カテゴリ:フランスの行事( 24 )


2008年 01月 06日

エピファニ-2008

こんにちは、マカロンです。

やってきました、今年もこの季節が。1/6はエピファニ-です。詳しい内容はこちらを参照していただくとして、今年はというと、Reims近郊に住む友達の家で。プレ-トを使っての焼肉!焼肉のタレも手作りで美味しかった~。写真に少し写って見えていますが、焼く前にプレ-トの上に塩を置くのが良いらしい。


焼肉、焼野菜でおなかいっぱいになったところで、ガレットの登場!
今年の王冠は模様がかわいくなってました。
このBoulangerie(パンやさん)の使用フェ-ブは、象のアニメキャラシリ-ズと、サファリ動物シリ-ズ(こちらはバイアリ-お兄様の動物博士が欲しがりそうですなぁ)の2種。豪勢です。
で、今回は友達の子供にテ-ブルの下に隠れてもらい、この一切れは誰の、という正式な方法でとりわけ、味見。フェ-ブを引き当てたのはなんとマカロンでした。
入っていたのはこいつです。
キャラの名前がわかんないけど、なんだか立派そう。
これは新年早々幸先がいいです。仕事も決まったりして~。がんばるゾゥ(爆)

そんでもって、今年のフェ-ブ集めの方は、このアニメキャラは子供にあげたので(マカロンはアニメキャラは集めていないので)今年まだ0。さて今月終わりまでにどんなのが手にはいりますやら。こうご期待。
[PR]

by France_reims | 2008-01-06 22:46 | フランスの行事
2008年 01月 01日

Le réveillon(大晦日の晩餐)

あけましておめでとうございます、マカロンです。
お雑煮、栗きんとん、うま煮が食べたくてしかたない私です。あ~恋しい日本のお正月の味...。年越しそばも食べなかったしなぁ。海外に住んでるとこんなもんでしょうか。いやいや、そんなこともないよなぁ(反省)

本年もこのブログならびにマカロン&ダ-リンをよろしくお願いいたします。

  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今年の年越しはダ-リンが仕事だったので、近所のポ-ランド友達カップルの家に遊びに行ってきました。彼らの友達カップル&子供も来ていて私以外全員ポ-ランド人!
でも友達に通訳してもらいながら、楽しく年を越しました。

ご馳走になるだけでは申し訳ないということで、マカロン作はタンドリ-チキンとカナッペ4種



こちらはポ-ランド風サラダ。

盛り付けは大きいボウルに層になっていて、お皿にとるとこんな感じ。白菜が生で細かく気ってあります。実はマカロン白菜を生で食べるのは初!上にかかっているソ-スはヨ-グルトソ-スです。少しにんにくが効いてて美味しい!


こちらはチ-ズケ-キ・ポーランド風。フレッシュチ-ズの水気を切ったものを使用しているそうで、日本のチ-ズケ-キより少し軽い食感。でも味はそっくりでした。中にレ-ズン入りです。


食事の最後の方にポ-ランドのソ-セ-ジを食べてみる?と勧められたのがこれ。皮色の濃い方がスモ-クで、もう一つは普通の加工です。私はスモ-クが基本的には好きじゃないけどこれは美味しいとパクパク食べちゃいました。豚肉とハ-ブ、スパイスが入っています。


友達カップルの結婚式には残念ながら参加できなかったマカロン(昨年の7月1日)。今回出来上がってきたというアルバムを見せてもらいました。中国人友達の結婚アルバムは派手派手コテコテだったけど、彼らのはお洒落でした。セピアとかモノクロもカラ-と効果的に使われて、雑誌に出てくるモデルみたいだったし。彼女のドレスもシャンパンゴ-ルドできれいだったな。
2枚くらい写真をもらう約束をしました。次いったときダ-リンと選ばなくっちゃ。

それにしてもこうしてステキなアルバムを見せてもらうと、うちの時もやっぱりプロにお願いしたかったな~という思いも。やっぱりそこは女だからでしょうか(・_・;) 


おまけ写真
こちら彼らが用意したサパンです。180cmはあったくらい大きい!一番上に飾ってあるのは日本でもおなじみの星ではなく、お団子状?
これがポ-ランドの伝統的な飾りだそうです。なんか美味しそうに見えるのは私だけ??



