太るから。
でも今年はマカロン5回、ダーリンも4回食べたのですー。
食べてコレクションフェーブを増やす、初の試み。

で、肝心の集まったフェーブはこちら。
e0115350_21305058.jpg

1回目に食べたのがFougasseって入ってるぺったらこいやつ。勝者は私。
ここのパン屋さんはお気に入りなんですけど、お菓子が弱い気がする。ノエルのブッシュもあまり美味しくなかったし。そしてフェーブ今年はどんなテーマで?って聞いたら、そっけなく「いろんなの混ざってます」と一言。
ということは今まで何年分もの余り?イヤな予感が。
でもここで食べるのは初だったので買ってみました。そしたらこんなのだったんだ…。ガックシ

2回目は赤い車の。今回の勝者も私。
ここもお気に入りのパン屋さんで、義妹とマカロン合同誕生会でケーキを頼んだことがあるところ。

3回目は実家で食べたもので甥っ子にフェーブがいった(勝ったのはダーリン)ので写真無ですが、アニメキャラだったので私は興味なし。

4回目は白い物体。人だけど何だろう…。
一人用のを買うときにフェーブ入ってます?ってきいたら入ってるよと言われたので買ってみたらこんなのが…(号泣)。ちなみにパン屋さんは1回目のところです。これも余りだったんだな(懲りないね、マカロン!とみなさん思ったでしょう)。

そして5回目がこのガレット。勝者はダーリン。
Reimsが属するMarne県で2010年一位に輝いたパン屋さんの広告をみて、ダーリンに連れていってもらったのです。なかなか美味しそうでしょう?
e0115350_213141.jpg

でもフェーブはシロクマ。北極のですが鮭取ってるんで、どうも北海道出身の私には、石狩川の鮭とるクマに見えてしょうがない。
で一位に輝いたお味ですが、なんともまぁ普通。どんだけ候補がいてどんな審査員によって選ばれてるのか、疑問が残りました。

結構食べましたが体重も変化なくガレットを堪能した1月。
まだ少しありますけど、今年はこれで打ち止めにしようと思います。
[PR]

by France_reims | 2011-01-24 19:54 | フランスの行事
2010年 12月 24日

Joyeux Noël !!

こんにちは、マカロンです。

今日はノエル前日、クリスマスイブですねー。
しかしマカロン家は私たった一人、ダーリンは仕事です。あ~さびしい。
実家にもいけないし。私の牡蠣は夢と消えました。

そしてなんということでしょう、風邪を二日前からひいてしまい、今日は朝から熱も出て…。
でもちゃんと仕事はこなしてきました。25、26日は休みなのでしっかり治します。

で、肝心のノエルの食卓は26日夜の予定。Bûche de Noëlは注文したけど26日にはブロンジェリーがしまってるので27日に。

さてこれから寝ます~。
Joyeux Noël !! みなさん、よいノエルをお過ごしください。
e0115350_0273890.jpg

[PR]

by France_reims | 2010-12-24 00:22 | フランスの行事
2010年 05月 17日

Baptême - 友達夫婦の双子の赤ちゃん

こんにちは、マカロンです。

昨日日曜ですが、HAMという街(美味しそうな名前!)で友達夫婦の子供のBaptême(洗礼式)に参加してきました。
赤ちゃんは二卵性の双子の男女。同時に彼らの1歳の誕生日会も兼ねてまして、会えるのを楽しみにしていました。

まずは会場の教会内部。小さい町のだけどなかなか趣きがあります。
e0115350_2343994.jpg

私にとって、洗礼式参加は初めてだったので、どんな風に行われるかはとても興味がありました。
色々な賛美歌やキリストの教えなんかを神父さんが歌って+お話してくれて、その後最後に聖水というのかな?水を頭にかけるもの。
想像はしてたけど、案の定二人共大泣きでした。
水をすくっていたのはほたて貝。何か意味があるのかわかりませんでしたが。

そして式が終わってから、食事する会場へ移動。
早速アペロの用意が。なんといってもダイエット中ですから、本来はとっちゃいけないけど、ちょっとだけ騙し騙し、口にして耐えること一時間くらい。

ようやくブッフェが。色々ありますが、DUKAN式で食べていいものは半分以下でした(涙)。
e0115350_2373592.jpg

で、考えた末に私がとってきたのはこれ。ローストビーフはソースかかってなくてOKなので一気に4枚いってます。白っぽいのはほんとは食べちゃいけないマヨネーズ味のパスタサラダ。我慢できませんでした。
e0115350_2352960.jpg

しばらくたってから、もちろんチーズの盛り合わせも出てくる。。。これは我慢しました
e0115350_2351256.jpg

そしてコーヒーが出された後、ついにデザートが!しかも2種類、ドーンと登場。このとき嬉しいのとどうしたらいいのかわかんなくて、う~ってうなってました。
だってどっちも美味しそうでしょう。マカロン大好きなシューで作られたのはヌガーの細工もされていて、あ~かりかりでたまりません。
で、結局我慢も失礼だし、体によくないのでどちらとも少しずついただきました。さすがにその後お代わり回ってきたけどそれは我慢
e0115350_2354618.jpg
e0115350_236266.jpg


