<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2006年 07月 31日

両親の愛

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

本日日本の両親から荷物が届きました。メインはこれ!アイスノン各種です。
枕にできるもの、首に巻くもの、おでこにつけるもの...。
他にはお菓子(MoonLight 懐かしい~)と白ごま、うどん・冷麦、昆布茶、折り紙が入ってました。

フランスはここのところ酷暑が続いていました。20数人亡くなったほどです。
幸いなことに、昨日くらいから気温が落ち着き、過ごしやすくなってきたのですが、これを両親にSOSだして頼んだのが7月21日、SAL便だったので、優秀な日数で届きましたが、暑さが落ち着いてしまった(汗)
これも日本-フランスと遠く離れてるから故ですね。
でもまだ私的に夜は暑いので、ありがたく使います~。
おでこや首に巻くのは、つけながら引越し作業にいいかも☆
ありがとう、お父さんお母さん!
[PR]

by France_reims | 2006-07-31 02:06 | 家族ou友達と
2006年 07月 28日

4年のお祝い

Image Hosted by ImageShack.us


こんにちは、マカロンです。

7月27日はマカロンとダ-リンが付き合い始めた記念日なんです。
今年結婚したので、これからの記念日はやっぱり結婚した日になるのですが、これまで日本-フランスと離れていたときも、私がこっちにきてからも、毎月祝ってきた27日(シャンパ-ニュ飲みたいだけって話はせんでくだされ)。しかも4年という節目なので、やっぱりお祝いしましょうということで、レストランに行きました。
ちなみに、去年3年のお祝いで行ったレストランは最悪でした。
今回のレストランは、そのときのレストランの通りをはさんで向かい側。一応ネットでも評判を確認し、予約しました。
レストランでは、こんなお料理をいただきました。



左が私の前菜で、オマ-ルのサラダ。
サ-モンも載っていたので、ちょっと得した気分☆
右はダ-リンのフォアグラ。普通のと、チョコが入ったものでした。それにしてもちっちゃい~(+_+)



右はメインの牛ヒレステ-キ。同じのを食べました。お肉が柔らかくて最高!
ダ-リンなんか「歯がなくても大丈夫だね」と、言っておりました。ム-ドぶち壊しじゃない?^^;

そしてこれがダ-リンの頼んだデザ-ト、レ-ムブリュレです。
奥からバニラ、ピタッシュ(ピスタチオ)、赤い果実味です。
一番美味しかったのはピスタッシュでした。

今回、そのみさんのブログでアニョ- (羊肉)のお料理を見たので、今回初挑戦しようかなと思っていたのですが、結局いつものように牛になってしまった...。羊肉への挑戦はいつのことやら、です。

私はデザ-トは大抵頼まないのですが、ダ-リンのデザ-トを運んできたギャルソン、ちゃんと私の分のスプ-ンまで持ってきてくれました。なかなかサ-ビスも良かったです。




家でもシャンパ-ニュを!と思って今回買ってきたのが最初の写真。
名古屋でワインバ-をされているミュジニ-さんも買い付けていらしたDELAMOTTE にしてみました。
前から気になっていたんです。
ミュジニ-さんはヴィンテ-ジとノンヴィンテ-ジでしたが、うちはもちろんノンヴィンテ-ジで。

肝心のお味ですが、すっきりした味わいです。
酸味も程よく、アペリティフだけじゃなく、食事にもあわせたいなぁという感じ。

箱に日本語が書かれていました。日本でもこのDELAMOTTEは普通に手に入るんでしょうか。観光客用なのかしら?とちょっと思った私でした。でも日本人のシャンパ-ニュ消費量は世界に迫るものがありますから、このようにされていても不思議ではないですね。


あ、そうそう、ダ-リンがバラの花を買ってきてくれました。
ほんとは赤いバラを4本、4年にあわせて買いたかったらしいのですが、品切れで、止む無くピンクのバラに。それは私が結婚式で髪につけたバラと同じ色でした。
美味しく、4年前の思い出話なんかもして、楽しく過ごせた一日でした。
[PR]

by France_reims | 2006-07-28 02:09 | ダ-リンと私
2006年 07月 26日

フランスのすいか

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

昨日はうちの近くでマルシェ(市場)がたつ日で、美味しい果物でも買いたいなと思って行って来ました。
ここのところ暑い日が続くフランス。先日36.5度の表示を見て、めまいを覚えたマカロンです。
家の中も32~34度を行ったりきたり。

