<   2007年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧


2007年 10月 31日

嘘つき広告

こんにちは、マカロンです。

かな~り前のことです。前にやってたブログで書いた記事なのですが(記事は全部引っ越してきているので、こちらでご覧ください)。

満足しても返金してくれるシステムだったので、へぇ~ほんとに返金されるのかな?と必要書類を送ってみたのですが、一向にマカロン銀行口座に振り込まれない。
昨年11月のことなので、もうすぐ一年に...。
6週間くらいで振り込まれるといってたのは何だったのだろう...。

でも問い合わせしてストレスになるのもいやなので、このままにしちゃってます。ほんとに振り込まれた人がいるのかしら。
[PR]

by France_reims | 2007-10-31 22:10 | 日々のこと
2007年 10月 28日

マカロン誕生日☆


こんにちは、マカロンです。

昨日27日は私の誕生日でした。
今年はダ-リンも仕事のシフトがぶつからず、一緒に過ごせてよかった♪

しかし正確には、誕生日当日は元々仕事は入っていなかったけど、仕事に行っちゃだめと24日からドクタ-ストップが出てしまい、結果的に家に缶詰だったんです。それは背中の筋違い(キョウレツ)で...。可哀想なダ-リンです。
というわけで、レストランに行く予定だったのですが外出がだめなので、ポ-ランドの友達カップルにも家に来てもらい、私が料理を作りました。

今回は全部つまめるものにして、一気に食卓に出す作戦。メニュ-はこちら。

1.サラダ巻き
2.鶏唐揚げ
3.豆腐の揚げ団子
4.生ハム、エビ、トマトのマリネ
5.ハム、卵、ミニトマトのミニ串(ふんころがしさんのアイディアいただき!)
6.オリ-ブなどしょっぱいおつまみ


揚げ物が多い傾向にありますが、なんだか食べたい気分だったのと、冷めても美味しいから。マリネの写真は忘れてしまった...。

ポ-ランドの友達からプレゼントは、なんと胡蝶蘭の鉢植えとティーインフューザー。いいの持ってなかったので、嬉しい~(うちで紅茶飲むとき観察してたのかも^^)
彼女の家でも胡蝶蘭の鉢があるけど、6ヶ月ずっと花が咲いてた記録の持ち主。ウチのは1ヶ月半くらいだったんですよね。なんとかこの胡蝶蘭は頑張って咲いてほしいなぁ。

そして食後にバ-スデ-ケ-キ。これだけは自分が取りにいくといって、ダ-リンが買ってきてくれました。

このケ-キ、Mozaïcというのですが、名前の通り、上に乗った沢山のフル-ツがモザイク模様になっているんです。薄いスポンジが3枚、その間にふわふわム-スが挟まってて、フランスでは珍しく甘すぎず、美味しかった~。フランボワ-スソ-スも別容器でついていました。

ダ-リンからのプレゼントは、マカロンリクエストの一品で、背中痛めて買い物行けなかったので近々の予定。また記事にしたいと思います。そして最初の写真のマカロンも誕生日プレゼントの一部です。以前に紹介したマカロン全12種類です、豪華~(°∀°)b

こんな楽しい誕生日の夜を過ごせて、幸せな私です。おめでとうメッセ-ジもたくさんいただき、本当にありがとうございました。年はとっても気分(見た目も)は若く、でも中身は年相応のマダムになっていけるといいなぁ、と思います。これからの一年も頑張ります、よろしくお願いします。
[PR]

by France_reims | 2007-10-28 15:51 | ダ-リンと私
2007年 10月 26日

Fête des Vendanges その2

こんにちは、マカロンです。

昨日のブドウ摘み祭りの続編です。昨日の鳴り物入りのご登場はpressurage(圧搾)の披露だったんです。

ブドウを持ってたおじさんたちはお揃いのこんな衣装でスタンバイ。


昔ながらの圧搾機に重さを量ったブドウを入れていきます。


すると見えますか?ブドウが積み重なる重さですでに果汁が流れ出しています。


上についてるねじみたいなのをきりきり締めていくと、果汁がどんどん出てくる出てくる...


