カテゴリ:こんなの作ってみました( 70 )


2012年 08月 02日

ノエルまでのお楽しみ・・・

こんにちは、マカロンです。

久々に果実酒をつくろうと、何にしようか色々ネットで情報を集めていたとき、見つけたのがconfiture de vieux garçon(独身男のジャム)。
でもジャムではありません、果実酒です。
料理をしない人でも簡単に作れるという意味らしい。

夏から始めて、旬の果物をどんどんつけていき、秋から数ヶ月寝かせて冬にいただくというもの。

まず7月14日にいちご(166g)とダークチェリー(158g)、砂糖95g
毎回果物が浸かるまでウォッカを注ぎます。
e0115350_1655266.jpg


7月17日、杏(166g)、白のネクタリン(182g)、砂糖33g
e0115350_16554364.jpg


7月20日、ブルーベリー(130g)、砂糖32g
e0115350_1656161.jpg


7月29日、ぶどう(190g)、砂糖40g
ここで上までウォッカを注ぎ、酸素に触れないように。
e0115350_16561620.jpg


本当は9月までかけてプルーンや洋梨も入れたかったのですが、容器が小さいこととまずはお試しなので様子見でこんなもんで冬まで待つことにしました。
もう香りがとんでもなくいいので、さぞかしノエルの頃は美味しく変身してくれることでしょう(期待大★)

作るときの決まりは、
強い蒸留酒を使う(ウォッカやキルシュ、ラムなど)
果物が常にお酒に漬かるようにする(カビ防止)
瓶の中身を混ぜない

まだいちごも売られてるので、皆さんもやってみませんか??
[PR]

by France_reims | 2012-08-02 00:00 | こんなの作ってみました
2012年 07月 14日

カレーパン☆アンパン

こんにちは、マカロンです。

本日はキャトーズ=ジュイエ、フランス革命記念日で祝日です。
花火もあがる日だというのに、フランスはどこも雨模様。。。
ソルド(セール)中なので午後はダーリンと街にいきたいのですが、やまないとちょっと買い物って感じでもないので、どうしようか検討中。

こないだ作ったカレーとあんこでパンを作ろうと思いたち、昨日腕力使ってみました。
打ち粉をしないでこねるとフワフワに仕上がるというので、手にべっとべとくっ付けながらこねること20分強。。。一次発酵もうまくいき、カレーとあんこを包んで焼きあがりー。
*カレーパンはあげないのでヘルシーです。

e0115350_18282584.jpg

写真手前がカレー、向こうがあんこです。
ダーリンんも大好評!会社にも持っていきたいというので、お弁当に焼こうと思います。
パン生地は共通だから乗っける具をハムやツナなど色々試してみようっと。
これで二の腕も細くなったら嬉しいな☆
[PR]

by France_reims | 2012-07-14 11:22 | こんなの作ってみました
2012年 07月 03日

ポテトピザ

こんにちは、マカロンです。
ようやく少し夏っぽくなってきたフランス、洗濯物もよく乾いて嬉しいです。

前にこねないパンつながりでよくお邪魔するようになったブログでこんな美味しそうなものを発見しました。
その名もポテトピザ。リンクはこちら

トマトソースを使わず気軽にできる一品。
引越ししてオーブンも新しくなってるので、早速作って見ました。

papricaさんが使っていたアシアゴチーズというのはこちらでは手に入らないので、ネットで調べてパルメザンで代用。ローズマリーはフレッシュではなく乾燥、コッパはスーパーでパックになったのを買ったので薄くはなかったですが、美味しくできました。
ダーリンも気に入ってくれたので、ちょくちょく登場させたいです。
e0115350_125869.jpg

