シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2005年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧


2005年 03月 28日

プロポ-ズって ???


こんにちは、マカロンです。

先日、日本の友達とメ-ルで、プロポ-ズの話になりました。
そこで、そういえば、私たちっていつプロポ-ズだったんだろうって疑問が。

私は遊べるような年齢ではなかったので、マジメな付き合いを望んでいたし、それは彼も同じでした。
で、結構始めから自然に、これからどうする?みたいなことは会話に出てきていたのです。
私がフランスに来る前も、学生を終えたら、日本には帰国せずに仕事探しながら、彼と一緒にいようと思っていたので、いつの間にか、プロポ-ズはいつだったのか分からなくなってしまったわけです。


で、聞いてみました^_^

マカロン 「ねぇねぇ、プロポ-ズっていつだった?」

ダ-リン 「え?まだだよ」

マカロン 「でも、もう結婚の準備しようとか言ってるよね、私たち」

ダ-リン 「(顔真っ赤にして笑いながら)でも...まだだよ...^^;;」


ということで、近々正式に(!)プロポ-ズしてくれるらしい。


こういうのは驚きが大事なので、特に何かの記念日にひっかけるようなことはしないとのこと(例えばどちらかの誕生日とか、クリスマスとか)。

ダ-リン、何か凝った演出でも考えているのかい、おぬし...。


*写真は、まだ付き合い始めの頃、日本にフランスからバラを
送ってくれたダ-リン。その時撮った一枚です。
  今でも時々、突然買ってきてくれるんですよ。
[PR]

by France_reims | 2005-03-28 04:49 | フランスで結婚
2005年 03月 25日

馴れ初めを少し...


こんにちは、マカロンです。

今日はダ-リンとのことを、少し書きます。

ダ-リンとの出会いは2001年、ネットで知り合いました。お互いの言語を学べるように友達を探すサイトです。
最初は1年ほど、週に1~2回くらいメールのやりとりが続いていました。
半年ほどで彼が日本にくる機会があり、会おうと言われたのだけど、私の仕事がヒジョ~に忙しい時期でお断りし、実現せず...(東京から遠いということもあったし)。
でも日本大好き+バカンスをがっちり取れるフランス人なので、また半年後に来日してくれることになりました。
で空港に迎えにいった私に、なんとダ-リンが一目ぼれ!それから私たちは付き合うことになり、今に至ります(ここまで書いてて、少し恥ずかしいかな^^;)。

付き合う前から留学は決めていたので、候補地は全然違うところだったけど、彼が一緒に住もうと言ってくれて変更。
彼の実家にも車で1時間弱の町に、アパ-トと学校を決めたというわけです。

でも実は、この間少し葛藤がありました。最初から一緒に住むと、金銭面も精神面も彼に頼ってしまい、フランス語が上達しないんじゃないか、なんて...。
でも私も彼を助けて、二人でいい関係を築いていけばいいんだと思い直しました。
なんか変に気負ってたみたいです、私...。


一緒に暮らし始めて、最初に思っていたイメ-ジとあまり変わっていないダ-リン。歳は私よりかなり若いけど、人間として尊敬できるし、私ってこんなにラブラブを楽しむ性格だったかなと思わせてくれるような人なんです。
前は私って結構ドライで、一人の時間が好きな人という認識だったんですよ~。うちの妹も驚くくらい^^

人にもよると思うけど、彼はいつも本音しか言わないんです。だから信頼もできるし、私も彼には本音を言えます。時々それで、傷つくこともあるけど、後から考えると、言ってもらって良かったんだって思えることが多いのも事実。

ネットでの出会いってまだまだ危ないイメ-ジや、日本好き外人ってオタクだったり、変な人が多いけど、友達にも「ほんとに当たり(クジみたい♪)だったね」なんて言われるくらい、まじめな人なんです、うちのダ-リン。
[PR]

by France_reims | 2005-03-25 05:02 | ダ-リンと私
2005年 03月 24日

タブレ ~これもパスタ料理です


こんにちは、マカロンです。

これはタブレというレバノンの料理です。
私が数年前にフランス旅行中に食べたときは、すっぱい!という思い出しかなくて、敬遠してたんですが、ダ-リンが好きなものは試してみよう精神 のわたくし...。
クスクス(私の笑い声ではありませんよ byおやじ)は、パスタの一種で、ツブツブの食感が楽しい、フランスでもポピュラ-な食材です。
よくお肉や野菜を煮込んでス-プと一緒にかけて食べる料理もありますが、これは、とてもシンプル!簡単!おいしい!

