<   2007年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧


2007年 08月 29日

ランスでワインを買うなら

こんにちは、マカロンです。

ランスに旅行にきたとき、シャンパ-ニュを買って帰ろう、そう思われる方も多いと思います。
カテドラル(大聖堂)の近くには、たくさんのお土産物やさん、シャンパ-ニュ屋さんがあるのですが、あまりお勧めできない...。日が当たるところに商品並べちゃってるんですよ。店内の気温も室温で暑けりゃ暑い状態。幸いにして今年は暑いまで行ってないですけどね。

マカロン家でよく買いに行くお店がココ。

CPHというお店です。町の中心部にあるPlace du Forumから程近い場所にあるので、十分徒歩でいける距離です。

お店に入ると、階段でひんやりした地下に降ります。そこにはフランス全土のワインが並んでいて、ワイン以外のリキュ-ルやウィスキ-などもあります。
シャンパ-ニュの品揃えも30種類はあったように思います。
お値段は格段に安いとはいえませんが、商品管理をしっかりして安心できそうなのでお勧めします。
ここで買ったLouis Rodererにすっかり魅了されたマカロンなのでした。

◆◇◆お店情報◆◇◆

CPH
3 place Léon Bourgeois 51100 Reims
Tél. : 00 33 (0)3 26 40 12 12
営業時間:月曜から金曜の9h-12h30、14h-19h30
       土曜の9h-19h30(土曜はお昼休み無し)
HPはココ(ランスのお店情報が出ます)
[PR]

by France_reims | 2007-08-29 15:57 | Reims(ランス)・近郊
2007年 08月 27日

私の好きなこと

こんにちは、マカロンです。

この写真をご覧ください。
最近ダ-リンが新しい携帯に変えたのですが、その画面のところに何かある...。
この保護フィルムを剥がすのが大好きな私。みなさんもですか?

先日実家にいって、その際友達宅からテレビをもらってきた時も、彼の買った新しいテレビの足部分についてるフィルムを、もう剥がしたくて剥がしたくてたまらない...。お願いしてぺりぺり~とやってきました^^

みなさんの些細な、でも大好きなことって何ですか?
[PR]

by France_reims | 2007-08-27 19:33 | ダ-リンと私
2007年 08月 24日

揚げない春巻き


こんにちは、マカロンです。

マカロンちでは揚げ物があまり食卓にあがりません。先日の唐揚げは稀なんです。
油の処理が苦手なことと(フランス人みたいに、流しにざぁ~っとは流せませんから)、部屋の匂いがなかなか取れないので。
食べると美味しいんだけどね~。

で、ネットで色々見ているときに発見したんです。揚げない春巻き。

生春巻きの皮を使って、春巻きを作り、その後オ-ブンで焼いちゃうって方法なんですが、揚げた様になるんですよ。中に入れる具を少し油っぽいものにするのがコツのようですけど。
ひき肉の脂がいい感じに出てきて、カリッと仕上がりました。
初回はネットに載ってたように、ナスとひき肉にしたんですが、次回はまた中の具を変えて食卓に出したいな~。チ-ズを入れてもいいかも~。
ダーリンもパクパク食べてくれました。
[PR]

by France_reims | 2007-08-24 02:40 | こんなの作ってみました
2007年 08月 22日

途中経過報告

こんにちは、マカロンです。

先日ダ-リンに買ってもらったむくみとりサンダルですが、その後の途中経過をお知らせします。

6月27日から8月20日までの数値変動は以下の通り。

◎ももの付け根→左-1.5cm、右-0.5cm
◎ももの真ん中→左-2.0cm、右-1.0cm
◎ひざ周り   →左右とも変化なし

なんでふくらはぎを計らなかったのでしょう...(@Д@; アホですね。

ということで少しはすっきりしたってことかなぁ。これからも履き続けたいと思っています。
[PR]

by France_reims | 2007-08-22 15:48 | 日々のこと
2007年 08月 20日

食べたかったから

こんにちは、マカロンです。

最近料理したっていう記事が少なめなわたしのブログ。一応主婦なので少しはお料理したっていう記事も書かないとね。
ここのところ見てたブログで刺激されて作ったのが、鳥の唐揚げです。
見て刺激されたのは、ココ☆

もう少し鶏肉を大きめに切ればよかったのかも。レタスがやけに多いね~(汗)

[PR]

by France_reims | 2007-08-20 16:21 | こんなの作ってみました
2007年 08月 18日

友からの譲り受け

こんにちは、マカロンです。

うちにある荷物が届きました。それは16日の朝のこと。
それは、15日フランスを台湾へ向けて出発したふんころがしさんからのものでした。

中をあけると、こんなにいっぱい。


彼女が使っていた炊飯器を譲ってもらえることになっていたのですが、他にも貴重なアジア食材、ダ-リンに横溝正史のフランス語版の本が入ってました。
ふんころがし夫婦は横溝正史の大ファン。私もファンで、彼女から数冊本を借りて、あの昭和初期のどろどろした雰囲気を楽しんでいた。そこでぜひダ-リンにも横溝文学の世界を知ってもらおうという彼らの申し出。
楽しみだなぁ、ダーリンと横溝正史の話ができるのは~。いつから読み始めるのかなぁ。

