シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:Reims(ランス)・近郊( 31 )


2007年 08月 29日

ランスでワインを買うなら

こんにちは、マカロンです。

ランスに旅行にきたとき、シャンパ-ニュを買って帰ろう、そう思われる方も多いと思います。
カテドラル(大聖堂)の近くには、たくさんのお土産物やさん、シャンパ-ニュ屋さんがあるのですが、あまりお勧めできない...。日が当たるところに商品並べちゃってるんですよ。店内の気温も室温で暑けりゃ暑い状態。幸いにして今年は暑いまで行ってないですけどね。

マカロン家でよく買いに行くお店がココ。

CPHというお店です。町の中心部にあるPlace du Forumから程近い場所にあるので、十分徒歩でいける距離です。

お店に入ると、階段でひんやりした地下に降ります。そこにはフランス全土のワインが並んでいて、ワイン以外のリキュ-ルやウィスキ-などもあります。
シャンパ-ニュの品揃えも30種類はあったように思います。
お値段は格段に安いとはいえませんが、商品管理をしっかりして安心できそうなのでお勧めします。
ここで買ったLouis Rodererにすっかり魅了されたマカロンなのでした。

◆◇◆お店情報◆◇◆

CPH
3 place Léon Bourgeois 51100 Reims
Tél. : 00 33 (0)3 26 40 12 12
営業時間:月曜から金曜の9h-12h30、14h-19h30
       土曜の9h-19h30(土曜はお昼休み無し)
HPはココ(ランスのお店情報が出ます)
[PR]

by France_reims | 2007-08-29 15:57 | Reims(ランス)・近郊
2007年 06月 24日

ジャンヌダルクのお祭り

こんにちは、マカロンです。

現在Reimsではお祭りが開かれています。その名もFêtes JOHANNIQUES
ジャンヌ・ダルクがシャルル7世を連れ、Reimsの大聖堂で行われた戴冠式に出席した話は有名だと思いますが、その話に関するお祭りです。

本来でしたら、ジャンヌとシャルル7世に選ばれた男女が行うパレ-ドもあったのですが、マカロン見逃し(ブロガ-失格ですね)、市内報からの写真で失礼します^^;


出店も開かれていたので、お散歩がてら行って来ました。一応ジャンヌの時代のお祭りということで、中世の雰囲気。みなさんの着てるものにご注目ください。
こんな弓矢での的射ちがあったり。


鎧や戦いの道具も展示。


この人はナイフ製作中。


この人は革製品作成中。


食べるものも販売されていたんですが、クリスマスの出店と内容が変わらない(汗)。全然魅力的じゃありません。ス-パ-で売られてる飴なんかもフツウに売られてるし。
この帽子屋さんも、中世って感じはないですよね。


これはオマケ写真。中世のお祭りの中を行くキティちゃん。どうですか?目立ってるでしょ?この子のほかにも他に2人キティちゃんを持って歩いている女の子発見☆キティラ-になるかなぁ。


このお祭り、26日(火)まで開かれています。出店は日曜で終わりのようですけどね。
[PR]

by France_reims | 2007-06-24 23:38 | Reims(ランス)・近郊
2007年 06月 10日

TGV開通!

こんにちは、マカロンです。

フランスを北南西にはりめぐらされているTGV(フランスの新幹線)網
ようやくわが町ReimsにもTGVが通りました。
Reimsには駅が二つになりました。Reimsと、Champagne-Ardenne TGVです。
Champagne-Ardenne TGVはReimsから5km離れたところに出来ました。
今朝8h16に最初のTGVがついたのもこの駅。

ダ-リンと前日に町に散歩にいったのですが、TGVお祝いム-ドが漂ってました。夜行われるコンサ-トの舞台が駅の近くにできていたり。
いくつか写真を撮ってきました。

◎これはマカロンたちが結婚した市役所前Reimsから何分でどこにいけるかパネルも飾られてます。一番左がパリで、エッフェル塔になってるの見えますか?右側パネルの左端はベルギ-で、例の小僧です^^