で、早速作って見ました。

☆タブレ☆

[材料]2人分

・クスクス 80g
・トマト 1/2個
・きゅうり 1/2本
・たまねぎ みじん切りで大さじ1 
・オレンジか黄色のパプリカ 1/4個程度
・ツナ缶 1/2個
・レモン汁 小さじ2
・オリ-ブオイル 大さじ2
・塩、こしょう 適量
・お湯 1/3カップくらい
・ハ-ブ(お好みでパセリ、バジル、タイム、コリアンダ-など)
・タバスコ 適量

[作り方]

1.トマト、きゅうり、パプリカを6mmくらいの角切りにする。
 *トマトの汁もとっておきましょう。

2.ボウルにクスクスをいれ、お湯、オリ-ブオイルをいれ、フォ-クで
 混ぜる。*ツブがくっつかないようにしてください。

3.2の粗熱がとれたら、1の野菜、ツナ、トマトの汁、レモン汁、ハ-ブを
 混ぜ、塩、こしょう、お好みでタバスコを加え、冷蔵庫で1時間以上おき、
 味をなじませる。

★パプリカですが、私は赤を買ってしまったので、トマトとかぶり、おい
 しそうに見えない~。オレンジか黄色がグ-です。

★フランスではきゅうりは皮を全部むいて調理するものらしく、そうした
 のですが、色合いが悪いです。日本のきゅうりなら、皮付のまま角切り
 してOKです。
[PR]

by France_reims | 2005-03-24 04:11 | こんなの作ってみました
2005年 03月 23日

パンとチ-ズがあれば...


フランスにきて、よく聞かれるのが、「毎日何を食べてるの?」「フランス料理ばかりで胃が疲れない?」という質問。
私も確かに、フランス人は昼も夜もコ-スできっちり食べてるんだと思っていましたよ。
渡仏して1ヶ月間、ダ-リンの実家にお世話になったのですが、その間出た食事といえば、確かにアペリティフと一緒にしょっぱいお菓子をつまみ、その後前菜、メインがあって、その後サラダ、チ-ズ、デザ-トでしめるという流れはあまり変わらなかったのですが、夜に比較的軽い食事をするんです。後で学校の先生でもそういってたので、フランス人は昼しっかり食べる人が多いようです。
例えば夜は、メインが野菜たくさんのス-プだったり。

私なんかだと、おいしいパンとチ-ズがあれば結構満足。栄養的にはよくないけど、フランスに来て、これがとても嬉しいことなんです。日本じゃこのチ-ズは1000円はしてたよ、と心の中でつぶやきながら、「あ~なんて安いのかしら♪」なんて、にんまりしているマカロン。

写真は私たちがお気に入りのRUSTIQUEというカマンベ-ルと、最近はまっているブル-チ-ズです。
そしてチ-ズを買うときは、箱をあけて包まれてる紙の上から押してチェック。時々隣のおじさんも押してて、あららと目があっちゃったりね。おいしいのを食べたいのはみな同じですね。


フランの記事からつながって、パン屋の話を一つ..。

うちの近くにはパン屋が2軒、パンを買える店が1軒あります。
この違いは、店でパンを手作りしているか否かの違いです。
フランスではパン屋はboulangerie(ブランジェリ-)というのですが、国に守られていて、後者はこの名前を看板に入れることができないようになっています。
パンを買える店は看板にPain(パン)としか書いていません。
でも私が腹立ってるのは、そんな後者でもバゲットが同じ値段なのです。だから、よほど時間がないとき以外はゼッタイいかない!
ぼったくりパン屋め~。
[PR]

by France_reims | 2005-03-23 21:45 | 日々のこと
2005年 03月 21日

もやしを栽培?


こんにちは、マカロンです。

フランとの出会いは、あるフランス在住の方のサイトで、もやしの作り方を書いたことがきっかけでした。
それにフランが注目してくれて、その掲示板上で盛り上がり、メ-ル交換を経て、友達になったというわけです。

当時の私は、フランスに来てまだ数ヶ月で日本の味が恋しい...と思っていた。
そんな時、実家からインスタント味噌ラ-メンが届いたのです。

  で、もやしタップリ入ったのが食べたい!
     ↓
  でもフランスでもやしは手に入るの??
     ↓
  市内のアジア料理食材店にいってゲット
  でも一袋(たぶん日本の1.5倍くらいの量)が140円もする!激高!
     ↓
  その後、家の近所のス-パ-でも売ってることを発見!
     ↓
  何やらべたべたする...。
   *フランスのス-パ-って量り売りが基本なので、もやしは袋に
    入ってなかった!だから不特定の人が触る、汚い!
     ↓
  なんだか腐ってるみたいな感じ...、家でほぼ半分捨てる羽目に
  なった(号泣)

ということで、作ることを決意した私。


★☆もやしの作り方☆★

1.ス-パ-かアジア食材店で、緑豆を入手します。
 *フランスでは「HARICO MUNGO VERT」という名前です。

2.緑豆を、鍋に大さじ2~3くらい入れ、一晩水にひたします。

3.次の日の朝、水を捨て、日に1回~2回水で洗ってください。 
 洗ったあとは水気を切り、また鍋に戻します。
 〔注!〕鍋は、日光を遮断できるものを使用してください。
     光合成で、もやしが太く硬くなってしまいます。

4.4~5日でもやしの出来上がり。温度によっても伸びが違います。

◎大豆や他の豆でも出来ますが、温度に左右されないのが緑豆なんだそうです。
つまり簡単に作れるということです。

日本のみなさんは、もやしなんか新鮮なのが安く手に入るけど、もし海外で新鮮なのが皆無、または高くて..という方は、ゼヒお試しください!!