そしてダンボ-ルの底にこんなものが。

ガレット・デ・ロワの王冠です。よくみるとフェ-ブが入ってる!私がフェ-ブ集めてるの知ってて送ってくれました。

でも、なんだかしんみりしちゃったんです。この炊飯器、ふんころがし家にあったんだよね~、これで焼き豚ルッコラ丼とかご馳走してもらったっけなぁ、と思い出して...( p_q)

ふんころがしさん、博士、ありがとう。二人だと思って大事に使うね~。
次は台湾から二人が帰省したときに、これで美味しいご飯+おかずで楽しんでもらおう。
台湾でフランスの味が恋しくなったら送るので、気軽にリクエストしてね~。
[PR]

by France_reims | 2007-08-18 20:32 | 家族ou友達と
2007年 08月 16日

パリ滞在記 - 5

こんにちは、マカロンです。

この日は妹滞在最終日、31日のお話です。

この日は妹も研修全日程が既に終了し、朝からフリ-。空港には5時に着くように、ということでパリを離れるのは3時半にし、それまでの時間、姉妹のパリ観光楽しみました。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ホテルをチェックアウトしてから、St-Honoré通りを歩いていくと、ギャラリ-が。入るにはボタンを押して中から解除してもらわないと入れないようになっており、気軽に入る雰囲気は全然無かったのですが、通りに面して飾ってある絵がシャガ-ル!!
ファンの私は写真を撮って見ました。シャガ-ルっていうと青が有名だけど、こういう暖色系もいいわね(o^-')b

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

妹はフランスに来るのは実は3回目だったんですが、パリは初ということで、会社の人に、どこに行ったの?と聞かれたとき用に、ギャラリラファイエット行っとこうか、と二人で向かいました。
エッフェル塔や凱旋門、観光客お決まりのコ-スは研修中に近くを通ったらしく、堪能したのでパスしました。研修最終日はバト-ムッシュに乗ってきた彼女。いいなぁ、姉は羨ましいぞ。
femmeとグルメを見ましたけど、二人とも買ったものは無し。冷やかして終わっちゃった。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

お昼は妹のリクエストでQUICKへ。しかし、パリでQUICKを見つけるのは苦労しました。マクドは腐るくらい見つかったけど...。
シャンゼリゼのQUICKは知っていたけど、それ以外はなかなか...。親切なお姉さんに聞いてやっと到着。そしたらそこにはマクド、QUICK、ケンタッキ-が3件並んでました。何でそんな風に店を構えたんだろう...。

    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

おなかもイッパイになったところで3区の目的の場所へ。日本人がやっているアクセサリのお店を見に行く予定だったのですが、早く来すぎちゃって開いてない...(-。-;) マカロンやっちゃいましたよ。個人のお店じゃお昼休みしっかりとるし、大抵午後開店は14時なのによぉ~。
なので、ぶらぶら辺りの開いてるお店に入って時間をつぶしていたら、前から名前だけ聞いてたお店発見!
ieというお店なんですがインドの布とか洋服、インド版バ-ビ-ちゃんとか売ってるお店で、インドにはさほど興味はない私なのですが、服がソルドで安くなっていたので、買っちゃいました。

ただし、フランスとっても寒いので、半袖のこれをなかなか着る機会なし。来年か?!

ie
128 rue vielle du temple 75003 Paris
tel:(33)01 44 59 87 72
火曜から日曜の11時から20時まで


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

その後、妹を見送るためにパリにきたダ-リンと待ち合わせ。
行ったのはここです。フランスチックなスタバ。前にcc-ristさんのブログでチェックしていたのです。入り口、注文するところは普通のスタバの雰囲気なんですが、飲み物を持って奥に進むと、あら不思議。とってもステキなフランスのカフェでした。


    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

空港ではいざここからは搭乗者だけの仕切りをまたいだ瞬間、涙がダァ~( p_q)。
ダ-リンにはなんで突然?って驚かれるし、自分でもわかんないんだけど、突然涙腺がゆるんじゃった。
次会えるのはおそらく韓国で。彼らの結婚披露パ-ティがあるときに(彼ら、結婚はもう済んでるんですが、韓国の親のための披露宴っていうのがあるらしい)。

あっという間の一週間だったけど、久々の姉妹の再会に満足できた私でした。
ダ-リンも送り迎えや沢山の心遣い、ありがとう~。
[PR]

by France_reims | 2007-08-16 22:14 | 家族ou友達と
2007年 08月 14日

実家に行って来ます

こんにちは、マカロンです。

5月に行ったきりでご無沙汰気味の実家に、二日間行って来ることになりました。お盆だからっていうのは、フランスだからあまり関係ありませんけどね。
今回は友達との待ち合わせもなく、ずっと家にいてママの手料理を堪能コ-ス。

