カテゴリ:ダ-リンと私( 59 )


2007年 05月 13日

祝!紙婚式☆

こんにちは、マカロンです。

今日は、マカロンとダ-リンが結婚して一年の記念日です。結婚してから、色々あったな~。
マカロン、フランスで手術を受けたり、2度も引越ししたり、マカロン家族がフランスにきたり...。
結婚しても、二人の雰囲気はあまり変わっていないかも。結婚した途端ダ-リンが冷たくなったとか、え??こんなはずじゃなかったのに、なんてこともなく、仲良く暮らしています。
結婚1年目は紙婚式と呼ばれるらしいですね。紙のプレゼントを送りあうといいのかな?

ダ-リンは12日に仕事から帰ってきましたが、手にはこのショコラが。
お花にしようか迷ったらしいのですが、マカロン=食い気ってことでショコラになったのかな~(*゚ー゚)ゞ
ここはなかなか美味しいので、お勧めします。Reimsで買えるマカロンで一番パリに近いのがココ。Reimsにお越しの際はどうぞ。
Chocolaterie des Sacres
47,Cours Jean Baptiste langlet 51100 REIMS
tel:33 (0)3 26 35 40 53


   ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚* 
この日を迎えるにあたり、ダ-リンと前から相談していたのが、これから毎年、記念日に二人の好きなシャンパ-ニュを飲もう。それも普段飲みするものではなく、奮発していいものを!

ということで、第一回目のシャンパ-ニュは、DEUTZのVINOTHEQUE blanc de blancs 1989にしました。実はDEUTZのAmour de DEUTZにしようと決めていたのですが、お店にいざ行ったら売り切れ。で、ちょうど入荷されてたこの1本に。
木箱に入って、なかなかいい感じです。

肝心のお味ですが、ちょっとイメ-ジと違っていました。古酒という感じがするのですが、もしかしてブッショネ?と思ってしまった私。くるみの香りも感じられるのですが、妙な香りがする。ちょっとがっかりでした。

   ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*  
家でお祝いなので、マカロンの料理はというと、
まず前菜には、poireaux sauce vinaigrette et salade

メインはダ-リンが大好きで、家でお祝いって言ったらいつもこれなんだけど、tournedosのステ-キ。ソ-スは胡椒のソ-スに。
焼き加減はà pointにならなかったけど、お肉も柔らかくて美味しかった~。やっぱりお肉屋さんで買ったのは違うな~。


さて、明日からは2年目に入ります。これからもダ-リンと仲良く過ごしていけるように、努力を怠らないようにしなくては。
これからも宜しくお願いしますよ、ダ-リン (^з^)-☆Chu!! 
[PR]

by France_reims | 2007-05-13 11:10 | ダ-リンと私
2007年 04月 26日

思い出の景色


こんにちは、マカロンです。

今日はフランスの春の風景、黄色い絨毯・菜の花畑の写真を。

これ、どうして思い出の景色なのかといいますと、去年これと同じ景色を、結婚式を終えてパ-ティ会場だった実家への道すがら、目にしたから。
あの日から一年、もうすぐその日も巡ってきます。

走りながらだから、ブレブレか遠すぎてキレイな写真が撮れなかったのが残念だけど(*゚ー゚)ゞ

結婚記念日より前に、あの日のことを思い出せた先週末でした。
[PR]

by France_reims | 2007-04-26 00:32 | ダ-リンと私
2007年 03月 22日

ダ-リンの誕生日☆

こんにちは、マカロンです。

昨日3月21日はダ-リンの28回目の誕生日でした。
いつもはわたくしの手料理でお祝い(去年の様子はこちら☆)なんだけど、今年はダ-リンのためにレストランでの食事を決め、行ってきました。
予約時に、その日は、うちの夫の誕生日なんですと言うのも忘れませんでしたわ( ´艸`)

日本で買ってきたシャンパ-ニュの本にも紹介されていたこのお店、マカロン家からも歩いて15分以内で行けるのです。街中のPlace Royale(ルイ15世の銅像が建ってる王の広場)から程近い場所にあります。

