<   2013年 07月 ( 4 )   > この月の画像一覧


2013年 07月 18日

太陽求めて ~マヨルカ島の旅~4

こんにちは、マカロンです。

今日はマヨルカで見つけたもの&買ったもの。

フランスでも日本のキャラクターは人気ですが、マヨルカではまた違うものが流行ってました。
お土産屋さんで遭遇したキティー。なんかかわいくない。。。千昌夫みたいな穴も気になる。
e0115350_1635145.jpg

テレビでもみたけどドラえもん。これは海水浴用のバケツセット。
e0115350_1641270.jpg


そして首都パルマにいったとき見つけたのが、カナビスの棒付きキャンディー。
でもアムステルダムの商品のようです。売られてるのは合法なんでしょうか。
e0115350_1674695.jpg


ここはTシャツにいろんなプリントをしている店。写真はぶれぶれになっちゃったけど、シャレたものやもろどこかのロゴをプリントしたコピー商品などが売られてました。
e0115350_1694446.jpg

このモールでも4軒ほど同じお店が並んでいて(競合なのにこんなに近くで意味あるの?と心配になるほど)、比較できるのは便利だったけど。
私たちもマヨルカの記念に買いました。
e0115350_1612630.jpg

で、どうしてかI love sushiっていうデザインはこういうのばかり。。。
e0115350_16134691.jpg


物じゃないけど、パルマで出会った撮影現場にいたのがこのお二人。
スペインで有名な人なのだろうけど、私たちにはさっぱり。どなたか分かる方いらっしゃいませんか??
e0115350_1615137.jpg


そして長くなった旅行記も今回で最終回。
Tシャツの他に買ったものをご紹介。
e0115350_1617759.jpg

マヨルカのお隣メノルカ島がマヨネーズの発祥地といわれていて、ぜひマヨネーズを作る容れ物を買おうと思っていたんですが、なかなかいいものがないもんですねぇ。
お土産屋で見つけたこれになっちゃったけど、made in chinaだし。マヨルカ焼きのお店もみたんだけど、そこには売られてなかったのが残念。

缶はバルセロナのチョコレート店が1900年にチェコの画家ミュシャに発注して描いてもらった広告がモチーフ。
ミュシャ好きには外せませんわ。

集めているマグネット、ムール貝も立体でかわいいと思って買ったのに、冷蔵庫につけてみたら落下!!!
で、あえなく壊れました。
磁石が弱すぎなのねー。お店ではちゃんとくっついていたのだけど。写真はダーリンが修理してくれた後です。くっつかないから磁石付け足すしかないな。

e0115350_1623850.jpg

ドラえもんのチョコ&バニラペースト。瓶がかわいいー。フランスでは絶対手に入らないので買っちゃった。
ペッツはダーリンの好きなマリオのきのこ。これもフランスでは売られていません。ヨッシーも買っておけばよかったかな。

長々と書きましたが、読んだくれた方ありがとうございました。
次はいつ旅行にいけるかな。私はこれから就活再開するので、どうなることやら。。。
[PR]

by France_reims | 2013-07-18 00:00 | 旅行記
2013年 07月 15日

太陽求めて ~マヨルカ島の旅~3

こんにちは、マカロンです。

今日はマヨルカで食べたものの話。

私たちが申し込んだツアーはホテルでの食事が全部込みになっていました。飲み物は食事時のミネラルウォーターと(水臭いから水道水はいやよ)テーブルワインが自由に飲めました。
ビールはマシンで注いでくれるので美味しく、結構何回か昼の食事に登場しました。1杯2ユーロ。

レストランはビュッフェスタイルで、こんな感じ。
e0115350_2058796.jpg

日によって特設ステージみたいな感じで、パエリアやスペインチーズの提供してくれるのもなかなか美味しかった。
ある朝はこんな感じ。
e0115350_2104643.jpg

