シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:フランスで結婚( 21 )


2006年 03月 13日

結婚準備 ~その3 レストランの下見1~

こんにちは、マカロンです。

ダ-リンとレストランの下見にいってきました。
9月のパ-ティで使用するレストランなので、雰囲気とどんなお料理か確認しておかないとね。
この日ばかりは、食べ過ぎ気にしない~。

うちから車で30分くらいの場所にあるそのレストラン。内装はこんな感じ~。

外も撮ったのですが、何しろ暗くってうまく撮れず(汗)

緑をキレイにあしらったら、ア-チになる門や東屋(?)などもあって、雰囲気はとってもいいところです。9月暖かければ外でもガ-デンパ-ティが出来そうでした。

そして肝心のお料理ですが、ダ-リンと共に前菜はfoie gras a la maison(フォアグラ)。
アペリティフのシャンパ-ニュと一緒にいただきました。このシャンパ-ニュ、その村で作られているものなので、クリコやモエといった大手とは味わいが異なるもの。ビ-ルだったら地ビ-ルみたいな感じでしょうか。フル-ティなんだけど、力強さもあるそんな味わいでした。


メインはダ-リンがサ-モンとポアロネギのムニエル(左)
私が牛のシャンパニュ煮込み(右)
味も濃すぎなくて、美味しかったです。

どちらもブロッコリが添えられてますが、よく火が通り過ぎるのがフランス料理と言われますが、これはちょうど良かったです。

で、デザ-ト。ダ-リンはアイスが3つボ-ルで盛られたのを食べたので、写真は割愛。私が食べたのはヌガ-のアイス。イチゴソ-スと飾りきりされたイチゴ、いちじく、飴細工が乗っています。

アイス、味が濃すぎて、ちょっと美味しくなかった...。いちじくも味が薄くって、元々好きじゃないのもあるんですが、残してしまい、デザ-トはダ-リンともども、ちと不満足。
でも総合的にお料理も雰囲気も良かったので、ここにすることに決めたのだけど、肝心の当日が予約で一杯(涙)
最初に空いてるか聞いてからにすればよかったのね~。
また他を当たることになります。
[PR]

by France_reims | 2006-03-13 04:31 | フランスで結婚
2006年 03月 07日

式の日取りが決まりました☆

こんにちは、マカロンです。

式の日取りがようやく決まりました。
というのもマカロンたちの失敗があったから。

市役所で渡された必要書類一覧の中で、一部が揃えば式の日取りを決める申し込みができたんです。
その一部の中に私の戸籍謄本から作る書類一つが含まれていると勘違いしていた私たち。
本当は難なく健康診断が終わって、すぐ市役所に行けてたんです、ガビ-ン。
この事実を知ったときは、ダ-リンと立ち尽くしてしまった。
あまりに、法定翻訳で頭がいっぱいだったからかしら...。

で、日付は5月13日(土)午前中のお式になりました。
当日晴れるといいなぁ。
[PR]

by France_reims | 2006-03-07 04:31 | フランスで結婚
2006年 03月 05日

【まとめ】結婚のための書類

こんにちは、マカロンです。

今回結婚に必要な書類を集める作業をしているので忘れないように、またこれからフランスで結婚される方がいたら参考にしていただきたいと思い、まとめておくことにしました。
また私の場合は、一度日本で結婚・離婚しているので、初婚とは書類が異なるのも特徴です。
*結婚する市役所によって必要な書類の種類は異なります。これはあくまでも参考で、必ず式をあげる市役所に問い合わせて、必要書類のリストをもらってくださいね。

■日本で用意してきた書類■
1.自分の戸籍謄本
2.前夫の戸籍謄本(自分の名前が×で消されているもの。離婚当時の戸籍を
 とる必要があります)
3.婚姻用件具備証明書

これらを外務省にアポスティ-ユ申請しました。アポスティ-ユとは、付箋により証明のことをいいます。
申請すると、各書類に外務省の証明しますというような紙と、割り印が押されたものが届きます。

郵便でも申請・受け取りができますが、受け取りは国内宛のみなので、家族に頼んで、海外まで送ってもらうことになります。
詳しい申請方法は、外務省のHP を参考にしてください。

独身の方の場合は、1の戸籍謄本だけでOKです。


◆必要書類◆
 ダ-リンも必要なものは、▲をつけました。それ以外は私だけです。

1▲.Certificat medical prenuptial
  健康診断を受けた結果。

2▲.Copie integrale de l'acte de naissance
  出生証明書のコピ-。戸籍謄本を元にパリにある日本大使館でも作成して
  もらえる書類ですが、市役所によって、法廷翻訳家による作成を指定され
  る場合があるので、要確認です。