オ-プンが2000年だったので、お店の名前はLe Millénaireというんだそうです。

私が食べたのはmenu、ダ-リンはà la carteで。
さていただいたもの一気にお見せしま~す。

☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*☆*゚
アペリティフはシャンパ-ニュ(ロゼ)を選択。飲んでる間に、まずこれが運ばれてきました。これはサ-ビスのようです。鶏のフライにわさび風味のバタ-クリ-ムが添えられています。


左が私の前菜の暖かいフォアグラ、左がダ-リンの前菜、ホタテのフライです。このフライがホタテが肉厚でたまらない美味しさ。さっきの突き出しと同じようにわさび風味のクリ-ムが(シェフ、日本好き?)。ホタテの向こう側にあるのは洋ナシのスティック。ソ-スと非常にあって、味のアクセントにもなっていて面白かった。
  

左は私の二品目の前菜、オマ-ルとホタテのラビオリ。ラビオリ自体はちょっとゴムのようだったけど、ソ-スで挽回されていた一品。
右は私のメイン、羊肉のソテ-、黒オリ-ブのソ-ス。羊を食べるのは初だったんだけど、臭みも感じず、ミディアムだったのに美味しくいただけた。これで他のところでも羊を食べる機会が増えるかも。ボルド-の赤ワイン(グラス)と。
  

左がダ-リンのメイン、牛肉のステ-キ、暖かいフォアグラと共に。牛にフォアグラって美味しさてんこ盛り状態。牛肉のステ-キは二枚重ねで間にエシャロットの炒めたのが挟まってました。
右は私のチ-ズ盛り合わせ。ワゴンで運ばれてきた中から3種類を選びました。覚えているのはサンネクテ-ルだけ^^;
 

これが私のデザ-ト。マカロンが乗ってるのも嬉しかった~。プラリネ味でした。シャ-ベットあり、ム-スあり、といろんな味が楽しめて満足の一品。

ダ-リンの選んだクレ-ムブリュレ。これにお誕生日だからと、また花火が。
ちょっと照れてるダ-リンが可愛かったです。

これらのデザ-トはシャンパ-ニュ(白)と。
  
そしてこれだけでは終わらなかった。近くのテ-ブルでコ-ヒ-を頼んだ人に運ばれてるのをみて、頼んだら大変なことになるね(この時点でかなり満腹状態)と話していた私たち。
コ-ヒ-は止めて少し休んでいたら、運ばれてきたのが、同じこれでした。

え?コ-ヒ-頼まなくても出てくるの??でもやっぱりマカロン食べちゃいました~。ダーリンは今おなか一杯って言ってたのに、と突っ込むので、今3番目のおなかにおさまってると説明しておきました。

もうおなか一杯で動けない状態の一歩手前になりながらも、お店の人に記念写真を撮ってもらい、お店を後にしました。ちょっと高めのレストランだけど、たまの贅沢もいいもんだ~。
また来たいなぁと思うレストランでした。

みなさんもReimsでおしゃれに食事したいときには、ぜひどうぞ。

Le Millénaire
4-6,rue Bertin 51100 Reims
tel:03 26 08 26 62

[PR]

by France_reims | 2007-03-22 21:14 | ダ-リンと私
2007年 02月 03日

はじめまして♪

今日からこちらでブログをはじめることにしましたマカロンです。

以前別なところで友達と一緒にブログをやっていたのですが、そのブログサイトの仕様が自分に合わなくなり、友達と離れてブログを一人で立ち上げることにしました。

フランスでの生活、シャンパンをはじめとした好きなものなど、ぽつぽつ書いていきますので、よろしくお願いします。

また以前のブログでの記事を移行しています(2007年1月18日以前の記事)
以前のブログでの日付になっており、コメント、TBは受け付けないようにしていますので、ご注意ください。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

私、マカロンは、フランスに住んで現在2年8ヶ月になりました。
最初はフランス語留学で来たんです。でも渡仏の目的はそれだけではなくて、遠距離恋愛していた彼と一緒に、結婚前提で暮らしてみることでした。