みなさんの年越しはいかがでしたか?
ここを訪れてくださる皆さんにも今年一年いいことがありますように!
[PR]

by France_reims | 2008-01-01 02:43 | フランスの行事
2007年 12月 31日

ダ-リン実家でのNoël 2007


こんにちは、マカロンです。

フランスでのメインイベントのNoël、いつものように実家にいって過ごしてきました。
メニュ-は去年のとほぼ同じで、フォアグラ、スモ-クサ-モン、牡蠣、エスカルゴ、フォンデュ・ブルギニョン、デザ-トとたっぷり。*写真は取らずに食べまくりでした。
今年は中ってから2年我慢した牡蠣も1個だけ試してみました。中らなくて良かった((>д<))

食べまくったけど飲む方もかなり。6人でシャンパンは3本、それに白ワイン1本、赤ワイン2本ですから。こんな古い赤ワインもパパがあけてくれました。

そのワインオ-プナ-ですが、こちら。マカロンは初めてみたのですが皆さんご存知?

コルクを挟むように壜に差込み、あとは引き抜くだけ。

ちなみにイタリア製でした。

デザ-トの前にプレゼント交換~☆子供が参加してないので、サンタさんのことを気にしなくていいからラクチン。
今年はパパママからリクエスト聞かれたときに、持ち家じゃない私たちなので荷物増えても困るからとcheck(小切手)でお願いしたのですが、おまけでこんなのをもらっちゃった。
ビスケットの形をした鍋敷きです。可愛い~。
その他、義姉さん&義兄さんからはKENZOの香水をもらいました。

そして25日あくる日。マカロンは見事に人生3回目の二日酔いになってしまいました。日本にいるときよりお酒を飲む回数が減ってはいるから弱くなってしまったのかしら。自分ではそんなに飲みすぎてるとは思ってなかったんだけどなぁ。回復したのは25日の16時でした(・_・;)

今夜はle réveillon(大晦日の晩餐)。今日は二日酔いは避けなければ。

さてこの記事が今年最後になります。みなさま、今年も一年このブログに遊びにきてくださって、ありがとうございました。
また来年もよろしくお願いいたします。
よいお年を!Bonne année!!
[PR]

by France_reims | 2007-12-31 03:25 | フランスの行事
2007年 05月 05日

いよいよ明日

こんにちは、マカロンです。

日本はGWも後半、こどもの日ですね。
こちらフランスはいよいよ6日、明日に迫った大統領選挙の決戦投票で連日テレビも話題もちきりです。

で、マカロンもつたないフランス語で少しでも彼らの言い分を理解しようと、候補のHPをチェックしてるんであります。で、そこで見つけちゃった、こんなもの。


サルコジ候補の応援グッズ。

Tシャツ、トレ-ナ-、彼の本はわかりますけど、
なんだ、この顔入りグッズは!!
しかも結構高い!
そしてよ~く見ると、Tシャツもトレ-ナ-も顔つき、顔なし、選べるのね~(驚)

テレビに映る集会でTシャツを着ている人は良く見ますけど、このバッグはみんな持ってはいないぞ~。
載っけてるだけで製造してないんじゃないの?と思ってしまう。注文生産?

でも日本では思い起こせば、小泉さんのポスタ-が売れてましたね~。
サルコジ氏の人気が出たら売れるんだろうか?いや、そんなことはないなぁ。ポスタ-だったらまだ安いし、捨てやすいもんね(そんな理由?)

さて、フランス大統領はサルコジかセゴレンか。
選挙権がないのに、なぜかワクワクドキドキのマカロンでした。
[PR]

by France_reims | 2007-05-05 21:09 | フランスの行事
2007年 01月 08日

エピファニ-2007

Image Hosted by ImageShack.us
こんにちは、マカロンです。

今年もエピファニ-の季節到来です☆→エピファニ-についてはこちらを参照 してください。

ということはマカロンのフェ-ブ集めの時期!ということで、今年初のガレットを友達と食べました。

ポ-ランド人の友達カップル、なぜか二つのガレットを購入していた。しかも一つは4人分のもの(汗)。

切る役を仰せつかったのがマカロン、フェ-ブに刃先を当てることなく、切るのに成功☆(当たってしまうと、楽しみ半減なので、重要項目です)
そして、みんな同時にこれ!とケ-キをとります。
で、誰がフェ-ブを引き当てたかと言うと、アガタという女の子。
しかも2回も!最強の運の持ち主です(ノ´▽`)ノ
今年結婚する彼ら、結婚式は滞りなくスム-ズに行えるよ、と太鼓判を押した私たちでした。
Image Hosted by ImageShack.us
フェ-ブはこの上の写真。
なんだかあまり可愛くはありませんなぁ。
去年このパン屋さんはエミ-ルガレの作品集を入れていたのですが、今年は何のテ-マだろう...。

