シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2006年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2006年 05月 30日

日本の製品紹介

こんにちは、マカロンです。

かなり前ですが、1年購読の申し込みをした雑誌 のことを記事にしました。
今回で3冊目、今日最新号が届いたのですが(*またしても、キヨスクやTABACに並んでからしばらくたって、私の手元に\(*`∧´)/) その中にjaponais(日本の、または日本人という意味)という文字が。

記事の内容は、胸を大きくするガムが日本から届いた!という話題。商品名はBUST 2 UP gum。胸が2倍にもなるというのでしょうか。

なんでもタイ製のプエラリア・ミリフィカという、植物から抽出した物質が入ってるらしく、それがホルモンに働きかけ、バストアップに効くらしい。
記事で紹介されていたHPは日本語でした。
www.bust-up.com
*英語のペ-ジはあるので、フランス人読者でも見れます。


記事の見出しのgonfle(ゴンフレ:eの上のアクサンあり)は、ふくらんだ、腫れたという意味です。
しかし、こんなに膨れ上がったバストの写真は、ジャロに訴えられちゃいそうですね。
また、gonfleは他に、誇張されたという意味もあるんです。う~ん、確かに...。

誰か試してみる人はいるんでしょうか。
[PR]

by France_reims | 2006-05-30 01:24 | フランスでの日本
2006年 05月 26日

アパ-ト探しています

こんにちは、マカロンです。

現在マカロン&ダ-リンは引越しを検討中。でもなかなか苦戦しておりまする。

まず、契約している年数よりも早く自分の都合で引っ越したい場合、契約書にもよりますが、うちの場合は3ヶ月前に書面で告知が原則となっていました。
フランスって書面でっていうのが多いんです。電話では受け付けてくれない。証拠が残るっていうのは、こっちとしてもいいんですけどね、めんどくさいですね。
ダ-リンが、ネットで手紙の雛形を見つけて出しました。書留で。

なので、次に入る人を自分たちで見つけない限り、3ヶ月に引越しというのが決まりです。
つまりマカロン家の引越しは8月。あっついな~。
次が見つかってないうちに引っ越しますっていうことは日本では経験なしの私は、不安...。
早く探してもすぐに入らなければならない場合、家賃が二重に発生するので、引越し直前、慎重かつスピ-ディに決めなければならない。うまくいくのでしょうか...。

ところで、約2年前、今のアパ-トを決めるときですが、マカロン、フランスで初のアパ-ト探し。
でもイメ-ジは日本みたいなのを思っていたのです。不動産やさんの車にのって、現地までいき、説明を受けるってやつ。
そしたら全然違っていた。不動産やというのはフランスにも存在しますが、カギを渡され、あんたたち見に行ってきてね~となる。*不動産やによっても違います。
こんな場合は無料ですが、時には見るだけでも有料があるらしい(`ε´)。

カギですが、アパ-トの玄関に入るカギ、部屋のカギ、他にもなんかわからないカギが一緒くたになって、キ-ホルダ-にくっついてるんです。
きめ細かいサ-ビスの日本じゃあるまいし、どこのカギなんてタグはついていません。(´д`lll) 。
なので、これがそうかな?違うよ~なんてことを繰り返すんです。

それにカギを渡されてる間に合鍵だって作れちゃいますよね。だからとっても怖いので、今のアパ-トはカギを新たにつけました。

フランスでアパ-トを探す、楽しいようで楽しくないかもしれません。
その後の引越し作業の方がもっと楽しくないんだけどね...。by片付け苦手な女・マカロン
[PR]

by France_reims | 2006-05-26 01:25 | 日々のこと
2006年 05月 25日

買いすぎですか?