実はこの双子の赤ちゃんの父親の弟が以前にもブログに登場した事のある人(奥さんが勝手に浮気して離婚になっちゃった)で、今は相思相愛の彼女もできて幸せなのですが、彼らもDUKANダイエット中ということで、盛り上がってしまった。
しかし、彼女はもう第3段階で、週に2回パーティで食べるような食事をしてよかったので、もっぱら彼とダーリンと我慢大会でした。
彼女の方はもう続けても体重が減らず、きっとここが自分のベスト体重なのだろう、ということで第2段階をやめ、次に進んだとのこと。私はこれ以上まだ減るのかわからず。神のみぞ知るです。

最後にこれが主役だった双子の赤ちゃん。大きくすくすく育ってね~。
e0115350_2361892.jpg

[PR]

by France_reims | 2010-05-17 00:14 | フランスの行事
2010年 02月 04日

Chandeleur

e0115350_0354445.jpg


こんにちは、マカロンです。

2月2日Chandeleur-キリスト教の行事で詳しくはこちらをクレープを食べる日なのです。
なんとも簡単な説明でごめんなさい
フランスに住んでもう5年半以上になりますが、この日にクレープを焼いたことがなかったので、今年はチャレンジしてみました。
というのも、先日Reimsのお友達の家にいったとき、食べさせてもらったのが美味しかったので、それを再現してみたかったのです。

今回ネットで検索したレシピはバターをとかして混ぜるもので、なかなかもちもちに仕上がりました。

■焼いたクレープにハム、バターソテーしたマッシュルーム、チーズ、ベシャメルソースをのせて、くるくる巻きます。
e0115350_032962.jpg


■巻いたのをグラタン皿に並べ、上からベシャメルソースとチーズをかけてオーブンで焼きます。
e0115350_0334650.jpg


■ちょっと焦げちゃったけど、味はばっちりでした。
何気に焦げ気味の方がダーリンの受けがよい
e0115350_0343882.jpg


今回クレープをやくにあたり、探したものが。
それはトンボ。フランス語ではなんていうんでしょう。
あのクレープを薄く伸ばす木の棒です。

どうもあれだけでは売っていない。どのお店みてもクレープ用のフライパンとセット販売。
まだまだマカロンのトンボ探しの旅は続きそうです。

今回は忘れたけど、次回はニュテラとバナナを欠かさないでデザートも楽しまなくては。

そして今年は2/16がMardi Grasというこれまたキリスト教行事なのですが、この日もクレープを食べる慣わしらしい。
ダーリンにきいたら、却下されました。さすがにクレープが月に2回は嫌みたいです。
[PR]

by France_reims | 2010-02-04 00:17 | フランスの行事
2010年 01月 03日

2010エピファニー★

e0115350_2264317.jpg


こんにちは、マカロンです。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

今日は1月第1日曜で、エピファニーの日です。詳しくはこちら
ガレットを探すべく、雪がちらつく中ダーリンと街に出ました。
でもあまりパン屋さんあいてなかった~!どういうことでしょう。
1月中はガレット売っているけど、当日に売らないでどうするんだ?
ってなんのことはない、たくさんのフェーブ見本をみて、じゃあここって決めたかっただけなんです、コレクターとしては。

訂正:エピファニーは1/6の間違いでした。だから日曜だしパン屋さん開いてるの少なかったんだな~。大変失礼いたしました。

そして開いててまずまずのフェーブはここ。夏の間アイスをよく食べに行ってたd'jollyです。

フェーブのテーマは私が想像するに20世紀初頭のモード。見本の中では香水の瓶がなかなか可愛かったな~。
コーヒーやお茶も準備し、切り分けるのはダーリンです。二人同時に選び、フェーブが入っていたのは・・・ダーリンのでした。
今年も彼の勝ち、強いなぁ。ちょっと遊んでみました。なるとに見えますか?
e0115350_2284428.jpg

入ってたのは手袋。香水瓶じゃなかった~。でもこれはこれでまぁまぁかな。
e0115350_2271428.jpg


今回地域が変わっての発見はアーモンドの生地が入ったガレットだけじゃなく、ブリオッシュ〈パンタイプ)のも一緒に売られていること。ランスではほぼ100パーセント、アーモンドのガレットでした。
たくさん食べる機会がある家庭はたまにブリオッシュのにすると、気分がかわっていいのかも。
それにしても今回のは甘さも凄すぎず、脂っこさもそれほどでもなく、おいしかったです。
さて、残りは明日かな。フェーブがもう入ってないとわかるとなんとなく、盛り上がりませんよね~私だけ?
[PR]

by France_reims | 2010-01-03 21:59 | フランスの行事
2009年 01月 16日

エピファニ-2009

こんにちは、マカロンです。

今年もエピファニ-の季節(詳しくはこちら☆)がやってきました。本来は1/4のことですが、今月中はboulangerieにいけばガレットが手に入ります。
友達と食べようと思ってたんだけど、ちょっと予定が合いそうにないので、今日ダ-リンと2人用のガレットを買ってきました。