◎ここが工事が済んでキレイに改装されたReimsの駅



◎駅構内に人だかりが。何かと近寄ってみると、TGVの特別封筒(?)を買うとそこに消印のようなものを押してくれるサ-ビスでした。なんてこと無い封筒が2ユ-ロもしていて、速攻そばを離れましたが、こんな電車博物館のような感じの展示もありました。


◎駅の近くに大きな公園兼通りがあるのですが、そこになんとでっかい観覧車が!いつまで置かれるのでしょう。この日は乗りませんでしたがガラスがついてないんです。ちょっと乗り出したら落ちそうなんですけど...(・_・;)
一回いくらかもちょっと偵察できませんでした。すごい人が並んでる様子がわかりますか?


パリから結構な数の会社がReimsに移ってくるとニュ-スで言ってました。Reimsのいいところってパリに程よく近くて、程よく都会&田舎ってところだったのですが、これでパリのベッドタウンのようになって人が増えると、いいこともあるけど、パリっぽくなりそうで、住んでる人間としてはちょっとイヤですね~。町の活性化にはとても良いと思うのですが。
ま、どんなことになるか見守りたいと思います。
これでParisから45分でシャンパンの聖地Reimsに来れますよ。Parisだけではなく、地方の魅力も楽しんでみてくださいね。日帰り可能です。
[PR]

by France_reims | 2007-06-10 21:53 | Reims(ランス)・近郊
2007年 05月 23日

フランスでイチゴ狩り

こんにちは、マカロンです。

先日フランスの美味しいイチゴはgariguetteという品種という記事を書きましたが、買って食べるだけじゃなくて摘むのも楽しいよね~ということで、初のフランスイチゴ狩りに行ってきました。
相棒はもちろんダ-リン!

着いてみると、入り口の横に今週摘める果物・野菜・花の名前と値段が書いてあるリストが。
果物はイチゴだけ(残念)。

受付を済ませ、プラスチックの箱をもらってイチゴ畑へ。この広がる畑が全部そうです。天気がご覧のとおり良くなかったので、摘んでる人もまばらでした。

摘み終わったイチゴがこれ。小粒でした。これで大体1kg。意外と摘めないものだな~。


摘んだ後のお楽しみってことで、中の売店をうろうろしてみました。リンゴ、アスパラ、きゅうり、ハ-ブの鉢など色々ありました。こんな可愛い瓶に入ったコンフィチュ-ョも!蜂蜜もこの同じボリュ-ムでおいてありました。

私の目を惹いたものは、この地ビ-ル。買ってみればよかったな~(ブロガ-根性無し)。次回は買ってみます(また行くつもり)。

このリンゴのジュ-スも無添加って感じで美味しそうです。


もしもReimsに旅行にきて、あ、果物でも摘んでみる?行ってみよう!(ちょっと無理なシチュエ-ション?(*゚ー゚)ゞ)と言うときはコチラ
車でないと行けませんけど。

Cueillette de MUIZON
RN31 51140 MUIZON(村の名前がMUIZONです)
tel: 33 (3) 26 02 99 61

ヽ(*・ω・)ノ追記ヽ(・ω・*)ノ
tomtomさんの書き込みで、情報が漏れていることに気づきましたので、追加します。

イチゴは摘み放題です。この日は1kgあたり3.85ユ-ロ。2.5kgを越えると1kgあたりが3.5ユ-ロになり、10kg越えまで値段設定がありました(そんなに摘む人いるのかな?)

