カテゴリ:ベトナム( 9 )


2009年 05月 16日

ベトナム料理でおもてなし...された日

こんにちは、マカロンです。

先日ベトナム人の友達リン宅へお昼をお呼ばれしました。
今回はダ-リンも初めて一緒に。リンのだんなさんも一緒で、初対面が叶いました。
リンのだんなさんは43歳、ダ-リンと13歳年の差があるので、話とかあうのだろうかとちょっと心配だったのですが、そんな心配はぜんぜん無用でした。なんだかかなり盛り上がっていた二人でした(でもどちらかというと、リンだんなの方が、お酒も手伝ってかなり力説する場面も...。10年後は何をしている?夢はなんだ?とか...。)

さてリンのお料理はこちら。
まずアペロはこないだ教えてもらったベトナム風海老フライを熱々で。


前菜は揚げ春巻きをたっぷりのレタスで。


メインは、お肉料理2種。これらをご飯と一緒にいただきました。
これはフランス料理をベトナム風にアレンジしたもの。パイ生地に包んで牛肉のファルシを焼いたものです。

で、こっちは豚肉をニョクマムなどで煮た料理。角煮や煮豚に雰囲気が似てます。火をいれてるせいか、ニョクマムの香りはぜんぜんしません。醤油で作ったのって言ってもわからないくらい。


で、実は食べている間に、ニンニクの酢漬けとかラッキョウみたいなものを味見させられたんだけど(次から次から出てくるから写真とれず...)、これはベトナムの人がおやつに、つまみに、よく食べるものと言って出されたもの。

スイカの種を赤く着色したものです。ひまわりの種なら食べるけど、日本でもスイカの種って食べたっけ??雰囲気はひまわりとあまり変わりませんでしたけどね。
で、ベトナム人の食べ方はこの殻を取るときに、ぺっぺっと飛ばすらしい。道端によくこの殻が落ちているそうです。

で、お昼に呼ばれて、午後夕方には帰る予定だったのに、なんだかんだ言って長居し夜までご馳走になって、帰ったのはもう真夜中になろうとしてました。

しかし、聞いた話の中でびっくりしたのが、68歳(フランス人オトコ)と27歳(フィリピン人オンナ)のカップルの話。
この年齢差もびっくりですが、この彼女が本国の家族にだんなの了解を得ずに1500ユ-ロ送金しちゃったらしいのです。リンはその話を聞いたとき止めたらしいのですが、話をまったく聞いてもらえず。
そしてその後の展開は、68歳だんなは即効彼女の持ってるカ-ドを止めて、生活費を渡されるだけになってしまったそうな。
いくら夫婦でもこれはしちゃいけないよな~。日本人ではほとんど聞きませんが、フィリピンやベトナムの妻は家族に送金や物資を送ったりしてることが多いので、家族のためにだんなは何も言わないで許してくれるわと信じていたのかもしれませんが...。
この金額、フィリピンではおそらくかなりの金額になると思われます。ベトナムでの月の給料が50ユ-ロくらいらしいので、フィリピンとベトナムがそのくらい違うのかわからないけど、30ヶ月分くらいに??思い切ったな~このフィリピ-ナ。

その他はフランス人&ベトナム人カップルでだんなが夜が強く、疲れていても毎晩求められるという話も。彼女は夜が来るのが怖いんだそうな。これもなんだか大変そうで、いろんなカップルがいるんだな~と思った夜でした。
[PR]

by France_reims | 2009-05-16 04:39 | ベトナム
2009年 05月 07日

ベトナムのお土産

こんにちは、マカロンです。

先日ベトナムに里帰りしてたリンとフングから、お土産をもらいました。

まずリンからは、マッサ-ジクリ-ム。
渡すなり私のおなかに手を伸ばして、この箱の写真みたいになれるよ~って。リン無邪気すぎです。
でもほんとにおなか周りやばいので、活用させてもらわねば。
香りはメント-ルですぅすぅします。これだけでも痩せそうな雰囲気が漂ってます。

そしてフングからは、ベトナムのお菓子2種となんとフェ-ブセット!
フェ-ブコレクションの話をしたことはなかったはずなので、なんという偶然!!
もらった瞬間super!!って言っちゃったほど。
お菓子ですが、ごまのお菓子は文句なしに美味しい。でもチョコココナツの飴はちょっとビミョウ。そして一癖あるのです...。包装をあけるとオブラ-トに包まれてるんですが、この茶色の包装紙が飴にまでベットリくっついてるんです。ここら辺はお国柄?