3.Certificat de coutume
  慣習証明書。こちらも大使館で作成してもらえます。

4.Certificat de non remariage
  再婚していませんという証明書。これは大使館では作成できないので、
  婚姻用件具備証明書を元に法廷翻訳家に作成してもらいます。
  初婚ならCertificat de celibat(独身証明書)になり、上記と同様に
  大使館で作成してもらえます。
 
5▲.Declaration de domicile sur l'honneur
  居住届。市役所からもらった紙に記入するだけ。

6▲.Joindre justificatif de domicile(photocopie de facture)
  電気や家賃などの請求書のコピ-。これは居住届けの証明になります。

7.Extrait d'acte de mariage avec mention du divorce si la
  future est divocee
  離婚している場合の、再婚能力を証明する書類。
  これは、前夫の戸籍謄本を元にして法廷翻訳家に作成してもらいます。

そしてこの他にListe des temoins
  証人のリスト。市役所での式の際、書類にサインをしてもらう人たち
 です。 このリストとあわせて、証人のune piece d'identite(身分
 証明書のコピ-)も。フランス語がわかる必要があると言われ、マカロン
 妹という選択肢はなくなりました。
私はダ-リンのお姉さんに頼みました(とっても喜んでくれました^^)。

                 ---*---*---*---*---*---*---*---*---*---

今の進み具合ですが、法廷翻訳家と大使館に8日いって、手続きをする予定です。再婚した人の手続きもし慣れている法廷翻訳家だと思われるけど(ベテラン)、ちょっと心配。
[PR]

by France_reims | 2006-03-05 04:32 | フランスで結婚
2006年 02月 25日

結婚準備 ~その2健康診断~


こんにちは、マカロンです。

フランスで結婚する場合、市役所から提出を求められる書類の中に、健康診断を受けた結果というのが含まれます。
これは書類を市役所に提出する2ヶ月前から有効となっていたので、ダ-リンと、まずジェネラリスト(お医者さん)、その後血液採取のため、Laboratoire(ラボラトワ-=試験所)へ行ってきました。
フランスでは血液検査もいちいちラボに行かないとだめなのです、めんどくさいです。

で、この血液検査では、私は以下のことを調べました。
・風疹の抗体検査
・トキソプラズマの抗体検査
・血液型(A.B.O.ABに加え、プラス、マイナスまで)
・不規則な粘着性(血の粘りっこさ?)
・肝炎の抗体検査
・HIVの抗体検査


ダ-リンは私より少し少なくて、血液型と、肝炎、HIVの抗体検査だけです。
*この内容については、本人の希望もあるので、一概にどこのお医者さんでも同じことを調べるように言われるとは限りません。

そして、この後この結果をもって、再度お医者さんに行きました。
私は破傷風・ジフテリア・ポリオの予防接種を受けました。ただ抗体検査の結果で、風疹もネガティブと出ているので、後日うつことになります。

風疹はご存知の方も多いと思いますが、妊娠中にかかると胎児に影響がある病気です。
ただ、この予防接種をうつにあたり、ピルを飲んだ方がいいですと言われてしまった。その理由は風疹の予防接種をうってから3ヶ月以内は、妊娠すると、同じことになってしまうらしい。
困ったなぁ。できることなら飲みたくないな。

そしてトキソプラズマは、ネガティブの人が妊娠中にポジティブになると、これまた胎児に影響が。
日本人はほとんどがネガティブと言われています。私もでした。
そこで妊娠したときに気をつけなければならないことは、肉はよく焼いて食べる、野菜などは良く洗う、フォアグラ、カマンベ-ルチ-ズなどを避ける、ネコや犬には触れない etc...とあります。
う~ん、チ-ズもだけど、フォアグラが食べれなくなるって私にとってはつらいことだぁ(泣)

またフランスでは日本と違って、予防接種が子供の時だけで終わるというわけではないのです。
予防接種の種類によっては10年おきに受けなければならないものもあるとのこと。

予防接種は、ファ-マシ-(薬局)で予防接種のキットを買い、お医者さんに持って行き、うってもらうシステム。写真がその買ってきたものです。
あまり早く買いすぎても冷蔵庫に入れとかないとダメなど注意点があります。
ちなみに、今回私が買った破傷風、ポリオ、ジフテリアの混合になっているものは、10ユ-ロちょっとでした。日本円で1450円ってとこでしょうか。

そしてそして心当たりがあるわけじゃないけど、ドキドキしてたのが、HIV。ダ-リンともにネガティブでした^-^
[PR]

by France_reims | 2006-02-25 04:35 | フランスで結婚
2006年 01月 26日

ふたたび日本へ


こんにちは、マカロンです。

先日、両親に電話して会ってくれるか打診するという記事 を書きましたが、無事に成功しました!