予想通り絞りたて果汁が振舞われました。手タレ・ダーリン、ただいま売り出し中
味は結構甘かったです。でもマカロン自身はこういう機械を見るときれいなのかな?と思ってしまうので一口でストップ。ダ-リンが乾杯してました。



なかなかの人手で、普段見ることのできない昔の工程も面白かった~。ただ一つの失敗さえ、なければ...。


その失敗とは、入場料は一人5ユ-ロ。そのチケットに半券がついていて、シャンパンフル-トを一つもらえるようになっていたんです。そのフル-トをもって、ブ-スみたいなところへ行き、シャンパンが飲めた模様。
なんとそれに気がついたのは、次の日の朝だったんですよ(°Д°;≡°Д°;) 
おばかなマカロンたちにカンパイ!
[PR]

by France_reims | 2007-10-26 18:34 | Reims(ランス)・近郊
2007年 10月 25日

Fête des Vendanges その1


こんにちは、マカロンです。

やっぱり秋は美味しいものが多いし、ここにきてお出かけする機会が増えているマカロンち。
今回はFête des Vendangesにいってきました。ここシャンパ-ニュ地方の名物シャンパンを作るぶどうの、摘み取り祭です。
実際には摘み取りはもう終了しているのですが、終わって落ち着いているからこそ出来るお祭りなのかもしれません。

今回の場所はVillers-Franqueuxというランスから11kmの村でした。2年おきに行われているこのお祭り、村が回り持ちで変わるんです。

私たちを迎えてくれたのがこんなブドウのオブジェ。これ全部シャンパンのコルクで作られてるんですよ。展示の説明では、
このブドウには5500個のコルクが使われているそうです

近づいてみると、こんな感じ


シャンパンの澱を抜くためのピュピトルもこの通り。


そのまま歩いていくと、tirageといって、二次発酵するために一次発酵済みの白ワインを壜につめる作業を披露してました。これは昔ながらの方法でして、今は機械でつめてしまい、栓もこんなコルクではなく王冠でやってしまいます。ドン・ペリニョンのような高級シャンパンはいまだにこの方法をやってるようですけどね。

まず樽からシャンパンになる白ワインを壜に注ぎます。


そしてコルク栓をして...


コルク栓をとめる金具をはめると


出来上がりです


また、樽職人さんの技披露もあったり見所いっぱい、昔のシャンパンつくりの工程が楽しめるお祭りでした。

事前にプログラムがわかっていたら、他の工程も見れたのでしょうけど。

夕方には友達と約束が入っていたので長居できず、残念だったね、なんて話していると、向こうから何かやってきた。ラッパみたいなのも鳴って、なんだか賑やか。ブドウかごを持った男の人たちとロバ(馬?)でした。これはいったい?


*写真がたくさんになってしまったので、これはまた明日のお楽しみ。
[PR]

by France_reims | 2007-10-25 13:12 | Reims(ランス)・近郊
2007年 10月 24日

一足早く

こんにちは、マカロンです。

ブログ&プライベ-トでも仲良くさせてもらっているきょんさんから、一足早く私の誕生日プレゼントが届いちゃいました(感涙)

中をあけると、いつものようにざっくざっくと出てくる・出てくる...。
きょんさんといえば、限定キットカットの達人でよく見つけて送ってくれるんですが、今回はブル-ベリ-キャラメル和栗の3限定!

