カテゴリ:Lille(リール)・近郊( 7 )


2012年 11月 22日

Roubaix La piscineでシャガール

こんにちは、マカロンです。

今月11日、前から行こうと思っていたある場所にいってきました。
それはここ。
e0115350_1704457.jpg

リール郊外のRoubaixという街にある美術館です。
私の好きなシャガール展が開催されています。
e0115350_1715137.jpg

絵にレースを貼ったものや
e0115350_172767.jpg

新聞の上に描いたものも。
e0115350_1722795.jpg

そして日本とのコラボ、和紙に書かれた作品もありました。
e0115350_1725629.jpg


この場所ですが、La piscineとはプールのこと。この美術館は昔アールデコ建築のプールだったのです。
昔のスイマーと一緒に写るダーリン。水着が時代を物語る・・・。
e0115350_1751893.jpg

ここでシャワーを浴びてから・・・
e0115350_176687.jpg

進むとそこにはプールがどーん!
e0115350_177853.jpg

でプールのそばに彫刻がいっぱいありました。こういう展示もなかなかすごいね。
e0115350_1774320.jpg

反対側でも写真撮ってみたら、おじさんの頭がピカッemoticon-0171-star.gif
e0115350_1782415.jpg


その後ブティックをのぞいてシャガールのマグネットを買って帰ってきたのでした。
シャガール展は来年1月13日まで開催されています。もし旅行で来られそうな方はぜひ!

Roubaix La piscine
23, rue de l’Espérance
59100 ROUBAIX サイトはこちら☆
[PR]

by France_reims | 2012-11-22 17:29 | Lille(リール)・近郊
2012年 10月 13日

フランスで弁当箱を買う

こんにちは、マカロンです。

10月も早くも中旬になりました。すっかり秋、11月にも入るとノエルを待つ雰囲気で街が輝いてきます。
ちなみに私は秋が一番好きな季節。食べ物も美味しいし、外に出た時のちょっとひんやりした空気の匂いが好きなのです。

先日美味しいレストランに入る前、立ち寄ったお店で見つけたのが弁当箱。
実は去年日本滞在中にわっぱのお弁当箱を買おうか悩んで荷物も増えて結局止めてしまったんです。
ダーリンが毎日お昼をもっていくので、いいお弁当箱を探していたら、やっといいかも?というものに出会えました。で、ノエルのプレゼントにすることになりました。

それがこちら。
e0115350_2395497.jpg

このようにカラフルに揃っているのですが、一番中身が映えそうな黒に。ダーリンの好みも黒。
e0115350_23101520.jpg

2段でも1段でも使えるし、レンジで温めるときはそれぞれの蓋についてるゴムの栓をはずすとスムーズ。
そして2012年のグッドデザイン賞も受賞。
e0115350_23103588.jpg

1段目のふたの上にカトラリーセットをケースごとはさんでいれることも可能。
e0115350_23105515.jpg

これはゆで卵を殻をむき、このケースにいれるとBon Appetit(召し上がれ)のようなメッセージがたまごに凹んでできるという可愛いもの。たまごを切って入れると硫黄臭くなるし、切らないで可愛くもっていくにはとってもグッド。
e0115350_2311771.jpg


この他にソースをいれるケースがあったので、それは追々買おうかと思っています。
和のお弁当じゃなくてもパスタやサラダをいれてもいいし、もうノエル前からがんがん使ってもらおうと思ってます。
早速ハンバーグ弁当を作りました!
e0115350_15501675.jpg


店員さんがお弁当の歴史はインドの方が古いのよといっていたけど、やっぱり日本の方が古い模様。次いったときは教えてあげよう。
店員さんはとても感じがよく、このお店はリネン(麻のシーツなど)や食器を扱っているので、これからもいく機会が増えそうです。

お店情報
SUMMER CAMP
10,rue Masurel 59000 Lille
tel:03 20 06 97 14
[PR]

by France_reims | 2012-10-13 00:00 | Lille(リール)・近郊
2012年 10月 09日

雰囲気のいいレストラン

こんにちは、マカロンです。

週末はダーリンと散歩や買い物に出かけることが多いマカロン家ですが、先週の土曜は午前中から街にでかけ、お昼はネットでチェックしてたこちらにいってきました。

L'arrière Paysサイトはこちら☆
Tartine(タルティーヌ)はパンをカットし、チーズや野菜、お肉などをのせたオープンサンドで、このお店では、冷たいのと暖かいのであわせて16種類もあるのが特徴。
今回はTartineを2つ選べる9.8ユーロ(約1000円)のセットにしました。
ちなみに3つ選んで11.9ユーロ(約1200円)のセットもあります。

