<   2007年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧


2007年 11月 28日

台湾の香り

こんにちは、マカロンです。

昨日うちに小包が届きました。送り主は台湾在住のふんころがしさん
誕生日プレゼントを送ってくれたんです。中をあけると、台湾の香りがたくさん。


1.ティッシュケ-ス *ふんころがしさん、使い方はこれでOKかな?
2.ふんころがしさんが記事で紹介してたお茶屋さんのティ-バッグ
3.お茶うけの緑茶梅
4.小法國マカロンのポストカ-ド(カラ-&モノクロ)

これだけでもたくさんでとっても嬉しいのに、さらにこんなものが。これがプレゼントのメインだったのね。
ヒスイのペンダント。マカロン初ヒスイです。

*これは手タレのダ-リンではなく、正真正銘マカロンの胸元です(*゚ー゚)ゞ

細工も細かくてとっても可愛い☆ふんころがしさんと博士で、私に似合うのは?と選んでくれたっていうのも嬉しい!この写真に写っていないけど、留め金ではなく、後ろで交差しているように止められてるひもをスライドさせて、長さを調節させるんです。ネックレスの雰囲気を壊さないように作られてるなぁと感心。

ふんころがしさん、博士、ありがとう~。とっても嬉しいサプライズだったよ。2人の気持ちがとても伝わってくる品々でした。ダ-リンと台湾ティ-タイムをしばらく楽しめそう(°∀°)b

                    ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

そして、ふんころがしさんから今回の荷物と、前回手紙をもらったときのことを。

フランスに到着するのに、2週間、3週間かかる荷物や手紙。
あまりにも日数がかかるのに心配した彼女と電話で話しているとき、まだだよね~と言っていると、2回ともその日に届いたんです。
なんだかとってもフシギ。次もだったら奇跡だね~。
[PR]

by France_reims | 2007-11-28 19:00 | 家族ou友達と
2007年 11月 24日

あぁ失敗の巻

こんにちは、マカロンです。

マカロンと名乗ってることもあり、名前にマカロンってついたものは大抵買ってます。
先日もこんなデザ-トヨ-グルトを発見したので、買ってみたんです。

思いっきり失敗です(涙)
味はココナツとフランボワ-ズの2種類ですが、どちらも変な香料が気になって美味しくなかった~。下にソ-スが敷いてあるんですが、その味が特に美味しくなかったです。

でもこれはマカロン一人の意見で、ダ-リンは完食してくれました。
私としてはもう買わないぞ~。
[PR]

by France_reims | 2007-11-24 14:43 | こんなの買ってみました
2007年 11月 22日

こんなナスもあります

こんにちは、マカロンです。

先日ス-パ-でこんなナスを見つけました。

その名もAubergine Arlequin
Aubergineはナスのことで、Arlequinは辞書で調べると
1.アルルカン(イタリア喜劇の道化役)
2.雑色の、ひし形模様の

とあります。

イタリア喜劇のアルルカンを調べてみると、まだらの服に頭巾を被っているらしいので、きっとこの服装から名前がついたのかもしれません(フランス語でネット検索してみたけど、いいのが見つかりませんでした)

切ってみると、普通のナス紺のナスと同じように白で、味も同じでした。
皮の色目を活かす様な料理が出来たら面白かったかもしれません。
ちなみにマカロン家ではカレ-に入れてしまったので、全然わからない結果となってしまいました。でも美味しかった☆
[PR]

by France_reims | 2007-11-22 21:44 | こんなの買ってみました
2007年 11月 19日

困った臭いには

こんにちは、マカロンです。

解決したので笑って記事にできるのですが、以前マカロンちでは悩みがありました。
それは臭い。配水管がくさいんです。
ただしそれはマカロンちが何か詰まらせちゃったとか掃除が行き届かなくて、ではなく、アパ-トの主の配水管の掃除が入って次の日くらいから、なんだかクサイ。想像しやすくお話ししますと、キャンプ場や公衆トイレの臭いです。それがお風呂浴槽の排水溝から上がってくる...。