[PR]

by France_reims | 2012-07-03 18:33 | こんなの作ってみました
2012年 03月 19日

唯一これだけ

こんにちは、マカロンです。

うちのダーリンは好き嫌いはまぁまぁあるのですが、豆類が全般だめなんです。
フランスだからレンズ豆の煮込みとかサラダとか、ひよこ豆のなんとかとか、色々あるんだけどうちでは作っても自分で食べるしかないので、食卓に登場することは皆無。
ですが、先日ひょんなことから(何からだったか思い出せないほど)Chili con carne(チリコンカーン)が好きだと言い出して、実は私は食べたことがなかったためネットで写真みてみたらなんかこの丸いものはなんだ?と思ったら豆じゃないですかーーー!!
でもこれなら豆を食べられるというので作ってみることに。

出来上がりはこれ。
e0115350_5222351.jpg


大好評!私もはじめて食べたけどこれは美味しい。簡単にできるし野菜もとれてバランスも良さそう。
これからちょくちょく作ろうと思います。
で、例えばこの豆を他のものに変えたら?って言ってみたら、だめだめーありえない
見事撃沈。。。。
そううまくはいかないものだな。

あとレシピによってはもっと豆が親の仇のように入るものもあるので要注意。
今回のは、豆が多すぎなくていいね♪ とのことでした。(ほっ)
[PR]

by France_reims | 2012-03-19 05:29 | こんなの作ってみました
2012年 03月 07日

自宅でマカロン3

こんにちは、マカロンです。
e0115350_1421997.jpg

フランスはスキーバカンスの真っ只中。マカロン家は子供がいないのでまったく関係ありませんが、ここのところ暖かくなっているので、スキーするにも心地よいのではないかと、バカンスに出かけた友達家族のことを思っております。

さて、久しぶりに家でマカロン作ってみました。
今回はダーリンの上司にマカロンを気に入られて、事あるごとに奥さんのマカロンは??と催促されていたらしく、その上司が誕生日だったと聞いてこりゃ作ってあげるかーと焼いてみました。

少しマカロナージュが足りなかった感があるけど、まずまずの出来。
どーも君も踊ってます。
e0115350_1423568.jpg


今回の味はキャラメルクリーム。次回は2日にわけて複数の色、味で作ってみようと画策中。
友達も大好きだし、もうすぐダーリンの誕生日もあるしねー。
[PR]

by France_reims | 2012-03-07 23:00 | こんなの作ってみました
2012年 02月 24日

マーラーカオ

こんにちは、マカロンです。

友達のブログや気になってるところにお邪魔して記事を読むと、どうも感化されやすい。。。
今の時期は特に和食、鍋物なんか目に毒です。でもみちゃうのねー

最近は中華風蒸しパン、マーラーカオが気になってて(これもこねないパン同様しばらく前に盛り上がったのですが、もう一度ブームがやってきた)、作って見ました。
炊飯器で作れるレシピを試してみたかったのも理由の一つ。

出来上がりはこちら。
e0115350_274239.jpg

沖縄の黒糖を買ってきたので、たっぷり入れて作ってみました。

炊飯機能1度ではうまくいかず、2度。
味は美味しいしそんなぱさぱさもしていないけど、きっと蒸し器ならもっとふっくら美味しいのかも。
次回は蒸し器で再チャレンジです。
[PR]

by France_reims | 2012-02-24 00:00 | こんなの作ってみました
2012年 02月 21日

こねないパン

こんにちは、マカロンです。

実は日本いく前からネットでみつけてずっとずっと気になってたこねないパン
やろうやろうと思っていて、でもなかなか取りかかれないでいましたが、ようやく重い腰をあげ作って見ました。

こねないとは、その通り、生地をボウルでぬるま湯と粉をぐるぐるまぜて、その後12ー18時間室温で放置、発酵させ、その後また二次発酵させて、オーブンで焼くだけ。
生地にふれるのも回数少ないし、楽ちーん。
焼くときはパイレックスやルクルーゼなどのオーブンにいれてもOKな、蓋付きの容れ物で焼くところが特別でしょうか。

断面もぽこぽこフランスパンみたいに穴があいて、粉と塩のシンプルな味。
これはちょくちょくやろうと思います。パン焼き機なんかいらないなー。
e0115350_158364.jpg


