シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧


2009年 05月 25日

引越しします


こんにちは、マカロンです。

突然ですが、マカロン夫婦、引越しすることになりました。
実は5年住んですっかり慣れたReimsを離れることに...。
仲良くしている友達もいるし思うところはたくさんあるのですが、自分たちの将来のために違う町で心機一転やっていくことになりました。
日本でもフランスでもそうですが、大事に思える友達、それも夫同士も、となるとそう簡単なことじゃない...。せっかくいい友達ができたのに...。ここまでいろんな葛藤がありました。でも離れても友達じゃなくなるわけじゃないもんね、と自分に言い聞かせています。

今日からしばらくの間ネットから離れます。
今までも数回引越しはしてきたけど、いつもネットが開通するまでは1ヶ月以上かかります。
今回はどのくらいで終わるでしょうか。

しばらく留守にしますが、また遊びにきてくださいね。
ではしばしのお別れです。みなさんもお元気で~029.gif

*写真はぜんぜん関係ありませんが、気晴らしに焼いたシナモンロ-ル。
[PR]

by France_reims | 2009-05-25 00:00 | ご挨拶・お知らせ
2009年 05月 23日

フランスでお墓参り

こんにちは、マカロンです。

ふと思い立って、お墓参りに行って来ました。
Reimsには大きい墓地が5つあるのですが、そのうちのCimetière du nordに行って来ました。ここはマカロンちからもそう遠くない場所。

でもさすがにお墓に一人でいくのは怖いので、こういうのが好きじゃないダ-リンにお願いして、午前中に一緒にいってもらいました。

目的の場所はここです。さて、誰のお墓でしょう?


答えは、Clicquot家、Ponsaldin家、 de Chevigné家のお墓。
ここにマダムクリコや夫のフランソワ、娘のクレモンティ-ヌ、娘婿のルイが眠っているのです。
写真でもわかりますでしょうか、他のお墓よりも高く大きく立派なものでした。
お墓に手を合わせる私に、少々とまどい気味のダ-リン。
知ってる人(リアルタイムじゃないけど)のお墓だし、仕事で彼らの歴史を語っているし、なんとなく遠い気がしないんです。

その後もお墓の中をぐるっと歩いてみました。
ここはランスのペ-ル・ラシェ-ズと言われるほど、有名な人のお墓がある場所なんですが、ランスに住んで5年、訪れることは一度もありませんでした。
歴代の市長とかもちろんクリコ家のように、シャンパンの創始者のお墓もたくさん。ただし、地図に示されてるわけではないので、探すのは結構難しいです。
ランスを訪れたら、一度試してみるのもいいかもしれませんね。
[PR]

by France_reims | 2009-05-23 20:47 | Reims(ランス)・近郊
2009年 05月 21日

切実.....

こんにちは、マカロンです。

お店に売られてる雑誌にも、痩せる!とかダイエット!とかそんな見出しが増えている今日この頃ですが、フランスにきてから一番太っているマカロンです(威張っていませんが、威張ってるように聞こえる書き方ですね...)

こりゃやばいよ、ということで、先日ネットで見つけたものを、妹に送ってもらい、早速始めたのですが、それがこれ。


マドンナやグゥイネス・パルトロウの専属トレ-ナ-の、美しく女性らしく体を作り上げるフィットネスの特集です。日本では結構人気らしいですね。
フランスは痩せるとか多いけど、こういう風に具体的に運動を載せているものって少ないんですよ。

初めてまだ数日ですが、グゥイネスの言うような今まで使ったことのない筋肉が動いているのがわかる、というのは、はっきり言ってわかりませぬ。
で、そのトレ-ナ-がダンサ-だったというのもあり、動きについていけない箇所が多々...。高校時代は新体操をしていた私も踊りは無理...。ということで効果がどのくらいあるかわかりませんが、むきむきになる運動じゃないので、とりあえず続けてみようと思ってます。よさそうだったら、5月末に出るというDVD本編も送ってもらおうかなぁ。

リンからもらったクリ-ムと一緒に頑張ってみようっと。
いや、その前に食べる量を減らさないとだめだなぁ...
[PR]

by France_reims | 2009-05-21 05:49 | 日々のこと
2009年 05月 19日

始まってます

こんにちは、マカロンです。

かなり前にランスの町にトラムウェイが走ることが決まったと記事にして、トラムウェイの雄姿をご紹介しましたが、いよいよ走る場所の工事が始まりました。
というのも、ずっとその場所、遺産堀りが行われてまして、それと一緒に道路工事もされてて、いったいトラムの工事はいつから?とかなり長い間疑問だったのですが、ようやく形が見えてきました。

こんなカテドラル(大聖堂)の近くもトラムが走っちゃうわけですわ。街の景観もかなり変わりそう。
来年2010年に試験運転が行われ、本格導入は2011年からの予定です。