こんにちは、マカロンです。

前に美味しい豆腐をフランスで探すのが難しいと書いた記事 で、ハウスのほんとうふが生産終了と書きました。
それから、ずっとアジア食品店に行っては買い、行っては買いを繰り返しています。

数日前も買いに行ったら、いつもの場所に一個もない。あらら、売り切れか、と思ったマカロンに、お店の人が、あ、そこそこ。
すると、じゃ~ん!!包みから出されてないのがいっぱい...。

で、思わずマカロン20箱お買い上げ。しめて33ユ-ロ。60サンチ-ムおまけしてくれました(°∀°)b 。

これで来年まで食べれるね。賞味期限は11月末くらいまでなんですけど、粉末だし、少々期限が過ぎたって平気平気。前にも4ヶ月過ぎのほんとうふを食べて大丈夫でしたから。

ということで、しばらく豆腐にはことかかないマカロン家です。うれし♪
[PR]

by France_reims | 2006-05-25 01:27 | こんなの買ってみました
2006年 05月 23日

gienのお皿

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

先日gienのお皿の記事 を書きましたが、あれからまたオ-クションを物色していたら、見つけちゃいました。
しかも大皿6枚セット。
今回もオ-クションの達人にゲットしてもらいました。

このお皿は、19世紀に作られたものですが、状態もよく、買って正解の一品でした。

そしてどんな食事に使おうかなと思っていたのですが、なすと牛肉のカレ-を作ったので、使ってみようよと、盛りつけてみました。

う~ん、カレ-が美味しそうに見えるよ。自己満足(爆)

次はgienの地に行きたいのだけど、いつになることだろうか。
[PR]

by France_reims | 2006-05-23 01:28 | こんなの買ってみました
2006年 05月 17日

結婚しました

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

学校や、役所に行って滞在許可証の身分切り替えの申請、アパ-ト探しなどしていて、ばたばたしてしまいました。

5月13日、無事に結婚式が終わりました。
朝4時頃、雷雨で目が覚め、どうなることかと思ったのですが、その後曇り空→快晴と変わり、いい日を過ごすことができました。みなさんの祈りとてるてる坊主の威力はすごかった☆
ありがとうございます。

当日のスケジュ-ルはこんな感じでございました。

朝8時に美容室へ。写真は出来上がったヘアスタイルです。
前に記事で載せたお試し とは変更してみました(花を変えたため)
右側にピンクのバラを3輪つけました。

その間に、ダ-リンはレンタカ-を受け取りに行き、その後花屋さんへブ-ケを受け取りに。
ブ-ケはアイボリ-のバラと白いフリ-ジアをあわせたもので、私の背に合わせて、こじんまりと仕上がっていました。

この時点では曇り、気温も多分13℃くらい。美容室に来たおばちゃんに「今日式なの?ついてないわねぇ」みたいなことを言われ、むっとした私。

家に戻ってきてから、お化粧。
パパママと妹が到着。パパママはレンタカ-に飾り付け、私は妹に手伝ってもらいドレスを着て、いざ市役所へ。

市役所では、もう他にもたくさんのカップル、家族が来ていました。それも式は午前中のみで、10分置きなんです。
私たちは11時10分だったのですが、前のカップル、新婦が遅れている!ということで私たちは少し繰り上げて式が始まりました。*あのカップルはその後式をあげられたのかしら...。


◎式は以下の要領で進みました。

1.Code Civil
最初にCode Civil(民法)が読み上げられました。夫婦は互いに助け合う、などなど。
ここで既にマカロンの頭の中はパンク状態でした。だんだん難解なフランス語になってきて、でもフランス語わかってるわよ~って顔をして聞き入る私。

2.新郎新婦、両親、temoin(証人)の紹介
新婦新郎の紹介(どこで生まれた、両親は誰で何の仕事、などの紹介です)、temoin(証人)2人の紹介(この紹介も、名前、職業で同様です)されました。
マカロン父の名前に「さ(sa)」が入ってるのですが、フランス式に発音すると「ざ(za)」になってしまうんです。読む人も苦労してて、ちょっと笑えました。

3.結婚の誓い
ここでマカロンやってしまいました!
市役所の人(市長さんではありませんでした)から、ここにいるムッシュ○○△△と夫婦になることを誓いますか?と聞かれたとき、その人に向かってoui と元気よく答えた私。しかし、本当はダ-リンを見つめて言わなければならなかったんですね。市役所の人からチェックが入って、場内爆笑。
で、再度言い直してみました^-^
なんといっても私の頭の中では、フランス語が理解できてないと思われると、式が中止になる!という心配があって、必死だったんです。で、ouiって言わなくちゃって、ム-ドのかけらもありませんでした...。
でもダ-リンは面白すぎるってことで、かなり気に入った模様。