まずはビールで乾杯☆

私はSix-quatre(牛肉のバスク風)と、Hossegor(砂肝が乗ったもの)を二つ。
e0115350_155182.jpg

ダーリンはGusto(スモークサーモン、マスカルポーヌ、ペストなど)と、Basse-cour(鶏肉、ベアルネーズソース)の二つ。
e0115350_161638.jpg


どちらも美味しかったのですが、私には砂肝の量が何とも少なすぎてちと不満。
ダーリンはGustoの方が好みだったそうです。

デザートはダーリンがアイス2種、私はチーズケーキを。

サイトをみていただくと分かると思いますが、店内の雰囲気もデコレーションも素敵。
予約してないというと店長に確認が入っていたので、おそらく予約して行く方がよいと思います。

お店のアクセスはこちら

L'arrière Pays
47, rue basse 59000 Lille
Tél. 03 20 13 80 07
Ouvert 7j/7 • Service non stop


次はどこにいけるか楽しみです。
まだまだネットでチェックしたお店があるのでーす。
[PR]

by France_reims | 2012-10-09 00:40 | Lille(リール)・近郊
2012年 09月 03日

ヨーロッパ最大の蚤の市

こんにちは、マカロンです。

先週末9月1日2日はLilleで開かれるBraderie(蚤の市)でした。
なんと12世紀から開かれてるもので、今のように土日の2日間で行われるようになったのは15世紀のことだそうです。そんなに歴史のあるものだったとは!

そして土曜の14時から日曜の23時までノンストップ!売ってる人たちは夜中も売りつづけるようで、体力勝負な蚤の市です。

私たちは土曜はダーリンの服や靴を見にリールの中心部とは別な場所で人ごみを避けて買い物を楽しみ、蚤の市へは日曜午後繰り出しました。

いろいろなものが売られてますが、アンティーク専門の店から家のガラクタを持ってきたでしょという感じの店まで様々。リールの中心地で洋服や普通のお店もたくさん店の前でワゴンを出して安売りもしてます。
e0115350_16263824.jpg
e0115350_16265135.jpg

こんな車も売っちゃうんだなー。売約済の紙が貼られてました。
e0115350_1627973.jpg

ここは各種ビールのグラス屋さん
e0115350_1628512.jpg

このカメラの数は圧巻でした。むかーしの蛇腹がついたカメラもあった!
e0115350_1629877.jpg

2時間くらいぶらぶら歩いて、そろそろ帰ろうかとビールのスタンドでちょいと一杯。
人並みも少し落ち着いてました。
e0115350_16293295.jpg

私の戦利品はオランジーナの灰皿。30サンチーム(約30円)でゲット。
状態もよくていい買い物でした。カンペールの焼き物は入手できず残念。
e0115350_1629433.jpg


来年2013年は9月7日、8日の土日です。うーん、私たちはいかないかな。
何かもっとスペシャルな蚤の市を想像してたんですが、普通に開かれるものの規模が大きいだけにしか感じられませんでした。友達夫婦も住んでたら行かないよっていってたのがなんとなくわかった気が。。。
ただマラソンが土曜に行われたり、移動遊園地がでたりと、楽しめる催し物もあります。そこはスペシャルと言えるかな。

ちなみにこの時期はムール貝が名物でどこのレストランでもムール!ムール!ムール!
名物なので食べて帰る人もいると思いますが、大量に消費されるため、きちんと洗っているのか、という噂もあり、疲れてる人は食べない方がいいかもしれません。せっかくの旅行で中っちゃ大変です。
[PR]

by France_reims | 2012-09-03 16:45 | Lille(リール)・近郊
2012年 07月 30日

リール名物?