学生時代に、通っていた学校に求人がきて、バイトのような感じで働き始め、今もその仕事を続けています。現在、もうちょっときちんと安定した形で働きたいと思い、模索中。

2006年5月に彼と結婚し、今はまだ新婚中です☆

住んでいる場所は、フランスの北東にあるシャンパ-ニュの聖地Reims(ランス)
カテドラル(大聖堂)が特に有名な町です。日本人でア-ト好きの方なら、チャペルフジタもご存知かも。

この地を留学先に選んだ理由は、シャンパ-ニュが大好きだから(このブログのタイトルにもしていますけど)。そしてダ-リンの実家も近いという理由でした。
*ダ-リンという呼び方は以前のブログでそう書いていたので、そのまま続けていきます。


最後にダ-リンのことを...。日本・日本文化が大好きなフランス人です。好きな食べ物は寿司、刺身、お味噌汁、日本食全般。中でもラ-メンが大好きで、人生最後に何が食べたい?と聞かれたらラ-メンなんだそうです。

こんな私たちですが、どうぞよろしく。

*写真はチャペルフジタ内のステンドグラス
e0115350_21232362.jpg

[PR]

by France_reims | 2007-02-03 00:00 | ダ-リンと私
2006年 12月 29日

クリスマス本番前に...


こんにちは、マカロンです。

クリスマスはイブからダ-リン実家なので、それから26日まで家族と一緒。ダ-リンと二人で過ごすイブイブ(23日のことです)を楽しもうと、夕食はこんな感じにしてみました。
その日は夕方からマルシェ・ド・ノエル(クリスマス市)へ。寒いからアツアツクレ-プ(ニュテラをくるんだもの)を頬張ってから、少し買出しをして、家に戻ってからささっと用意。

右から、プチフ-ル(ピザ味やベ-コンソテ-がのったキッシュの冷凍もの。暖めるだけでOK)、ガト-サレ(しょっぱいおつまみ)、ブリニにスモ-クサ-モンとスペインハムを切って乗せたもの。

このスペインハムはお店で見た途端、ウルコさん を思い出した私。
前からダ-リンにも記事を見せていたので、早速味見してみようと買ってみたのですが、うんまい!
彼女がブログで載せていたの はもっと高級感あったので、きっとあのブログに載っていたのはさらに美味しいに違いないと確信したマカロンでした。

シャンパ-ニュもハ-フボトルだけど飲んで軽く酔っ払い、楽しい夜を過ごしたのでした。
[PR]

by France_reims | 2006-12-29 03:26 | ダ-リンと私
2006年 10月 28日

マカロン、今年の誕生日は

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

私の誕生日に、みなさんから暖かいコメントをいただき、とても嬉しかったです。ありがとうございます。

当日、どんな風に過ごしていたのかというと、ダ-リンは仕事だったので一人ぼっちでした。
なので、お買い物にいったり、カフェでまったり一人お茶したりしてました。
そして夜は、ふんころがしさん が電話をくれて、ガ-ルズト-ク☆ さびしいのも吹っ飛んだのでした。ありがとう☆

誕生日前日は、同じ町のお友達N子さんが遊びにきてくれて、ケ-キを焼いてきてくれたんです。
それといただいたプレゼントのお皿と一緒に、写真をとってみました。
ケ-キもとっても美味しかったので、作り方を教えてもらっちゃった。
私も早速焼いてみる予定です。ありがとうN子さん!!

