シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:ダ-リンと私( 59 )


2009年 12月 31日

Noël 2009と年越し

e0115350_6364037.jpg

こんにちは、マカロンです。
今年も今日で最終日、最後の記事からあっという間に半月がたってしまいました・・・(汗)

とっても遅れてしまいましたが、今年のノエルのことを。
初のダーリンと二人!24日も普通に仕事だったので料理はあまり手をかけられませんでしたが、なんとか形だけでもディナーにできてほっとしました。

前菜兼アペロは、フォアグラ、プチフールなど。
e0115350_6371292.jpg

メインはダーリンのリクエストで、やっぱり鶏に。朝からジップロックで味つけておいたのを野菜と一緒にグリルしました。
e0115350_6373258.jpg

デザートはダーリンが買ってきてくれたのですが、ちょっと残念な味・・・。
どうしてフランスのソルベ〈シャーベット)って甘ったるいのでしょう
e0115350_6374911.jpg


そして今日は年越し。写真はとらなかったのですが、年越しそばもフランスにきてから初めて食し、来年もいいことありますようにって祈ってみたマカロン夫婦です。
今年は半分Reimsで半分La Rochelleで過ごしのですが、振り返ってみると、あまりぱっとしない一年でした。ドクターストップがかかるひどい腰痛に2回もなったし、その他病院にお世話になることも多々・・・。
来年は気分も新たに、いいことがあるようダーリンとまた力あわせて頑張っていきたいと思います。
ブログも、また時折の更新になりますが、どうぞよろしくお願いします!
みなさんにもいいことがありますように!

Bonne Année 2010!!
[PR]

by France_reims | 2009-12-31 22:32 | ダ-リンと私
2009年 11月 09日

マカロン誕生日

こんにちは、マカロンです。

また記事がご無沙汰になってしまいましたが、先日10月27日は私の誕生日でした。
ダーリンパパママがLa Rochelleまで来てお祝いしてくれるというので、仕事は2日間休みをとって、27日は朝から美容室にいったり...盛りだくさんな誕生日になりました。
なんといっても今回は大台にのるということで、気分的にもちょっと複雑だった私...。
その日が来てしまえばなんとかなるものですけど、やっぱり前日まではナーバスだったのは本当です。


午後到着したパパママと少し家でのんびりした後、向かったのは港。
いつもと反対岸にいって写真をとってみました。
久しぶりに会うパパママとダーリンもとっても楽しそうでした〜。
e0115350_037552.jpg

e0115350_0372962.jpg
e0115350_037446.jpg

☆Pentax K-mにて撮影

夜はレストランへ。前にダーリンパパのお姉さんが来たときに行って、美味しかったのでリピート。
ここでは私はホタテやアンコウと魚中心で堪能。写真はなんだかとっても普通だったので割愛します...。

家に帰ってきてからケーキとシャンパンで乾杯し直し。二人とも好きなMummのコルドンルージュです。
e0115350_0401068.jpg

しかし残念なことに、このケーキ、注文したとき見本は周りについてるマカロンが赤でショコラととてもマッチしてたんですが、白いナチュラルなのになってて...がっかりでした。味はおいしかったんですけどね。見た目も大事でしょう?

今年のダーリンからのプレゼントは、ショートのコート。去年もロングのを買ってもらったっけ〜。今回のは短いので着易いし、最近思いっきり寒くなってきたので大活躍しています。

そしてリアル友達、ブログの友達からもおめでとうメールや手紙をもらって、とっても嬉しかったです。
本当にどうもありがとう〜。
体にも気をつけてがんばって行きたいと思いますので、どうぞこれからもよろしくお願いします。
[PR]

by France_reims | 2009-11-09 00:07 | ダ-リンと私
2009年 09月 10日

7年記念日

こんにちは、マカロンです。

ネットがつながってない間(7月27日)に、ダーリンとつきあってから7年の記念日を迎えました。
今回はネットで調べてミシュランの星付きレストランに行ってきたのです。

どんな様子だったのか、ささっと記事にと思ったのですが、この時点で1ヶ月半たっているので、記憶が曖昧...。特にどんな食材が使われていたかがやばやばです。
でもとっても美味しく大満足のディナーになったので、とりあえず振り返ってみます。
注、写真はこの前の記事の一眼レフで撮ったのではありません、いつものコンパクトカメラです。