電話で、父親は少し声が沈んでる調子でしたが、嬉しさ70%、心配30%ということで、結果的には嬉しいよと言ってもらえましたし、母親は、以下のような話をしていました。

・日本帰省したとき、ダ-リンが空港までの送り迎えや、何かと助けてくれてる
 様子を聞いて、退院したら、彼女はいないの?と聞いてみる予定だった。

・手紙をみたけど、とても几帳面な人だねぇ。ほんとにフランス人が書いたの?
 →A4の普通の紙に罫線無しで書いたのですが、行がぜんぜん曲がって
  なかったんです。
  私もすごいなと思っていたけど、そのあたりきちんと両親に伝わったら
  しい。すごいぞ、ダ-リン☆

・私の過去(離婚)についてきちんと理解しているのか?また掃除が好きじゃ
 ないことを理解してるの?
 →お母さん、それは鋭い指摘でございます。

・もう、もらってくれる人がいたら、良しとしないとね(爆) 孫もまだ大丈夫
 でしょ?
 →私の年齢のせいで、こんな発言が...すごすぎだよ、お母さん(!)

・反対はしないよ、体力戻ってないから、もてなしは出来ないけど、書類も
 用意するんだし来なさい。
 会えるの楽しみにしてるよ。


ほんとに嬉しかったです。会ってもらえるなら、ダ-リンのまじめさはわかってもらえる自信があるし、手紙だけでも十分几帳面だとわかってもらえたので。あとはダ-リンの日本語を少し磨かなければ。
2月上旬に旅立ちます。

みなさん、本当に応援ありがとうございます。たくさん勇気をもらいました~。

そして陰の立役者である妹に、ありがとうを送りたい。
[PR]

by France_reims | 2006-01-26 04:37 | フランスで結婚
2006年 01月 24日

結婚準備 ~その1の続き~


こんにちは、マカロンです。

かなり前になりますが、私の両親にダ-リンのことを話すと書きました 。
あれから既に3ヶ月以上が経過。 言おうと思っていた矢先に母の病気が発覚、私が日本に帰っている間も、言うに言えなかったということ、覚えていらっしゃる方も居てくださると思います。

現在おかげさまで母の病気も落ち着いて、退院となったので、退院後に落ち着いて見てもらえるように、ダ-リンの手紙を19日に発送しました。
しかし、手紙は私の予想より早くついて、母から「手紙着いたよ、お母さんの勘があたったみたい、じゃ-ね」とメ-ルが昨日ありました。
んん?これはいい雰囲気ですか、お母さん!!そのメ-ル読んだとき、ダ-リンと二人、笑いが止まらなかったんです。嬉しくて。どんな反応されるか、かなり緊張していたので。

問題の手紙、ダ-リンがフランス語で書いて、その後私が日本語訳、そしてダ-リンがかわいい(♪)字で清書したもの。
ある程度漢字を入れたので、漢字はデッサンだね^-^;といいながら、四苦八苦してました。
*ダ-リンが日本語できるというように思われたいのではなく、あまりに平仮名ばかりだと、両親が読みにくいと思ったからです。

で、会ってもらえるかは、電話で要確認。でもこれは母の体調もあるので、なんとも言えない。
一応2月、もうすぐ帰省の予定です。
[PR]

by France_reims | 2006-01-24 04:39 | フランスで結婚
2005年 10月 03日

結婚準備 ~その1~

こんにちは、マカロンです。

このブログで来年結婚すると書いてますので、みなさんはもう親との顔合わせは済んだ、もしくは親にはもうその旨話してあるとお思いでしょうね。
それがまだなんです~!!