一つだけ、友達からテレビをもらうことになったので、それを車に積んでくるって使命が。
でもかなり大きいテレビなんだけど、マカロン夫婦二人で持てるのだろうか...。聞いたところによると、40kgくらいはあるらしい。

そしてテレビが大きくなるので、サロン(居間)の模様替えも行う予定です~。

では、いってきます。
[PR]

by France_reims | 2007-08-14 15:38 | ご挨拶・お知らせ
2007年 08月 13日

パリ滞在記 - 4

こんにちは、マカロンです。

30日はブログで仲良くしてもらっているcc-ristさんのお宅へ遊びに行ってきました。
初対面だったので最初は少しお互い緊張してしまったのだけど、可愛いルイ君にも会えて楽しいひと時でした。4時過ぎまで長居してしまい、緊張してたもないもんだけど(汗)

そして彼女のブログをみているだけでもお料理上手であることがわかっていたのですが、実際にそのお料理を目の前に、そして味わえてマカロン幸せ☆いただいたお料理を紹介します。

まずは前菜の見た目も美しい一品。ほうれん草ってことは色で想像がついたんだけど、卵とあわせて焼いてあったとは!お味もにんにく入りのチ-ズとサ-モン、玉子焼きが文句なしにマッチしてて美味しかった。


そしてメインのラザニア。ゴルゴンゾ-ラが入っていてこういう味付けの初めて食べたけど、こちらも美味しい~!!クリスピ-みたいになっちゃったと彼女は言っていたけど、かりかりした感じも歯ざわりが楽しめた。中はしっとりだし。


そしてデザ-トは、ブログで見たことのある抹茶のブラマンジェとフィグ(いちじく)のパウンドケーキ。ブログで見ていた食べたかったのを食べれるなんてカンゲキのマカロン。想像どおり美味しかった。パウンドケ-キもスパイスが入っていて、優しいお味でした。こんなママの手作りお菓子を近い将来食べられるようになるなんて、ルイ君羨ましすぎるぞ~。


盛り付けもステキで、マカロン、良い刺激を受けた一日でした。

後から考えると、あれも話すの忘れたよ、これもだよってことも。また会っておしゃべりしましょう。今度はランスにだんなさんとルイ君と遊びにきてね。
[PR]

by France_reims | 2007-08-13 21:27 | 家族ou友達と
2007年 08月 11日

Chantillyへ

こんにちは、マカロンです。

29日は妹を連れて、パリ近郊のChantillyへ。以前にダ-リンと行ってお気に入りの場所です。

この日は結婚式が入っているということで、お城の中も外も少し飾りつけがされていました。中もこんな感じで生花がきれいでした。

サッカ-ブラジルのロナルド選手の結婚式でも使われましたしね。一般の人もお金があればこういうとこで式あげられるのね~(ため息)。

前にお城の中を見始めてすぐに、フランス語ガイド付のツア-に参加したため、実はお城の中を全部見終わってなかったことが判明(今回気づきました(@Д@;)。
前回見逃していたところをまず重点的に見て回ったマカロンたち。
そこにこんなものが!
宝物の陳列室というところにきたとき、各部屋に各国の言語で書かれた説明書がおいてあるのですが、それによるとその部屋においてあるピンクのダイアモンドに曰くがある!それがコチラ。

アルザス出身の二人の男がこのダイヤを盗み出した。その男のたちが泊まっていたホテルで2日ほど戻ってこない宿泊客(その男たち)の部屋を掃除していた掃除婦が、部屋にあった美味しそうなりんごに思わずかじりついたら、歯にあたったのがそのダイヤだったという話。
*なんだかありえん!って話ですよね。で、現在はこのダイヤは複製で本物は厳重に管理されているらしく、この写真の展示にもCOPIEと書かれていました。




この後、フランス語のツア-が始まったので、参加。今回は妹にかいつまんで説明(通訳とはいえない程度^^;;)しながら。しかし通訳は難しいわい。全部理解できてないし...。

見学最後にブティックにいったら、なんとそこにダ-リンがちょこんと座っている。
これです。
ダ-リン自身が「あ、わたし」って反応してたのが面白かった^^もちろん一緒に写真に収めましたよ。妹がこのカンガル-、ほしがる私に買ってくれたので、家にも無事捕獲して帰りました。

おまけ
今回お城の中で見ていて一番びっくりしたのが、これ。木彫りのクマです。

妹と私は、うわ~北海道のみやげ物屋みたいと、わ~わ~言ってるのに、ダ-リン一人意味がわからず、会話についてこれませんでした。北海道に帰省したときは実物を見せてあげなくちゃ。
[PR]

by France_reims | 2007-08-11 17:23 | 家族ou友達と