まずはアミューズで、ガスパチョ(中にきゅうりがスパゲティのようになって入ってます)、カレー味の何か(瀑)、アスパラを海苔とbrickという皮で巻いてあげたもの。これだけでまずは目も舌も満足。
e0115350_4385469.jpg

飲み物はもちろんシャンパン!二人で日本で飲んだ思い出のGOSSEのヴィンテージに。
そしてこれもコース外でついてくるもので、青い魚(さばでもなく、名前聞いたけど忘れた)とメロンの何とか011.gif
e0115350_440206.jpg

ダーリンの前菜はフォアグラ・メゾン。なんと付いてきたパンはポワラーヌのでした。私はパリにいってもお店にいく機会がなかなか無く初!ダーリンは名前も知りませんでした(地方にすむフランス人ってこんなものよね...。クリコ同僚の女子もラデュレ知りませんでしたから)。今までで食べたフォアグラの中で3本指に入る美味しさでした。お代わり〜って言いたいくらい。
e0115350_4451166.jpg

こちらは私の前菜。ほたてのカルパッチョ・貝と共に。
e0115350_4485669.jpg


そしてメインは二人仲良く一緒に白身の魚のポワレ、この魚は名前忘れちゃったけど、この地方で捕れるものだとか。真ん中に見えるのが黒米のリゾット。まんまるズッキーニを半分にきって中にもラタテュイユのようなお野菜がたくさん入ったのは、火の通り加減が抜群でした。フランス人の料理ってくたくたが多いけど、これはばっちり。
e0115350_455117.jpg

そしてこのメインに入る前にシャンパンをまた追加。今度はAmour de Deutzの1999年。
これは実は、初回の結婚記念日に飲もうとしていたものだったんです。たまたまお店に在庫がなくて実現しなかったもの。そしてこのシャンパンはキャプシュルが変わっていて、なんと24金で覆われているのです。ひももついてペンダントにもなっちゃう(このひもではさすがに首からさげませんけどね)
コレクションしてるんですってお願いしてもらってしまいました。ネットで50ユーロとかの値段がついてるものをポンとくれるなんざぁ、さすがふとっぱら星付きレストランですなぁ。
e0115350_595359.jpg


ダーリンのデザートはイチゴ・ルバーブのタルト。ダーリンは甘いタルトが嫌いなので、この選択はびっくり。おまけにルバーブも好きじゃないのに。でも酸味が強くなく主張しすぎでなく、イチゴとうまく合っていてこれももう一個と言いたくなるくらい。
e0115350_456464.jpg

私のデザートはチョコづくし。ムースあり、フォンダンショコラあり、食感もかなり様々なチョコデザートの盛り合わせ。
e0115350_573895.jpg

そしてこの後は私はコーヒー、ダーリンはコニャック・ナポレオンを頼む事に。するともうこんな可愛らしいお菓子がついてきます。マカロンは然ることながら、さすがご近所ボルドーのお菓子カヌレもあります。
e0115350_58591.jpg

この時点でかな〜りおなかもいっぱい。でも別腹で食べ続ける私...。

で帰るときはこれもシェフがつくった塩キャラメルをどうぞ、と。買ったキャラメルより口どけが柔らかく美味しかったです。こういうサービスもかなりの好印象。
e0115350_5101015.jpg


いや〜大満足のディナーになりました。出会った頃の思い出話なんかもして、二人の絆も確かめ合えたし。
La Rochelleでいいレストランに巡り会えました。もう一回くらい行きたいなぁ。そのためにも頑張って仕事しようっと。
[PR]

by France_reims | 2009-09-10 04:00 | ダ-リンと私
2009年 05月 18日

結婚記念日

こんにちは、マカロンです。

5月13日でめでたく結婚丸3年の記念日を迎えました。
で、毎年結婚記念日には、普段飲みじゃないシャンパンを飲もうと決めている私たち。
これまでのは、年をクリックしてください。2007年2008年

今年のシャンパンは、これになりました。
ヴ-ヴクリコの最高峰La Grande Dame1995年ヴィンテ-ジです。この頃私たちはまだ知り合ってもいなかったけど、こうして一緒にグラスを傾けることが出来るのは幸せの何物でもありません。
栓をあけた瞬間から蜂蜜の香り、いちじくジャムの香りが漂って、幸せな気分になれました。私は仕事で何回も飲んだことがあるけど、ダ-リンは初La Grande Dame。感動しておりました~、そうです、感動に値するシャンパンですからね。

