シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧


2009年 04月 30日

★当選者のお知らせ★

こんにちは、マカロンです。

先日行ったプレゼント企画、当選者の発表を行います。
マカロン夫婦の結婚した日を当ててもらいましたが、正解は2006年5月13日でした。

有効回答5名の中から不正解者を除いて、抽選の結果、以下の方に当たりました。
*抽選はダ-リンに引いてもらいました。

1.アクセサリ置きにも使える小皿
  タンタンママさん

2.シャンパンを冷やして、冷たいまま持ち歩けるバッグ
  あんさん

おめでとうございます。
お二人の方、鍵コメにてご住所を教えてください。よろしくお願いします。

   ゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆  

今回初の試みでしたが、クイズがなかった方が応募が増えたのかな?と反省しています。
またクイズ難しかったのかな~という気持ちも。
また何か企画してみたいと思っていますので、次回は今回を上回る応募をお待ちしてますね。
[PR]

by France_reims | 2009-04-30 23:04 | ご挨拶・お知らせ
2009年 04月 30日

パイナップル・ウォッカ

こんにちは、マカロンです。

以前に仕込んだ果実酒が、いよいよ飲み頃になったので、ウォッカの瓶に入れてみました。
色もきれいについて、味わいもなかなかに仕上がりました。お友達のところにも持っていったけどすっきりして美味しいと好評でした。

で、あいた入れ物を使って何か作りたいなと思っていたら、Fuchsiaさんのこの記事を思い出した!!
その名も、パイナップルウォッカです。


パイナップルを小さくきり、ウォッカにつけるだけ、という簡単さ。
で、早速マルシェでパイナップルを購入。1.2kgくらいのをひとつ。Fuchsiaさんは2.5kgの大物を使用していたので、足りなかったら、と思って、缶詰も一応スタンバイ。

で、入れ終わりがこんな感じです。


大きいサイズが買えなかったので、つまみ食いは禁物でひたすら切って入れました。

で、出来上がりは4/28。さてお味は、飲みやすい!ほんとに危険です。アルコ-ル度数を考えると、2杯くらいにしておかないと...。
今度またおいしそうなパイナップルを見つけたらやってみようっと。
[PR]

by France_reims | 2009-04-30 20:27 | こんなの作ってみました
2009年 04月 22日

★プレゼントのお知らせ★

こんにちは、マカロンです。

突然ですが、プレゼントを企画してみました。前から一度やってみたかったんですよね。
で、やっぱりシャンパン大好きというタイトルなので、プレゼントもシャンパンに関するものをチョイスしてみました。

1.まずはアクセサリ置きにも使える小皿。

泉におしっこしてる男の子が、水は飲んじダメめだよ(シャンパン飲めということ)って言ってます。
Laurent Perrierというシャンパンメゾンのものです。
大きさは直径10cm。

2.シャンパンを冷やして、冷たいまま持ち歩けるバッグ。

Moët et Chandon Roséのデザインです。瓶じゃなくても水をいれてもおしゃれかも?
実験してませんが、冷たいまま1時間は持ち歩けるはずです。
  072.gif
応募方法ですが、クイズがあります。
マカロン夫婦が結婚したのはいつでしょう?

コメント欄に
☆お名前(ハンドルネームで結構です)
☆結婚した日付 何年何月何日
☆希望商品

と書いていただきたいと思います。

日付を当てていただいた方の中から抽選をし、当選者を発表します。
その際、当選者の方には、鍵コメで連絡先を教えてもらいます。

応募締切日は、4月29日(水)フランス時間の午後11時まで
(日本時間は30日木曜日の朝6時まで)。

では初の試み、たくさんの方にご応募していただけますように!

034.gif追記!
応募があって気づきましたが、クイズなので、コメントは鍵コメで回答してください。
よろしくお願いします。

[PR]

by France_reims | 2009-04-22 17:24 | ご挨拶・お知らせ
2009年 04月 20日

またタルト?

