<   2010年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧


2010年 09月 27日

ノエルの準備

こんにちは、マカロンです。

この間日本のドラマをみていたらポマンダーっていうのが出てきて、何かとネットで調べたら柑橘系のくだものに香辛料をまぶした香りの玉でした。
そのドラマでも香りがキーワードになっていてとても興味深かったので、ぜひ午後のアクティビテの時間でやってみることに。ヨーロッパでは16世紀にとても流行っていたとか。
参考にしたサイトはこちらこちら

材料はこれだけ。スパイスはいろいろ混ぜる作り方もありますが、私はシナモンが好きなのでそれだけに。オレンジの他にはレモンやりんごでもいけるそうです。
e0115350_2057719.jpg

これがクローブを刺し終わった状態。これにシナモンを満遍なくまぶします。
e0115350_20582264.jpg

そして乾かすのですが、ぶら下げるような場所がないので本棚の上に紙に包んで乗せてみることに。
でも実は一回目は大失敗!作り方をよく読んでたはずなのに、セロテープをとるのを忘れてしまった。後からリボンなど飾るための場所確保のためなのですが、そこにシナモンがかかってなかったので、見事にカビた。。。020.gif
e0115350_20585737.jpg

で、今は紙にくるまず、テープをとってしっかりシナモンをまぶし、乾かしている途中です。
そばを通るとシナモンのいい香りがしてます。
できあがったらまた記事にしますね。
[PR]

by France_reims | 2010-09-27 03:19 | こんなの作ってみました
2010年 09月 22日

妹に

こんにちは、マカロンです。

日本に発つ前、妹へあげるために作っていたカルトナージュ作品・裁縫箱をお披露目するの忘れてた…。
これが全体。
e0115350_15355977.jpg


ふたをあけると上部がこんな風に広々使えます。下には引き出しが二つ。
e0115350_15354486.jpg


金具つけはダーリンが手伝ってくれました。まるで職人のような手つきで。
なかなか器用なのね~これから金具つけはよろしく(ってそれはないか)。

エンボスはまだ修行が必要です。紙を破らずにもう少しはっきりくっきりしたものにしたいところ。
大きい紙を貼るとき、どうしてもまだボヨーっと空気がはいって汚くなってしまうので、そういうのも習得したいものです。

次は布を使ったカトラリーボックスに挑戦しようかと思ってます。
[PR]

by France_reims | 2010-09-22 03:24 | Cartonnage
2010年 09月 18日

マキネッタへの道

こんにちは、マカロンです。

しばらく前から私には夢の買い物がありました。それはコーヒーメーカー。
それもデロンギとかのメーカーので、コーヒー豆をまるごといれて、挽いてエスプレッソがいれられるもの。
e0115350_16524532.jpg
カプセルみたいなものにコーヒー豆がセットされてて使用するのはどうもエコじゃない気がして(そっちの方が後々高いし)、お店にいくたびにみては、あ~いいお値段だね~とダーリンと繰り返してました。

これで就職でも決まればドーンと自分に買ったりもできるのでしょうが、そうもいかない就活状態。
で、マキネッタというコーヒーをいれられるもので、うちのコンロ(induction=日本でいうIH?)にあうものが出たというのがわかったので、買ってみたのです。

このマキネッタというのは、イタリアの家庭には一個はあるであろう(大阪のたこ焼き器みたいなもん?)マシンで直火でサンフォンの要領で落とすもの。このカクカクしたアルミのが有名ですね。うちのはステンレスなのでまるいすっきりタイプ。
e0115350_16551411.gif


届いたので、早速使ってみることに。なんでも最初はコーヒーの香りなどをマシンに慣らしていく作業で3.4回は飲まずに捨てるとか。さて一回目。
するとコンロから、ピーピーピーと警告音が。
あ、やっちゃった。これは何かのエラー。調べたところ、直径12cm以下のものは使用できない仕様。では使えないではないか!!