そこで、買って見ました。体温を下げる働きがあるといわれるpasteque(パステック=すいか)です。
ちなみに、マカロン、この年になるまですいかを買ったことがなかったんです。実家でもだいたい頂物を食べることが多かったしなぁ。一人暮らししてからは家で食べたことがなかったし。

お値段はkg1ユ-ロ(146円)。お買い得なんでしょうか。今回は4分の1買って1.8ユ-ロでした。
*一玉買うと7.2ユ-ロ(1050円)。どうですか、日本の主婦の皆さん、お買い得?

噂には聞いていたけど、フランスのすいかって種少ないなぁ。種をそのまま食べる人が少なくないそうです。うちのダ-リンも食べちゃうって(;´Д`)ノ

体温が下がったのを感じられるのか、冷やして期待して食べま~す。
[PR]

by France_reims | 2006-07-26 02:11 | こんなの買ってみました
2006年 07月 22日

僕の妻は大丈夫?

こんにちは、マカロンです。

先日街を歩きながら会話していた私とダ-リン。ひょんなことから私の記憶力が良くない?という話になったんです。ダ-リンが前に話してた話を覚えてなかったことから、です。

そしてダ-リンが、「マカロン、脳を鍛えた方がいいよ( ̄□ ̄;)」といって、FNAC(フランスの大型本屋さん)へ。
で、選んだ本がこちらです。

ヨ-ロッパでも流行になって久しいSUDOKUと脳を鍛える本。

SUDOKUは恥ずかしながら最近、新聞や無料雑誌についてるものを試しにやってみたら結構面白い。そしてdifficile(難しい)というのも解けたので、ちょっと嵌りつつあるのでした。

それにしてもダ-リンにそんなに恐怖感を与えたのかしら、私の記憶力...(・_・;)。 脳鍛えたなくちゃ。

みなさんは脳を使うことしてますか?
[PR]

by France_reims | 2006-07-22 02:11 | ダ-リンと私
2006年 07月 20日

[!1i!1i!1i]

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

先日きょんさんのブログで書かれていたふんころがしさん直伝のお料理 [!1i!1i!1i] をマカロン家でも作ってみました。
きょんさんがかけたクレ-ジ-ソルトはうちには無かったので、オリ-ブオイル、塩コショウというふんころがしさんのレシピそのままに。
*私は初めて作る料理はレシピどおりに作る主義なので。

出来たものが上の写真です。
四角いお皿に入れる方がぎゅうぎゅうに押し込めていい感じですね。うちには四角いグラタン皿がないのです。見事に全部丸かオ-バル...。
そしてなすは半分でも大きすぎるので、1/4にきっているのですが、見事に大きさが合っておりませんね...(;^ω^
見た目がいまいちですが、味は美味しいです。

で、実はダ-リンは、なすが大きく切られてる料理が苦手。ということで、この料理はあまり食べてくれません(残念)。だからダ-リンが泊まり勤務の時に堪能することに決めました。といってもなすもクルジェット(ズッキ-ニ)も大きくて使い切れないので、ラタトュイユを作れるというオマケ付き。
野菜のお料理はいっぱい食べてもヘルシ-で嬉しいですね。
ラタトュイユはふんころがしさんみたいに麦と合わせて食べてみました。美味しかった☆
[PR]

by France_reims | 2006-07-20 02:13 | こんなの作ってみました
2006年 07月 19日

おかしな日本語

こんにちは、マカロンです。

先日海苔がきれていたので、アジア食品店に買いに行った私。

日本製は海苔に関してはなかったので、韓国製を買ってきました。5枚シ-トで1.2ユ-ロ(168円)
だいたい妥当な値段でしょうか?海外では。

賞味期限は買う前に確かめたけど、書かれてる文章はよく読んでなかった。
帰ってきてから見てみるとそこには...
皆さん期待している間違いが。
*クリックで拡大できます