実は私、日本で一袋10円で買っていたので、140円はかなりのショックでした
[PR]

by France_reims | 2005-03-21 04:11 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

所得税日払いのときがきた!


こんにちは、マカロンです。

ダ-リンに税金の書類が届きました。フランスという国は、個人で計算する仕組みらしいのです。私はまだよくはわかっていないのだけど、日本でいう所得税に当たるものだと思われます。

払い方は各自で選べて、各月、年に3回、年に一括となっています。
なんだかダ-リンが少しブル-になっている...。

フランスって独身が一番税金の率が高くて、大変らしいんです。フランス在住者の掲示板にも、働いても働いてもお金が出て行くって投稿がよく載っているし。

でもその分日本より優れている社会保障などもあるらしいけど(ごめんなさい、もっと勉強します^^;;)。
フランスではインタ-ネットで申告すると、20ユ-ロが割り引かれるらしい。日本円で約2800円。日本も確定申告がネットでできると思うけど、こういう割引はあるのかな。



---後日談---
インタ-ネットでは、申告はスム-ズにはいかなかった(さすがフランス^^;;)。でもメ-ルで問い合わせをしたら、次の日には返事がきた(ここは感動!)。

で、無事にダ-リンはネットで申告ができ、割引も適用になったのでした。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 06:04 | フランスでの手続き
2005年 03月 19日

ラルドンのケ-キ


こんにちは、マカロンです。

ポ-ランド人の友達に教えてもらったラルドンケ-キを作ってみました。
友達のレシピではチ-ズやハムが入ることになっていたのだが、冷蔵庫に材料が無いので、ラルドンと小さく切ったオリ-ブをいれてみました。見た目は・・・(私の写真の構図も問題)だけど、なかなかの味になった。ヨカッタ^^

友達の教えてくれたレシピはこちら!

★ラルドンのケーキ★

《材料》パウンドケ-キ型1本分
 ・小麦粉 200グラム
 ・卵(全卵) 4個
 ・バタ-(湯せんにかけたもの)75グラム
 ・牛乳 ス-プ用スプ-ンで8杯
 ・グリュイエ-ルチ-ズ(摩り下ろしたもの)250グラム
 ・ラルドン(厚切りべ-コン)400グラム
 ・ハム 2切れ
 ・ベーキングパウダ-1袋(11グラムいり)

《作り方》
 1.ハムは細かく切っておく。
 2.小麦粉とベ-キングパウダ-を混ぜる。
 3.2へ、ときほぐした卵、牛乳、を入れて混ぜる。
 4.続いてバタ-、ラルドン、ハム、グリュイエルチ-ズをいれ、混ぜる。
 5.型にいれ、180度オーブンで45分焼く。
  串でさしてみて、何もついてこなかったら出来上がり。

《注意事項》
ラルドンはフランスでは一般的にス-パ-に売られていますが、私は日本では目にしたことがありません。もしカルボナ-ラに使うような厚切りべ-コンが手に入らなければ、通常のべ-コンでも美味しく出来ると思います。

また彼女の彼が好きじゃないので入っていませんが、オリ-ブを細かく切っていれても美味しいです。その場合はラルドンを少し減らしてください。

ベ-キングパウダ-はフランスでは一袋11グラム入りで売っています。*11グラムって半端ですが、理由はわかりません^^;

また牛乳はこちらのレシピがこのような書き方をするのですが、ス-プ用スプ-ンで何杯、カフェ用スプ-ンで何杯...。
日本は大匙何杯ですよね。国が違うと変わりますね。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:18 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

ダ-リンのクッキング


こんにちは、マカロンです。

ダ-リンが日本に遊びに来ていたとき、私が仕事で帰りが遅いと作ってくれたレシピを紹介しようと思います。これは彼のお母さんもよく作ってくれるので、正確には彼ママレシピになるのかな。
前菜にぴったり。

★アボカド&エビ★

■材料 二人分
アボカド(ほどよく熟したの) 1個
エビの缶 1個
マヨネ-ズ 適量
塩こしょう 適量

■作り方
1.エビの缶は水気をきって、マヨネ-ズ、塩こしょうとあえて、おく。
2.アボカドは洗ってから、縦半分に切り、種を取り除く。
3.種の部分の穴に、エビをつめる。
 *私はいつも、こんもりと盛る^^
4.少し冷蔵庫で冷やして、食卓へ。


