シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:こんなの作ってみました( 70 )


2005年 07月 28日

今日も牛さん


こんにちは、マカロンです。

今日のお昼ご飯に、牛肉のステ-キを食べました。
フランスではやはりお肉の方が魚より安いので、魚で健康的な生活を、と思っても、ついついお肉に偏ってしまいます。
フランスでは日本より値段も少し安い気がします。
今回買ったのは、Tournedos(トゥルヌド)という牛ヒレ肉の丸い切り身です。厚さは2cmくらいでしょうか。
約400g(枚数は2枚)で、約4ユ-ロ(約520円)。
これをバタ-を溶かしたフライパンで両面焼いて、お好みの焼き加減にするだけ。
脂も殆ど無く、柔らかくておいしいお肉でした。

*先日の記事 でも紹介したプチポワとキャロットの煮た缶詰を添えています。

実は昨日でダ-リンと付き合って3年の記念日だったので、あるレストランに行ったのですが、最悪だったので、仕切りなおしということで、今日のお昼、ちょっとレストランっぽく食事してみました。

どういう風に最悪だったのかというと...
1.前菜にフォアグラを頼んだのですが、今まで食べたことの無いくらいの
 やわらかさで、バタ-みたいだった。
2.喫煙席に座らされた。電話でちゃんと禁煙席と予約していたのに。
 テラスだからという理由で、そのまま席も替えてもらえませんでした。

最初はわからなかったんだけど、前菜を食べ始めて、なんだ、これは?!なんて憤慨してたところに、私たちより先に食事してた人が、タバコを吸い始めて、さらに怒りが増加という具合だったのです。

私たちをこの席に通した男性に話すも、テラスは外だから、禁煙席も喫煙席も厳密に分けることができないと言って、結局取り合わず。
なんだかガッカリした記念日でした。

ダ-リンも怒鳴ったりしないで冷静に怒りを伝えたのですがね、私もフランス語めちゃくちゃでも言った方がいいかなと思ったけど、女の私がしゃしゃり出ない方がいいかとだまっていたのですが、そのうち言い訳としか聞こえない説明に、噴出してしまいました。

フランスで結構な数のレストランに行っていますが、サ-ビス面でこんないやな気分になったところは他にありません。
まぁ、フランス人に快いサ-ビスを求めるのが間違ってるとでも思った方がいいかもしれませんね。
[PR]

by France_reims | 2005-07-28 23:06 | こんなの作ってみました
2005年 07月 17日

トマトのタルト


こんにちは、マカロンです。

先日、ふんころがしさんのブログ で、教えてもらったトマトタルト、早速作ってみました。

うちはダイエット中なので、トマトを中3つくらいと、モッツァレラは125グラムの一個にしてみました。
それと、ふんころがしさんに確認したマスタ-ドは、粒の方がマイルドということだったけど、どちらでもOKということで、とりあえず家にある普通のを塗ってオ-ブンへ。

で、食べてみると、なんて美味しいんだろう。感動~
ダ-リンも気にいってくれました。
ありがとう、ふんころがしさん。

後日、お肉系が好きなダ-リンのリクエストに答えて、ラルドン(ベ-コンの厚切り)を加えてやってみることに決定。
あっさりにラルドンの少しこってりが加わって、多分合うと思うのだ。
*これじゃダイエットにならないじゃないって突っ込みはご容赦ください。夜には食べませんので^-^;

ブログ仲間でお料理の情報交換できるってほんと嬉しい。普段自分が作ってる料理って、バリエ-ション増やすのも大変だし。
これからも何かいい情報ありましたら、やってみたいと思うので、私がお邪魔しているブロガ-さん、よろしくお願いします~。
[PR]

by France_reims | 2005-07-17 23:19 | こんなの作ってみました
2005年 07月 01日

冷やしラ-メン


こんにちは、マカロンです。

昨日、今日とフランスは涼しいです。扇風機なしで過ごせる快適さ!すてき!
ちょっと前の最高気温35度がうそのようです。今日は予報では最高気温21度とか。
すごい差です。体気をつけなくちゃ。

