カテゴリ:La Rochelle・近郊( 6 )


2010年 03月 06日

La Rochelleのカテドラル

こんにちは、マカロンです。

働いていたときは時間がなく、市内をあまり散策することができなかったのですが、今は失業中。毎日日曜なので、腰にもいいし毎日散歩をするようにしています。
今日はカテドラル(大聖堂)の写真を撮ってきました。

私たちが住んでいた&これからまた戻るReimsにもカテドラルはありますが、こちらはとても有名。パリのノートルダムより女性的&厳かで私は好きなのですが、さてさてLa Rochelleのはどうでしょうか。

1742年に工事が開始され、1784年に完成。カトリック教会で、ルイ15世から16世にかけて統治されていた時代。
できあがったのは革命わずか5年前です。おそらく壊されたのでしょうね、すぐに。

まずは外観。
e0115350_19192888.jpg
ここが入り口です。ゴシック建築のに目が慣れていたせいか、最初これがカテドラルだと気づかなかった・・・。

気を取り直して、中に入ります。
入ってすぐ振り返ると大きなオルガンが。
e0115350_1922755.jpg

ステンドグラスもなかなか鮮やかできれい。新しさを感じます。
e0115350_19231916.jpg


e0115350_19235251.jpg

これは見事な天井画。
ラロシェル生まれの画家ウィリアム・アドルフ・ブグローの作品。
e0115350_19241769.jpg


結果として中を見てみないとわからないもんだなと思いました。
外観で判断しちゃってて、ごめんなさいね~。
人もあまりいなくてゆっくり一眼レフで写真も撮れたし、のんびりした散歩になった一日でした。
[PR]

by France_reims | 2010-03-06 01:57 | La Rochelle・近郊
2010年 02月 11日

アジア食品店で

こんにちは、マカロンです。

アジア食品店っていうのはだいたいどんな街にもあるようで、La Rochelleにも1軒(私の知ってる限り)あります。

Reimsにいたときより品揃えがイケてるんです!パリで売ってるみのり(お米)も~。
ここでようやくチンゲン菜やニラにも出会うことができたし。スペイン産とタイ産なので安心して買うことができます。

でも無いものが。それは納豆
何回か通うようになって、お店の人とも顔見知りになったので、納豆を注文できないかお願いしてみました。
それというのも、前Reimsにいた時はパリでダーリンに買ってきてもらっていたんですが、現在パリから片道3時間の電車通いでは半解凍になり、もう一度凍らせることができない。
貴重なものなのに、一気に食べないとならないなんて・・・・・。

ダーリンにはもうすぐ引越しするのに意味ないんじゃないの?って言われたけど、次この街にくる日本人の皆さんのためにね。
でもあまり買う人いなかったら注文終わりにされちゃうかも。
Reimsでも2軒こういうお店知ってるので、頼んでみる予定です。
e0115350_20204818.jpg


-----*-----*-----*-----*-----
後日談

こないだ入荷されました。
しかし、やっぱり予想してたけど、パリより高い。
お米はパリと0.60ユーロ違う程度だけど、納豆は1.2ユーロも違ってる~。
このおかめ納豆、パリ価格は300円、ラロシェル価格は455円・・・(涙)
パリでも高いと思うのに~。
でも発注してもらった手前、二つ買いました(小心者)。
次回はいつ買おうかな~。まだまだ在庫あったなぁ。
[PR]

by France_reims | 2010-02-11 03:01 | La Rochelle・近郊
2009年 11月 14日

こんなもの送られてきました

こんにちは、マカロンです。

この街に引っ越してきて5ヶ月経過しました。

長かったのか短かったのか、ここまであっという間だったような気もします。
そしたらタイトルにもあるように、こんなものが突然送られてきました。
シャラント=マリティーム県からです。私たちが住んでるLa Rochelleが県庁の県です。
e0115350_3414180.jpg


入っていたものは、広報誌、観光ガイド、ノート、ボールペン、県シンボルのシール。
e0115350_3415512.jpg

ノートというのは、最初のページが少し観光のガイド的もので、その後は白いページ。
つまりこの県での観光の思い出で埋めてください、という親切な設計。ボールペンもついてるし言う事無しですなぁ。

ちなみにこの間、このシールで擦ったところを補修してる車を見ました。
なかなか役に(?)たってるシールじゃないですか〜。というかこんな使い方もあったかと驚きでしたが...。

ランスに住んでたときはこんなものは送られてこなかったので、この県はお金がたくさんあるのかな、と思ってしまった私たち。ちょっとどうなんでしょうね、無駄使いじゃないのかな〜とも思ってしまう。
日本ってこんなことありましたっけ?
[PR]

by France_reims | 2009-11-14 02:25 | La Rochelle・近郊
2009年 11月 11日

Le salon de la gastronomie

こんにちは、マカロンです。

11/8の日曜は7日から11日まで開催されているLe salon de la gastronomie、まぁ言うなれば食の祭典にいってきました。
私の住んでる県の特産物はもちろん、フランスの有名な特産物が集まる祭典、食いしん坊のマカロンにはたまりませんわ。
会場に入ると、コルシカ島の特産物から始まり、はちみつ、チョコ、チーズ、ソーセージ、スパイス、ワイン、リキュールとありとあらゆるお店が並んでいます。
e0115350_1473833.jpg
コルシカの旗が目印

e0115350_1475752.jpg
12年もののコンテを試食しましたがおいしかった〜

e0115350_1481352.jpg
ヌガーにもいろんな味つけが。黒いのは甘草味

e0115350_1482924.jpg
これはアペリティフ用のリキュール。バスク地方の唐辛子で出来てるのですが、名前がケツ掻いて 失礼しました。
どうやら辛いので飲んだ後お尻が痒くなるということらしい。