そんなシャンパンと一緒にと作った料理がこちら。
前菜はパスタサラダ。


メインはダ-リンが焼いた肉が好きなので(煮込みが苦手)、いつもこういうお祝いっていうとステ-キばかりのマカロン家。今回は牛のハラミです。オイル&塩&ニンニクすりおろしでお肉をマリネしてから焼いてます。


デザ-トは前にも作ってダ-リンに大好評のイチゴティラミス。

今回は器にいれて、すくって食べる分と、こうして一人分ずつグラス入りと作ってみました。
このイチゴは朝マルシェで買ってきたもので、香りがとってもよく、色も濃い赤でとても美味しそうだったので、買ってきたのですが失敗...(涙)。ちょっと水のような感じです。甘い?って試食させてもらえばよかった...。でもお菓子に使う分には砂糖も加わるし、美味しく出来ました。

ふぅ~たっぷり食べて大満足のお昼となりました。
さて4年目が始まったけど、これからも力を合わせて頑張っていこうね、ダ-リン♪
[PR]

by France_reims | 2009-05-18 01:46 | ダ-リンと私
2009年 04月 04日

ダ-リン 三十路に突入

こんにちは、マカロンです。

3/21にダ-リンが30歳になりました~。
3週間毎の散髪ですが、今回はちょっといたずらを。ま、記念ですから...

4/4に実家でパパの50歳誕生日(3/8)と一緒にお祝いするのがあります(※)が、やっぱり当日は二人でおいしいシャンパンと共にすごそうと思って、料理&ケ-キを作りました。
※フランスでは40歳や50歳といった年齢の誕生日パ-ティを盛大に行うのが主流です。今年は親戚の中でも20、30、40、50、60歳を迎える人が目白押し。すごいことになりそうです。

ダ-リンに非常に好評なパイ生地にハムとチ-ズを挟み込んで巻いて焼いたものをつまみにシャンパンあけたら、なんとブッショネ007.gif せっかくの誕生日なのに残念な結果に。

前菜には海老のハ-ブパン粉焼き。少々食べづらいのが難点ですが味は◎

メインはお肉や魚にせず、パスタに。アンチョビとブラックオリ-ブのトマトソ-ス。ダ-リンがアンチョビ嫌いなんですが果敢に挑戦(誕生日なのに、なぜにチャレンジ?)して大成功でした。量も加減しましたけどね。コクがあるソ-スに仕上がりました。

そしてメインの誕生日ケ-キ。イチゴ星人のダ-リンのために、スペイン産ですがgarigetteの初物を。まずまず甘くてほっとしました(今の時期は水みたいのも売られてますから...)。
中にはキウイとイチゴのスライスをサンドしました。
やっぱりデコレ-ションはまだまだ修行が必要です...。わざとつんつんにしたんだけど、綺麗に塗ろうとして失敗したみたいだし...(涙)
でもダ-リンに大いに喜んでもらえて、作った甲斐がありました~。これから毎年誕生日にはケ-キ焼くと約束したので少しは腕前も上がっていくといいなぁ。

4/4のパ-ティにはまたマカロンが料理を担当します。9人分の料理って初めてですが、乞うご期待?!
[PR]

by France_reims | 2009-04-04 04:09 | ダ-リンと私
2009年 02月 13日

バレンタインデ-☆

こんにちは、マカロンです。

2/14はバレンタインですね。日本では逆チョコなんていうのもあるとか。
フランスでは義理とかそういうのは存在せず、本命同士、オトコ→オンナ、オンナ→オトコ、どちらでも告白、プレゼントの贈りあいがOkです。ホワイトデ-が存在しませんしね。

で、ダ-リンはバレンタインデ-にということで、私にコ-トを買ってくれたのですが、私が何が欲しい?と聞くと、商戦に乗るのはいやだから、ということで特にない模様。
なのでチョコを作りました。
ダ-リンの好きなホワイトチョコ+ココナツ。雪玉みたいでなかなか可愛くできました。


みなさんはチョコ手作りですか?