前にうちのダ-リンはラ-メン好きだと紹介したのですが、実は冷やしラ-メン食べたことないってわかり、作ってみました~。
*ネット検索して出てきたレシピを参考し、味見しながら、マカロンオリジナルにしてあります。


☆材料 2人分
 *これら材料ですがフランスで購入するものでの量ですので、日本の
  とは異なります。
  きゅうりなんか日本の3倍はありますから。ご注意くださいね。

・中華麺 2玉
・トマト 中1個
・ハム 2枚
・卵 2個
・きゅうり 半分
・レタス 少々

(たれ)
*2人分がどのくらいかわからなかったので、多めにつくっちゃいました^-^;
・中華ス-プ 1カップ弱
・醤油 大匙4
・シ-ドル酢 大匙2(普通の酢でOKですよ)
・砂糖 小匙2
・ごま油 小匙2
・白ごまを摩り下ろしたもの 少々


★作り方
1.具を用意する。
きゅうりは日本のきゅうりはそのままでいいけど、フランスのきゅうりは味が薄くおいしくないし、水っぽいので、種を取り除いて細く切った後、塩を少しふり水気を抜く。水気はよく絞ります。
たまごは薄くやいて細切り、ハムも細く切る。レタスは小さめに千切る。
トマトは食べやすく切る。
準備ができたら、冷蔵庫で冷やす。

2.たれを作る。
タレの材料を全部混ぜる。砂糖が溶けやすいように、レンジで暖めるとやりやすい。
味見をして、何か足りなかったら調節し、その後冷蔵庫へ。

3.麺をゆでる。
麺は表示より少し長めにゆで、流水で洗いながらぬめりを取る。
その後、氷水で冷やす。*あまり長くつけないようにした方がよいらしいです。

4.お皿にもって、具とタレをのせて出来上がり。


で、ダ-リンの反応は...。
実はお昼に冷製パスタを作ったのですが不評で(涙)、冷たいパスタは好きじゃないことが判明。
で、その日の夜にまた冷たいものシリ-ズで挑戦する私も私ですが、これはお気に召した様子。
「マカロン、また作ってね」といわれましたです^-^ やった~。
でも日本のような麺じゃないので、ちょっと味が異なるのです。中国のなので、完全な卵麺なんですよね。


で、呼び方ですが、冷やしラ-メンって北海道に通用する言い方らしいですね。冷やし中華が一般的なんでしょうか。
みなさんは何て呼んでます?
[PR]

by France_reims | 2005-07-01 04:06 | こんなの作ってみました
2005年 05月 14日

焼きビ-フン


こんにちは、マカロンです。
最近ブログで写真載せられるような料理をしてなかったのですが、先日買ったベトナム製お米の麺を使って、焼きビ-フンを作ってみました。


作り方はこちら

■材料:4人分

ビーフン・・・150g
牛ひき肉・・・200g
タマネギ・・・1/2個
ニンジン・・・1/2本
パプリカ・・・1/2個(何色でもOK。私は赤を使用)
サラダ油・・・適量
中華スープ・・・2カップ
塩・コショウ・・・少々


【A】
酒・・・大2
しょう油・・・大1


■作り方

1.タマネギは薄切りにする。ニンジンは拍子木切りに切る。
 パプリカはヘタと種を取って細切りにする。

2.フライパンにサラダ油を熱し、1.の野菜を炒め、タマネギが透き通ったら
  一旦器に取り出す。

3.2.のフライパンにサラダ油(大1)を足して、牛ひき肉を入れて炒め、中華
 スープを注ぐ。

4.3.が煮立ったらアクを取り、ビーフンを入れたらフタをして強火で3~4分
  加熱する。

5.ビーフンが汁を吸ってフライパンに汁気がなくなったら 【A】で味付けをして
 塩・コショウで味を調えて、野菜を戻し入れて混ぜたら出来上がり。

*このレシピは、TBSテレビのはなまるマ-ケットのレシピを参考にした、マカロンオリジナルです。
本当はブタ肉使ったり干しエビ入って、中華風になるんだけど、材料が手に入らないのでマカロン風^_^
パプリカも本当はピ-マンを使っていました。甘くないから、そっちの方が合うかも。
でも美味しかったです。ダ-リンも満足!
[PR]