4.指輪交換
姪っ子が銀のトレイに入った指輪を持ってくれました。リングピロ-は用意しなかったのですが、問題なかったです。

家族手帳と結婚したという書類はこの後すぐ手渡されました。
そして市の名前が入ったボ-ルペン・街を紹介した写真集のような本。これはどこの町でも同じなんでしょうか?
ちなみに家族手帳は、以前ママの持ってるのを見せてもらったのですが、そのときは子供を記載する欄は9人目まででした。今回もらったのはなんと10人目まで!すごいですね、フランスは。



5.署名
場所を移動して、書類に新婦、新郎、証人(女性、男性)の順にサイン。
後ろのカップルが詰まってるから、場所移動方式だったようです。
日本式に漢字やひらがなでいいのか確認するとフランス式にということで、全然サインらしくない筆記体でサインしました^^;

6.写真撮影
式場は1階(日本の2階)で行われたので、このサインをする場所から階段を下りていくところで、みんな記念写真を撮るのです。ここで家族、友達との写真も撮りました。
*この顔隠しは、ちょっとゴレンジャ-みたいになっちゃった(汗)。
  一応フランス国旗をイメ-ジしてみました。

Free Image Hosting at www.ImageShack.us

その後、ダ-リンの実家へ移動。パ-ティです。

まずはシャンパ-ニュで乾杯しました。
マグナム(1.5リットル)を6本用意していたのですが、どれもはずれがなく美味しかった~。
ダ-リンは緊張が解けたせいかすっかり酔っ払ってました^-^

写真右から3番目の木箱に入ったペリエ・ジュエは私の大好きなエミ-ルガレがデザインしたアネモネが描かれています。
ずっと二人で、いつか欲しいと思っていた瓶、式の後も持って帰ってきました。これは1995年のヴィンテ-ジでした。

天気も引き続き良く、夕方寒くなるまでテラスで食事、写真撮影を楽しみました。

その後、家に入ってからウェディングケ-キに入刀もさせてもらえました。でもみんながいろんな方向から写真を撮ってくれたので、難しかったです。

パ-ティはだいたい22時くらいでお開きになりました(その理由はチ-ズの臭いで気分が悪くなった私が部屋に引き上げたから)。
やっぱり緊張もして、お酒も入り、疲れてしまったみたいです。
まだ本調子ではないので、ぼちぼち体力戻していこうと思っています。

最後にもう一度、みなさん、たくさんのお祝いの言葉と記事、ありがとうございました
これからもよろしくお願いします。
[PR]

by France_reims | 2006-05-17 04:22 | フランスで結婚
2006年 05月 12日

結婚式前日

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

いよいよ明日結婚式となりました。ちょっとしみじみしています。
今お揃いの指輪をつけていますが、これが明日からは結婚指輪に変わるのね~などと...。

今日は普通どおりに授業に出席。先週、前日は休まないって言ったことで、先生に驚かれたのですが、彼女の授業は別。他の先生ごめんなさいっ(汗)

で、ヨ-ロッパでは式の前日は新郎新婦それぞれ、友達と独身最後のパ-ティをするのが一般的だそう。
このブログをお読みのヨ-ロッパにお住まいの方でも、行った方がいると思います。
さて私たちの場合ですが、仕事を終えて帰ってきたダ-リンとゆっくり過ごす予定。何しろダ-リンは前々日泊まり勤務ですから、疲れているのでパ-ティどころではないしなぁ。
わたくしは最後のお肌のお手入れもしますかねぇ。パックとかね^-^

でもでも!大事なものを忘れていました。花嫁が持つ小さいバッグ。口紅とかちょっとしたものを入れるものです。
少し前にお店見たけどいいのが見つからなかったんです。で急遽作ることに。サテン生地とリボンを買ってきました。今日はミシンもないので、ちくちく縫います。どんなのが出来上がるんでしょう(不安)。