大家さんにすぐ手紙を書いて、来てもらったのですが、それがまたおかしいやら腹立たしいやら...。
この大家さん、なにやらすごいニンニクのかほりがする人なんです、食べ過ぎてるのかそういう場所に長くいるのか、はたまた中国人か??(注:正真正銘フランス人です)
なので、彼女がうちのアパ-トに入った時点でもうニンニク臭しかしない。逆にあの公衆トイレの臭いをかき消すくらいってそれまた凄いことなのですが...。
で、彼女、直接排水溝に鼻を近づけ、「何も臭わないわよ」「他の住人から苦情が出てないし、きっと貴方たちは臭いに敏感なのね」と一言。

まさかあんたの体臭で臭いがわかんないだろ、とも言えず、でもダーリン不在のときにこられたので、マカロン一人で頑張って意見してみたのですが、このアパ-ト排水管の掃除はこのアパ-トが建ってから17年目にして初めて行われたことがわかりました(それまでやっていなかったっていうのが信じられない!)。
そしておそらくその臭いがあがってきてるのね、という話しになったのですが、「空気の入れ替えをして、待つしかないわね。」という彼女に、試してみてだめならまた連絡します、というと、でも言われても何も出来ないから、とフランス人らしい一言が。
でも私たちも何も出来ないのは同じですから、と一言いってやりましたが、あまり効果はなかったかも(涙)

で、その後2週間にわたり、空気の入れ替えを行いましたが、臭いの強弱はあれど変化なし。
困った時にはママの出番です。
聞いてみたらいい商品があると教えてくれました。
それがこれ


で、効果のほどは、これをキャップ2杯流して、あっという間に臭いが消え去りました。この商品はもともとは配水管が汚れて詰まってきているのを、きれいにする効果があるようなんですが、レモンの香りなんかもついていて、いやな臭いもとってくれるものらしい。

もしフランスで同じような悩みを持つ方がいたら、ぜひお勧めです。
日本じゃこんなことありませんよね、やっぱりフランスは住みづらい国です。お洒落な国なんて、幻想です。
[PR]

by France_reims | 2007-11-19 03:25 | 事件!
2007年 11月 16日

ついに買ってもらいました


こんにちは、マカロンです。

先日の誕生日で私がダ-リンに買って~とお願いしたものは、パスタマシンでした。
フランスにいると、なかなか美味しいうどんが食べられない。そこでなんとか自分で打ってみたい。前チャレンジしたこともあるんですが、揉み込みと伸ばす作業がうまくいかず、茹で上がってみればスイトンか?という仕上がり(´д`lll) 。前からほしいと思っていたんです。

妹がパリ研修にきたときに持ってきてもらったのが、このムック本。
題して麺道楽
うどん、中華麺、韓国冷麺、パスタの打ち方と、それぞれのレシピがたくさん。
フランスで麺を自分でうって、好きなときにすする。これを道楽というかどうかは別として、私も嬉しい、麺好きダ-リンも嬉しい、2人にとって言うこと無しのプレゼントには間違いない!

ただし、うどんをうつには3.5mmか4mm幅のカッタ-が必要なのですが、このマシンに付属なのは1.5mm、6mm。来月パリに出没予定なので、オプションカッタ-を探して準備OKにする予定です。それまでは他の麺つくりに精を出さなくちゃ。
あ~、かまあげうどんもいいし、ラ-メンもいいわ~ (*´σー`) 