そしてその夜は、当日ダ-リンと一緒に祝えないってことで、家の近所のレストランで食事して、家に帰ってきてからシャンパ-ニュで乾杯しました。
今回はトップ写真のGOSSET。月並みですが、美味しかった~。


そして今年のダ-リンからのプレゼントは ジャジャ~ン☆
ボルド-のGrand Theatre(大劇場)で、バレエを観る旅

とあいなりました。

12月に初ボルド-訪問となるマカロン。楽しみだなぁ。
今まで行きたかった場所に行けて、ずっと観たかったバレエが見れるなんて...。
ありがとう、ダ-リン。
あと約2ヶ月もあるのにボルド-に行ったらどこを見るって下調べに余念がない私に、少々呆れ気味のダ-リンだけど(^o^;)、これからも末永くよろしくね♪
*どうやら私の日本人精神は抜けないようです。旅して何もしないでまったりということが出来ない...。フランス人のようにはなれませんね。
[PR]

by France_reims | 2006-10-28 02:57 | ダ-リンと私
2006年 08月 26日

新居で初のシャンパ-ニュ☆

Image Hosted by ImageShack.us


お久しぶりです、マカロンです。

引越し後、ようやくADSLが復活しました。

これから引越し中の様子やマカロンとダーリンがどんなことをしていたか、徐々に記事にしていきますので、これからもこれまでどおりお付き合い宜しくお願いします。

7月末、引越し前の買い物にいったとき、ダ-リンが新居で乾杯するよねって言い出して、シャンパ-ニュを買うことに。
そこで私が選んだのがこちら。*いつもダ-リンは私に選ばせてくれるので、今回は飲んだことの無い、ミュズレが可愛いだろうなと想像できるのを選んだみました。案の定ハ-トでした^^

エチケット(ラベル)は冒頭の写真。
なんだか、熨斗みたいじゃないですか?お祝いにも使えそう。ハ-トが付いてるからカップルにも向いてますね。
瓶の口にかかってる包装にもハ-トが。
しかも矢がささってますぜ~。

引越しで冷蔵庫に電源を入れてから入れたんですけど、冷えが足りなかったせいか、開けた途端に中身が少し出てしまった。あぁ、もったいない。セパ-ジュ(使用のぶどう品種)は3つともなのかわかりませんが、非常にすっきりして美味しかったです。

さて、さわやかにスタ-トしたかのような新生活ですが、荷物のヤマに困るダ-リンとマカロンなのでありました(そして今も困っているのは続いている(´□`。)。
[PR]

by France_reims | 2006-08-26 02:38 | ダ-リンと私
2006年 07月 28日

4年のお祝い

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

7月27日はマカロンとダ-リンが付き合い始めた記念日なんです。
今年結婚したので、これからの記念日はやっぱり結婚した日になるのですが、これまで日本-フランスと離れていたときも、私がこっちにきてからも、毎月祝ってきた27日(シャンパ-ニュ飲みたいだけって話はせんでくだされ)。しかも4年という節目なので、やっぱりお祝いしましょうということで、レストランに行きました。
ちなみに、去年3年のお祝いで行ったレストランは最悪でした。
今回のレストランは、そのときのレストランの通りをはさんで向かい側。一応ネットでも評判を確認し、予約しました。
レストランでは、こんなお料理をいただきました。



左が私の前菜で、オマ-ルのサラダ。
サ-モンも載っていたので、ちょっと得した気分☆
右はダ-リンのフォアグラ。普通のと、チョコが入ったものでした。それにしてもちっちゃい~(+_+)



右はメインの牛ヒレステ-キ。同じのを食べました。お肉が柔らかくて最高!
ダ-リンなんか「歯がなくても大丈夫だね」と、言っておりました。ム-ドぶち壊しじゃない?^^;

そしてこれがダ-リンの頼んだデザ-ト、レ-ムブリュレです。
奥からバニラ、ピタッシュ(ピスタチオ)、赤い果実味です。
一番美味しかったのはピスタッシュでした。

今回、そのみさんのブログでアニョ- (羊肉)のお料理を見たので、今回初挑戦しようかなと思っていたのですが、結局いつものように牛になってしまった...。羊肉への挑戦はいつのことやら、です。