そしてトラムウェイの色は全部で8色。

だいぶ昔のiMacを思い浮かべる色あいです。
[PR]

by France_reims | 2009-05-19 02:04 | Reims(ランス)・近郊
2009年 05月 18日

結婚記念日

こんにちは、マカロンです。

5月13日でめでたく結婚丸3年の記念日を迎えました。
で、毎年結婚記念日には、普段飲みじゃないシャンパンを飲もうと決めている私たち。
これまでのは、年をクリックしてください。2007年2008年

今年のシャンパンは、これになりました。
ヴ-ヴクリコの最高峰La Grande Dame1995年ヴィンテ-ジです。この頃私たちはまだ知り合ってもいなかったけど、こうして一緒にグラスを傾けることが出来るのは幸せの何物でもありません。
栓をあけた瞬間から蜂蜜の香り、いちじくジャムの香りが漂って、幸せな気分になれました。私は仕事で何回も飲んだことがあるけど、ダ-リンは初La Grande Dame。感動しておりました~、そうです、感動に値するシャンパンですからね。

そんなシャンパンと一緒にと作った料理がこちら。
前菜はパスタサラダ。


メインはダ-リンが焼いた肉が好きなので(煮込みが苦手)、いつもこういうお祝いっていうとステ-キばかりのマカロン家。今回は牛のハラミです。オイル&塩&ニンニクすりおろしでお肉をマリネしてから焼いてます。


デザ-トは前にも作ってダ-リンに大好評のイチゴティラミス。

今回は器にいれて、すくって食べる分と、こうして一人分ずつグラス入りと作ってみました。
このイチゴは朝マルシェで買ってきたもので、香りがとってもよく、色も濃い赤でとても美味しそうだったので、買ってきたのですが失敗...(涙)。ちょっと水のような感じです。甘い?って試食させてもらえばよかった...。でもお菓子に使う分には砂糖も加わるし、美味しく出来ました。

ふぅ~たっぷり食べて大満足のお昼となりました。
さて4年目が始まったけど、これからも力を合わせて頑張っていこうね、ダ-リン♪
[PR]

by France_reims | 2009-05-18 01:46 | ダ-リンと私
2009年 05月 16日

ベトナム料理でおもてなし...された日

こんにちは、マカロンです。

先日ベトナム人の友達リン宅へお昼をお呼ばれしました。
今回はダ-リンも初めて一緒に。リンのだんなさんも一緒で、初対面が叶いました。
リンのだんなさんは43歳、ダ-リンと13歳年の差があるので、話とかあうのだろうかとちょっと心配だったのですが、そんな心配はぜんぜん無用でした。なんだかかなり盛り上がっていた二人でした(でもどちらかというと、リンだんなの方が、お酒も手伝ってかなり力説する場面も...。10年後は何をしている?夢はなんだ?とか...。)

さてリンのお料理はこちら。
まずアペロはこないだ教えてもらったベトナム風海老フライを熱々で。


前菜は揚げ春巻きをたっぷりのレタスで。


メインは、お肉料理2種。これらをご飯と一緒にいただきました。
これはフランス料理をベトナム風にアレンジしたもの。パイ生地に包んで牛肉のファルシを焼いたものです。

で、こっちは豚肉をニョクマムなどで煮た料理。角煮や煮豚に雰囲気が似てます。火をいれてるせいか、ニョクマムの香りはぜんぜんしません。醤油で作ったのって言ってもわからないくらい。


で、実は食べている間に、ニンニクの酢漬けとかラッキョウみたいなものを味見させられたんだけど(次から次から出てくるから写真とれず...)、これはベトナムの人がおやつに、つまみに、よく食べるものと言って出されたもの。

スイカの種を赤く着色したものです。ひまわりの種なら食べるけど、日本でもスイカの種って食べたっけ??雰囲気はひまわりとあまり変わりませんでしたけどね。
で、ベトナム人の食べ方はこの殻を取るときに、ぺっぺっと飛ばすらしい。道端によくこの殻が落ちているそうです。

で、お昼に呼ばれて、午後夕方には帰る予定だったのに、なんだかんだ言って長居し夜までご馳走になって、帰ったのはもう真夜中になろうとしてました。

しかし、聞いた話の中でびっくりしたのが、68歳(フランス人オトコ)と27歳(フィリピン人オンナ)のカップルの話。
この年齢差もびっくりですが、この彼女が本国の家族にだんなの了解を得ずに1500ユ-ロ送金しちゃったらしいのです。リンはその話を聞いたとき止めたらしいのですが、話をまったく聞いてもらえず。
そしてその後の展開は、68歳だんなは即効彼女の持ってるカ-ドを止めて、生活費を渡されるだけになってしまったそうな。
いくら夫婦でもこれはしちゃいけないよな~。日本人ではほとんど聞きませんが、フィリピンやベトナムの妻は家族に送金や物資を送ったりしてることが多いので、家族のためにだんなは何も言わないで許してくれるわと信じていたのかもしれませんが...。
この金額、フィリピンではおそらくかなりの金額になると思われます。ベトナムでの月の給料が50ユ-ロくらいらしいので、フィリピンとベトナムがそのくらい違うのかわからないけど、30ヶ月分くらいに??思い切ったな~このフィリピ-ナ。