私はシンプルに小麦粉をまぶして焼きましたが、ライ麦粉とかいろんな粉でバリエーションを出せるみたいです。スーパーで探してみようっと。

あ、一つ注意は、12時間から18時間おくので、焼く時間から逆算して、いつ生地をまぜるか考えなければなりません。私は今やっちゃおう、と取りかかったので、18時間後が朝の6時。
そんな早起きできないっつーの。
結局20時間以上放置しちゃいましたが、問題ありませんでした。
アバウトな人にもおすすめです。

ーーー補足ーーー
こねないパンのオリジナルレシピビデオがあるので、それをリンクします。
[PR]

by France_reims | 2012-02-21 00:00 | こんなの作ってみました
2011年 05月 30日

自宅でマカロン 2

こんにちは、マカロンです。

絞り袋も大量に買って練習する気はまんまんだったマカロン作りですが、卵白を準備するのがなかなかできなくて&作ってからすぐ食べられないので、いつ食べるか、から遡って準備をする、というのが結構難しく、1回目からしばらく経っていましたが、先日のシュークリームで卵白が集まったので、いざ2回目のマカロン作り決行!

e0115350_23401819.jpg


いやー、1回目に比べると艶とかピエの出方も違って、少しコツをつかめた気がします。

今回はオレンジの色素を買ってきたので色をつけ、挟んだクリームはエルメ氏のレシピからピスタッシュのガナッシュを。
でもなかなか絞れるほど濃度がついてくれなくて、バターをいれてなんとか仕上げました(またカロリーがっ)。

ダーリンにも友達にも大好評だったのが嬉しい。

最近ダーリンが同じチームの上司・同僚とマカロン談義をしたらしい。
なんでもその上司、料理が好きで、マカロンも作るけどうまくいったことがないらしい。
で私のやっているレシピと作ったマカロンを献上したら、とても気にいってもらえたらしい。
*今きづいたけど、「らしい」だらけの文章だ。

次は他の色素を買ってきて、カラフルに作ってみたいなぁ。何色にしようかなぁ。
赤もいいし緑もいいなぁ。
[PR]

by France_reims | 2011-05-30 23:16 | こんなの作ってみました
2011年 04月 15日

クスクス

こんにちは、マカロンです。

先日お友達の家にいったとき、お昼をご馳走になったら、クスクスでした。
クスクスは、小麦粉から作る粒状の粉食、またその食材を利用して作る料理のことです。
パスタの一種にあたるのです。
お肉は羊を使う他に鶏肉、メルゲーズというソーセージが入ります。
野菜のみのベジタリアンクスクスもあるし、パリエーション豊か。
個人的にはクスクスって笑ってるみたいで、好きなネーミングです。

で、家でも食べたいなと思って、ネットでレシピ検索して、作って見ました。

Couscous poulet et merguez facile
e0115350_23581485.jpg

写真はダーリンに盛り付けたもので、ひよこ豆を除いてかけたので、うつっていない。
私のにはこれでもかってくらい入っていましたが…。
お豆からたんぱく質もとれて、バランスのいい一皿です。
またしばらくしたら作ってみようっと。
[PR]

by France_reims | 2011-04-15 23:53 | こんなの作ってみました
2011年 03月 06日

フィリップさんのQuatre quart

こんにちは、マカロンです。
すっかりご無沙汰してました。みなさんお元気ですか?

パリでパティスリーのお店を出して活躍しているPhilippe CONTICINI氏のレシピをネットでみつけて、Quatre quartを作ってみました。

焼き時間を長くしなくちゃならなかったので(時間がきても中が生)、乾燥しないかが気になりました。
食べてみたらやっぱり乾き気味。
次回は小さめの型で2つにわけて焼いてみようと思います。

e0115350_1591545.jpg


ちなみに味は美味しかったです。ラム酒もきいててママにも気にいってもらえました。
[PR]

by France_reims | 2011-03-06 01:41 | こんなの作ってみました