           ○●○●○●○●○●

ちなみに、誕生日後、あらためてレストランに行ったのですが...、そのレストラン、実は以前にも行ったことがあってお気に入りだったんです。だから相当期待していったのですが、人が多かったせいなのか、以前と格が下がった気がしてしまい...、せっかくの誕生日ディナ-も嬉しさ半減でした。
お料理は冷めた状態で運ばれてきたり、料理にあわせて選んだワインが再度頼んでも全然運ばれてこなかったり。
そして以前エシレバタ-だったのが、プレジデントの普通のバタ-に格下げ!
ということで、バタ-はともかく、すいているお客様があまりいない平日に行ってみるかもしれません。土曜にはいくもんじゃないかも。
[PR]

by France_reims | 2007-11-16 02:25 | ダ-リンと私
2007年 11月 14日

可愛いドラジェ♪


こんにちは、マカロンです。

先日ダ-リンの職場の上司が結婚したんです。で、式には出席してないけど、ドラジェをもらってきたダ-リン。
2種類ありまして、一つはオ-ソドックスな箱入り。
そしてもう一つ、胡蝶蘭の花のつぼみにドラジェが入ってる~!

近づいてみると、こんな感じです。
ワイヤ-が入ってて、そこで折り曲げてドラジェを挟んでるんですよ。こういうタイプは初めてみたので、ダ-リンと、やるねぇ◎◎さん~とうなってしまいました。

その上司、ダ-リンと部署が違うのですが、仕事で何かダ-リンがお手伝いしてあげたりすると、ワインやチョコをくれたりする、優しい上司(それはなんか違うだろ~ ヽ(;´ω`)ノ)。

何はともあれ、末永くお幸せに~。
[PR]

by France_reims | 2007-11-14 15:40 | 日々のこと
2007年 11月 12日

Salon des Vins


こんにちは、マカロンです。

しばらくご無沙汰してしまいました。
な~んかブログを書く意欲減退だったんですよね。なんでかわかんないんですけど。
心配してメ-ルをくれた方もいて、ありがたいことです。
ちょっとスランプ脱出しましたので、これからまたぼちぼち書いていきます。よろしくお願いしますm(_ _ )m

           ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

日曜に、ダ-リン両親と一緒にSalon des Vinsに行ってきました。毎年秋から冬に4都市で行われるワイン見本市で、フランス全土のワインが試飲・購入できるというもの。
入場料は一人6ユ-ロ。チケットを渡すと入り口でグラスを一つもらえます。これで飲み歩く試飲するというわけ。

去年はダ-リンと一緒に行ったんですが、そのときはパパママの代わりにワインを買ってくるという使命があったので責任重大だったのですが(ワイン飲めないダ-リンは無理)、今回は3人なので気が楽でした。

今回ホ-ルが3つに分かれていて、1つのホ-ルにだいたい130前後のワイナリ-のブ-スがあります。たくさん回るとそれだけ酔いも回るというわけで、お目当てのブ-スへ。

それはママのおばさんの甥っ子のワイナリ-(ダ-リンとその甥っ子さんは何という関係になるのだろう...?)です。

白と赤を試飲したのですが、白は問題なく美味しい。赤はなんだか去年飲んだのより味が美味しくないような...。そうです、この地方(オルレアン)では2005年の方が2006年よりよかったのと聞きました。でも長くカ-ブで保管しておけば良くなりそうな予感の味だったので、パパママは友達の分も合わせて赤白30本お買い上げ。
何でも白は料理雑誌の今年のワインにも選ばれたらしいです。

その後は全体的にぶらぶら見て歩いて少し試飲。
チョコレ-トがこれでもかっとまでに積まれていたり...


魚のス-プや缶詰


濃厚で飲んでもおいしそうなオリ-ブオイル


ビ-ルのつまみでもいけそうなハム、ハム、ハム...


ワインとくりゃ、そりゃフロマ-ジュだろっ


他にフォアグラやエスカルゴのお店も出てました。試食は思ったより積極的にやっていなかった気がします。でも目でも十分に楽しめた一日でした。

最後にSalon des Vinsの日程をお知らせします。
ランス以外は、以下の都市で以下の日程で行われます。
Lille       11月16日~19日
Paris      11月22日~26日
Strasbourg  2月15日~18日

公式ペ-ジはこちら☆
[PR]

by France_reims | 2007-11-12 01:38 | Reims(ランス)・近郊