で、ダーリンといろいろ策を練り、この商品に行き着きました。
e0115350_16462837.jpg

これは本来induction用ではない鍋などをinductionコンロで使用する場合にかませて使うもの。
理論的には使えますが、いかんせんマキネッタより高い…。
万一使えなかったときも考えて返品OKかどうか確認して買ってきて試してみたところ、やはりだめ…(号泣)。

その後、結局、普通の電気コンロを買うことに。
e0115350_16465963.jpg


現在は問題なく使えていますが、induction対応を買う必要もなかったことになるし、なんだか疲れた買い物になりました。でもコーヒーはおいしかったからよかった。ダーリンとカプチーノやらいろいろ楽しんでます。

この円盤商品は、disque relais inductionというものなのですが、使用できないこともあるということで、ご注意を。

そしてこのデロンギちゃんはいつかアパートを持てたとき、広いキッチンで使うように、夢をとっておきたいと思います。頑張ってよ~ダーリン♪ガンバレ私!
[PR]

by France_reims | 2010-09-18 03:21 | 日々のこと
2010年 09月 15日

お菓子作り

こんにちは、マカロンです。

ようやく普通の記事で復帰です。
ダーリンのすすめもあって、一日にどうやって過ごすか、少しタイムテーブルを作ってみたんです。
そうじゃないと、無職の今、どうもネット三昧になってしまったりで、だらけた生活になってしまってるので。

その結果、午後アクティビテに使える時間が3時間ほどあるのですが、外に散歩や買い物にいったり、カルトナージュをしたり、料理をしたり、意外とすっきり集中できているので、自分でも驚いています。

前に型を買っていたのですが、なかなか実現できてなかったカヌレ作りをしてみました。
ネットで検索したり本でみても一つとして同じレシピが存在しないほど、謎(?)に満ちているお菓子です。パン屋やお菓子屋で売られてるのを買ってもおいしいのからべちゃっとしたおいしくないのやら、色々で、自分でも焼き時間や温度、なかなか奥が深くて、まだ自分で食べる用に焼くだけ。
早く人にあげられるくらいに上達したいものです。
色はまずまず合格なんだけどなぁ。。。
e0115350_0293225.jpg

[PR]

by France_reims | 2010-09-15 00:23 | こんなの作ってみました
2010年 09月 01日

戻ってきました

こんにちは、マカロンです。

みなさんからのお悔やみ、応援メッセージありがとうございました。

パパの葬儀が無事すみ、ようやく普段の調子を取り戻しました。
ダーリンも仕事にでかけ、私は求職生活に戻っています。
しかし、ダーリンとふとするとパパの好きだったもの、思い出話などしてしまい、しんみりすることもまだまだある状態で、実家にいるママと義妹はパパがいたそこに住んでいるわけだからもっとつらいはず。家族団結して乗り越えなければ。実家にもちょくちょく行こうと思います。

今回パパのことはとても急でした。でも家族が困らずにすんだのはパパが生前義妹に話していた希望のとおりに進めることができたから。
私もダーリンとそのうちしっかり話し合っておかないとなぁ、と思っています。

パパは臓器提供を希望していて、家族一致で了承(家族の了承がないと本人希望でも受け付けられない)、その後パパの臓器はどなたかの中で生きていくのだと思うと、少しだけ救われるような気がします。

そしてもう一つのパパの希望が、分骨&散骨だったんですが、2008年くらいからフランスの法律が変わり、分骨はできなくなったとのこと。
パパは半分は家族の眠るお墓へ、もう半分はママとの思い出のあるブルターニュの海へ出会った日の2/23にまいてほしいということだったので、分骨ができないなら骨は全部お墓へ、そしてブルターニュへは、パパの洋服や大好きだったものを燃やしてそれをまくことになりました。

さて、仕事みつけてパパに報告できるように、がんばらなくちゃ。これからバカンス開けなので求人も増えてくることを祈りつつ。
[PR]

by France_reims | 2010-09-01 20:32 | ご挨拶・お知らせ