ということで、結婚準備、それはマカロン両親に告白すること。
マカロン家はかなりトラディッショナルな家庭とダ-リンに表現されるほどで、うちの親を説得するのは難しいと思われます。国際結婚をした方はみな通る道だと思うのですが、娘が遠い国の人と結婚する、その国に住む、なかなか会えない、さびしい、という話は必ず出てくることでしょう。
もしくは逆に手放しで喜んでくれたという家庭もあるかもしれませんね。そういう家庭を本当にうらやましく思います。

どうして未だに話していないのかというと...。
私たちは留学前から付き合っています。でも留学のときに親にこういう人がいると言うと、留学が目的じゃなく、会いに行くのが目的だと思われるのがオチ。もともと留学を先に決めて、それからダ-リンと知り合ったので、話すことで本来の目的を誤解されるのがイヤだったというのもあります。


私は一度離婚しています。なので、両親も次は幸せになってほしいと思ってくれている。
で、私が選んだ人ダ-リンは、前夫とは正反対で実直な人なので、彼の性格を知ってもらえれば理解してもらえる自信はあるんですけどね。
ま、完全に理解はしてもらえないかもしれないけど、私の幸せを願って応援してほしい。

でも今から電話することを考えると、かなり気が重い...。でも言わないと先に進めませんし。
ちなみにダ-リンはというと、いよいよ自分のことを話してもらえるということで、喜んでいる&ほっとしている模様です。
ダ-リンにはさびしい思いをさせていたみたい。そうですよね、フランスでは付き合ってる相手、ましてや結婚しようと思ってる人がいたら、すぐ両親にあわせるのが普通。クリスマスだって一緒に家族と過ごしたりするし。

反対されても、途中で電話きられても、めげずに話していくしかないと思っています。
*この文章書きながら、自分の気持ちを整理しているような感じ。
[PR]

by France_reims | 2005-10-03 04:40 | フランスで結婚
2005年 07月 18日

結婚式の引き出物


こんにちは、マカロンです。

マカロンとダ-リンは、来年結婚予定でおります。
まだ1年くらい先の話なのですが、時々結婚披露パ-ティのことについて、話し合うことがあります。
そこで、出たのが、引き出物ではないけど、ドラジェをどうする?ということ。
ドラジェは、ア-モンドの砂糖コ-ティングしたお菓子で、ヨ-ロッパの結婚式では一般的にカップルから招待客に贈るものです。

なんかせっかくのパ-ティだし、来てもらう人は主に日本人以外の人になるだろうし、私は日本人。
だから何か和風の物をお渡ししたいなと考えているのです。

でも先日ダ-リンの実家に行った時、甥っ子の洗礼式の際のドラジェ(写真の)をもらって、やっぱりこういう方が日持ちするし、人によってはコレクションしているし(ダ-リンママがそうです)、やはりドラジェで、入れ物を工夫した方がいいのかなと、また思いは揺らぎ...。

和菓子で日持ちするっていうと、落雁?せんべい?
でもせんべいは外国人受けするとしても(アペリティフには合うから)、落雁は日本人でもキライな人いるし、その他和菓子も、物によってはちょっと躊躇しますねぇ。
コレクションすると、おそらくカビカビになるでしょうね(怖)。

ということで、まだまだ私の考え中は続くのでありました。

もしどちらかが日本人のカップルで海外で結婚披露パ-ティをした方、どんなものをお客様に渡しましたか?
おしえていただけると嬉しいです。

----追記--------
結婚式の引き出物は、その後金平糖に決め、京都で購入、妹夫婦に持ってきてもらい、パ-ティで配ることができました。
[PR]

by France_reims | 2005-07-18 04:41 | フランスで結婚
2005年 04月 28日

びっくり^-^


こんにちは、マカロンです。

今日、学校が終わって、帰ってきたら、ダ-リン、背広姿でお出迎え。
あれ?何だろう??と思ったけど、すぐに、土曜日にある友達の結婚式で着る背広を確認・用意してたんだな、と思い、あまり気にせずに、ただいまのビズをした私。
すると、ダ-リン、おもむろに私の前に跪き、フランス語でプロポ-ズしてくれたんです♪

当初ダ-リンが言ってたとおり、何の日にも絡めず、突然で驚かせたいという言葉どおり、びっくりさせられました。やられたって感じです^_^

で、フランス語だったので、私も「Oui(ウィ)」と答えました。


裏話というか、実は学校終わってから、1時間くらい経過してたんですよ。
久々に友達と会って、旅行の話しや、仕事の話なんかしていたら、あっという間に1時間くらい経過。
そして、今日は気温20度近いんじゃないかという陽気。
ダ-リン、背広きて家の中で、アツイ~と思いながら、私の帰りを待っていたらしい^_^;
汗だくだよねぇ、ごめんよ...。