by France_reims | 2005-05-14 04:08 | こんなの作ってみました
2005年 03月 24日

タブレ ~これもパスタ料理です


こんにちは、マカロンです。

これはタブレというレバノンの料理です。
私が数年前にフランス旅行中に食べたときは、すっぱい!という思い出しかなくて、敬遠してたんですが、ダ-リンが好きなものは試してみよう精神 のわたくし...。
クスクス(私の笑い声ではありませんよ byおやじ)は、パスタの一種で、ツブツブの食感が楽しい、フランスでもポピュラ-な食材です。
よくお肉や野菜を煮込んでス-プと一緒にかけて食べる料理もありますが、これは、とてもシンプル!簡単!おいしい!

で、早速作って見ました。

☆タブレ☆

[材料]2人分

・クスクス 80g
・トマト 1/2個
・きゅうり 1/2本
・たまねぎ みじん切りで大さじ1 
・オレンジか黄色のパプリカ 1/4個程度
・ツナ缶 1/2個
・レモン汁 小さじ2
・オリ-ブオイル 大さじ2
・塩、こしょう 適量
・お湯 1/3カップくらい
・ハ-ブ(お好みでパセリ、バジル、タイム、コリアンダ-など)
・タバスコ 適量

[作り方]

1.トマト、きゅうり、パプリカを6mmくらいの角切りにする。
 *トマトの汁もとっておきましょう。

2.ボウルにクスクスをいれ、お湯、オリ-ブオイルをいれ、フォ-クで
 混ぜる。*ツブがくっつかないようにしてください。

3.2の粗熱がとれたら、1の野菜、ツナ、トマトの汁、レモン汁、ハ-ブを
 混ぜ、塩、こしょう、お好みでタバスコを加え、冷蔵庫で1時間以上おき、
 味をなじませる。

★パプリカですが、私は赤を買ってしまったので、トマトとかぶり、おい
 しそうに見えない~。オレンジか黄色がグ-です。

★フランスではきゅうりは皮を全部むいて調理するものらしく、そうした
 のですが、色合いが悪いです。日本のきゅうりなら、皮付のまま角切り
 してOKです。
[PR]

by France_reims | 2005-03-24 04:11 | こんなの作ってみました
2005年 03月 21日

もやしを栽培?


こんにちは、マカロンです。

フランとの出会いは、あるフランス在住の方のサイトで、もやしの作り方を書いたことがきっかけでした。
それにフランが注目してくれて、その掲示板上で盛り上がり、メ-ル交換を経て、友達になったというわけです。

当時の私は、フランスに来てまだ数ヶ月で日本の味が恋しい...と思っていた。
そんな時、実家からインスタント味噌ラ-メンが届いたのです。

  で、もやしタップリ入ったのが食べたい!
     ↓
  でもフランスでもやしは手に入るの??
     ↓
  市内のアジア料理食材店にいってゲット
  でも一袋(たぶん日本の1.5倍くらいの量)が140円もする!激高!
     ↓
  その後、家の近所のス-パ-でも売ってることを発見!
     ↓
  何やらべたべたする...。
   *フランスのス-パ-って量り売りが基本なので、もやしは袋に
    入ってなかった!だから不特定の人が触る、汚い!
     ↓
  なんだか腐ってるみたいな感じ...、家でほぼ半分捨てる羽目に
  なった(号泣)

ということで、作ることを決意した私。


★☆もやしの作り方☆★

1.ス-パ-かアジア食材店で、緑豆を入手します。
 *フランスでは「HARICO MUNGO VERT」という名前です。

2.緑豆を、鍋に大さじ2~3くらい入れ、一晩水にひたします。

3.次の日の朝、水を捨て、日に1回~2回水で洗ってください。 
 洗ったあとは水気を切り、また鍋に戻します。
 〔注!〕鍋は、日光を遮断できるものを使用してください。
     光合成で、もやしが太く硬くなってしまいます。

4.4~5日でもやしの出来上がり。温度によっても伸びが違います。

◎大豆や他の豆でも出来ますが、温度に左右されないのが緑豆なんだそうです。
つまり簡単に作れるということです。

日本のみなさんは、もやしなんか新鮮なのが安く手に入るけど、もし海外で新鮮なのが皆無、または高くて..という方は、ゼヒお試しください!!

