2011年 12月 27日

ご無沙汰です!

こんにちは、マカロンです。

ノエルのご挨拶ももう遅れてしまいましたが、しばらくぶりにブログに復活しました。
みなさんお元気ですか?

私は日本で寿司修行してきました。体力的にも精神的にも辛い期間を過ごしましたが、無事に終了証書も手にし、フランスに帰国しました。
e0115350_1859474.jpg

魚を捌き、切りつけ、握り、巻き物、その他刺し盛り、天ぷら、茶碗蒸しと盛りだくさんの充実した日々でした。
年明けには寿司レストランに求職開始します。早く働けるといいなぁ。
長い間待ってて&応援してくれたダーリンをはじめ、フランス、日本で応援してくれた家族、友達には感謝しています。

写真は授業中に握った大トロ。うーんc'était bon!!
e0115350_18592571.jpg

[PR]

# by France_reims | 2011-12-27 11:04 | ダ-リンと私
2011年 10月 16日

ダーリンの試験 再び

こんにちは、マカロンです。

ダーリンがまた転職用資格取得のためのテストを受けてきました。
結果はもちろん合格!
e0115350_17504834.jpg

1000点満点中986点!
これでCCNPの資格保持ということになります。ディプロムが届くのはもう少し先になりますけどね。

さてこれから転職先を探すことになります。今住んでる町で見つかるといいのですが。。。
こればかりは神のみぞ知る。
[PR]

# by France_reims | 2011-10-16 17:54 | ダ-リンと私
2011年 09月 03日

ロングブレスはじめました

こんにちは、マカロンです。

フランスに来る前から実はぎっくり腰を何度かやったことがある私。
2009年、2010年はひどいのをやってしまい、今年も何度か「あ、ヤバイ」というのを繰り返している。
そんな折、ダーリンまでが腰痛持ちになってしまいました。
その原因は勤務体制が変わって、座り仕事が増えたこと。
たばこを吸うかコーヒーのむ人だったら、休憩をはさめていいんですけど、ダーリンはどっちも取らないので、ついつい長く座って、腰のまわりが固まってしまうことに。
ついにキネ(理学療法士)のもとへ行くことにもなってしまいました。

つい先日、ネットで日本の番組を見ていたら、思いがけずロングブレスというのに遭遇+元同僚の友達からもこんなのあるよと連絡を受け、腰痛が治った人がいうのなら確実だろうと、始めることにしました。
サスペンスなんかでもお馴染みの美木良介さんの考案したメトッドで、
ダーリンと一緒に、吸って吐いてフゥー

こちらで方法を紹介していますので、腰痛にお困りの方はぜひ!

これをやってから歩いたりすると有酸素運動のようにもなるので、ダイエットにもなるらしい。
DUKANダイエットで少し体重が戻ったので、これで腰痛も治ってお腹まわりが引き締まるってことになったら、うれしいわぁ。
[PR]

# by France_reims | 2011-09-03 04:21 | 日々のこと
2011年 08月 20日

あの日から一年

こんにちは、マカロンです。

パパが突然私たちの前からいなくなってから、1年が経ちました。
時間はたっていくけれど、手術から数日間に起きたことを未だに忘れることができません。
悪い知らせを受けて立ちつくしているダーリンの姿も目に焼き付いています。。。

傷は癒えていくようでなかなか難しい。実家に帰ればパパがいるような気がしてしまう。

パパの好きだった黄色い花を一緒に。
この写真は私が撮ったもの。ダーリンと本当の親子のようにしているこの一枚が、私のお気に入りです。
e0115350_22461640.jpg

[PR]

# by France_reims | 2011-08-20 22:43 | 日々のこと
2011年 08月 09日

ふんころがしさん+博士と

こんにちは、マカロンです。

先週の水曜、パリに行ってきました。いつもなら和食材の買出しが目的なんですが、今回は友達のふんころがしさん+博士に再会するため。1年ぶり。去年は日本で、でした。博士とはおそらく4年以上ぶりかも。

今回彼女達はパリにアパートを借りるということで、そこにお邪魔することに。なんとなく以前彼らが住んでたパリ郊外のアパートをちょっと思い出していました。
博士が戻ってくるまでアパートでひとしきりおしゃべりをする私たち。
いやー当日は暑かったな。

お昼は私が探しておいたビストロへ。café constantというのですが、思いのほか観光客が多くってちょっとびっくり。特に博士の隣に座ってた英語圏のお客さんが接近するする。。。彼もたじたじでしたよ。
お料理の写真はふんころがしさんのブログで確認してみてください。美味しかったけど、私には味が濃かったな。
その後はスタバで(私の強い希望により)お茶して、セーヌを渡って目的のお店までのんびりお散歩。
道を歩きながらも、博士は道の名前の由来なんかをガイドしてくれて、なんか頷いてばかりいた気が。