☆追記☆
レシピを載せておきます。

材料:ホワイトチョコ(製菓用)100g、生クリ-ム50ml、ココナツ適量

作り方:
1.ボウルに生クリ-ムをいれ、レンジ900Wで45秒加熱します。
2.細かく刻んでおいたホワイトチョコに熱くなった生クリ-ムをかけ、
 溶かすようによく混ぜます。
3.冷蔵庫で4時間ほど冷やします。
4.スプ-ンですくって、手のひらで丸め、ココナツをまぶして、冷蔵庫で
 1時間ほど休ませれば出来上がり。

フランス語ですが、レシピをもっと知りたい方はこちらのサイトへ!
[PR]

by France_reims | 2009-02-13 04:04 | ダ-リンと私
2008年 11月 04日

マカロン誕生日

こんにちは、マカロンです。

誕生日のお祝いコメント、メ-ルをたくさんいただいて、とても嬉しい私です。
ありがとうございます。風邪もおかげさまで良くなってきました。

ダ-リンと誕生日に選んだシャンパ-ニュはこちら。

マカロンお気に入りのLouis RoedererのBrut Premierノンヴィンテ-ジです。
今年に入ってラベル、キャプシュルが新しくなったのです。以前の(写真右)に比べてすっきり、洗練した感じです。

食事は風邪で本調子じゃないこともあって、作らず買ってきたプチフ-ル、カナッペ程度で済ませてしまいました(写真はありませぬ)。

デザ-トはランスでパリ並みのきれいなケ-キを買えるお店で。
日本から帰ってきて、ダイエットの必要がある私にあわせて012.gif、ホ-ルではなく2つだけに。
マカロンはやっぱりマカロンを選んだのですが、箱の中で少しつぶれてしまい、見栄えが...(涙)。でもフランボワ-ズがぎっしりで食べ応えがありました。

ここの店主・パティシエはランスにある4つ☆ホテルレストラン(レストランは1つ☆だったはず)で働いた後独立した人で、私達が行った日もテレビの取材が入っていました。ランスできれいなケ-キを買いたいなら、お勧めです。

L'Atelier d'Eric
32 rue de Mars 51100 Reims
tel 03 26 47 97 40


さて、これからの一年も大人の女を目指すべく(え?目指してたの?って突っ込みはなしでお願いします)、頑張っていきたいと思います。

  ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□

そして先日からダ-リンが正社員に変わったので(軍にも契約と正社員といるのですよ)、そのお祝いに買ったシャンパ-ニュ。

99年のヴィンテ-ジです。瓶詰めが2000年の3月3日、澱抜きは2008年の4月7日。丸8年間瓶熟成されたもの、こんな風に表記されてるのって珍しいんですよ。期待は高まります。
そして使われてるブドウもちと珍しいのです。
シャンパ-ニュではピノノワ-ル、ピノムニエ、シャルドネの3品種を使うというのが一般的ですが、厳密にいうと他にも4品種のブドウの使用が許されているのです。これはその4つのうちの一つ、ピノ・ブランという白ブドウだけで作られた一本。
やはりこの地方に住んでいると、日本には出荷されないであろう、こういうのが飲めるのが嬉しいところです(当たり外れもあるんですけどね...それもまた楽し)。

で、味の方は古酒って感じの香りに梅酒みたいな後味なんです。ちょっと外しちゃったかな...。
私はピノノワ-ル主体のシャンパンが好みなので、そういうのもあるかも...。
シャンパンは残念だったけど、ダ-リン、これからも仕事頑張ってね♪
[PR]

by France_reims | 2008-11-04 05:15 | ダ-リンと私
2008年 07月 30日

付き合い記念日

こんにちは、マカロンです。

7月27日で、ダ-リンと付き合って丸6年の記念日を迎えたのです。
結婚してもまだやってるのって、呆れないでくださいませ

久々に外食、ずっと目をつけてたBrasserieにいってきました。
本当はタバコがいやなので外に座ることがあまりないのですが、やっぱり久々の暑さでも夕方は少し過ごしやすくなるので、テラスを選びました。
私の席からみた景色はこんな感じ。
たぶん支配人?と思われるおじさまが、海の見える特等席にどうぞとか言っちゃって...。でもReimsに海はありませぬ。
しかも店の向かい側に昔使われてて、今寂れまくってる建物があるんですが、それが丸見えなのです。そのうち復興されるらしいのですが。この写真にもばっちり寂れ具合が写ってます。