さて今年のマカロンのフェ-ブ集め、1月終わりにはどうなっていますやら。
太らないように集めなくては!
[PR]

by France_reims | 2007-01-08 03:20 | フランスの行事
2007年 01月 02日

年越しは友達と

Image Hosted by ImageShack.us


あけましておめでとうございます。マカロンです。
今年もまた宜しくお願いいたします。
写真はうちのお正月コ-ナ-。友達から送ってもらったグッズで、新年気分も盛り上がってるマカロン家です。

さて、12/31ですが、フランス人にとっての年越しLe reveillon は友達とワイワイ過ごすのが一般的。
去年の年越しはマカロン家 に友達が来て祝ったのですが、今年は友達カップルが家を買ったと聞いて、年越しはそこででしょ?と軽くいったマカロンの一言で決まってしまい(無理強いはしてないんだけどね^^;)、その友達の家に遊びに行ってきました。
友達宅で行われるのかと思いきや、近くの貸し部屋(?)を借りて、そこにセッティング。
昔、学校だった場所だそうです。
お料理はケ-タリングを頼んでいて、以下のようなメニュ-でした。

前菜にフォアグラ
一皿目にBouchees a la reine(パイ生地の中心部をくりぬいた中に
魚介のクリ-ムソ-スが入っている)
二皿目に白身魚のソテ-・ホワイトソ-ス添え
三皿目にあひるの腿肉の煮込み・じゃがいものグラタン添え
チ-ズ盛り合わせ
デザ-トはブッシュ・ド・ノエルのアイス版


前菜の前にアペロでお菓子やミニトマトなどをつまんでいて、かなりおなか一杯に。私はチ-ズとデザ-トを辞退するほどでした。
お酒も、シャンパ-ニュ、ヴァン・ムス-、白・赤ワイン、中国のお酒メ-クイル-(アルコ-ル度数54度)。
男性陣が運転などの理由であまり飲まず、主催者の友達(男)と一緒にたくさん飲んでたマカロン。
でも今回は二日酔いにならず、翌朝すっきり元旦の朝を迎えられました(ほっ)。
今回ダ-リンの希望でパ-ティグッズを買っていったんです。
箱の中に紙で出来たカラフルな帽子や笛(吹くとピ-ヒョロロロ-と紙テ-プ部分が伸びるやつ)、紙ふぶきなどが10人分入っているもの。
0時を迎える前に、全員に配って0時を迎えてからみんなでビズ、そしてビ-ビ-ブ-ブ-紙でできた弾を吹き矢のようにして飛ばしあって30分くらい大騒ぎ。激疲れですヽ(;´Д`)ノ

そしてアクシデント発生。マカロンと一緒に結構飲んでいた友達が、ダンス中にバタフライキックのような感じで宙を舞い、どさっと転げ落ちる場面が。
結果は足首ねんざです。お酒とダンスはほどほどにした方が良いようです。

お開きは午前3時過ぎでした。

皆さんはどんな年越しの夜を過ごしましたか?
[PR]

by France_reims | 2007-01-02 03:23 | フランスの行事
2006年 12月 30日

ダ-リン実家でのクリスマス2006

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

今年のクリスマスは、私にとって3回目のダ-リン実家でのクリスマス。
今年は去年来ていた義姉ファミリ-が来れないので、少しさびしいものとなりましたが、美味しいものを食べて和気藹々と過ごしてきました。
去年のテ-ブルセッティング より赤いクロスになって、今年の方がゴ-ジャスですぜ、ママ!