私はデザ-トは大抵頼まないのですが、ダ-リンのデザ-トを運んできたギャルソン、ちゃんと私の分のスプ-ンまで持ってきてくれました。なかなかサ-ビスも良かったです。




家でもシャンパ-ニュを!と思って今回買ってきたのが最初の写真。
名古屋でワインバ-をされているミュジニ-さんも買い付けていらしたDELAMOTTE にしてみました。
前から気になっていたんです。
ミュジニ-さんはヴィンテ-ジとノンヴィンテ-ジでしたが、うちはもちろんノンヴィンテ-ジで。

肝心のお味ですが、すっきりした味わいです。
酸味も程よく、アペリティフだけじゃなく、食事にもあわせたいなぁという感じ。

箱に日本語が書かれていました。日本でもこのDELAMOTTEは普通に手に入るんでしょうか。観光客用なのかしら?とちょっと思った私でした。でも日本人のシャンパ-ニュ消費量は世界に迫るものがありますから、このようにされていても不思議ではないですね。


あ、そうそう、ダ-リンがバラの花を買ってきてくれました。
ほんとは赤いバラを4本、4年にあわせて買いたかったらしいのですが、品切れで、止む無くピンクのバラに。それは私が結婚式で髪につけたバラと同じ色でした。
美味しく、4年前の思い出話なんかもして、楽しく過ごせた一日でした。
[PR]

by France_reims | 2006-07-28 02:09 | ダ-リンと私
2006年 07月 22日

僕の妻は大丈夫?

こんにちは、マカロンです。

先日街を歩きながら会話していた私とダ-リン。ひょんなことから私の記憶力が良くない?という話になったんです。ダ-リンが前に話してた話を覚えてなかったことから、です。

そしてダ-リンが、「マカロン、脳を鍛えた方がいいよ( ̄□ ̄;)」といって、FNAC(フランスの大型本屋さん)へ。
で、選んだ本がこちらです。

ヨ-ロッパでも流行になって久しいSUDOKUと脳を鍛える本。

SUDOKUは恥ずかしながら最近、新聞や無料雑誌についてるものを試しにやってみたら結構面白い。そしてdifficile(難しい)というのも解けたので、ちょっと嵌りつつあるのでした。

それにしてもダ-リンにそんなに恐怖感を与えたのかしら、私の記憶力...(・_・;)。 脳鍛えたなくちゃ。

みなさんは脳を使うことしてますか?
[PR]

by France_reims | 2006-07-22 02:11 | ダ-リンと私
2006年 03月 23日

ダ-リンの誕生日


こんにちは、マカロンです。

一昨日21日はダ-リンの誕生日でした。祝27歳!
去年の誕生日 は、私が料理を作って、お祝いしたのですが、今年もマカロンの手料理に決定。
レストランの下見をこの日にしようかという案も出ていたのですが、何しろ早く場所を決めないと落ち着かない。
なので、誕生日より先にレストランは行ってしまったし。
でも元々マカロンの手料理がいいとダ-リンは言っていたから、そうしてみました。

まず前菜は、お寿司。
フランスで生の魚を使ってお寿司にするのは難しいし、とても高いので、スモ-クサ-モンとアボカドを使って、手毬と軍艦にしました。
ダ-リンに好評!よかった。

メインはこちらのtournedos(トゥルネド)のステ-キです。
ダ-リンの大好物で、昨年もこれだったんですが、今年の焼き加減はミディアムで、ばっちりでした。
そしてじゃがいものまん丸フリットを添えて。

で、みなさんお気づきですか?
これはダ-リンのですが、お肉の形がハ-トなんですよ♪
偶然なんですけどね。


そしてこの後、ルッコラのサラダ、デザ-ト(ココナツヨ-グルト)。おなか一杯になりました。

そして今回食事にあわせて選んだシャンパ-ニュは冒頭の写真。
AYALAです。ここは黒ブドウを多く使っているようで、口当たりのしっかりしたのみ応えのある味わいでした。

あれれ、マカロンたちダイエットじゃなかった?とお思いのあなた。

これらは夜に食べると太るといけないので、お昼に食べました。さて、夜はいつものようにサラダです。
[PR]

by France_reims | 2006-03-23 01:21 | ダ-リンと私