ある日の昼は
e0115350_2121495.jpg

デザートはこんなの
e0115350_2133459.jpg

しかし1週間もいるとだんだんあきてくるものですなぁ。そのくせ2回目取りにいったりして、まんまと1.5kg太って帰ってきた私ですが。。。

マヨルカ名物といえば、エンサイマーダという菓子パンがあります。
e0115350_21102658.jpg
*写真中央の大きい箱に入ったもの。
ホテルでもデザートで食べられたのですが、パン生地を薄く薄く伸ばしてそこにラードをぬって生地をくるくる丸めて細長くしていき、それをとぐろ状にまとめてさらに発酵させ焼いたものなのですが、ラードだけではなくキャラメルソースやいろんな味付けがありました。
e0115350_2194341.jpg

これ、空港でもたくさん売られていて、一つ買いたかったのですが、手荷物にするのも大変そうで(縦にすることもできなそう)結局やめてしまいました。あー次回行くことがあったとしたら絶対かうぞー。

首都パルマに行ったとき食べたのが、これ。
e0115350_21132367.jpg

タパス8種類にビール(33cl)2杯ついて13ユーロ。二人でシェアできるのでとってもお得。量も少なくはなく満足できます。
デザートはアイス! フランスではシングルアイスは2ユーロ以上、美味しいと評判のところは2.5ユーロはいってしまいますが、マヨルカは安かった! 平均して1.5~1.6ユーロでシングルが食べられます。
味も工夫されてるものが多くて、毎回迷ってしまうほど。
一番のヒットはこのお店で食べたいちごチーズケーキ味でした。
e0115350_2116538.jpg

マヨルカは観光地なのに物価がフランスより安かった。あーアイス天国。また食べたい。。。

そして最終日の前の日の夜、ダーリンが散歩したときに気になっていたグルメバーガーなるレストランにいきたいと言い出し、食べてきました。
フランス全土で流行ってるのか北地方だけなのか、パテやパンズをきちんと手作りしたハンバーガーをメニューにいれているレストランが増えているのです。
で、リールでも美味しいところを発見したのですが、マヨルカでもぜひ食べてみたいと、食に興味のないダーリンには珍しい申し出(!)。私のはマヨルカスタイルのバーガー。Soubressadeという島特産のソーセージが入っているもの。
e0115350_21265275.jpg

ダーリンは神戸牛!
e0115350_21315879.jpg

彼はまだ神戸牛を食べたことがないので、日本で食べたときの比較のために食べたいと言い出したのです。
で、日本からほんとに来ているのか聞いてみると、スペインで飼育した牛で神戸牛のようにビールを飲ませマッサージして育てたものらしい。肉は柔らかく、照り焼きソースもフランスでありがちな甘ったるいものではなかったのが◯。
料理名がRising sunっていうのも日いずる国って感じでわかりやすい。

全体的にマヨルカは美味しかったです。

しつこく、つづく。。。
[PR]

by France_reims | 2013-07-15 00:00 | 旅行記
2013年 07月 12日

太陽求めて ~マヨルカ島の旅~2

こんにちは、マカロンです。

今日は私たちが行ったアクティビティの話を。

海とプールはもちろん行きました。
しかーし、私は泳げない(息継ぎできない)ので、あまり楽しめなかったなぁ。
ダーリンは黄色いブイのところまでーとか決めて海泳ぎを満喫してました。
プールサイドで”我輩は猫である”にはまるマカロン。
e0115350_18562474.jpg


そして別な日はホテルにある自転車を借りて20km(往復40km!)走ってきました。
e0115350_1921066.jpg

この写真にも写っている石垣が延々つづく道があって、走っていくと私たちが泊まっているのとは別な入江についてそこにはまたビーチが、の繰り返し。
走ってる途中でアーモンドの木(生のアーモンドがなってた!)やオリーブの木を横目にしながら、こんな木が。
e0115350_1954123.jpg

見た目は薄いそらまめみたいな感じ。ちょっと失敬して中を割ってみたけど、何もなく、一体なんの植物だったのか。。。
謎でした。

  emoticon-0163-pizza.gif
クルーズというのかわかんないけど、船にも乗ってきました。
乗ったのはこれ。
e0115350_19142084.jpg