こんにちは、マカロンです。

先日義姉さんから教えてもらったタルトに続き、家に長くおいてあった料理本でみつけたタルトを作ってみました。
今度はだいぶん前に記事でも紹介したことのあるジュリ-のレシピ。


Tarte à la roquette et aux pignons(ルッコラと松の実のタルト)

材料:
pâte brisée(タルト生地) 1枚
ルッコラ 400g
パルメザンチ-ズ 70g
リコッタチ-ズもしくはフレッシュなチ-ズ 300g
卵 2個
バジル 少々
オリ-ブオイル 大匙2
にんにく 1かけ
松の実 100g
塩こしょう

作り方:
1.オ-ブンを200度に余熱する。
2.型にバタ-(分量外)をぬり、タルト生地を敷き、フォ-クで穴をあけておく。
3.フライパンにオリ-ブオイルを熱し、にんにくと松の実を炒める。
4.ここにルッコラをいれ、2~3分しんなりするまで炒める。
5.ボウルに卵をいれ、よく溶きほぐし、そこへパルメザンとリコッタなどのチ-ズをいれ、塩こしょうをしてよくまぜる。
6.そのボウルに4をいれ、よくまぜ、タルト生地に流し、バジルをのせ、オ-ブンで30分焼く。

少し冷めてから、もしくは冷たくして食べるとおいしいとのこと。

ちなみに、私は松の実はなかったので省き、フレッシュなチ-ズはモッツァレラにして細かく刻んでまぜました。またルッコラはうちでいれたのは100g。レシピどおり400gいれたらもっと緑色になるでしょうね。

この間のツナが入ったものはどちらかというと子供に受けそうでしたが、これはルッコラが入るので、少し大人のおつまみにもなります。うちの姪っ子たちで実験すべく、義姉さんにレシピおしえてあげなくちゃ。
[PR]

by France_reims | 2009-04-20 20:26 | こんなの作ってみました
2009年 04月 18日

日本に売ってないものを探すには

こんにちは、マカロンです。

先日sous-préféctureに、滞在許可証の書き換えの申請を行うため出向いて、ランデヴ-を取った帰り、その向かいに、新しいショコラのお店が出来ていることに気づき、ダ-リンとちょっと探索してきました。
4/1にオ-プンしたばかりだそうです。
扱っているものはショコラだけじゃなく、シャンパ-ニュ、ビスケット、キャラメル・飴、ドラジェetc...。
中でも扱っているショコラはDaskalides(←クリックするとHPへ)というメ-カ-ですが、HPを見てみると日本には出店されてない!お隣韓国やほかのアジアの国にはあるんだけど。
ということで、日本に帰るときのお土産にもいいかもしれません。ただし秋か冬しか買って帰れませんけどね。

食べ始めてみて、これまで一番ヒットはスペキュロス味でした。他のお店では扱ってないんです。もし機会があればぜひ!

お店情報
Les Gourmandises du Cloître
12 rue du cloître 51100 Reims
tel/fax: 03 26 24 94 71
[PR]

by France_reims | 2009-04-18 15:28 | Reims(ランス)・近郊
2009年 04月 15日

料理の情報交換

こんにちは、マカロンです。

先日実家で誕生日パ-ティをやったときのこと。
パイ生地にハムと削ったチ-ズをのせて巻き焼いたものをおいしいねといわれたので、義姉さんに「Sophieって料理研究家ののレシピなんだけど、知ってる?」と聞いてみたんです。
そしたらもちろん義姉も知っていて、子供たちにも好評なSophieの一品を教えてくれました。
早速作ってみたら、リピ確実の美味しさだったので、日本にある材料でもできないかなと思って紹介してみます。
フランスにお住まいの方はぜひやってみてください。

la tarte au thon et à la tomate(ツナとトマトのタルト)

材料:
- 1 pâte brisée(タルト生地)
- 1 briquette de crème épaisse (20cl)(生クリ-ムのすでにとろっとしたクリーム)日本では手に入るかなぁ?
- 1 petite boîte de concentré de tomate(トマトの凝縮した缶詰。水煮缶とはちょっと違います)
- 1 boîte de thon (150g)(ツナ缶)
- sel(塩)
- herbes de Provence(プロバンス地方のハ-ブ)
- fromage rapé(グリュイエ-ルチ-ズ、溶けるチ-ズでも美味しいと思います)
- 1 oeuf(卵)

作り方 :