さて、食べたものを一気にお見せしますぜ~。
左はアペロのシャンパ-ニュと共に食べたプチパンの上にランプの卵の赤黒が乗ったものと、ゆで卵スライスにアンチョビを乗せたもの。




右は、パパが畑で作ったアンディ-ブ(チコリ)の上にリンゴのソテ-とフォアグラ、鴨のスモ-クを添えて。

文句なしに美味しい前菜です。
フォアグラには、アルザスのGewurztraminer(甘口白ワイン)を一緒にいただきました。




左は牡蠣、エビ、スモ-クサ-モンの海の幸。
牡蠣は、クリスマス数日前からやっぱり風邪をひいてしまった私は、泣く泣く辞退して、エビとスモ-クサ-モンをしっかりいただき、牡蠣が苦手で、エスカルゴが好きな私とパパは右のエスカルゴをたっぷりいただいました。
写真は、これ一人分です。

それにしても牡蠣食べたかったなぁ。中るの覚悟で食べるつもりだったんですけど(体調万全だったら)、風邪ひいちゃ、あたるのは120%なので、止めておきました。
いつになったら、あたらなくなるんだろう、私の体...。(´д`lll)


左は、メインのオイルフォンデュ。
去年も25日のお昼に食べたけど、牛肉を各自串に刺して、この鍋に入れて、いい頃合になったらすき餡ソ-スをつけて食べます。
ぱくぱく食べれてしまうんだよなぁ。
これには赤ワイン(どの地方か忘れちゃった)。

ちなみにこの時点で12時くらいでした。



そして、右が今年のデザ-ト。ブッシュ・ド・ノエルではありませんで、ビエネッタです。キャラメル味で甘すぎず(フランスでは珍しい?)美味しかったです。
このデザ-トには再びシャンパ-ニュ。
食事終了は午前2時くらいでした。

しかしマカロン、白も赤もシャンパ-ニュもかなり飲んでまして、かる~く酔っ払っていたかな?
(軽くというのは、フランス語に必死なので、完全に酔っ払うまで行ってなかっただけなんですけど)
次の日は頭が痛かったです。なのに、午後になって復活したら、パパと一緒に食後酒をいただいていた私。
雰囲気で飲むタイプだから、お酒が強いわけじゃないのだけど...。
一緒に飲む人がいるとお酒って美味しいですね。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

12/31は年越しで、友達の家に行って来ます。
今年のマカロン記事はこれでおしまいなので、この場を借りて、みなさんにお礼申し上げます。
たくさんの方にブログに遊びにきていただいて、大変嬉しく思っています。
2007年も、またよろしくお願いします。

Un grand merci a tout le monde!!
[PR]

by France_reims | 2006-12-30 03:25 | フランスの行事
2006年 10月 26日

サンタさんになろう!

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

日本ももうクリスマス商戦が始まりましたか?フランスはもうおもちゃに関しては始まっています。ス-パ-でもおもちゃコ-ナ-が拡張されたり、新しい品揃えがちらほら。
私もダ-リンと結婚して、自分に姪っ子甥っ子が出来ましたので、ワタクシもオババカぶり炸裂☆
ということで、そろそろ準備に入ります。サンタさんになるダ-リンとマカロン!

日本でも最近そうなのかもしれませんが、フランスの子供たちはサンタさんに手紙を書きます。
そのためのカ-ドも売られているくらい(いい商売ですなぁ(゚ー゚;)
そのカ-ドを親を通じてサンタさんに送り、12月25日の朝プレゼントをもらうというわけ。
で、親はどうするのかと言いますと、そのリストから関係者(ここがマカロンやダ-リン担当)に、この子には◎◎と指令を出すのです。
それを人ごみでごった返すお店に買いにいき、希望と寸分たがわぬものを探し出すというわけ。
これ、結構大変なんですよ。たとえば色の指定がなくて、たくさん種類があった場合など。

マカロンがフランスにきた年のクリスマス。ダ-リンがパラン(宗教上の父)になっている女の子の希望は、猫のぬいぐるみでした。電池を入れて動くようになっており、付属のブラシでケアしてあげたりすると、「くぅ~ん」と鳴く。
ダ-リンとお店で、黒と茶色に困り、ダ-リンはどっちがいいかわからないというので、マカロンの独断と偏見で茶色に決定。見事に黒が希望だった( ´(ェ)`)。
彼女は「大変、サンタさんに間違ってるよって言わなくちゃ!」といっている。
マカロンは、サンタさんも忙しいから間違っちゃったのね~( ̄_ ̄ i)とフォロ-してみたけど...。

いくら希望通りに買おうと思っても、出遅れて売り切れになってしまったら元も子もありません。
ということで、もうカタログも入手し、どんな依頼がきても任務遂行するために、気合十分の私たち。

で、カタログの中に、一つ見つけちゃいました。
ダ-リンサンタに、軽~くおねだりしてみたんだけど、本気にしてもらえているかなぁ。
Free Image Hosting at www.ImageShack.us