帰りのバスまで送ってもらって、あっという間に帰る時間になってしまった。
次に会えるのはいつになるかな。また1年後かなぁ。

そして二人からこんなお土産ももらってしまった。
凍頂ウーロン茶は私の大好きなお茶。フランスではなかなか手に入らないのでとっても嬉しい~。
お米は新潟コシヒカリ。早速炊いてみましたがおいしかったー。
信州名物の唐辛子とコラボになったベビースターラーメンは博士が、長野はよかったよーと言いながら。
フェーブも引越し最中に出てきたのを、フェーブならマカロンでしょということで持ってきてくれたものでした。
e0115350_19565883.jpg

ほんとにありがとう~。また会えるのを楽しみにしているね☆
[PR]

# by France_reims | 2011-08-09 16:35 | 家族ou友達と
2011年 07月 25日

Welsh rarebit イギリス料理を食す

こんにちは、マカロンです。

先日Emmaに会いにいったとき、友達宅でご馳走になったものを紹介します。

Welsh rarebitといいまして、イギリス料理。これがフランスにも持ち込まれて、ノール=パ・ド・カレー地域圏や東の地方で主にブラッスリーで食べられているのですが、ベースがチェダーチーズとビールなのです。
なんともこってり、でも美味しい料理。
前にLille市内のレストランで食べたとき美味しかったので、ランスで見つけて頼んでみたら似ても似つかぬ恐ろしい代物で、がっかりしたという話をしていたら、クリステルが作ってくれることに。
クリステルとお手伝いをするダーリンを撮るマカロン。チェダーチーズのこの大きさ、半端ないでしょう。これで6人分です。。。
e0115350_144048.jpg

使うビールは今回はレフというベルギービール。
e0115350_1461885.jpg

パンにマスタードをぬり、
e0115350_1451347.jpg

その上にハムを乗せます。クリステルのこだわりはハム2枚!とのこと。
e0115350_1454458.jpg

細かくしたチェダーを鍋にいれ、ビールを注いで火にかけ溶かします。とろりとなったら、ハムを乗せたパンの上にのせ、お皿全部に注いでオーブンへ。
e0115350_1473092.jpg


出来上がりはこちら。仕上げに目玉焼きを乗せます。付け合わせはフライドポテト。レストランでは冷凍のではなく芋から作ってるものだったので美味しかったな。
こういうところでもブラッスリーで違いが出ますね。
e0115350_1475084.jpg


レストランではダーリンのを一口もらって食べただけなのでわからなかったのですが、薄味好きの私にはちょっと濃い。。。
でもランスのとはまったく違って、レシピ忠実の美味しさでした。完食!
また違うバージョンでチェダーをマロワルというフランスのチーズで作ることも可能だとか。でもこれはかなり強烈な香りのチーズなので(でもとっても美味)、オーブンに匂いが残らないか心配なところです。

デザートはカソナード(黒砂糖)のタルト(クリステル作)とスペキュロスのアイス(ジョゼ作)。夫婦合作なんてなかなかやるなぁ。
e0115350_1582494.jpg

ジョゼは前の結婚が不幸だったので、今回時々口喧嘩はするけど、仲良くやってる二人をみて、ほっとした私たちでした。
[PR]

# by France_reims | 2011-07-25 01:54 | 日々のこと
2011年 07月 24日

アイスティー☆

こんにちは、マカロンです。

日本は暑い日が続いているんですよね?こちらフランスは最近ずっと気温が下がっていて、ランスは最高気温20度前後。暑がりの私にはとっても過ごしやすい状態です。
なのでコーヒーなんかもホットで飲める(逆にフランスはアイスコーヒーがないのが悩みですが)。
でも夏だしやっぱりアイスティーが飲みたいなー。ということで作ってます。
煮出すのは面倒なので水出しで。

リプトンや他のメーカーから水出し専用のティーバッグが発売になってるのですが、どうにもお高い。
で普通のティーバッグでできないかとネット検索してみたら、問題なくいけるじゃないですか。
ティーバッグに入っている葉の量にもよりますけど、だいたい4つくらいを水1Lにいれて、冷蔵庫で一晩おきます。味によっては一晩おかなくても数時間でOK。
e0115350_1253497.jpg

いろんなフレーバーを試してみてますが、私のお気に入りはレモンの。
ダーリンはレモンとオレンジといった柑橘系フルーツの。
次は赤い果物系も試してみようかと思ってます。
[PR]

# by France_reims | 2011-07-24 02:21 | 日々のこと
2011年 07月 19日

今年はハマっているかも

こんにちは、マカロンです。

私はときたま食べ物にハマることがあります。
今はこれがそう。
旬のメロンです。
e0115350_1751012.jpg
フランスのメロンの大きさはこんな感じ。
値段は今年はだいたい1.8ユーロ~3ユーロ弱。日本に比べると安くて気軽に食べられる果物と言えるでしょう。間違っても病院のお見舞いにメロンというのはありません。フランス人にこれを言うと、だいたい引かれる。。。