そしてこれは共通の友達フランス人マダムがもらったお菓子を食べさせてもらいました。
大豆が使われたケ-キです。ちっちゃい箱に一つ一つ入ってて可愛い。小ささがお分かりになりますか?

開けるとこんな感じ。食べると落雁のかなりやわらかい状態で、まろやかな甘みで美味しい~。でも口中の水分がかなり失われるので、緑茶とあわせるともっと美味しいに違いない。


フングは3ヶ月、リンは3週間帰っていたので、その間の話も聞いて楽しいひと時でした。リンは今年また9月にだんなさんと帰るって。うらやましい限りです。年2回の帰国、私もやってみたい。
[PR]

by France_reims | 2009-05-07 21:28 | ベトナム
2009年 03月 13日

ベトナム製品色々

こんにちは、マカロンです。

先日もベトナムの友達リンの家に行ってきました。
前回は一緒にまたネムやパンティユを作ったんだけど、今回はリンが友達にしてあげているネイルのお手入れをしてもらうことに。彼女はベトナムでエステサロンに勤めていたんです。
久々に甘皮をきちんととってもらって、指先がきれいになりました。
それに髪もそうだけど、誰かに手入れをしてもらうって癒しになりますよね。

で、ネイルの後は一緒に買い物にいって、お料理。今回はベトナム風エビフライ。ニンニクとしょうがのみじん切りにしばらくまぶしておいたエビを、衣をつけてあげます。
また太っ腹リンからもらっちゃったものがこちら。
から揚げにも使えそうなミックス小麦粉と、パン粉。写真中央はチリソ-スです。これをフライにつけて食べると美味しい~(最後にはかなり火をはきそうになっていた私ですが)。今週末にベトナムに帰省するのでまた食料買ってこれるから、もっていきな~と。ありがたや。


で、食後に出してくれたフル-ツがこれ。タマリンドです。
これで出来た飴は以前こちらで紹介しましたけど、フル-ツのそまんまは食べるの初!甘酸っぱくて美味しいです、なかなか。見た目はそんなに美しくはありませんけどね。


薄い皮をとると中身がこんな感じ。


で、このひもみたいなところをはずして、食べると中からこんな黒い種がでてきます。


その後もお料理に関してのおしゃべりが続く...。義両親が時々やってくるのですが、いつもベトナム料理でもてなすんだそう。で、たまにはフランス家庭料理も作りたい、というので、少しママレシピをおしえてあげました。
やっぱり友達関係って持ちつ持たれつがいいですよね。

次にリンにあえるのは4月中旬以降。次はリンのだんなさんとダ-リンと4人で食事しようと計画しています。
[PR]

by France_reims | 2009-03-13 23:17 | ベトナム
2009年 03月 08日

万能薬?

こんにちは、マカロンです。

久々にベトナムネタです。先日こんなものをもらいました。

ベトナム製のタイガ-バ-ムです。
香港のは昔友達からもらったことがあるんですが、それは確か六角形の箱に入ってたっけ...。
でもいつもトラの絵は欠かせませんね。
ちなみにタイガ-バ-ムはシンガポ-ル発だそうです。

で、つい先日ダ-リンが仕事中の運動でアキレス腱を傷めちゃったんです。早速使ってみたんですけど、アキレス腱は筋肉じゃないから、塗っても効果は期待できないんですね...。
万一きっちゃったら大変。お医者さんからもらった薬が効きますように。

