シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2008年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2008年 01月 31日

牛肉の味噌漬け焼き

こんにちは、マカロンです。

今年に入って、1.電子レンジでお餅2.新聞紙型でカステラと試しているわたくしですが、第3弾は
のあさんに教えていただいた牛肉の味噌漬け焼き!

彼女はミスジという牛一頭から3kgしかとれない幻の部位で作っていましたけど、マカロン家ではまずは試しにロティにしてもよさそうな部位を試しに買ってみました。ミスジはフランス語でなんていうのだろう。ネットでも見つけられませんでした(涙)

味噌+砂糖+にんにく+煮切った白ワインをあわせて、生肉に1日、表面を焼いてから再度1日、味噌タレにつけ、焼いてみた☆

なんといっても香りがいい~!味噌タレを一度落として焼いたときにもとてもいい香りがしてたんで、期待大だったんです。

で、切ってみると、表面のちょっと焼けてるところと、中のレアな感じがとてもいい色合い。
味はスモ-クしたお肉みたいでとっても美味しかったです。そのまま冷蔵庫で3日くらいは余裕で美味しくいただけちゃった。
*写真がないのが残念だけど。
[PR]

by France_reims | 2008-01-31 04:45 | こんなの作ってみました
2008年 01月 29日

久々に活動開始!

こんにちは、マカロンです。

しばらくカルトナ-ジュのカもなかったマカロン。カステラのカはあったんですけど...。
紙を取り扱ってるお店がSOLDESやってるということで、これは必要なものたんまり買わないと!と行ってみたら、割り引きされてるものはほんの一部だけ...(涙)。

実はダ-リンに前々から作ってあげるよと約束していたものがあったんです。それ用の紙なので、今回はすべてダ-リンセレクト☆

今回初めてskivertexというとても手触りの良い丈夫な紙を使用します。色はダ-リンの好きなボルド-。そして柄紙は気球モチ-フのこれに。

さてさて、いったい何ができますか。
*もう作業は始めているのですが、こんな風に書いて記事にできる仕上がりにならなかったら...。こわいよぅ。
[PR]

by France_reims | 2008-01-29 19:24 | Cartonnage
2008年 01月 26日

マカロン愛しの君

こんにちは、マカロンです。

私の愛しの君、それはダ-リンっていうのは間違いないんですけど、ファンの人がいるんです。
彼の名は、浅見光彦( ´艸`)

フランスで何がさびしいって、家族友達に会えないことのほかにサスペンスが見られないこと。月曜から土曜まで毎日見てたし...。そのくらいサスペンス大好きなんです。
いろんなサスペンスのシリ-ズがありますけど、その中でも浅見光彦は何回でも見てしまう。

以前パリで10冊本を頑張って背負って帰ってきたことがありましたが、すべて彼の本(内田康夫・原作)。そして前々からずっとずっと欲しかったこれを買ってしまいました。
浅見光彦ミステリ-のDVDボックス!!

現在は中村俊介が演じてますが、1980年後半は水谷豊だったんです。私はこの水谷浅見が一番好き。原作者に彼は浅見のイメ-ジじゃないとダメだし、それでも配役を変えなかった日テレにさじを投げたという経緯で、日テレではもう浅見光彦シリ-ズは放映されないことになったらしいのですが、誰が何といおうと、私はこれが一番!

海外発送にして、送料もかかったのに、それに関税がっ!マカロン忘れてました。
tax35ユ-ロ(約5,600円)。あ~痛い。

私のブログ読者の方で、他にも浅見ファンの人はいませんか???
[PR]

by France_reims | 2008-01-26 18:55 | こんなの買ってみました
2008年 01月 24日

コルシカの味

こんにちは、マカロンです。

マカロンの親戚(ダ-リン姉の義両親)はコルシカ島に住んでるのです。
コルシカ島といえば、ナポレオン・ボナパルト。あ~いつか行ってみたい場所。
先日、そのお義母さんからパソコンの調子が悪いということでヘルプを頼まれ、急遽サポ-トデスクと化したダ-リン。よく親戚から頼まれてるのです。
で、後日お礼という小包が到着。中には...