そして忘れちゃいけないのが、両親に挨拶ですよね。私の場合、遠いので電話で。
照れくさくて言えないかな、今までありがとうって。
でも、頑張ってみます。

無事に明日を迎えられる喜びを胸に、私たちの結婚を賛成・祝福してくれる両親に感謝して...☆
[PR]

by France_reims | 2006-05-12 04:24 | フランスで結婚
2006年 05月 05日

リンツのプチデザ-ト


Image Hosted by ImageShack.us



こんにちは、マカロンです。

ダイエットに一応成功したわたくしですが、いきなり普通の食事に戻すのはリバウンドの元なので、油物、甘い物などの制限は続いているのですが、やっぱりストレスがあるので、どうしてもって時に食べるおやつを買ってきました。

普通のチョコに比べると少し高め(1枚2.8ユ-ロ=400円くらい)なので、普段買いはしないのですが、少し痩せた自分にご褒美ってことで。
それに量食べれないなら、美味しいのをちょっと食べたいですしね。

リンツのプチデザ-トシリ-ズです。私が選んだのはマカロン

この他にアイリッシュコ-ヒ-ティラミスレモンメレンゲタルトクレ-ムブリュレポワ-ル・ベル・エレン(フランスのデザ-トで洋ナシとチョコのもの)などがあります。

前にヨ-グルトでちょっとしたデザ-ト感覚のものがあると紹介しましたが、これはチョコで他のデザ-トの雰囲気も楽しめる。お勧めです。
[PR]

by France_reims | 2006-05-05 06:10 | こんなの買ってみました
2006年 05月 01日

デオドラント製品

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

今日フランスでは、好きな人や家族にすずらんを贈る日です。贈られた人は1年間幸せに過ごせるとか。

最近のフランスは少しずつ暖かくなってきています。春というより、気温的には夏?って地方も。
マカロンの住む北フランスはまだ朝晩の気温差が激しいので、風邪に気をつけなければなりません。
で、これから迎える夏。暑くなってくると気になるのが汗の臭いですよね。

フランスは日本より乾燥しているので、臭いはどちらかというと気になりにくいですが、前回のスリッププロテ-ジュに続き、フランスでなかなかいけてる商品をご紹介!

私の場合、ダ-リンに言わせると臭くない女らしいので、そんなには困ってはいないのですが、一番困るのが会社の制服。仕事中に汗をかいても、制服って頻繁に洗濯に出せないですよね。
で、だんだんニオイが沈着する...。

それを避けたいなと思っていたのです。

日本でもデオドラント製品ってたくさ~~ん売られてますよね。スプレ-タイプ、塗るタイプ、はたまた石ころみたいなのを脇に塗りつけると、あら不思議!臭いが消えるなんてのも。

フランスでもたくさん売られています。でも日本で試してあまり効果を感じられたことがなかったので(香りがすぐ飛んでしまって、その後はやっぱり汗の臭いが...)、買ったことがないままだったんです。

数ヶ月前のことになりますが、ダ-リン姉、妹とス-パ-に行ったとき、その売り場の前で見ていたら、妹がこれいいよって薦めてくれたのが写真中央ピンク色のものです。これはロ-ルオンタイプ。

彼女も香りを変えても、このメ-カ-のをずっと使っているらしい。

特筆すべきは、48時間効き目が長持ち!
ということは、2日間シャワ-が浴びれなくても(いや、浴びなくても)、臭わないってことですか?
フランスのみなさん!

でもほんとにいい香りが続くんです。ふっと腕をあげたときなんかに、優しく香ります。

そしてもうひとつ、普通のスプレ-を試したんです。日本で売ってるエイトフォ-みたいなやつです。職場の更衣室にみんな使えるように置いてあったので。

そしたら、長時間いい匂いが長持ち!6時間たっても香ってましたから。

結論 フランス人は匂いにこだわるとして有名ですが、その思いはデオドラントにも表れていた!


ということで、長くなってしまいましたが、フランスに来たときは是非デオドラント製品をお試しください。損はしないと思います。


*こぼれ話*
日本で買ってきた製品が写真左側の細長いスプレ-なんですが、これは効能のところに、ワキガ、皮膚汗臭、制汗って書いてあるんです。
私はワキガじゃないの~って思って買ってました。一番最初は買うの恥ずかしかったりして。
でもこのスプレ-はすごく効きました。

写真右はダ-リン愛用の品。私が使い始めたら、買ってみようかな~って真似っこされました。
[PR]

by France_reims | 2006-05-01 06:45 | こんなの買ってみました