さすがお酒を愛するきょんさんセレクトだな~っていう辛子レンコンチップス。れんこんが手に入らないフランス地方なので、涙が出るくらい嬉しい一品。ビ-ルが進むらしい。
あ~リッチな舞茸と貝柱の炊き込みご飯の素。また今の時期のどがやられるけどハチミツ柚子のど飴と至れり尽くせり。

さびないプラチナ&輝くシルバ-のマスク。これで女を磨かないとね~。こないだの美白にも拍車がかかっちゃうかも~(妄想)ダ-リン、楽しみにしててくれぃ。

そして、これがプレゼントのメイン、きょんさんと色違いオソロのヘアアクセサリ-(≧▽≦)
秋にぴったりな大人の女って色合い☆(こういうデザインのものは、フランスではなかな手に入りませんのよ


     ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

きょんさん、ほんとにいつも沢山ありがとう~。とても素敵な誕生日が過ごせそうだよ。
もう日本も涼しくなっていた頃だと思うので、例のブツを...。お楽しみに。
食べ物は、ダ-リンと楽しんでいただきたいと思います。マスクはさせないわよ~(爆)

     ☆*゚ ゜゚*☆*゚ ゜゚*

☆追加します(10/25記)

私の誕生日は27日です。ちょっと早かったので一足早くと書いたのですが、日本語って難しいなと痛感しました。
[PR]

by France_reims | 2007-10-24 22:58 | 家族ou友達と
2007年 10月 23日

かぼちゃマフィン☆

こんにちは、マカロンです。

先週のことですが、フランスで手に入る日本のかぼちゃに近い品種Potimarronを買ってみました。しかし難点が!ダ-リンはかぼちゃが苦手。でもス-プでしかかぼちゃ料理を食べたことがないようなので、チャレンジさせるべく、ネットでみつけたかぼちゃマフィンを作ってみました。

できあがりはまずまず。かぼちゃの他にレ-ズンが入るのですが、家になかったので省略。
シナモンを適量となっていたので、ちょっと効かせ気味にしてみたのが功を奏したのか、ダ-リンから美味しいという言葉をもらっちゃいました。やったね!
仕事にも、おやつにと持ってっちゃったし(°∀°)b
妻としてはこういうのが嬉しい瞬間なんですよね~。


かぼちゃ嫌いでも食べられるの?作ってみたいわ☆という方は、レシピはこちら
E・recipeに飛びます。
[PR]

by France_reims | 2007-10-23 17:44 | こんなの作ってみました
2007年 10月 20日

TGVの新しい駅


こんにちは、マカロンです。

先日の記事の蚤の市ブドウ畑にドライブした後、ダ-リンの日光活用の旅(?)はまだ終わりません。
続いて足を伸ばしたのが、今年6月にできたTGV(フランスの新幹線)の新しい駅。
その名もCHAMPAGNE-ARDENNE駅です。
ここは辺りは田舎で、ランス市内からはバスが通っています。

まず、TGVが通るのを見なくっちゃ、とTGV小僧のダ-リンがさくさく先に行こうとするんですが、ブログ用に写真を抑えるのを忘れない私。これはなんだと思いますか?


答えは、渡り廊下の装飾だったんです。
外からみるとこんな風。シャンパ-ニュの泡をイメ-ジするデザインとライトがついています。凝ってますなぁ。

肝心のTGVは日曜だったこともあり、ダイヤがまばらで、そうそう通りません。ビデオに収めてブログに載せようとと、思いついた私たちはひたすら待ち続けました。


ドイツからの電車も通ったのだけど、太陽がまぶしすぎて、露出を直しておくのを忘れて写らず、この写真を写したときは、ビデオって頭がなかったから失敗。
その後も40分くらい待って、もうここで30秒こなかったらあきらめようと、さっき通った渡り廊下に行き始めたとき、TGVが通り過ぎていったんです(´д`lll)
その後も3本くらい通っていって、私たちはついてなかったんだねってことで、退散。

