シャンパン大好き♪

bravoreims.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2011年 06月 20日

満腹とデザート

こんにちは、マカロンです。

先日フランスが乾燥していると書きましたが、ここ2週間ほど雨がざーっと降ってくれるようになりました。
しかし春から気温があがったことと、朝晩が涼しいことでぶどうの生育にかなりいい環境らしく、この分だと1ヶ月ほど摘み取りが早くなりそう、と聞きました。
今年はいいシャンパーニュができそうかも。

レストランにいったとき、menuでもà la carteでも、私は大抵前菜+メインという頼み方をします。
デザートはダーリンのを一口もらったりして満足できるので(甘すぎることが多いからかもしれませんが)、いつもこの方式。
でも今日は甘いものが食べたいなというときは、ここ数年流行っているCafé gourmand(gourmandは食いしん坊という意味)を頼みます。
これはエスプレッソにいくつか小さいデザートがついて一つのお皿に乗ってくる、お得な一皿。
これまでいろんなレストランで頼んできましたが、今までで一番よかったのがこれ!
e0115350_121981.jpg

ぽこぽこ凹みがあるガラス皿に粉砂糖をふりかけてあってなかなか可愛い演出。
ムースはフランボワーズ味、マカロンはピスタッシュ、プロフィットロールはアイス入り、3種のチョコケーキにバタークッキー付き。これで750円くらい。カフェが250円くらいするので、お得と言えるでしょう。
ちなみにこれまで食べて写真をとっていたのを載せてみますと、
e0115350_3421979.jpg

e0115350_3425580.jpg

今回のが一番いけてるというの、わかっていただけるでしょう?

ちなみに先日友達といったレストランではカフェに何がつくのか聞いたら、こんな感じと見せに持ってきてくれたんですが、それじゃカフェをください、と頼むのやめちゃった。なんかみんな同じに見えるムースのデザートが3つさみしげに盛られていたんです。
ちょこちょこっと食べたいんだから、いろんな味が楽しめないと食いしん坊は納得しないわけです。

特に日本人はデザートを頼むと甘すぎて、さらにそこまでで既にお腹いっぱいというときはこの方式お勧めですよー。
これからもレストランにいくたびにCafé gourmand頼んで、内容を吟味したいと思います。
[PR]

by France_reims | 2011-06-20 00:39 | 日々のこと
2011年 06月 04日

マルシェの新鮮果物と野菜

こんにちは、マカロンです。

ここのところ雨もあまり降ってないフランス、干ばつの警報がでるところまで来てしまいました。
来週は雷や雨の予報がでているので恵みの雨になりそうなんですが、明日までは暑い日が続きそうで、太陽の好きなフランス人にはテラスでの食事、一杯のビールなどたまらない!といった感じです。

ここ最近土曜は朝マルシェにいって買い物に勤しんでる私。
今は果物ならいちご、さくらんぼが旬、他にもプラムや桃、アプリコットももう並んでいます。

これは2週間前に買ったもの。
e0115350_3412427.jpg

いやーエリンギが手に入る幸せ。パリ近郊生産だそうです。早速なんちゃってすき焼きを作りました。
ラディは食事の前にぽりぽりかじるのがたまらない。フランスにきたばかりのときはバターと塩をつけて食べるやり方を教えてもらってはまってましたが、塩分カロリー過多になるので、何もつけずにかじってます。

他にはエリンギの下に写ってる緑色の細い束は、asperge sauvage、野生のアスパラです。
旬は5月に2週間くらいしかないんではないかと思うくらい短くて、ランスに住みはじめて7年になりますが、みつけたのは初めて!この一束で1ユーロでした。
で、茹でてオムレツにして食べたけど、どなたかのブログでみていたねばねば系っていうのは堪能できませんでした。納豆にオクラの感覚で混ぜて食べたりしても美味しいって聞いていたけど。
また来年見つけたらチャレンジしてみたいです。
[PR]

by France_reims | 2011-06-04 03:27 | 日々のこと