一つ買うとだいたい2日くらいで食べてしまうので(ちなみにダーリンはメロン嫌いなので独り占め)、これまで6つくらいは買って食べています。

北海道出身なのでどうしてもメロンは夕張!が好きなんですが、これもオレンジ果肉の種類で、いいのを選べば甘くて夕張に負けてはいないほどなので、旬が終わるまでまだまだ食べつづけることになりそうです。

ちなみにフランスではメロンは前菜に生ハムと一緒に出てきたりすることが多いのですが(今の時期、旬なのでお呼ばれすると前菜は結構な確率)、私にはやっぱりデザートかな。生ハムの組み合わせも嫌いじゃないけど、家では進んでやりません。

フランスのメロンの産地で有名なのはCavaillonという南仏アヴィニヨンの近くの町ですが、今回私が買ったのはQuercyというトゥールーズの近くの町。
他の産地のもぜひ試してみたいものです。
[PR]

# by France_reims | 2011-07-19 17:12 | 日々のこと
2011年 07月 13日

Marraineバカ 始まる

こんにちは、マカロンです。

先日友達夫婦のところに生まれた女の子の宗教上の母親になったと書きました。
7月2、3日で彼らの住むLilleという町へ行き、その子とようやく対面を果たしました。

生まれた子はEmmaという名前になり、生後2ヶ月ちょっと。
e0115350_2210147.jpg
こうして白いエマと並ぶと、私ってゴクミばりに黒くありませんか??

名前を聞いてからずっと考えてたのがこれ。名前を筆で書いてあげること。
エマという名前は日本人でもつけられるので、どんな漢字を使ってるのか、ネットで調べ、意味もフランス人にすっと理解してもらえるもの、ということで”愛真”になりました。l'amour véritableとフランス語でも簡単かつ明瞭です。
e0115350_22102846.jpg

でもマカロンが最初に思ってたのは”愛舞”だったのでした。舞うという漢字が好きなのですわ。実際書いてみたけど、バランスもとりやすいし、そっちにと思ったけど、意味がちょっと。。。将来ダンサーになってくれと思ってるわけでもないし、ということでこのような結果になりました。

とっても喜んでもらえたのはいいのだけど、エマ両親からも書いてくれと依頼が。特に奥さんの名前はクリステルと長いので、まさか栗(クリ)捨(すてる)とするわけにもいかず。。。
現在悩み中です。だんなの名前はジョゼなので、これは叙是かな。

ちょっと遠いのでそう頻繁にはあえないけど、彼女の誕生日やノエルには電話したりプレゼントをあげるのもMarraineの役目の一つ。日本的なものにしようか、とか色々考えるのも楽しいです。
タイトルの通り、親ばかならぬMarraineばかの始まりですなぁ。
[PR]

# by France_reims | 2011-07-13 21:50 | Ma filleule
2011年 06月 20日

満腹とデザート

こんにちは、マカロンです。

先日フランスが乾燥していると書きましたが、ここ2週間ほど雨がざーっと降ってくれるようになりました。
しかし春から気温があがったことと、朝晩が涼しいことでぶどうの生育にかなりいい環境らしく、この分だと1ヶ月ほど摘み取りが早くなりそう、と聞きました。
今年はいいシャンパーニュができそうかも。

レストランにいったとき、menuでもà la carteでも、私は大抵前菜+メインという頼み方をします。
デザートはダーリンのを一口もらったりして満足できるので(甘すぎることが多いからかもしれませんが)、いつもこの方式。
でも今日は甘いものが食べたいなというときは、ここ数年流行っているCafé gourmand(gourmandは食いしん坊という意味)を頼みます。
これはエスプレッソにいくつか小さいデザートがついて一つのお皿に乗ってくる、お得な一皿。
これまでいろんなレストランで頼んできましたが、今までで一番よかったのがこれ!
e0115350_121981.jpg

ぽこぽこ凹みがあるガラス皿に粉砂糖をふりかけてあってなかなか可愛い演出。
ムースはフランボワーズ味、マカロンはピスタッシュ、プロフィットロールはアイス入り、3種のチョコケーキにバタークッキー付き。これで750円くらい。カフェが250円くらいするので、お得と言えるでしょう。
ちなみにこれまで食べて写真をとっていたのを載せてみますと、
e0115350_3421979.jpg

e0115350_3425580.jpg

今回のが一番いけてるというの、わかっていただけるでしょう?

ちなみに先日友達といったレストランではカフェに何がつくのか聞いたら、こんな感じと見せに持ってきてくれたんですが、それじゃカフェをください、と頼むのやめちゃった。なんかみんな同じに見えるムースのデザートが3つさみしげに盛られていたんです。
ちょこちょこっと食べたいんだから、いろんな味が楽しめないと食いしん坊は納得しないわけです。

特に日本人はデザートを頼むと甘すぎて、さらにそこまでで既にお腹いっぱいというときはこの方式お勧めですよー。
これからもレストランにいくたびにCafé gourmand頼んで、内容を吟味したいと思います。
[PR]

# by France_reims | 2011-06-20 00:39 | 日々のこと