みなさんもアキレス腱にはお気をつけください。
[PR]

by France_reims | 2009-03-08 04:37 | ベトナム
2008年 08月 04日

リンのネム教室☆


こんにちは、マカロンです。

ずっと前から誘われてたベトナム人の友達リンのネム教室、ようやく実現しました。
以前ネムをもらった記事を書いたとき、レシピ公開の声があったので、ここに紹介します。

まず材料から。*量は不明なので省略します
・豚肉 ・エビ(生) ・エビ(茹で) ・豚の脂身
・エシャロット ・ニンジン ・じゃがいも ・きくらげ ・もやし ・春雨
・塩  ・こしょう ・砂糖 ・味の素

作り方
1.エシャロット、ニンジン、じゃがいも、きくらげ、春雨はみじん切りにしておく。
2.もやしは根っこと頭をとっておく。
3.豚肉、脂身、エビ、エシャロットをミキサ-にかける。
4.1から3をボウルにいれ、塩、こしょう、砂糖、味の素をいれ、よく手で全体を混ぜ合わせる。

これで中身ができました。

ライスペ-パ-ですが、直径18~20cmくらいのを使ったほうがいいそうです。大きすぎると揚げ時間に時間がかかり、硬くなったりするらしい。

戻し方ですが、ライスペ-パ-を洗うように水で表、裏を満遍なく濡らし水気を切って皿に乗せます。
いつも水に少しつけて戻してたんですが、こんな方法でいいとは!目からウロコでした。
その後、中身を下側に乗せ、巻いていきます。
また裏表があるのか聞いてみたのですが、気にしなくて大丈夫だそうです。

巻き終わったのがこちら。たくさん出来たな~。

巻いたらすぐに揚げるのではなく、少し乾かします。
その間に、リンはベトナムのお菓子を作ってくれました。

パンティユという揚げ菓子で、ちょっとド-ナツとパンの間みたいな感じ。

小麦粉500g、ヨ-グルトnature2パック(だいたい250ml)、砂糖ス-プ用スプ-ンで7杯、ベ-キングパウダ-11g、塩を、ボウルにいれ、よく練ります。
これを手で丸めて、ごまを敷いた皿にのせてつぶして形を整え、揚げるだけ。


揚げ終わったらこんな感じです。


その後はネムを揚げる番です。その間に、ソ-スを作ります。またもや量はわかりませぬ

1.小鍋に砂糖、酢、水をいれ、火にかけます。
2.火をとめて、ニョクマムをいれ、味を見る。
 足りなければ酢など足していく。
3.にんにく、唐辛子のみじん切りをいれ、完成。

出来上がった後、レタスに巻いて、ソ-スをつけて食べてみましたが、美味しい~。
家で食べるようにたくさん持たせてもらって、家でもダ-リンと堪能しました。

今度は、バンセオ(ベトナムのお好み焼き)を教えて、とリクエストしてみました。
次回も乞うご期待☆
[PR]

by France_reims | 2008-08-04 04:47 | ベトナム
2008年 04月 06日

ベトナムのお土産

こんにちは、マカロンです。

先日ネムを作ってくれた友達リンがベトナムにだんなさんと1ヶ月里帰りしていて、先日久々に再会しました。彼女が「これ、マカロンにお土産。リンだよ♪ 」と茶目っ気たっぷりでくれたのがこれ。

日本でいうなら日本人形をあげる感覚でしょうか。大きさはだいたい14cmくらいです。
ちなみに、あまりリンには似ていませんが(爆)、彼女もこんな風に髪が長いです。
私の好きなオレンジ色のアオザイの人形、嬉しかったです。

私が日本に帰ったとき、日本人形プレゼントできるかなぁ。いや、北海道だし、木彫りの熊かな(爆)
[PR]

by France_reims | 2008-04-06 00:15 | ベトナム
2008年 02月 29日

ベトナムついてるマカロン


こんにちは、マカロンです。

この前の記事もそうですが、最近ベトナムの味にとっても近い生活を送っている私です。

これは、クラスにもう一人いるベトナムの子(ネムをくれたリンと仲のいい)フングからもらったもので、餅米で出来てるベトナムのお菓子だそうです。しかし、名前がわからない...(ブロガ-としては片手落ちですなぁ)。
中にココナツの細かいのが餡状になって入ってるんです。小豆も入っているし、日本人にも馴染みやすい見た目。味は全体的に甘すぎず、ココナツも穏やかに効いてて美味しくいただけました。