入場料はありません。その代わり中で食べ放題もありません。摘んだものを最後に計量してお金を払うので、基本的に食べるのは禁止です。

しかし、マカロンは積む前に甘いのか確かめたくて一個食べました(爆)


○●○●○●○●○●

最後に・・・ 今日はお宝画像を。
イチゴ摘みするカンガル-ダ-リンです。

なかなか見れる画像じゃないでしょ?( ´艸`)
[PR]

by France_reims | 2007-05-23 01:11 | Reims(ランス)・近郊
2007年 05月 12日

シャンパンメゾンMUMM見学

こんにちは、マカロンです。

先日シャンパンメゾンのMUMMに見学に行ってきました。
Reimsには大手のシャンパンメゾンが10社ほどあります。
その中で私が行ったことがあるのは、Veuve Clicquot(これはクリコ兄姉妹ですから当然!)、TAITTINGER、Piper-Heidsieck、Ruinart、KRUGの5社。
MUMMは先日風車を見に行ったこともあったし、楽しみにしていました。

私がお供したのはダ-リンではなく、私の短大時代からの友達のイトコちゃん。
現在パリに留学中で、Reimsまで会いに来てくれたんです。今回が初対面。
で、いい機会だし、私も行ったことのないメゾンなので、お供することに。

家で結構のんびりおしゃべりしてたので、少々駆け足で向かうことに。
ついたら汗だく...。
まずこんなステキな受付が私たちを迎えてくれました。

このメゾンの見学は日本語がないので、フランス語で申し込んでいたのですが、見学の最初に見るビデオは日本語があるとのこと。そちらで概要はわかるので、それを見せてもらい、見学スタ-ト。

まずは地図の前で作られているブドウ品種と栽培地の説明。
こんな3種類のブドウの模型がありました。

歩いていく途中に、こんな風にピュピトルがおいてあり、澱抜き中の瓶が整然と並んでいます。

こちらは水平状態で熟成中の瓶(積み方)と、その後ピュピトルに差し込んで角度を変えていく説明をしたボ-ド。

ここはお宝コ-ナ-。ここには1800年代、1900年初頭などの古いヴィンテ-ジが澱と一緒になったまま眠っています。いつでも澱を抜けば出荷できる状態(といっても、出荷用じゃなく、資料保管用でした)こんな年代物はどんな味がするのか飲んでみたいですねぇ。

カ-ブを出て上に上がってくると、お待ちかね、試飲のお時間。
私たちは1杯の試飲コ-スを選んでいたのですが、Brut(辛口)だけじゃなく、demi-sec(甘口)も選べると言われて、イトコちゃんとそれぞれ選び、飲み比べ。demi-secの方は白桃の香りが強かったです。どっちも美味しいのだけど、demi-secはジュ-スのように飲めるのでかなり危険です。

そして試飲コ-ナ-には、MUMMがスポンサ-をしているF1のパネルが。
そのみさんにこれは今日がお誕生日のだんな様・宮田さんの撮影か聞いてみたのですが、残念ながら違ったようです。

その後はブティックへ。
ここではMUMMで作っているシャンパ-ニュが買えますが、グッズもあります。フル-ト、Tシャツ、エプロン、シャンパンの栓、ボ-ルペン。
中で私が目を惹かれたのは、このゲ-ム。

ガイドさんに聞かなかったんだけど、さいころが二つくっついた状態になっていて、どうやって振るのだろう?という疑問が。それにお値段も結構します。いくつかゲ-ムが入ってるセットのようでした。

私はBrut Roséを買いました。まだ飲んでいないので写真がありませんが、キャプシュルが藤田嗣治の描いたバラがついているから。私はキャプシュルコレクタ-でもあるので、ついつい買ってしまいました...。いつ飲もうかタイミングを計っているところです。

Champagne G.H.MUMM
34,rue du Champ de Mars 51100 Reims
tel:33 (0)3 26 49 59 70

[PR]

by France_reims | 2007-05-12 16:02 | Reims(ランス)・近郊
2007年 04月 25日

これもReims名物?

こんにちは、マカロンです。

わが町Reimsの名物(食べ物、飲み物)はシャンパ-ニュの他に、Biscuits de Reimsがあります。ピンク色のビスケット、シャンパ-ニュに浸して食べるとまた美味し♪というものなのですが、先日ス-パ-でこんなものを見つけました。
それはアイス☆しかも、上記2つが一緒になってる!