実は私、日本で一袋10円で買っていたので、140円はかなりのショックでした
[PR]

by France_reims | 2005-03-21 04:11 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

ラルドンのケ-キ


こんにちは、マカロンです。

ポ-ランド人の友達に教えてもらったラルドンケ-キを作ってみました。
友達のレシピではチ-ズやハムが入ることになっていたのだが、冷蔵庫に材料が無いので、ラルドンと小さく切ったオリ-ブをいれてみました。見た目は・・・(私の写真の構図も問題)だけど、なかなかの味になった。ヨカッタ^^

友達の教えてくれたレシピはこちら!

★ラルドンのケーキ★

《材料》パウンドケ-キ型1本分
 ・小麦粉 200グラム
 ・卵(全卵) 4個
 ・バタ-(湯せんにかけたもの)75グラム
 ・牛乳 ス-プ用スプ-ンで8杯
 ・グリュイエ-ルチ-ズ(摩り下ろしたもの)250グラム
 ・ラルドン(厚切りべ-コン)400グラム
 ・ハム 2切れ
 ・ベーキングパウダ-1袋(11グラムいり)

《作り方》
 1.ハムは細かく切っておく。
 2.小麦粉とベ-キングパウダ-を混ぜる。
 3.2へ、ときほぐした卵、牛乳、を入れて混ぜる。
 4.続いてバタ-、ラルドン、ハム、グリュイエルチ-ズをいれ、混ぜる。
 5.型にいれ、180度オーブンで45分焼く。
  串でさしてみて、何もついてこなかったら出来上がり。

《注意事項》
ラルドンはフランスでは一般的にス-パ-に売られていますが、私は日本では目にしたことがありません。もしカルボナ-ラに使うような厚切りべ-コンが手に入らなければ、通常のべ-コンでも美味しく出来ると思います。

また彼女の彼が好きじゃないので入っていませんが、オリ-ブを細かく切っていれても美味しいです。その場合はラルドンを少し減らしてください。

ベ-キングパウダ-はフランスでは一袋11グラム入りで売っています。*11グラムって半端ですが、理由はわかりません^^;

また牛乳はこちらのレシピがこのような書き方をするのですが、ス-プ用スプ-ンで何杯、カフェ用スプ-ンで何杯...。
日本は大匙何杯ですよね。国が違うと変わりますね。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:18 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

ダ-リンのクッキング


こんにちは、マカロンです。

ダ-リンが日本に遊びに来ていたとき、私が仕事で帰りが遅いと作ってくれたレシピを紹介しようと思います。これは彼のお母さんもよく作ってくれるので、正確には彼ママレシピになるのかな。
前菜にぴったり。

★アボカド&エビ★

■材料 二人分
アボカド(ほどよく熟したの) 1個
エビの缶 1個
マヨネ-ズ 適量
塩こしょう 適量

■作り方
1.エビの缶は水気をきって、マヨネ-ズ、塩こしょうとあえて、おく。
2.アボカドは洗ってから、縦半分に切り、種を取り除く。
3.種の部分の穴に、エビをつめる。
 *私はいつも、こんもりと盛る^^
4.少し冷蔵庫で冷やして、食卓へ。


このほかにもダ-リンは日本に来ていた数週間で、サラダとかデザ-トとか、色々作ってくれました。しかしデザ-トはかなりの確率で失敗していたけど^^;
私と付き合うまで、料理なんてしたことなかった人が頑張って作ってくれたので、嬉しさもひとしお。最近は私がほとんど食事の支度するけど、彼にサラダなんかを作らせたら、とても美味しいのだ~。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:16 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