コルシカのマカロン。ナンシ-のマカロンにも見た目が似たクッキ-タイプ。食べてみるとア-モンドの香りが強い。ナンシ-のとこれまた違った美味しさです。止まらないぃ012.gifえびせんを凌ぎます。


コルシカのハチミツと、栗ジャム、イワナシの実ジュレ、いちじくコンフィの詰め合わせ
イワナシって知らなかったけど、果実は梨の味がするらしい。フランスで美味しい梨を食べられないからぜひとも二十世紀梨のような味だといいなぁ(願)


コルシカのソシソン(ソ-セ-ジ)。これは既に完食、少しずつ4日に分けて食べてみました。

手作りの味というか、豚肉の味が濃い気がしました。アペロに最適!


素朴な願い:またダ-リンのサポ-トデスク開かれないかなぁ(爆)
[PR]

by France_reims | 2008-01-24 02:45 | 家族ou友達と
2008年 01月 22日

今年のフェ-ブ2008

こんにちは、マカロンです。

1月もあと10日を切ってしまいました。マカロンの今年のフェ-ブ集めはもう早くも終了。やっぱりパリでもないし、食べて集めたいというデザインのフェ-ブはなかなか地方都市にはないのです...。太るという理由もあって、もう今年は食べないんですけどね。
さて、どんなのが集まったかお見せしま~す。




いつものようにebayオ-クションで落札。うちのオ-クションの達人(うちの手タレともいう)に頼みました。
フランスの各地の美味しいものフェ-ブ011.gif。ディジョンのマスタ-ド、南仏のカリソン、AOCバタ-などなど、どれも可愛くて美味しそうでしょ?

これに先日の音楽隊員を含めて今年のフェ-ブは11個で打ち止めです。飾り棚も一番と楽しくなりました。

棚の様子は...
こっちが飾り始め


これが現在です。どうです?かなり増えたでしょ?

[PR]

by France_reims | 2008-01-22 02:44 | 日々のこと
2008年 01月 18日

嗚呼、達成感!

こんにちは、マカロンです。

家であまりにもフランス語を勉強しない私に、ダ-リンがたまりかねてある提案をしてきました。
一緒に本を読もう。

一緒に読むといっても声を揃えてとかではなく、マカロンが本を音読、ダ-リンが発音を直してくれて、話を理解するのに支障のある単語はダ-リンの説明を聞いて覚えるというもの。
最初は新聞記事を読んでいたのですが、本に切り替えました。
だいたい10ペ-ジくらいを読み、内容が理解できたかどうか、をやっています。
今週はイレギュラ-でダ-リンが仕事先からずっと帰ってきてないのですが、一人でなんとか読み進め、なんと読み終わったぁぁ!!

辞書無しでフランス語の本を読み終わるのは初(辞書ありでもフランス語の本を読破するってなかなか私にはできないことなのです)。
達成感が気持ちいい!!003.gif

読んでいた本ですが、ふんころがしさんちの博士から、この作家のは読みやすいよと勧められていたもの。カナダに住む日本人がフランス語を勉強して、彼女自身がフランス語で書いたものです。だから博士曰く、フランス人が日本の小説を訳したものよりもシンプルでわかりやすい、とのこと。
この本をマカロンがパリで買ったのが、去年の7月。それから少し読んでいたけど、ほったらかしになっていた。でも今読み終わって、かなりフランス語の本を読むモチベ-ションが上がっています。この調子で次の本も読むぞ~。

私の読んだ本、一人の日本人女性が長崎で被爆し、母親と共に生き残ります。そのお母さんが小さかった頃、異母兄弟がいて、その彼とその事実を知らず、恋に落ちてしまいました。そんなお母さんが娘に残していた遺書、そこには愛する人が異母兄弟だと知ってしまった経緯が書かれている。彼とは長崎に原爆が落ちた日から生き別れてしまった。その異母兄弟を探して、その遺書を見せてほしい、と書いてあった。
この本はこの異母兄弟(彼女にとっては伯父さん)と会えたところで、終わっています。

次の本はこれ


TSUBAKIHAMAGURITUBAMEWASURENAGUSAHOTARUの5冊がヒミツの重さというユニットになってるんです。途中から読んでもわかるけど、最初から読むとあの登場人物がここでつながってる、ということになるようです。
さて、次も頑張っていってみよ~。私と同じようになかなか読めない人、お勧めですよ。
本が薄いのも私向き☆