あけるとこんなキレイなピンク色です。


食べてみた感想は、普通に美味しいのですが、シャンパ-ニュが入ってるという割にはお酒っぽくないです。ビスキュイの粉末が入ってるので、食感がざらざらするのが面白い。
500ml(ハ-ゲンダッツなどの大きいサイズと同じ)で、4.5ユ-ロくらい(720円)でした。ハ-ゲンダッツよりは安いです。

でも、ビスキュイとシャンパ-ニュ、別々に食べて飲んだ方がいいかもしれない(マカロン家の結論・それをいっちゃぁおしめぇよ)。

ビスキュイに飽きてしまった方、お酒に強くない方にはお勧めします。
[PR]

by France_reims | 2007-04-25 05:20 | Reims(ランス)・近郊
2007年 04月 11日

これが美味しい季節になってきた!

こんにちは、マカロンです。

先日のVerzenayからの帰り道Reimsの市内によって、アイスを食べよう!といきなりダ-リンからの提案で、車を止め、街中へ。
*平日19時以降もそうですが、日曜・祝日は駐車がタダになっているので、嬉しい☆でも混み混みですけどね^^;

で、行きつけの美味しいアイスの屋台を探したけど、出てなかった~。
去年暑くて暑くて、町にいくと、いつもそこのバニラを食べていたので、狙っていたんだけど...。
なので町の目抜き通りPlace d'Erlonにあるアイスやさんへ。

シングルは2ユ-ロ(310円)、ダブルが3ユ-ロ(470円)。
*日本より高いのが泣けます

新しい味ニュテラ(ヘ-ゼルナッツのチョコクリ-ム)とココナツが。
ニュテラ好きの私、迷わず選択。ココナツ星人のダ-リンもぱっぱと決めて試食。
あれ~美味しくないよ、がっかりです。味になんかえぐみがある感じ。

これからReimsに向かう予定のある皆さん、Place d'Erlonにあるオレンジ色のテ-マカラ-のアイスやさんではニュテラ味は頼んじゃいけませんよ。ココナツは美味しいので大丈夫です。
[PR]

by France_reims | 2007-04-11 18:04 | Reims(ランス)・近郊
2007年 04月 09日

Verzenayへドライブ

こんにちは、マカロンです。

ずっと曇りか雨の天気が続いていたのですが、ここのところ回復、かなり太陽が拝めるようになって来ました。気温も朝晩との差が大きいけど、最高気温も18℃くらいに暖かくなってきたので、ダ-リンと昨日の午後、急遽どこかに行こうかという話になり、出発~。

最初に予定していた場所にたどり着けず、地図を見ながら走っていると、シャンパンメゾンMUMMの畑発見☆
MUMMはラベルに赤いリボン(コルドン・ル-ジュといいます)があしらわれているので有名。また日本人に人気のある画家、藤田嗣治がMUMMの援助を得て、チャペルフジタを建てた関係も有名です。
これ、墓標ではありませんよ(汗)、ここは◎◎のメゾンの畑だよっていう目印です。

この時いた場所が近郊の村Verzenay
地図にはこの近くに興味深い建造物があるマ-クがついている。それは風車でした。
前にも他の村からこの風車を眺めたことがあるんです。

でもどうして有名なのか知らなかった。じゃ近くまで行って見ようと近づいてみると、こんな説明板が。


これによると、
1820年、VerzenayのMont Boeuf(直訳すると牛山?(ノ゚ο゚)ノ)に、この風車は特別なブドウ畑の類稀なる目印として建てられた。それ以来、3代の製粉業者によって保有され、小麦、大麦、ライ麦を引く風車として使われた。〔・・・〕第二次世界大戦中はアメリカ軍によって1944年8月まで使用された。そして1972年、シャンパンメゾンのMUMMが購入、たくさんのブドウ畑を見に来る人々が訪れ、この特別な畑を見渡すことができる場所となっている。だそうです。