ポップコ-ンを作るマシンです。電池で動くらしい。1500円くらい。
*クリックで拡大可
どうです?みなさん欲しいですか?フランスで美味しいポップコ-ンが食べれないので、マカロン本気です(^_-)☆

*上の写真は、去年希望のあったお人形たち。
  これは4件お店梯子してやっと見つけたという思い出があります
  (さすがに疲れたよ~)
[PR]

by France_reims | 2006-10-26 03:00 | フランスの行事
2006年 07月 06日

革命記念日の花火

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

革命記念日の前日13日の夜(当日も)は、フランス各地で花火があがるのです。
本当は見ごたえのあるパリやベルサイユの花火を見に行こうと計画していたのですが、8月にもベルサイユに行こうとしているので、一つここは我慢して地元の花火を見に行きましょうということに。

日本って花火は19時くらいから始まっていました。
*日本の花火はマカロンとダ-リンの思い出 なのでやんす。
しかしフランスは夏時間、しかも夏至から2週間くらいしか経っていないので日が長い。日が落ちるのが22時近くなんです。よって、花火開始は23時なんてことになってしまうんです。

結構近くで風下で見ていたので、火の粉が降ってきて、周りでアチアチ言ってました(((゜д゜;)))
日本ではけが人が出たりしたニュ-スを聞いていたので、火の粉にも気をつけなくてはならず、終わったときにはきれいだったねと言いながら、ほっとしていたのでした。

今回の催し物予告ではgrand feu d'artificeとなっていた。大花火大会ってところかな。
で、花火が上がっていた時間は20分。ま、去年は5分だったんだから、良しとしましょう。 
[PR]

by France_reims | 2006-07-06 01:48 | フランスの行事
2006年 01月 06日

エピファニ-☆



こんにちは、マカロンです。

このタイトル、バ-ビ-の新しいキャラクタ-みたいじゃないですか?
フランスは今年1月8日Epiphanie(エピファニ-)と呼ばれる行事が行われる日で、キリスト教由来のものです。
東方の3博士がキリストの生まれた厩にたどり着いた日で、この日でクリスマス期間が終わるというもの。
そのとき3人がお祝いに持ってきた当時では貴重だった小麦、砂糖などを使用して作ったとされるガレット・デ・ロワ(王様のケ-キ)を食べるのが慣わしになっています。

このガレット・デ・ロワの中には、フランス語でフェ-ブという空豆がその昔は入っていたそうですが、現在は陶器のお人形に変わっています。これも色々なデザインがあって、コレクタ-にはたまりません。マカロンもコレクタ-でございます^-^ でも最近ディズニ-とかハリポタとかのキャラクラ-ものが増えていて、油断ができません(どんな油断や?)
そして、このフェ-ブが、自分の切り分けられた中に入っていたら、その日その子は王様になれるのです。男の子があたった場合はその子が、自分の好きな子かわかりませんが、一人選んで王女にします。このガレットにはあらかじめ、紙で作った王冠もついているんですよ。

またガレットは、地方によってタイプが異なります。フランによるとブリオッシュタイプもあるそうですが、マカロンの住んでる地方ではフランジパンというア-モンドのクリ-ムが入ったタイプが一般的です。


去年初めて食べてその美味しさにほっぺたが落ちるほどだったので、今年はフェ-ブ集めもあるし、数回食べたいとダ-リンに言ってみたのですが、太るからダメと敢え無く却下。
そうなんです、甘くてカロリ-高そうなんですよ。砂糖もたっぷり入っていそう。
*この写真は切り分けたところ。油がじゅ~って感じわかります?

このガレットは1月いっぱいはパン屋さんやケ-キ屋さんで売っていて食べることができるので、何とか2回は食べるということで、折り合いをつけました(笑)
また自分で作りたい人用に、手作り用の粉とフェ-ブのセットなども、ス-パ-で売られています。

どんなフェ-ブが手に入るかな。
これまでのマカロンのコレクションはこちら。 *クリックすると大きくなります。

こんなに集まってるのは、ブロカント(蚤の市)でもせっせと買ってるからで~す。
でも何買ったか忘れて、同じの買っちゃったり(涙)。同じの二つあるのわかります?
去年ゲットしたディズニ-のは右下のさめ。ディズニ-の何に出てくるのでしょう^-^;
[PR]

by France_reims | 2006-01-06 05:46 | フランスの行事