*画像はamazon.frから拝借しました*
[PR]

by France_reims | 2008-01-18 05:54 | 日々のこと
2008年 01月 16日

これで今年最後のガレット


こんにちは、マカロンです。

先日お友達のところで食べたガレット。かなりのカロリ-がありますから、食べたくてもそう何個も食べれません。でもダ-リンに今年もう一回だけと言って買ってきました。
いつもマカロンが郊外の大型ス-パ-に買い物に行った時寄るパン屋さんのもの。
入ってたフェ-ブはこちら。音楽隊の一員のようです。

引き当てたのはマカロンでした。今年2回とも。こりゃ縁起がよいようで~。
[PR]

by France_reims | 2008-01-16 21:48 | 日々のこと
2008年 01月 14日

食べたい日本の味

こんにちは、マカロンです。

外国に居ると食べられないものの一つに、カステラがあります。先日cinephileさんのブログで発見して以来、食べたくて食べたくて仕方なかったのです。

で、新聞のことから調べました。日本の新聞は81.3cm×54.6cm。cinephileさんが使用しようとしていたLe Figaroは64cm×50cm。カステラの箱を作るにはこの短い方の長さが重要なのです。
54.6cmより大きい新聞を買いたかったのでUNIONという地方紙を買ってみました。こちらは82.0cm×57.8cm。本当は54.6cmの正方形に切ってから箱を作ればよかったのですけど、横着なマカロンはそのまま作ってしまい、底面積が少し大きくなってしまった。*本来は20×20cmのカステラになるところ、マカロンのは23×23cmになってしまった。
使っている材料は日本の新聞ので作ってますから、高さが出なかったなぁ。
でも味は美味しくできたんですよ。もう少ししっとりした感じが出せればよかったのですが。
でも友達にあげたらとても美味しいと言ってもらえて、レシピも教えて欲しいといわれちゃった(マカロンのレシピじゃないけどね(;^_^A )

写真でもわかりますが、切り口がぼろぼろに...(涙)。ここをもう少し研究したいところです。
めざせ!福砂屋!(目標高すぎ)

ちなみに、うちの母も私が学生だった頃家でカステラを作ってくれたことがありました。海外で食べたくなる味と、母が作ってくれたあの味、両方に会えるような気がして、しばらくカステラ作り続きそうな予感です。
[PR]

by France_reims | 2008-01-14 20:41 | こんなの作ってみました
2008年 01月 09日

もうすぐ咲きます!

こんにちは、マカロンです。

先日から水耕栽培を始めたヒヤシンス、ここまで大きくなってきました。


もう既にいい匂いがしています。
どんな風に綺麗に咲くのか、とっても楽しみです~p(^-^)q

ちなみに蕾と葉っぱのあたり、なんとなくとうもろこしに似てませんか?
[PR]

by France_reims | 2008-01-09 03:01 | 日々のこと
2008年 01月 06日

エピファニ-2008

こんにちは、マカロンです。

やってきました、今年もこの季節が。1/6はエピファニ-です。詳しい内容はこちらを参照していただくとして、今年はというと、Reims近郊に住む友達の家で。プレ-トを使っての焼肉!焼肉のタレも手作りで美味しかった~。写真に少し写って見えていますが、焼く前にプレ-トの上に塩を置くのが良いらしい。


焼肉、焼野菜でおなかいっぱいになったところで、ガレットの登場!
今年の王冠は模様がかわいくなってました。
このBoulangerie(パンやさん)の使用フェ-ブは、象のアニメキャラシリ-ズと、サファリ動物シリ-ズ(こちらはバイアリ-お兄様の動物博士が欲しがりそうですなぁ)の2種。豪勢です。
で、今回は友達の子供にテ-ブルの下に隠れてもらい、この一切れは誰の、という正式な方法でとりわけ、味見。フェ-ブを引き当てたのはなんとマカロンでした。
入っていたのはこいつです。
キャラの名前がわかんないけど、なんだか立派そう。
これは新年早々幸先がいいです。仕事も決まったりして~。がんばるゾゥ(爆)

そんでもって、今年のフェ-ブ集めの方は、このアニメキャラは子供にあげたので(マカロンはアニメキャラは集めていないので)今年まだ0。さて今月終わりまでにどんなのが手にはいりますやら。こうご期待。
[PR]

by France_reims | 2008-01-06 22:46 | フランスの行事