その後は駅の中の売店チェック。やっぱりありましたよ、シャンパ-ニュが。

他にもおみやげ物では定番中のご当地の名物入りの缶入りクッキ-と飴。

べたなんだけど、ちょっと欲しかったマカロンでした。飴の方がちっちゃい缶で可愛かったんです。

さて、今回撮れなかったビデオは次回リベンジでまた来ることを誓って、帰ってきました。いつになるかわかんないけど、撮ったら載せたいと思います。

これにて10月7日のお出かけ記事は終了です。お付き合いくださってありがとうございました。
[PR]

by France_reims | 2007-10-20 01:49 | Reims(ランス)・近郊
2007年 10月 18日

デザ-ト系ヨ-グルト3

こんにちは、マカロンです。

お出かけ記事の途中ですが、前にも紹介したことのあるデザ-トにできる美味しいヨ-グルト。一回目記事二回目記事

新製品が出たんです。

Mamie-Nova(ノバおばあちゃんシリ-ズ)のスペキュロス味。
スペキュロスっていうのは、映画アメリで、彼女が隣人宅でいただいてホットワインに浸して食べてたクッキ-のこと。ベルギ-の名産品で、日本ではソニプラとか海外のお菓子を扱ってるお店では手に入ると思います。

早速、食べてみました。色はこんな感じ。

これが大当たり。シナモンの味も香りもあるし、スペキュロスそのままです。
マカロン家リピ決定☆
フランスにお住まいの方はぜひ!
[PR]

by France_reims | 2007-10-18 05:18 | こんなの買ってみました
2007年 10月 16日

秋のブドウ畑

こんにちは、マカロンです。

先日の蚤の市のあと、どこに行ったかといいますと、マカロンの頭の中ではもうこのまま帰るのね~だったのですが、ダーリンが久々に晴れてるし(ほんとに雲一つなかったんです)、このチャンスを有効に活用しなくちゃ、と寄ってみたのが秋のブドウ畑


もうvendange(ブドウの摘み取り)も終わったので、ブドウもまばらに残っているのみ。でも葉っぱはすっかり秋の色です。

今回はわがクリコ兄姉妹ならではの、クリコの畑。

そして以前出かけたことのあるシャンパ-ニュメゾンMUMMの畑&風車です。前回は葉っぱが出ていなかったので、今改めて見ると裸んぼうですね。かなり印象の違う写真、楽しんでいただけましたか?


日曜なのに(日曜だから?)人もぜんぜんいなくて、ダ-リンと二人、ブドウ畑の散歩でロマンチックでございました( ´艸`)

さて、この後にもマカロンたちはどこかに出没。それはまた次回の記事で。
[PR]

by France_reims | 2007-10-16 01:39 | Reims(ランス)・近郊
2007年 10月 13日

久々に蚤の市

こんにちは、マカロンです。

先日の週末、ダ-リンと久々にブロカント(蚤の市)に行ってきました。場所はランスから20kmくらいのSept-Sault(セット・ソ-)という町。
ここには一度、月付き合い記念日でレストランに行ったことがあります(このあたりでは有名な星付ホテル&レストランがあるのです)。

ドライブにちょうど出掛けたいと思ってたのとお天気の2条件が重なったので、車でひとっ走り。

ブロカントを見ながら、マカロン作おにぎり片手に歩きます。こんな人は私たちだけでしょうねぇ。
まずはどんなものが並んでいたのか、ざっとお見せしましょう。

ブロカントでお馴染みのお皿とか食器類。リモ-ジュもありました。

古い雑誌。買う人いるのかな...。


フランスのお酒パスティス(アニスのお酒、マカロン大嫌い)の大瓶を使ったランプ。


ピンズ。マカロンもコレクションしてます


クルギュストなら誰でも欲しいClos du Mesnil(でも箱のみ)。
一応説明書はついてまして、中に日本語表記もありました。売ってるおじさんの息子さんがこのClosで働いているそうです


出店の数は全部で50はあったと思います。ガラクタも結構多かったなぁ。
マカロンがゲットしたのはこちら。
コレクションしているピンズ。シャンパ-ニュのメゾンのです。これで1個1ユ-ロを値切って2ユ-ロで。

これまたコレクションしてるフェ-ブ。2軒で買ったのですが、〆て3ユ-ロで7つ。


さて、マカロンとダ-リンの休日はこれだけでは終わりませんでした。
この後訪れたのは、また次回の記事で。
[PR]

by France_reims | 2007-10-13 15:44 | Reims(ランス)・近郊