こんにちは、マカロンです。

リールに引っ越す前から注目していたお菓子があるのですが、その名はMerveilleux(メーヴェユー)。素晴らしいという形容詞ですが、この名前の由来は超自然現象に出てくる魔法使いのことのようです。イラストがそんな感じ

リールではまだ開拓できてないけど、おそらくここが一番有名であろうというお店のものを。
e0115350_16155819.jpg


チョコとホワイトチョコとあるのですが、断然白の方が好きなので、こっちを。
中にはスペキュロスも使われてるんです。
e0115350_16161156.jpg


切ると中はこんな感じ。メレンゲを使っているので、軽い口当たり。
甘さはフランス菓子に慣れていれば問題ない程度ですが、最近の日本洋菓子が好きな方ならかなり甘いと思うかもしれません。しかし大きさが結構あるので、ダーリンでも半分残して後から食べるほどです。お店には小さいサイズもあるので、そちらで試すのもいいかもしれません。
e0115350_16162393.jpg


今回は平日に買いにいったので混雑してませんでしたが、土曜には恐ろしいことに。
またノエルの時はブッシュを売ってるのですが、これが並ぶ並ぶ・・・。
友達夫婦は2時間並んだそうです。フランス人でもそんなに並ぶのね・・・(驚)
e0115350_16404593.jpg


リールの他にもパリにもお店があります。リールまでくるのはちょっと・・・という方はパリでもどうぞ。

お店のHPはこちらです。

私の行ったお店のアドレスは
Aux Merveilleux de Fred
67, rue de la Monnaie
Tél. : 03 20 51 99 59 定休日は月曜です。
[PR]

by France_reims | 2012-07-30 00:00 | Lille(リール)・近郊
2012年 06月 19日

フランスで日本のラーメン

こんにちは、マカロンです。

このブログにコメントをくださった方で、なんと和食レストランのオーナーさんが!
で、ちょうど引っ越したリールの近くということで、先日お邪魔してきました。

お店の名前はNEGISHIさん。
e0115350_15581141.jpg
フランス北県では唯一の日本人経営 和食レストランです。

お昼はお寿司セットか幕の内弁当が選べます。
夜は焼き物や揚げ物の一品料理も充実。かなり迷いましたが、この日は日曜夜限定のラーメンをいただくことに。
ドイツの美味しい日本ラーメン店から麺とスープを仕入れているとのこと。
スープもあっさり、焼き豚はとろとろ、麺ももちもちであー懐かしい。
e0115350_15583568.jpg

ラーメンはセットになっていて、唐揚げセット、エビフライ&コロッケセット、寿司セット(本当はもう一つありましたが失念!)。この写真は私のお寿司。握ってくれるのはもちろん日本人の寿司シェフ。
e0115350_15585099.jpg

こちらはダーリンのエビフライとコロッケ。ラーメン星人の彼はとっても喜んでました!
e0115350_1559781.jpg


パリではそこそこ美味しいラーメンは食べられますが、他の街ではなかなか難しい。
それがここValenciennesでは食べられます。
リールから車で40分くらいでいけますので、もし北部地方の日本人のみなさん、ラーメンや他の日本食が恋しくなったら、ぜひねぎしさんへ!

Restaurant NIGISHI
80, Av.Gearges Clémenceau 59300 Valenciennes
tel:03 27 25 72 31

[PR]

by France_reims | 2012-06-19 15:23 | Lille(リール)・近郊
2012年 06月 14日

日本の製品見ーつけた

こんにちは、マカロンです。

近所のスーパーがどんな品揃えか、これは結構重要です。
車でいかなくても、あ!これ足りないというときすぐいける場所で、そこそこ便利なお店。
うちから歩いて10分くらいにあるお店。買い物にいくとちょっと散歩にもよい場所にあります。
そしたら日本食品コーナーなんてあるじゃないですか。
どれどれと思ってみていたら、こんなの発見☆

コシヒカリ、しかも食べたこと無い富山県産!
e0115350_17582328.jpg


続いてこちらはそうめんが3種。揖保乃糸、しかも普通と特級もあります。
e0115350_17583628.jpg


残念ながら値段がやっぱり結構するのだなー。
米は1kg袋で8ユーロ弱(800円)。10kg買ったら8000円ですかいな!
揖保乃糸は特級でこの米より高い。だいたい日本の値段の2倍弱のようです。

でもパリにいって買ってくることを考えれば安いのか。
パリで魚沼産コシヒカリならキロ20ユーロですから。
イタリアで作られてるコシヒカリでキロ4ユーロくらい。
たまの贅沢でここで買うことにしよう。。。
[PR]

by France_reims | 2012-06-14 18:00 | Lille(リール)・近郊