ビタミソってビタミン入ったミソみたいですよね♪
一番最後に気づいたのが量富。似てるけど...。
カタカナやひらがなは日本特有なので間違うのはわかるんですが、漢字はお隣韓国でも使用するんだけどなぁ(義弟とは漢字の話ができます)。
それとも量富って単語が韓国にはあるのかしら?意味はなんとなく合ってなくもないけど。

さて、ぱりっとした海苔も入手したし、またダ-リンとおにぎりランチ行こうっと。


あ、余談ですが、前にマカロン大量購入したハウスのほん豆腐 。
チラッと見ると値段が上がっていた!6サンチ-ム(9円)。ビミョウ!!(゚_゚i)

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

さて、先日大家さんからの返事を待っていた マカロンとダ-リンですが、めでたくOKをもらい、これから契約書にサイン、鍵の引渡しなどに入ります。
8月から鍵をもらえれば、こちらを引き渡すまでに日数があるし、掃除や少しずつ物を運んだりもできそう。
さ~て、忙しくなりそうです。
[PR]

by France_reims | 2006-07-19 02:14 | おかしい日本語
2006年 07月 17日

ロゼワイン

こんにちは、マカロンです。

先日ふんころがし家でロゼワイン をご馳走になりましたが、海老、ラタトュイユとの組み合わせもよく、とっても美味しかったので、ス-パ-に行ったとき、ちょっと物色してみたのです。
博士が教えてくれたコ-ト・ドゥ・ロ-ヌの地方ではロゼが作られるのは珍しいんだよ、というのを思い出した私。早速その地方のを探す探す...とありました。

これです。 *クリックすると拡大可



ちょっと瓶が変わった形でしょ?他のロゼはだいたい細長い形、もしくはプロバンスのでカラフェ(食卓に置く水入れ)の形で、飲み終わった後も使えるようなもの。
でもこれはちょっとウィスキ-の瓶っぽくありませんか?
瓶の後ろに貼ってあるラベルに、肉加工品(ハムなど)、魚とあわせましょうというアドバイス付き。

ロゼっていうとプロバンス(南仏)か、ロワ-ル川沿いのアンジュ-という地方のか、コルシカ島のが多いのですが、1本だけ見つけました。ふんころがし家で飲んだものは細い瓶だったので、別のものでした。

ただ心配が一つ。
ワインをうちで飲むのが私だけってこと。つまり家にはふんころがし夫婦がいない(当たり前だよ(・・。)ゞ)。
みんなで飲んでいたから美味しく飲めちゃうって部分が私にはあって、だから家ではあまりワインを飲まないんですよね。飲みきれるのか心配な私です。

▽▲▽▲追加情報▽▲▽▲▽▲

こちらの紹介したロゼのメゾン HPはコチラ です。
[PR]

by France_reims | 2006-07-17 02:18 | こんなの買ってみました
2006年 07月 14日

マカロン家の引越し その3

こんにちは、マカロンです。

安い手数料のところに依頼 して、物件を探し始めてから、うまく行かない物件探し。
短気なマカロン( ̄∩ ̄#はそんなところには見切りをつけ、他の方法で探し始めました。
他の不動産やに行く事も予定しながら、その前にちょうど出ていた地域の無料新聞にのってる物件を1件1件吟味して、これはと思うところに、片っ端からダ-リンに電話をかけてもらったんです。
*この方法、無料新聞として手に入ったときには情報が古いんじゃないかと思い込んでて、当てにしてなかったんです。

そこで、1件残った物件、そこはなかなかきれいで、日当たりもよく、駅からも程良く近い。
ダ-リンはかなり気に入ったのですが、何より狭い!一番最上階なので、サロン(居間)と寝室になる部分の壁が斜めなんです。余計狭く感じてしまう...。

広さ以外は、立地も車を止めるのも問題なしで気に入っていたので、大家さんには気がある素振りをして、アパ-トを出ようとしたら、他の不動産やの看板がかかっていたんです。つまり同じ建物の中でアパ-トによって大家が違う。