船は3列、3─4─3席配置で2階建て。結構たっぷりの人が乗れます。
e0115350_19162487.jpg

e0115350_19143632.jpg

e0115350_19145382.jpg

この船はporto colomを出発して私たちのいるCala Marsalを経由、その他いろんな入り江をまわってその度に乗船者が増えていき、最後にはほぼ満席。
Cala d'orという場所で私たちは一旦降り、4時間のショッピングタイム。
でももっとお店やアウトレットでもあるのかと思いきや、お土産屋とレストランのオンパレード(汗)。
また乗船して、今度は帰路につくわけですが、途中波の高くないところ(場所は決まってたのか不明)で30分、船から出て泳ぐことができるのです。船に滑り台がついているわけだ。
泳いでる人をみるのも楽しかった。水中カメラで中をのんびり浮きながらのぞいている人や、このまま游いで帰るわーなんて冗談いいながら游いでいく人。。。
で、出発の時間になって(放送なしで、一回ボォーっと音が鳴った程度)、動き出してからしばらくしたら、游いで帰るわといってたイギリス人のご婦人が疲れた様子ででも笑いながら戻ってきた。
なんと置いてかれていたようで。でも一緒に乗ってたマダムたち、何もいってなかったし。
こんなところもお国柄がでるのかしら。
ちなみにこのツアーは朝9時すぎに出発し、戻りは17時半。一人27ユーロでした。

つづく。。。
[PR]

by France_reims | 2013-07-12 00:00 | 旅行記
2013年 07月 09日

太陽求めて ~マヨルカ島の旅~1

こんにちは、マカロンです。

6月の中旬、7泊8日でスペインはマヨルカ島にバカンスにいってきたマカロン夫婦emoticon-0157-sun.gif
リール(いやフランス全体)が冷え込んでいて、北地方はろくに太陽も出ず、コートや上着を手放せない日々が続いていて、そんなに遠くないマヨルカ島でも気温が例年よりあがっておらず、もしかして行ってもたいした暑くもない?とヤキモキ、毎日天気予報をみてました。
でも行ってみたら、8日中1日をのぞき快晴!気温も27ー30度で夏を満喫できました。
さすが一年に300日以上快晴だけのことはある。

で、私にとっては初リゾートバカンスということで、何もしない&海&水関係のアクティビティで楽しく飽きずに過ごせるのか心配もしてましたが、のんびりは気持ちよかった。

リールの空港から出発。見てくださいませ、この曇り空。これで昼過ぎ。
乗った飛行機はKLM系列のでした。
e0115350_1902979.jpg


ついてからすぐに撮った写真がこれ。ちょっと見づらいけど早くも街路樹が南国!
申し込んだツアーは空港とホテルの送り迎えも入っており、私たち二人、ワゴン車で移動。冷房もいれてくれて快適。
e0115350_1932971.jpg

この運転手さんが草刈正雄似だったのには笑えた。写真はとれず残念でしたが。

ホテルについたのは夕方18時すぎ。まだまだ日没には時間があるので夕食をとってからホテルの外を散歩。
e0115350_1986100.jpg

海まで200m!ホテルのプールもなかなかの大きさでした。
e0115350_19105338.jpg

e0115350_1911766.jpg


そしてこちらが海~♪
e0115350_191238100.jpg

e0115350_19152367.jpg


しかし素敵なことだけでは終わらなかった。マカロン夫婦、マヨルカの洗礼を受けることになるのであります。
夜、シャワーあびたときそれは起きた!
ダーリンがおえーーーーと叫ぶ。なんと水が臭いのでした。口の中に入るとドブ水のような味。。。
なんでしょうか。
旅行の前にいろんな方の旅行記読んだけどこんなこと書いてる人はいなかったけど。。。
次の日朝に行われた旅行会社のオプショナルツアー説明会でも、担当者が水道水はちょっと味つけがあるでしょう?ってお茶目にいってたけど、そんな程度ではなーーーーーい!
マヨルカにいく方は気をつけなはれや~。

ちなみに私たちが泊まったホテルはCala Marsalという入江にあるところで、近郊の街の名前はPorto colomでした。
e0115350_1952155.jpg


つづく。。。
[PR]

by France_reims | 2013-07-09 19:55 | 旅行記