今年はダ-リンの勝ち。でも自動的に私がReineですけど...。
2人でやってもあまりドキドキしませんが、フェ-ブが可愛くて私は満足です。

今回のはこちら。
これって何のお菓子でしょう?丸いからパリ=ブレストかと思いきや、そうでもないみたい。
[PR]

by France_reims | 2009-01-16 01:46 | フランスの行事
2008年 12月 29日

Noël 2008

こんにちは、マカロンです。

今年のNoël(クリスマス)もダ-リンの実家で過ごしてきました。久しぶりに義姉も自分の両親宅で過ごすNoëlになったので、姪っ子甥っ子とも一緒!やっぱりNoëlは子供が一緒の方が楽しいですね。
で、義兄の彼女 去年とは違う人だけど 参加して、総勢11名、わいわいと祝ってきました。

今年は25日の朝、本来のノエルらしくプレゼントを開けようと話してたのですが、義兄&彼女が25日朝早く出発するというので、やっぱり24日の夜食事前にあけることに。
やっぱりサパンの下にプレゼントがいっぱいってワクワクしますね。
上の姪っ子、もうサンタがいないのは分かっていますが、リクエストしたものが手に入り、ご満悦の様子。
甥っ子もこれがほんとに欲しかったものなんだよ~なんて言ってました。彼はまだサンタを信じてますが、数日前「サンタさん、中でも◎◎◎を持ってきてください」なんてお祈りしてたらしい。それは私達が買う担当だったので、色もばっちりで、その話しを聞きながらほっと胸をなでおろしました(前に色違いを買って失敗してる私達なのです)。

ダ-リンからはかばんをプレゼントしてもらいました。
これはきょんさんがきたときに持ってたかばんを気に入って、どこで買ったか教えてもらい、パリでめでたく入手できたんです。ダ-リンも気に入って、Noëlにプレゼントしようか?と話しがとんとん拍子に進んでラッキ-☆

私からダ-リンへは、リクエストはセ-タ-だったんですが、好みのものが見つからないということで、こんな実用的なものになってしまった。
termocup(日本語ではなんと訳せばいいんでしょう)なので、持ち手がなくても熱くないのです。おまけに私の分もあるので、特別なプレゼントって雰囲気が漂いませんが、ダ-リンはOKということなので、良しとしましょう。

パパママ&義姉夫婦からは旅行のプレゼント。
90箇所ある中から選べるのですが、さてどこに行きましょうか。2009年の12/31までなので、暖かくなったら行くことにしようと思っています。

  068.gif068.gif068.gif
さて、今年食べたもの、一気にいってみましょう~。

アペロでカナッペの数々。フォアグラのが一番美味しかったな~。



前菜はサ-モンと牡蠣です。今年は風邪に注意し、万全の体調で臨めたので、5個食べました。食べてから4日以上経過し変化なし!克服できたみたい!来年は7個を目指します049.gif



メインは鳥が多いフランスですが、今年ママが選んだのはgigue de chevreuil(小型の鹿のもも肉)でした。いわゆるジビエで、マリネされててしっかりした味わい。今までに違う鹿肉は食べたことがありますが、なかなかのお味でした。付け合せはア-ティショ-の心臓部分と赤い木の実。
しかし、美味しそうに撮れませんでした、だから夜の写真撮影は嫌いよ...

あれ、デザ-トの写真を忘れちゃいました。ブッシュのアイス版です。
結局シャンパ-ニュは4本、ワインは何本だっけ...。たくさん飲んだノエルの晩餐でした。
ツケはこれからやってくる...エクササイズ頑張らないとね
[PR]

by France_reims | 2008-12-29 08:01 | フランスの行事
2008年 05月 01日

スズランの日

こんにちは、マカロンです。

本日フランスではスズランをプレゼントしあう日です。贈られた人は幸せに一年過ごすことができる。今年はダ-リンが買ってきてくれました(先を越されたぜ~)

この日は許可がなくても子供でも、スズランを摘んできて道端で売ることができます。ちょっとしたお小遣い稼ぎになりますね。
パリはわかりませんが、うちの町の相場はスズランのみで2ユ-ロ(320円)、バラなど他の花が入ると3ユ-ロ(480円)です。なかなかいいお値段ですなぁ。

写真でですが、みなさんにも幸福が訪れますように016.gif

[PR]

by France_reims | 2008-05-01 22:04 | フランスの行事