早速その不動産やに電話して、見学を依頼しました。
すると、またも「カギ渡すから見て来て頂戴」方式(ノ_・。) 
*鍵を受け取るときは、身分証明書を提示します。

中は、先に書いた物件よりもきれいさは劣るのですが、1階(日本でいう2階)なので、階段も鬼のように上らなくて済むし、壁がまっすぐですから、より広く感じました。
網 も窓に問題なく貼れるし、プランタ-をおけるスペ-スも窓にありましたし。即決です。
天井が少しお城っぽくなってる(うまく説明できませんが)ところも◎。

ただいま書類(給料明細3か月分など)を提出し、大家さんの審査を待ってるところです。来週にはOKなのかがわかるらしい。
これで物件探しも終わりになるといいなぁ。

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
余談ですが、先日受けた検査入院の結果ですが、問題ないことがわかりました。
ほっとしました~。
ご心配いただいた皆様、大丈夫です。お気遣い本当にありがとうございました。
[PR]

by France_reims | 2006-07-14 01:50 | 日々のこと
2006年 07月 12日

ORIGAMI

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

先日義姉の家で姪っ子と遊んだとき、アペロの時間に手を拭くように渡された紙ナプキンで折り紙の箱を折ったんです。すると上の姪っ子(乗馬する子)が興味を持って聞いてきたので、日本の文化なのと答えると、誕生日に欲しいとおねだりされました。
それで、ダ-リンと折り紙の本を探しにFNAC(フランスの本屋) へ。

前からフランス語で書かれた折り紙の本があることは知っていたのですが、実際に見たことはなかった私。
本屋にはいろんな種類があったのですが、子供にもわかりやすいもの、かつフランスっぽいものではなく、日本っぽさを感じられるものがいいなと漠然と思っていたのですが、ドンピシャの本を発見。
それが上の写真のものです。

ちょっと中身をご紹介します。
なお、引用元は、Origami  著者Sophie GALSSER et Marie FRANCOIS




写真左はかぶと。
モデルは日本人ではありませんが、このランニング姿が日本の昭和時代の子供って感じがしてしまうんです。

写真右はかご。
中に入ってるお菓子は栗しぐれです。












写真左の風車。
この本で一番惹かれた部分は日本とフランスがうまく融合されてる写真であること。
風車はパンにさしてディスプレイされています。

写真右。
日本では箸袋。フランスではフォ-ク、ナイフ入れに変身です。


最後に、やっぱり折り紙の王道 鶴。
これがないと折り紙の本じゃないって気さえしてしまいます。
1枚の紙からこんなものが作れちゃうんだから、日本人の考え出した折り紙って、世界に誇れるすごい文化なんですよね。


肝心の折り紙は、姪っ子たちと一緒に遊べたらいいなと思って、数種類持ってきていたので、それを包んでプレゼントにします。
なお、折り紙は一応パリにいけば売られています。かなり高いけど(゚ー゚;。

彼女の誕生日は7月末なのですが、バカンスで家を開けるということで、少し早めに送りました。
こういう形で日本の文化になじんでくれると、ほんとに嬉しく思います。
なんたってあなたたちの叔母(フランス語でタチ)は日本人だからね。
[PR]

by France_reims | 2006-07-12 01:52 | フランスでの日本
2006年 07月 11日

目先の変わったサラダ

Image Hosted by ImageShack.us

こんにちは、マカロンです。

最近暑いので、火を使わない料理がしたい私です。前もそうだったけど、サラダが多くなってしまうんだなぁ。
で、以前ネットサ-フしていたとき、どなたかのブログでみて、衝撃を受けたサラダを作ってみました。

その名はトマトとキウイのバジルサラダ。
オリ-ブオイルと塩コショウを混ぜたものをかけるだけなんです。

気になるお味ですが、キウイの酸味がビネガ-の代わりとなり、オリ-ブオイルと合うんです。

バジルはマカロン家では残念ながら育ててないので、瓶入りの乾燥のを使いましたが、収穫し立てのバジルならさらに美味しいこと間違いなしです。

キウイをフル-ツとして食べるだけではもったいない!ぜひお試しアレ!
[PR]

by France_reims | 2006-07-11 01:53 | こんなの作ってみました