その他はフランス人&ベトナム人カップルでだんなが夜が強く、疲れていても毎晩求められるという話も。彼女は夜が来るのが怖いんだそうな。これもなんだか大変そうで、いろんなカップルがいるんだな~と思った夜でした。
[PR]

by France_reims | 2009-05-16 04:39 | ベトナム
2009年 05月 12日

贅沢~

こんにちは、マカロンです。

先日こんなものを買っちゃいました。前から欲しいな欲しいなと思っていたこれ。

贅沢だよな~と思いながら、でも計算したら1本あたり65円。なら買っちゃおう~と実現。
いや~仕事から帰ってきて、ス-パ-で買ったのをぐびっと飲んでたあの頃を思い出します。
ダ-リンとも遠距離だったあの頃。あ~懐かしい。こんな気分に浸れただけでも、1本65円、高くはないかも。
[PR]

by France_reims | 2009-05-12 01:39 | 日々のこと
2009年 05月 09日

便利シ-ト

こんにちは、マカロンです。

みなさん、パンをこねるときテ-ブルの上に何か敷いていますか?
私はテ-ブルを綺麗にして直接やっていたんですが、先日お隣に住むポ-ランドの友達からいいものを教えてもらいました。これです。


このシ-トは生地をこねる時はもちろん、オ-ブンでのシ-トにも使えます。300度まで使えるので、ヌガ-の作業をするのにも使え、なんとなくプロも使ってるのを見たことがあるような気が...。
それに何より良いのが、こねるとき粉を敷かなくてもくっつかないこと。大きさは3タイプあって、私はオ-ブンでは使わないので、一番大きいのを買いました。

で、焼いたのがこちら。
ネットで検索したレシピで作ったチョコチップパンです。
美味しくできて、後片付けも楽チンで満足満足。
[PR]

by France_reims | 2009-05-09 02:50 | こんなの買ってみました
2009年 05月 07日

ベトナムのお土産

こんにちは、マカロンです。

先日ベトナムに里帰りしてたリンとフングから、お土産をもらいました。

まずリンからは、マッサ-ジクリ-ム。
渡すなり私のおなかに手を伸ばして、この箱の写真みたいになれるよ~って。リン無邪気すぎです。
でもほんとにおなか周りやばいので、活用させてもらわねば。
香りはメント-ルですぅすぅします。これだけでも痩せそうな雰囲気が漂ってます。

そしてフングからは、ベトナムのお菓子2種となんとフェ-ブセット!
フェ-ブコレクションの話をしたことはなかったはずなので、なんという偶然!!
もらった瞬間super!!って言っちゃったほど。
お菓子ですが、ごまのお菓子は文句なしに美味しい。でもチョコココナツの飴はちょっとビミョウ。そして一癖あるのです...。包装をあけるとオブラ-トに包まれてるんですが、この茶色の包装紙が飴にまでベットリくっついてるんです。ここら辺はお国柄?

そしてこれは共通の友達フランス人マダムがもらったお菓子を食べさせてもらいました。
大豆が使われたケ-キです。ちっちゃい箱に一つ一つ入ってて可愛い。小ささがお分かりになりますか?

開けるとこんな感じ。食べると落雁のかなりやわらかい状態で、まろやかな甘みで美味しい~。でも口中の水分がかなり失われるので、緑茶とあわせるともっと美味しいに違いない。


フングは3ヶ月、リンは3週間帰っていたので、その間の話も聞いて楽しいひと時でした。リンは今年また9月にだんなさんと帰るって。うらやましい限りです。年2回の帰国、私もやってみたい。
[PR]

by France_reims | 2009-05-07 21:28 | ベトナム
2009年 05月 04日

新しい魚

こんにちは、マカロンです。
今日5月4日でフランス生活丸5年たちました。早いもんです。それと同時に5年住んでてもまだまだと痛感することが多いこの頃。これからもいろいろ吸収していけるように頑張らなくては。

先日こんな魚をス-パ-で見つけました。

その名もJulienne。ジュリエンヌなんて、女の子みたいで可愛いし。
でもス-パ-では日本名でなんていうのかも、どんな魚なのかもわからなかったので帰って調べてみました。
すると、こんな写真を発見。
体長1.8m、25~30kgくらいの大物らしいです。
別名lingue、うなぎ型のタラということがわかりました。
確かに身の感じもcabillaudに似てるかも。お値段はcabillaudとpangasの間でした。

肝心のお味ですが、少し臭みがあります。にんにくを効かせてオ-ブンでグリルにしたんですが、それでも少しクセが目立つ。残念ながらダ-リンの好みには合わず、次回からは買わないかもしれません...。
[PR]

by France_reims | 2009-05-04 00:47 | 日々のこと