e0115350_1484340.jpg
カンボジアのスパイスやさん。
フランス以外の食材も並んでる事にこのとき気づく...。この焼き物が可愛いので、後から戻って買い物しました。シナモンを選びましたが、香りがニッキ〜って感じで、生八つ橋を思い出しました。買って大正解。家で作れないかしら。

e0115350_149066.jpg
歩いているとダーリンがたこたこ言うので、みてみるとこのノボリは...まさしく浪速じゃないですか!
近づくと、どんなものか知りたいの?といわれたので、日本人だから知ってるわ、と私。すると、あ〜待ってたよ、となんだか歓迎ムードに。
話を聞いてみるとたこ焼きのしょっぱいのと甘いのとあるらしい。しょっぱいのは日本の本当のたこ焼き。
甘いのは生地にアーモンドペーストが入っていて、ニュテラというチョコクリームをぬって食べるスタイル(驚)
フランス人に合わせないと買ってもらえないから致し方ないんでしょうね...。
それにしてもこのノボリみて「あ、中国のね」というフランス人が多いこと。耳に入るたびに「日本のよ〜」と繰り返していた私です。

e0115350_1491659.jpg
しばらくたこ焼き食べてないので、試しに食べてみる事に(もちろんしょっぱい方ですよ)。6つで5ユーロ、しょっぱいのが人気無しなのか、周りが焼き過ぎで少しかりっとしすぎ...。でも久々のたこ焼きで満足はできました。
e0115350_1493083.jpg
この二人が作ってたお兄さん方。大阪からきたの、と言ってましたが、ほんとかなぁ。

e0115350_149512.jpg
たこ焼き片手に最後のお店、昔スタイルのマカロンやさん。今のマカロンパリスタイルのようにクリームが挟まってはいません。生地も少し固くて素朴な味がします。
e0115350_150373.jpg
チョコ、カフェ、唐辛子入りチョコ、しょうが、シナモン、あともう一つ忘れましたが6つ買ってきました。
なんでだかわかんないけど、このマカロンやのおじさんに、「もうだんなに殴られてない?」って冗談いわれた私たち。
いったいなんでこのジョークなんだ?
「もうやめたよ〜、もう飽きたんだ」と答えるダーリンもダーリンですがね。爆笑させてもらいました。

この日いたのは2時間弱。買ったものはシャンパン2本、カンボジア焼き入りのシナモン、マカロン6つでした。
最初は乗り気じゃなかったダーリンも帰るときは楽しかったね、というほど。
この街での催しもので、初のヒットだったかもしれません。
[PR]

by France_reims | 2009-11-11 01:26 | La Rochelle・近郊
2009年 10月 09日

スタバ行きたい! けど無い。どうする?

こんにちは、マカロンです。

日本でもお馴染みのスタバ。フランスにもあるのですが、ほとんどがパリに集中。
ランスに住んでた時、パリにいったらスタバで休んでから帰るのが習慣になっていました。
で、今住んでるLa Rochelleはどうかというと、スタバがあるわけもなく...。
そしたらこんなのを見つけたんです。見た目マキアートにそっくりでしょ?
e0115350_444179.jpg


お店のおじさんも、スタバより美味しいよと太鼓判。で比較のために、キャラメルを使ってるのを注文してみました。
で肝心の味なんですけど、とっても素朴。美味しいんだけど、間違ってもスタバに勝ってるものではない...。
ということで、リピートは無しという結果になってしまいました。
買ってからすぐに店から出たので、おじさんに「どう?」って聞かれなかったのが幸いだったかも。
あ〜パリで美味しいの飲みたい〜。
[PR]

by France_reims | 2009-10-09 18:09 | La Rochelle・近郊
2009年 09月 16日

夏にはかかせないアイツ

こんにちは、マカロンです。

もう夏も終わるって言うときにこんな記事で恐縮ですが、La Rochelleに住んで、これはなかなかいいわねと思うことが一つ見つかりました。
それは、Reimsと比べて、圧倒的にアイスのお店が多いこと。
それに種類も恐ろしく多いのです。もちろん中にはこれが○○の味なの?って首をかしげるものも時折ありますが...

ちょっとその様子をご紹介。
e0115350_4302958.jpg
まずは町で一番大きいお店Ernest。アイスの種類はなんと常時80種!
e0115350_4334034.jpg

ここでの私のお気に入りはカヌレとLait d'amande(アーモンドミルク)。仕事帰りにダーリンと待ち合わせて、食べながら散歩するのが大好きです。
夜も23時くらいまで開いているので、本当に便利。

変わり種があるのが、Glacier Olivier。
e0115350_4345290.jpg
ここは42種類のアイスがあります。
グミのアイスやレグリースという甘草の飴味も。私のお気に入りはRocher、これは日本でもおなじみのフェレロロシェのチョコ味なんです。中にかりかりっとチョコの中身も入ってるのがポイント。

パンもケーキも美味しいJolly。
e0115350_456448.jpg

ここではダーリンがパイナップルとピスタッシュ、私がドーナツとバニラを試しましたが、パイナップルとバニラが大ヒット。季節が終わる前にまたいかなくちゃ。

でアイスメインでうってるお店Ernestなんかは冬になったらどうするんだろう?と同僚に聞いたところ、冬は店が閉まり、唯一ノエルの時期だけ、ブッシュ・ド・ノエルのアイス用に予約受付販売するんだそう。
確かにアイスで食べるブッシュは美味しいのよね〜。マカロン家でも予約しちゃおうかな〜。
[PR]

by France_reims | 2009-09-16 05:25 | La Rochelle・近郊