さて、今日は夜ダ-リンが用意したシャンパンで乾杯します。
私たちが何かお祝い事があるとあける、カ-ブ(銘柄)のシャンパン。
なので、料理はダ-リンの好きなものを作ってあげることにします。
[PR]

by France_reims | 2005-04-28 04:43 | フランスで結婚
2005年 04月 12日

私たちの結婚


こんにちは、マカロンです。

うちのダ-リンにとっての結婚とは、無意味なものという定義です。
もちろんカップル二人が一緒にいることが無意味なのではなく、結婚手続きをしないと一緒に居られないことはばかばかしい話だということ。

フランスには実際にいるのです、ずっと何十年も結婚せずに一緒に暮らしてきて、そのカップル、何かのタイミングでふと結婚しようかと決断、その後数ヶ月や数年で離婚。
こんなのを見ていると、結婚なんかしない方が幸せに暮らしていけるのではないか、なんてダーリン感じてしまったようなんです。
結婚手続きをとったことが、そのカップルにどう作用したのかは、わかりませんけども。

だから、もし私がフランス人だったなら、ダーリンは結婚手続きをとる気はまったくありませんでした。
でも私は外国人で、フランスにいるためには結婚の手続きが必要だから、と。
最初にこれ言われた時は、結婚自体が嫌いなのに、私のせいで結婚することを選ばざるを得ないのか...なんて考えて、一人クラ~くなったものでした。
将来一緒にいるのなら、結婚って手続きを踏むのはごく自然、そして私には必要なことだと思っていたから。
ダーリンの「結婚なんかしなくたって、その二人が幸せに一緒に過ごしていくことが大事、それが出来るのがフランス」というのは、私も理解しています。
しかし日本に住んでると、こうはいかない。女性は、内縁の妻なんていう女性誌に出てきそうな呼び名で言われてしまうし。
私にとっての結婚とは、これからの生活一緒に変わらず過ごしていくんだという決意表明みたいなものかな。
結婚することで責任だって出てくるし、社会的にも認められるところが日本にはあります。
フランスはいつまでも独身でいることに、特に何も言われないのかもしれないけど....。


ということで、先日、結婚準備の準備をしました^_^
*前出のプロポ-ズ はまだなんですけども...。

フランスでは、新郎もしくは新婦の住む市の市役所で、市長の立会いの下に結婚の誓いをたてます。
この市役所婚をして証明書をもらわないと、教会での式はできないそうです。
ちなみに、私はうちのダ-リンが無宗教なので、教会式はないのでラク(最近、教会式をあげる友達にきいたら、結構大変みたいです)。

市役所によって必要書類が異なるというのは知っていたので、彼が市役所に電話してくれたのだけど、来年5月か6月の式(*)なら、今年の10月頃書類について問い合わせしてくださいと言われました。
書類の期限は3ヶ月となっているし、早すぎた^^;;
でも何をするにしても時間のかかるフランスだから、早すぎるのに越したことはない?!
(*)まだ式の時期は決めてはいないけど、目安で言ったらこの日程で言われました。

で、私は何を問い合わせたかというと、在仏日本大使館で作成してもらえる書類の中に、戸籍謄本を元にして作成する《独身証明書》というのがあります。
初婚の場合なら問題はないのです、書かれている通りに自分の戸籍謄本を用意すればOK。
しかし、私は一度日本で日本人男性と結婚しているので、再婚。
離婚の事実と今独身であるという証明が必要で、それが前夫の戸籍(除籍)謄本と書かれているのです。
これって前の夫にコンタクトとって書類を取ってもらう、もしくは委託書類書いてもらって取りに行くの??と疑問が...。それをはっきりさせるべく、電話したわけです。
役所によっては、もう彼とは他人なわけで、書類を発行してもらうのに、拒否されるもしくは時間がかかる場合が考えられるとのこと(まったくもってその通り)。
それをカバ-できる他の書類があるということがわかった。それは...。 【婚姻要件具備証明書】だった。独身であり、かつ、その国の定める法律で婚姻資格を備えていることを証明するものとのこと。
これと自分の戸籍謄本があればいいらしい。
といっても、これらの書類を日本で用意し、日本外務省に提出して、この書類は問題ないという証明をしてもらい、さらにそれをフランス語に法廷翻訳しなければ、フランスでは使用できません。
くぅ~メンドイ。

時間もかかるし、かなり辛抱しなければならないこの諸手続き...。
これってほんとに結婚したいのかい?と、確認にあってるような気分にもなります。
でも周りの幸せな日仏夫婦を見ていると、私たちも!って思えるような気がします。
[PR]

by France_reims | 2005-04-12 04:43 | フランスで結婚