このほかにもダ-リンは日本に来ていた数週間で、サラダとかデザ-トとか、色々作ってくれました。しかしデザ-トはかなりの確率で失敗していたけど^^;
私と付き合うまで、料理なんてしたことなかった人が頑張って作ってくれたので、嬉しさもひとしお。最近は私がほとんど食事の支度するけど、彼にサラダなんかを作らせたら、とても美味しいのだ~。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:16 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

じゃがいものグラタン ボロニエ-ズ風味

こんにちは、マカロンです。

ダ-リンママのレシピなのですが、きっと日本でも作ってる人はいるだろうな~、でもフランスの家庭料理ってこんな感じっていうのが伝わればと思って載せます。

★じゃがいものグラタン ボロニエ-ズ風味★

《材料》
*ボロニエ-ズ  
  ・牛ひき肉(合挽きでもOK) 150g
  ・たまねぎ  大2個  
  ・トマト水煮缶 1缶(あらかじめトマトの部分はカットしておくとよい)
  ・にんにく 1カケ
  ・バジル、オレガノ、ローリエ 少々(無ければ省いてもいいが、オレ
   ガノは入るといい味になる)
  ・オリ-ブオイル 適量

じゃがいも 適量
牛乳 適量
バタ- 適量
塩 適量

《作り方》
 1.ボロニエ-ズ用のたまねぎとにんにくをみじん切りにする。
 2.鍋にオリ-ブオイルを熱し、にんにく、たまねぎ、ひき肉の順にいためる。
 3.トマト缶を加え、塩こしょう、オレガノ、バジル、ロ-リエを加え、
  しばらく煮込む。
 4.ローリエを入れている場合は、取り出し、グラタン皿にボロニエ-ズを
  敷く。
 5.じゃがいもは小さく切り、ゆでる。
 6.ゆであがったら、水気を切り、ミキサ-にかける(牛乳を少し加えると
  回りやすい)。
 7.なべにじゃがいもを戻し、バタ-を小さく切って加え、塩で味を調える。
  少し固いようなら牛乳を少し加えてもよい。
 8.4の上にじゃがいもを敷き、250度のオ-ブンで焼く。焦げ目がつくと
  おいしそう。

 
☆ダ-リンがボロニエ-ズが大好きで、時々多めに作っては冷凍している
 ので、結構頻繁に作っているレシピ。
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:14 | こんなの作ってみました
2005年 03月 19日

マカロン妹のピビンバ


妹から、メ-ルでピビンバを教えてもらいました。
彼女は韓国人と結婚前提にお付き合い中。で、私が日本に住んでるとき、時々彼女に韓国料理を作ってもらったのです。
私は辛すぎる料理は苦手だけど、これはコチュジャンを自分で調節できるので大好きな一品。近くに住んでれば作ってもらうんだけどなぁ。
今日はそれを紹介します。

☆★ピビンバ★☆

「味つきひき肉」
  ひき肉 300g
  ごま油 大さじ1~2
  A 砂糖 大さじ1 
    醤油 大さじ2~3
    おろしにんにく 小さじ2分の1
 1.フライパンにごま油、ひき肉をよく炒める。
 2.Aを加え、味がなじむまで炒める。

「もやしのナムル」「ニンジンのナムル(*)」
  もやし 150g
  A 塩 小さじ1
    ごま油 大さじ2分の1
    おろしにんにく 小さじ4分の1
    白ごま 少々
    コショウ 少々
 1.塩を入れ、沸騰したお湯でもやしを茹でる。
 2.茹でたもやしは、あたたかいうちに、Aで和える。
 (*)もやしをニンジンに換える。

「ほうれん草のナムル」
   ほうれん草 一束
   A 塩 小さじ1
     ごま油 大さじ2分の1
     おろしにんにく 小さじ4分の1
     白ごま 少々
 1.塩を入れ、沸騰したお湯でほうれん草を茹でる。
 2.冷水にとって冷ます。3~4cmに切る。水気を絞ってAで和える。

「きゅうりのナムル」
   きゅうり 3本
   A 醤油 大さじ2
     ごま油 大さじ1
     おろしにんにく 小さじ4分の1
     白ごま 少々
 1.きゅうりは 3mmぐらいに太目の千切り。
 2.きゅうりをボウルに入れ、Aで和える。

ご飯にナムルをのせて、その上に、目玉焼きを。
コチュジャンをお好みで、全部を混ぜてめしあがれ^^

(注:)写真は日本にいたとき映したもの。
    ピビンバの他に韓国のお好み焼きチヂミ
[PR]

by France_reims | 2005-03-19 04:12 | こんなの作ってみました