今月のシャンパン(フル-トで飲めるもの)はMUMMのCordon Rougeでした。外れなく美味しい~。
私はムニュで、前菜はエビのマリネ、メインに生鱈のlard(日本でいうベ-コン?)巻き。中央にデ~ンと盛られてるのは、ポレンタの茄子版です



ダ-リンはLa grande assiette Fraîcheurという前菜とメインが一緒になった目にも賑やかな一品。でも最初ボリュ-ムがわからなくて前菜を頼んだら、それは食べ切れませんよと言われちゃった005.gif確かに。


デザ-トは私がフォンダンショコラ、ダ-リンがイチゴのメルバ。

使われてたイチゴがなかなか美味しかったのが高ポイント。私の、ちょっと切って中のがとろ~っと出たところを取ればよかった。上に添えられてるのはア-モンドミルクのム-スなんですが、なかなか美味しかったです。こんなの初めて☆

食事は2杯シャンパンを飲み、ちょっとほろ酔いになった私達でした。

私達は中には入りませんでしたが、内装もArt Decoでステキのようです。メニュ-はミュシャの絵がついてて、雰囲気満点ですよ(でもミュシャはArt Nouveauのはず...)。
サ-ビスも早く、そこも高ポイントでした。シャンパンのリストもなかなか揃っているので、Reimsにお越しの際はぜひ寄ってみてください。そしてここは魚が美味しいのでも有名なのです。周りのお客さんも魚率が高かったな~。


068.gifLa Brasserie du Boulingrin
48 rue de Mars 51100 REIMS
Tél. : 03.26.40.96.22
昼は14h30まで。夜は19hから食べられます。
[PR]

by France_reims | 2008-07-30 03:53 | ダ-リンと私
2008年 07月 10日

合格!

こんにちは、マカロンです。

今年3月にあったダ-リンの軍の試験、ようやく結果が出ました。
結果はめでたく合格でした。
コンク-ル方式となっており合格ラインがあるわけじゃないので、ちょっと結果が出るまで安心できないところが痛いですが...。

ということでお祝いのシャンパンを開けました。

今回はピノ・ノワ-ルの特級畑で有名なBouzyのピノノワ-ルがかなり高い配合で入ってる、レコルタンマニピュランのものです。20ユ-ロ弱と大きいメゾンからすると少しお買い得。



ダ-リンの試験もそうですが、日本に住む義弟の就職も無事に決まり、我が家はおめでたいことが続いています。私もがんばらなくちゃ~。
[PR]

by France_reims | 2008-07-10 18:16 | ダ-リンと私
2008年 05月 18日

結婚お祝い会

こんにちは、マカロンです。

お葬式やダ-リンの仕事で延び延びになっていた結婚記念日のお祝い会(別名Bistroマカロン)、開催しました。
ちょっとダ-リンの誕生日のときより力入ってないかも...。デザ-トは今回作りませんでした。
私が軽いダイエット中だし(ここ、突っ込みはなしでお願いします)。

今回の前菜は先日紹介したフランスの番組で美味しそうだったGâteau landaisとサラダ

ラムカンの中に薄くスライスしたじゃがいもとフォアグラを重ねていき、パプリカ、塩こしょう、生クリ-ムで味つけ、焼くのです。
レシピはネットで入手できるんだけど、きちんとした量が書いてないのでこれは経験を必要としそうです。


メインはFaux-filets(サ-ロイン)のステ-キにしました。
ダ-リンが好きなTournedosからちょっと変更。これもなかなかいいお肉です。日本のみたいには霜がさしてないですけどね。


そしてお供のシャンパ-ニュはDom Pérignon1999。テ-マがエキゾチックと前に書きましたが、パイナップルココナツシナモンシガ-カカオの香りが楽しめるとあります。私たちがわかったのはパイナップルとココナツ。なかなか難しいものですなぁ。
お肉にもフォアグラにもしっかりマッチして、おいしゅうございました。

来年はどのシャンパ-ニュにしようかな。気が早すぎる?011.gif
[PR]

by France_reims | 2008-05-18 01:43 | ダ-リンと私