1.タルト生地を焼く皿に乗せ、フォ-クでつついて穴をあける。

2.生地の上にツナ缶を細かくしながら乗せる。

3.ボウルにあらかじめ、生クリ-ムとろり版と、トマト缶、卵、塩を混ぜておき、それを生地の上に流す。

4.ハ-ブ、チ-ズを乗せて、210度のオ-ブンで25分くらい焼く。

ちなみにSophieはこんなお方。
先日料理雑誌の特別版(月間じゃなくたまに出るタイプの)で、Sophie特集になっていたので買ったんですが、彼女はすでにたくさんの料理本を出していて、欲しいけど1冊3000円近くするってどうよって買えなかったんですが、これならたったの3.1ユ-ロ。それでいて75のレシピが載ってるんです。
チョコとココナツの入ったケ-キは作ってみましたが、ダ-リンにも好評でした。レパ-トリ-拡大のためにも活用しなくっちゃ。そして義姉さんとも、もっとレシピ交換しなくっちゃ~。
[PR]

by France_reims | 2009-04-15 17:43 | こんなの作ってみました
2009年 04月 12日

おたくではいかがですか?

こんにちは、マカロンです。

ダ-リンに対して不満はありません。でも強いて言うならひとつだけ何とかなってくれたらなぁと思うものがあります。
それは、料理の名前や様子を覚えられないこと。
フランス料理はまだいいのですが、日本料理関係。あと私が作ったものをどんなものだったか、あまり覚えていないんです。「ほら、あのとき***食べたじゃない」といっても覚えていない。
だから何が食べたい?って聞いてもリクエストできない。
自分が好きなラ-メンなら覚えているのに...。

ということで、ブログ用じゃなく、ダ-リン用に食事の写真を撮って保存することにしました。こんな感じです。
こうするといつかダ-リンも、あのとき食べた***が食べたいなとか写真を見て言えるはず。

彼は、Il mange pour vivre(生きるために食べる) 、私はJe vis pour manger(食べるために生きる)
なので、仕方ないのかな。食べることにあまり重きを置いてないんですよね。私の料理はおいしいおいしいと食べてくれるんですけど。

とまぁ、とるに足らない悩みでした。
みなさんのだんなさまはいかがですか?
[PR]

by France_reims | 2009-04-12 19:39 | 日々のこと
2009年 04月 10日

誕生日パ-ティの模様


こんにちは、マカロンです。
先日告知(?)しました、ダ-リンとパパの合同誕生会、4/4に実家で開催しました。
今回は私が料理担当ということで、着いたらすでにママがテ-ブルセッティングを全部終えてくれてました。
後ろに写ってる甥っ子、いい感じではじけてます。顔をお見せできないのが残念
まずはアペロ+前菜という感じで、巻き寿司、パイ生地+ハムチ-ズ巻き、ナッツ類をつまみにシャンパン(義兄差し入れのDom Perignon1999)で乾杯~。なぜかHappyBirthdayと歌は英語でした^^

巻き寿司で結構おなかが膨れたところでメインです。全部和食には出来ないので(やっぱり食べられない人もいますからね~)、Rôti de boeufにしました。

焼き加減も大成功。付け合せはharicot vert。

この後パパが収穫したアンディ-ブにくるみとロックフォ-ルを混ぜたサラダと、チ-ズ盛り合わせ(写真なし)

そして子供たちもお待ちかねのケ-キ登場。これで10人分です。5は50歳、3は30歳のつもり。
チョコのム-ス、クレ-ムブリュレ、プラリネ。そして底はア-モンドビスケットで出来てました。

せっかくの機会だし、いつものようにbrutのシャンパンではなく、今回シャンパンはdemi-sec
食事をずっとシャンパンで通す場合、brutでもいけなくはないんですけど、デザ-トは甘いので出来ればdemi-secであわせると酸っぱさも和らいでいて、ぴったり合うんです。
さらに、マカロンが某シャンパンメゾンの研修で習ったのは、carafeに一度シャンパンをいれて(カラファ-ジュ)それからフル-トにに注ぐこと。これをやるとガスが減り、もっと甘さを感じやすくなる。
実際に壜から直接注いだものとカラファ-ジュ後ではぜんぜん味が違うんですよ。
もし機会があればやってみてください。

  ◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

今回巻き寿司を実家で作ったことで、上の姪っ子や義兄姉も集まって私のやること&和の食材・道具に興味津々。
姪っ子は具を置くのを手伝ってくれましたし、出来上がりの端っこをばくばくつまみ食い。
パ-ティ終わりには姪っ子甥っ子から、タチの料理おいしかったよ~とたくさんビズをもらいました。
子供は正直なので、これは心底うれしいです。その代わり時折ぐさっと来ることもあるんですけどね、正直なとこ。

今回何を作ろうか考えるにあたり、うちで献立を考えるときってほんとに楽だなと実感しました。ダ-リンに作るものは和の色が濃くてもOKだけど、実家ではそうはいきません。
もう少しフランス料理でパ-ティ用のもの(肉系)を練習したいなと思った一日でした。
でもこの日は大成功で言うことなしです。満足満足。
[PR]

by France_reims | 2009-04-10 01:54 | 家族ou友達と
2009年 04月 08日

ないなら作ろうシリ-ズ

こんにちは、マカロンです。

ダ-リンの上司がアジア好きで、仕事の姿勢・考え方もダ-リンと似ているということで、よく話をするせいか時々奥さんにとプレゼントをくれるのです。よくいただくのは甘口白ワイン。
で先日はこんなものをもらいました。ベトナムの新年用お菓子詰め合わせです。


ココナツ、生姜、さつまいも、スイカを使ったお菓子ですが、いくつかはちょっと味がビミョウでして、食べられるのはココナツの細いのと(太いのは食べ終わりが紙を食べてる食感008.gif)、セロファンでくるんでるスイカのコンフィのようなものだけでした...。ベトナムの友達からもらったお菓子はおいしかったので、残念。

そしてダ-リンからお礼に何かお菓子を作ってほしいとリクエストされたので、自分が食べたいのもあってどら焼きを作りました。

パリで買ったら1個3ユ-ロくらいしちゃうはず。虎屋や源吉兆庵ともちろん同じレベルではありませんが、なかなかおいしくできましたよ。フランス語でどら焼きの説明書もつけてダ-リンに託しました。

奥さんも気にいってくれるといいなぁ。
以前おせんべいをあげたことがあったのですが、奥さんには不評だった模様。好みは難しいですよね。
上司はあずきのス-プを食べたことがあるってダ-リンが言うんですが、それはお汁粉のことかも...。
[PR]

by France_reims | 2009-04-08 01:12 | こんなの作ってみました
2009年 04月 06日

ID Créatives

こんにちは、マカロンです。
先日Reimsで行われたID Créativesという催し物に友達と行ってきました。
実は2007年にも一人で行ったことがあるんです。その時の模様はこちら

今回は大体勝手がわかってるので、cartonnage用の紙を目当てではなく、チャ-ムやボタンを狙ってみました。会場の様子はあまり撮っていませんが、2年前とあまり変わってはいなかったなというのが感想です。
でもこんな可愛いの見つけました!

bijoux gourmandises(美味しいアクセサリ?)という名前のシリ-ズを作ってる方のブ-スに呼び寄せられてしまった私たち。

いや~可愛すぎです。日本でも人気になりそう。
もちろん(?)マカロンも、携帯につけてたリプトンのエルメマカロンストラップを見てもらいました~。世界中でマカロンは人気なのね、と彼女談。

2時間弱歩き回って全店見ました。マカロンが購入したものをご紹介します。
まずは布。
イギリス人のご主人が陽気に話しかけてきて、いろいろおしゃべりしたけど、日本の新幹線の技術はすごいね~と言われました。
いちじくと唐辛子の柄にしたのは、キッチン関係の箱を作りたかったから。さて何になるかな。

エッフェル塔のも探したけど見つからず...。でもこんなに可愛いのが見つかりました。でも作るものを決めてから材料を買うのが常の私。これでどんなものが出来るかとイメ-ジ膨らませるのは苦手分野なのでこんな量しか買えませんでした。

これが一番最初のお店でかったピアス。つけてみるとなかなか大きいので(教訓・良識ある大人は考えて買いましょう)、どんなときにつけようかしら。食べたくなるほど美味しそうです。
友達もストラップをお姉さんと自分用に購入してました。

そして結論→ 一人でいくより女友達といったほうが楽しいですね、こういうのは。来年も彼女を誘って行くことにします。
[PR]

by France_reims | 2009-04-06 00:41 | Reims(ランス)・近郊