フングに教えてもらったように、フライパンで少し焼き色をつけて食べました。


そしてこちらが、フングが家族から船便で送ってもらったベトナムの飴を分けてもらったもの。
左は、タマランという果物の飴。酸味がある果物で慣れると美味しく食べられます。タマランは日本語ではタマリンドですね。サイトはこちら☆
その隣の色の薄いのは、これも果物を使ってるのですが、名前を聞いたのに忘れてしまった...(汗)。食べた雰囲気はライチのような果肉なんですけど、味は違うんです。
一番右端の二つは、しょうがの飴。これがかなり辛いです。体も温まって風邪引いてるときにはいいかも。

☆ベトナムの味シリ-ズでカテゴリ作れるくらい、味わえるかしら~。また次回に期待してください。
[PR]

by France_reims | 2008-02-29 05:44 | ベトナム
2008年 02月 26日

ベトナムの友達から

こんにちは、マカロンです。

クラスメ-トのベトナム人と最近仲良くしているのですが、マカロンすっかり気に入られたらしく、とても親切にしてくれるんです。
で、つい最近ネムが好きだと話したら、今日の授業のとき、今朝作ったの~とプレゼントしてくれたんです。


ベトナム人が作るネムを食べるのは2度目。ダ-リンと一緒にいただいてみました。この一緒に食べるのよといわれた葉っぱは、パクチ-のようなので(匂い嗅いだら食べられそうにない強い匂いが...((>д<))、食べずに鑑賞だけ。ごめんね~リン。でもニョクマムのタレとともに美味しくいただけました。

--訂正--
この葉っぱはミントであることが判明しました(;^_^A


今週末から彼女はだんなさんと1ヶ月ベトナムに帰るんですが、それが終わったらマカロンにネム教室を開いてくれるらしい。ネムだけじゃなくて他にも習っちゃおうかな~。
これは寿司教室も開かなくちゃいかんかなぁ。

写真はないのですが、今日の授業のとき、ベトナムの飴といってもらったのが、一つはドリアンの飴でした。ドリアンは食べたことがないんですが、飴の味はちょっとビミョウでした...。それともう一つはそれもベトナムのフル-ツで、周りにのようなものがついてるんですよ。それをそのまま食べちゃうんですけど、これは藁?って聞いたら爆笑されちゃった。単語がわからないので、なんともいえないんですが、それも果物だそうです。
あ~カメラがあったら...第二弾ですわ。
[PR]

by France_reims | 2008-02-26 02:07 | ベトナム
2008年 02月 02日

ベトナムのクラスメ-ト

こんにちは、マカロンです。

先日フランス語のクラスの休憩時間に、ベトナムの子たちがグレ-プフル-ツを食べてたんです。
マカロンも食べる?って勧めてくれたんだけど、手を洗えないし断って、食べる様子をみていたところ、何かつけてる。
何だ??

それはだったんです。しかもなんだか赤い。聞いたらpiment(唐辛子)031.gifを塩にいれて、つぶして粉々にしたものだっていうんです。塩辛いものをグレ-プフル-ツにつける??!!

ベトナムではマンゴ-、パイナップルや他のフル-ツにもこの塩をつけて食べるっていうんですよ~。目からウロコというか、びっくりしたことは確か。
ちょっと試す勇気がないマカロンでした。そのとき、マカロンの口の中には飴が入ってて、甘い口に塩辛いものを、と想像してしまったんです。次回機会があれば!

*またしても記事に写真がない...カメラを持ち歩くくせをつけたいものです...(´д`lll)
[PR]

by France_reims | 2008-02-02 05:26 | ベトナム