じゃがいものグラタン ボロニエ-ズ風味

こんにちは、マカロンです。

ダ-リンママのレシピなのですが、きっと日本でも作ってる人はいるだろうな~、でもフランスの家庭料理ってこんな感じっていうのが伝わればと思って載せます。

★じゃがいものグラタン ボロニエ-ズ風味★

《材料》
*ボロニエ-ズ  
  ・牛ひき肉(合挽きでもOK) 150g
  ・たまねぎ  大2個  
  ・トマト水煮缶 1缶(あらかじめトマトの部分はカットしておくとよい)
  ・にんにく 1カケ
  ・バジル、オレガノ、ローリエ 少々(無ければ省いてもいいが、オレ
   ガノは入るといい味になる)
  ・オリ-ブオイル 適量

じゃがいも 適量
牛乳 適量
バタ- 適量
塩 適量

《作り方》
 1.ボロニエ-ズ用のたまねぎとにんにくをみじん切りにする。
 2.鍋にオリ-ブオイルを熱し、にんにく、たまねぎ、ひき肉の順にいためる。
 3.トマト缶を加え、塩こしょう、オレガノ、バジル、ロ-リエを加え、
  しばらく煮込む。
 4.ローリエを入れている場合は、取り出し、グラタン皿にボロニエ-ズを
  敷く。
 5.じゃがいもは小さく切り、ゆでる。
 6.ゆであがったら、水気を切り、ミキサ-にかける(牛乳を少し加えると
  回りやすい)。
 7.なべにじゃがいもを戻し、バタ-を小さく切って加え、塩で味を調える。
  少し固いようなら牛乳を少し加えてもよい。
 8.4の上にじゃがいもを敷き、250度のオ-ブンで焼く。焦げ目がつくと
  おいしそう。

 
☆ダ-リンがボロニエ-ズが大好きで、時々多めに作っては冷凍している
 ので、結構頻繁に作っているレシピ。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:14 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

マカロン妹のピビンバ


妹から、メ-ルでピビンバを教えてもらいました。
彼女は韓国人と結婚前提にお付き合い中。で、私が日本に住んでるとき、時々彼女に韓国料理を作ってもらったのです。
私は辛すぎる料理は苦手だけど、これはコチュジャンを自分で調節できるので大好きな一品。近くに住んでれば作ってもらうんだけどなぁ。
今日はそれを紹介します。

☆★ピビンバ★☆

「味つきひき肉」
  ひき肉 300g
  ごま油 大さじ1~2
  A 砂糖 大さじ1 
    醤油 大さじ2~3
    おろしにんにく 小さじ2分の1
 1.フライパンにごま油、ひき肉をよく炒める。
 2.Aを加え、味がなじむまで炒める。

「もやしのナムル」「ニンジンのナムル(*)」
  もやし 150g
  A 塩 小さじ1
    ごま油 大さじ2分の1
    おろしにんにく 小さじ4分の1
    白ごま 少々
    コショウ 少々
 1.塩を入れ、沸騰したお湯でもやしを茹でる。
 2.茹でたもやしは、あたたかいうちに、Aで和える。
 (*)もやしをニンジンに換える。

「ほうれん草のナムル」
   ほうれん草 一束
   A 塩 小さじ1
     ごま油 大さじ2分の1
     おろしにんにく 小さじ4分の1
     白ごま 少々
 1.塩を入れ、沸騰したお湯でほうれん草を茹でる。
 2.冷水にとって冷ます。3~4cmに切る。水気を絞ってAで和える。

「きゅうりのナムル」
   きゅうり 3本
   A 醤油 大さじ2
     ごま油 大さじ1
     おろしにんにく 小さじ4分の1
     白ごま 少々
 1.きゅうりは 3mmぐらいに太目の千切り。
 2.きゅうりをボウルに入れ、Aで和える。

ご飯にナムルをのせて、その上に、目玉焼きを。
コチュジャンをお好みで、全部を混ぜてめしあがれ^^

(注:)写真は日本にいたとき映したもの。
    ピビンバの他に韓国のお好み焼きチヂミ
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:12 | こんなの作ってみました