*クリックすると拡大可です。
風車とブドウ畑、そして遠くに広がるReimsの町です。
ブドウもまだ葉っぱも出てない時期だったので寂しい様子だけど、これが葉っぱが茂り、ブドウが生る頃は圧巻の眺めです。その頃また写真で紹介できるといいなぁ。

でもこれって最初の目的地に行けてたら、発見できてなかったんですよ、多分...。迷って結果オ-ライでした(いつもこんな調子です、私たちのドライブって(恥))
[PR]

by France_reims | 2007-04-09 16:35 | Reims(ランス)・近郊
2007年 03月 24日

Plaisirs Creatifs

こんにちは、マカロンです。

先日からcartonnageにはまっている私☆
ファ-マシ-で薬を買っていたら、レジに何か広告が置いてある。ふと見ると、Salon de Plaisirs Creatifsと書いてあるじゃないですか!
テ-ブルの上や壁のデコレ-ション、ア-トフロ-ラル、折り紙、そしてもちろんcartonnageも!いろんなジャンルの、手作りするための材料、作品発表会、講習会が行われる展示会のお知らせだったんです。
参加の予約をして行って来ました。

★会場の様子を一部ご紹介します。
写真はそれぞれクリックすると大きくなります。

これは麻の布に刺繍をして作った額縁や部屋の入り口につけるプレ-トのブ-ス。

これは編み物のブ-スかな?

アクセサリを作るパ-ツがたくさん。

ここはステキなマダムがバッグを販売してました。作る材料販売ももちろんあり。

パッチワ-クのブ-ス。

そして私はcartonnageのブ-スがお目当てだったのですが、出展ブ-ス94の中で2件だけ。ちょっとがっかり...( p_q)。そのブ-スも紙が少し売られているだけで、私が買いたかった道具などはなく、収穫なし。

そんな私が買ったものは、これ。

大好きなブルタ-ニュのtriskellというデザインの焼き型です。ママの出身地のものなので、今度実家に行く時これでお菓子作っていってびっくりさせちゃおうっと。

私が買ったこのシリコン型、インタ-ネットでも購入できるそうです。サイトはこちら☆

この展示会、Reimsでは3月25日まで開かれています。
他の町では期間違いで開かれるようなので、興味があるフランス在住の方、ぜひHP☆でチェックしてみてください。
[PR]

by France_reims | 2007-03-24 01:04 | Reims(ランス)・近郊
2007年 03月 08日

うちの街にもトラムウェイ

こんにちは、マカロンです。
この緑色のやつら、なんだと思いますか?


私の住んでる町Reims(ランス)にもトラムウェイ(路面電車)が走ることになったんですが、1月に10日間、トラムウェイの車体アンケ-トがあったんです。
みなさんはどのデザインがいいですか??というやつ。
街に貼られたポスタ-を見て、ダ-リンと、これ一番かっこ悪いよねって言ってたのが選ばれちゃった!!(((゜д゜;)))

それが上の写真。3つの候補です。決まったのは真ん中。斬新?
私とダ-リンは右を選びました(投票には行かなかったけど)。
投票は9307票集まり、37.66%が真ん中を選んだそうです。ということは僅差とは言わなくても3つさほど差はなかったのかなと想像。
この選ばれたデザインは、シャンパ-ニュのフル-トグラスイメ-ジしているらしい。
確かに言われりゃそうか~と思いますが、シャンパン大好き♪の私&ダ-リンは全然思いもしませんでした^^;

走る予定は2010年です。現在カテドラル(大聖堂)の近くも工事されてて、なんとも歩きづらい状態。早く工事が終わるといいんだけど。
2010年以降ご旅行に来る際は、ぜひ乗り心地をお確かめください。
[PR]

by France_reims | 2007-03-08 21:09 | Reims(ランス)・近郊